第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アズマオウ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
アズマオウ
Azumao
英語名 Seaking
全国図鑑 #119
ジョウト図鑑 #079
ホウエン図鑑 #051
シンオウ図鑑 #079
新ジョウト図鑑 #079
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #054
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #052
アローラ図鑑 #154
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #081
ウラウラ図鑑 #073
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 きんぎょポケモン
タイプ みず
たかさ 1.3m
おもさ 39.0kg
とくせい すいすい
みずのベール
隠れ特性 ひらいしん
図鑑の色
タマゴグループ すいちゅう2
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 170
  • 第五・第六世代: 158
  • 第七世代: 158
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

アズマオウとはぜんこくずかんのNo.119のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
ドリルのように とがっている ツノで いわはだを くりぬき じぶんの すを つくっている。
リーフグリーンX
あきが くると さんらんの ために ながれに さからって ちからづよく かわを およぐ すがたが みられる。
(漢字) 秋が くると 産卵のために 流れに 逆らって 力強く 川を 泳ぐ 姿が みられる。
ピカチュウ
あたまのツノで かわぞこにある いわを くりぬき すを つくるのは オスの やくめ だ。
ハートゴールド
さんらんの じきに なると かくちから アズマオウが あつまり かわのいろが まっかに そまる。
ソウルシルバー
ツノで かわぞこの いわを くりぬき すをつくるのは うみつけた タマゴが ながされないように するためだ。
クリスタル
あきが くると オスは じぶんたちの すを まもるため パトロール しはじめる。
ルビー
あきに なると メスに プロポーズする ために かわぞこで おどる オスを みることが できる。からだの いろが もっとも うつくしい きせつ。
サファイア
タマゴを まもるため オスと メスは こうたいで すの まわりを およぎまわり パトロールする。タマゴが かえるまで ひとつきいじょう つづく。
エメラルド
かわぞこの いわに ツノで あなを あける。タマゴが きゅうりゅうに ながされたり てきに おそわれない ための かしこい くふう。
ダイヤモンドY
あたまの つので かわぞにある いわを くりぬいて すを つくる。たまごを いのちがけで まもる。
(漢字) 頭の ツノで 川底にある 岩を くり抜いて 巣を 作る。タマゴを 命がけで 守る。
パール
かぞくを まもるため ドリルのように するどい ツノで たたかう。かわぞこの いわの あなで くらす。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
あきになると プロポーズのため からだに あぶらが のってきて とても きれいないろに へんかする。
サン
はだざむくなるころ ぜんしんが くれないに そまる。 そのすがたは あきを かんじる ふうぶつしだ。
(漢字) 肌寒くなるころ 全身が 紅に 染まる。 その姿は 秋を 感じる 風物詩だ。
ムーン
アズマオウマニアの トレーナーには ツノあいこうかと ヒレあいこうかに わかれ たがいの なかは わるい。
(漢字)
ウルトラサン
ツノは ドリルのように かいてんして かたい いわも グングン くりぬく。 オスのほうが あざやかな いろあい。
ツノは ドリルのように 回転して 硬い 岩も グングン くり貫く。 オスの方が 鮮やかな 色合い。
ウルトラムーン
オスは かわぞこで おどって メスに アピール。 1ばん うつくしく まった オスに メスが あつまる。
オスは 川底で 踊って メスに アピール。 1番 美しく 舞った オスに メスが 集まる。

種族値

第1世代

HP: 80
 
こうげき: 92
 
ぼうぎょ: 65
 
とくしゅ: 80
 
すばやさ: 68
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき: 92
 
87 - 158 170 - 311
ぼうぎょ: 65
 
63 - 128 121 - 251
とくこう: 65
 
63 - 128 121 - 251
とくぼう: 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ: 68
 
65 - 132 126 - 258
合計 450
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいひらいしんでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいひらいしんでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

アズマオウ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 メガホーン むし 物理 120 85% 10
1 どくづき どく 物理 80 100% 20
1 つつく ひこう 物理 35 100% 35
1 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
1 みずあそび みず 変化 —% 15
1 ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
5 ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
8 つのでつく ノーマル 物理 65 100% 25
13 じたばた ノーマル 物理 100% 15
16 みずのはどう みず 特殊 60 100% 20
21 アクアリング みず 変化 —% 20
24 みだれづき ノーマル 物理 15 85% 20
29 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
32 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
40 つのドリル ノーマル 物理 —% 5
46 みずびたし みず 変化 100% 20
54 メガホーン むし 物理 120 85% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン67 スマートホーン はがね 物理 70 —% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[130][211][339][340][550][746]
[779]
アクアテール みず 物理 90 90% 10
[320] のしかかり* ノーマル 物理 85 100% 15
[211][223] くろいきり* こおり 変化 —% 30
[130][170][171][211][223][224]
[320][321][369][370][594][746]
ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
[223][339][369][550] マッドショット* じめん 特殊 55 95% 15
[339][340][369] どろあそび じめん 変化 —% 15
[339][340] どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
[223][224][686][687] サイケこうせん エスパー 特殊 65 100% 20
[170][171][223][224] シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15
[319] ロケットずつき ノーマル 物理 130 100% 10
[320][369] ねごと* ノーマル 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
とびはねる ひこう 物理 85 85% 5 -
ドリルライナー じめん 物理 80 95% 10 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
赤・緑・青 Lv.23 23ばんどうろなどですごいつりざお Lv.10 金・銀・クリスタルから通信
ピカ Lv.30 ハナダシティですごいつりざお
金・銀・クリ Lv.10 4ばんどうろなどでなみのり Lv.10 金・銀・クリスタル内で通信
R・S・E Lv.25 サファリゾーンですごいつりざお Lv.20 FR・LGから通信
FR・LG Lv.20 セキチクシティなどですごいつりざお Lv.20 FR・LG内で通信
D・P Lv.20 203ばんどうろなどですごいつりざお Lv.10 HG・SSから通信
Pt Lv.25 シンジこなどでいいつりざお
HG・SS Lv.10 ハナダシティなどでなみのり Lv.10 HG・SS内で通信
B・W Lv.33 トサキント進化させる。 Lv.10 HG・SSから連れてくる。
B2・W2
X・Y Lv.33 トサキントを進化させる。 Lv.33 HG・SSから連れてくる。

備考

  • モチーフ及び名前の由来はトサキントが土佐金なのに対し、こちらは「東錦」。
  • 進化前のトサキント同様、第四世代以降では雌雄で角の大きさが異なっており、♂は大きく、♀は小さい。

アニメにおけるアズマオウ

マンガにおけるアズマオウ

ポケモンカードにおけるアズマオウ

アズマオウの歴史

第一世代

高い攻撃を活かす手段がほとんどなく、せいぜい当時の一撃必殺技の仕様上可能であったこうそくいどうつのドリルでワンチャンスを生み出す程度しか運用法が無く、その上でもサンダースあたりが怖かった。たきのぼりは当時は性能的になみのりの下位互換であり、フィールド上での効果もなかった。

第二世代

特攻が80から65に下がった上に、たきのぼりひでん技となったことでアズマオウのアイデンティティが崩壊した。攻撃面ではめざめるパワーこごえるかぜが追加されたが、相変わらず技の範囲は狭い。こうそくいどうつのドリルのコンボが事実上消滅したのも痛かった。この世代はカビゴンやガラガラといった鈍足がトップメタを支配した環境ではあったが、決定力にかける上にサンダーやサンダースに脆いアズマオウの立場は無かった。

第三世代

特性すいすいみずのベールを獲得。すいすいのおかげで雨パでの運用が可能となった。ダブルバトルでは雨パのメガホーンでカイオーガの天敵ルンパッパの対策となりえた。それ以前の世代とは異なり真剣勝負でも見かけるようになり、ダブルバトルでは多少なれど需要があった。

第四世代

新技としてどくづきアクアリングアクアテールなどの追加、おにびの普及、たきのぼりの仕様変更などから、着実に強化を受けた。特にたきのぼりに2割でひるみの追加効果が付いた琴は大きく、それまでになかったシングルバトルでの需要を手にした。

第五世代

ねっとうの登場によりみずのベールの価値の相対的な上昇、ひらいしんの獲得による耐久面の強化などが主な変更点。特に後者のおかげで特殊受けとしての道が開けた。みずタイプと突ける弱点の範囲が被りがちではあるが、ブラック2・ホワイト2でドリルライナーを獲得している。この世代にはシビルドンウォッシュロトムなどがいたため、単純にそのメタとしてぶつけても効果的ではあった。壁となったのはナットレイなどのみずタイプのポケモンに対する強力な受けであり、火力インフレの結果として特別攻撃が強力と言えなくなったアズマオウにはこれは向かい風であった。

第六世代

フェアリータイプの登場によってどくづきの価値が相対的に上昇。新規に素早さに優れたくさポケモンはいなかったが、オメガルビー・アルファサファイアメガジュカインが登場したため、シングルでの運用は前世代と比べ更にきつくなった。

一般的な育成論

高めの攻撃を持つが、その他のステータスは低めである。性格をいじっぱりにして、物理アタッカーとして育成することになる。

通常特性はすいすいみずのベールだが、物理攻撃が主軸となるためやけどを無効化できる水のベールの方が相性が良い。すいすいの場合、あめ素早さが2倍となるので、雨パで採用するならこちらの特性の方が良い。隠れ特性はひらいしんであり、でんき攻撃を無効化できるため弱点がくさ攻撃の1つのみとなるので相性が良い。

攻撃技の候補としては、たきのぼりアクアテールドリルライナーメガホーンどくづき一撃必殺技つのドリル等が挙げられる。ひらいしん特攻が上昇することを期待するならば、ハイドロポンプれいとうビーム等を採用しても良い。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 アズマオウ
英語 Seaking
ドイツ語 Golking
フランス語 Poissoroy
韓国語 왕콘치
中国語(普通話・台湾国語) 金鱼王
ポーランド語 Seaking 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。