アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

おいうち

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
おいうち
第二世代
ソード・シールドで使用不可
BDSPで使用不可
SVで使用不可
タイプ あく
分類 物理
威力 40
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
優先度 0
直接攻撃
効果
そのターンに相手が交代しようとした場合は、威力を2倍にして交代前のポケモンに攻撃する。
判定
Zワザ威力 100
パレス たたかう
アピールタイプ かしこさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)
アピール効果 (RSE)
自分より前にアピールしたポケモンのハートを半分に減らす。0個以下の場合は1個減らす。
アピール (DPt)
アピール効果 (DPt)
2匹連続でボルテージが上がると、ハートが3つ追加される。
アピール (ORAS) ♡♡
妨害 (ORAS)
アピール効果 (ORAS)
自分と同じタイプの技でアピールした相手のハートを4個減らす。それ以外は1個減らす。

おいうちは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

第二世代ルビー・サファイアエメラルド
あいてが こうかんするときに つかうと だいダメージを あたえる
ポケモンスタジアム金銀
あくタイプの こうげきわざ。あいてが こうかんするときに つかうと だいダメージを あたえる。
ファイアレッド・リーフグリーン
あいてが ポケモンを こうかん しようとして ひっこめる ときに そのあいてに おおきな ダメージを あたえる。
第四世代
あいて ポケモンが いれかわる ときに わざを だしていると 2ばいの いりょくで こうげき できる。
第五世代第六世代第七世代
あいて ポケモンが いれかわる ときに わざを だしていると ばいの いりょくで こうげき できる。
(漢字) 相手 ポケモンが 入れ替わるときに 技を だしていると 倍の 威力で 攻撃できる。
第八世代
このわざは つかえません おもいだすことが できなくなりますが わざを わすれることを おすすめします
(漢字) この技は 使えません 思い出すことが できなくなりますが 技を 忘れることを おすすめします

コンテストわざ

第三世代
アピールが うまくいった ポケモン みんなを かなり おどろかす
第四世代
2ひき れんぞくして ボルテージが あがったら +3。
第六世代
おなじ タイプの アピールを した ポケモンを とくに おどろかす
(漢字) 同じ タイプの アピールを した ポケモンを 特に 驚かす

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/2W2 XY/ORAS SM/USUM
スピアー 30 30 22 22 22 17
コラッタ 27 27 13 13 13 13
コラッタ
(アローラのすがた)
- - - - - 13
ラッタ 30 30 13 13 13 13
ラッタ
(アローラのすがた)
- - - - - 13
オニスズメ 25 19 13 13 13 8
オニドリル 26 26 13 13 13 1, 8
マンキー × × × × × 12
オコリザル × × × × × 12
ドードー 9 9 19 19 19XY
17ORAS
15
ドードリオ 1, 9 1, 9 19 19 19XY
17ORAS
15
エビワラー 13 13 11 11 11 1, 11
ストライク 12 11 9 9 9 9
ケンタロス 26 26RSE
19FRLG
15 15 15 15
ヤンヤンマ × × 30 30 30 30
ブラッキー 16 16 15 15BW
9B2W2
9 1, 進
ヤミカラス 11 14 5 5 5 5
ノコッチ 26 24RSE
31FRLG
25 24BW
10B2W2
10 8
ハッサム 12 11 9 9 9 9
カポエラー 13 13 10 10 10 1, 10
キモリ - 16 16 16 16XY
17ORAS
17
ジュプトル - 17 17 17 17XY
18ORAS
18
ジュカイン - 17 17 17 17XY
18ORAS
18
キャモメ - 43 34 34BW
30B2W2
30XY
26ORAS
26
ペリッパー -
ザングース - 25 22 22BW
12B2W2
12 12
ヨマワル - 27 25 25 25XY
22ORAS
22
サマヨール - 27 25 25 25XY
22ORAS
22
アブソル - × 20 20BW
12B2W2
12XY
10ORAS
10
メタング - 32 28 28BW
23B2W2
23 23
メタグロス - 32 28 28BW
23B2W2
23 23
デオキシス
(ノーマルフォルム)
- 20RS 33 33 33XY
25ORAS
25
デオキシス
(アタックフォルム)
- 20FR 33 33 33XY
25ORAS
25
デオキシス
(ディフェンスフォルム)
- LG
デオキシス
(スピードフォルム)
- 20E 33 33 33XY
25ORAS
25
ズガイドス - - 10 10 10 10
ラムパルド - - 10 10 10 1, 10
ビークイン - - 15 15BW
9B2W2
9 9
ブイゼル - - 10 10BW
18B2W2
18 18
フローゼル - - 10 10BW
18B2W2
18 18
ドンカラス - - 1 1 1 1
ミカルゲ - - 1 1 1 1
スコルピ - - × 16B2W2 16 16
ドラピオン - - × 16B2W2 16 16
グレッグル - - 15 15 15 15
ドクロッグ - - 15 15 15 15
メガヤンマ - - 30 30 30 30
ヨノワール - - 25 25 25XY
22ORAS
22
ダークライ - - 29DP × × ×
チョロネコ - - - 15 15 15
レパルダス - - - 15 15 15
シママ - - - 22 22 22
ゼブライカ - - - 22 22 22
フシデ - - - 12 12 12
ホイーガ - - - 12 12 12
ペンドラー - - - 12 12 12
ゾロア - - - 5 5 5
ゾロアーク - - - 1, 5 1, 5 1, 5
エモンガ - - - 16 16 16
バッフロン - - - 1 1 1
ヒトツキ - - - - 13 13
ニダンギル - - - - 13 13
ギルガルド - - - - 1 1
ヤングース - - - - - 7
デカグース - - - - - 1, 7
マケンカニ - - - - - 13
ケケンカニ - - - - - 1, 13
タイプ:ヌル - - - - - 10
シルヴァディ - - - - - 10
マーシャドー - - - - - 1
凡例
継:進化前や他のフォルムからの継続で覚えることができる。
進:進化時に覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7
ポッポ ピジョン
ピジョット
アーボ アーボック
ニドラン♀ × × ニドリーナ
ニドクイン
ズバット ゴルバット
クロバット
パラス パラセクト
ディグダ ダグトリオ
ディグダ
(アローラのすがた)
- - - - - ダグトリオ
(アローラのすがた)
ベトベター
(アローラのすがた)
- - - - - ベトベトン
(アローラのすがた)
サイホーン × × × × × サイドン
ドサイドン
プテラ -
カビゴン × × -
オタチ オオタチ
イトマル アリアドス
エイパム エテボース
ヤンヤンマ × × メガヤンマ
ヘラクロス × × -
ニューラ × × マニューラ
エアームド -
デルビル ヘルガー
バルキー × × × サワムラー
エビワラー
カポエラー
ヨーギラス サナギラス
バンギラス
ジグザグマ - マッスグマ
スバメ - オオスバメ
ナマケロ - ヤルキモノ
ケッキング
チルット - チルタリス
カゲボウズ - × ジュペッタ
ムックル - - ムクバード
ムクホーク
スカンプー - - スカタンク
ゴンベ - - カビゴン
スコルピ - - ドラピオン
ツタージャ - - - ジャノビー
ジャローダ
ミネズミ - - - ミルホッグ
ヨーテリー - - - ハーデリア
ムーランド
メグロコ - - - ワルビル
ワルビアル
カブルモ - - - シュバルゴ
バチュル - - - デンチュラ
チョボマキ - - - アギルダー
クリムガン - - - -
コマタナ - - - キリキザン
クイタラン - - - -

特別なわざ

ポケモン名 方法 ソフト
金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
エレキッド タマゴ配布 - Gotta Catch 'Em All ○※ × × × × ×
デンチュラ PDW - 古びた洋館 - - - B2W2 × ×
凡例
※:英語版のみ
△:別の手段で習得可能

こんなときに使おう

相手が交代を選択したターンであっても交代前のポケモンを攻撃できる唯一の技となる。特に、あく技が弱点となる相手の交代を誘えるポケモンであれば効果を活かしやすい。

ストーリーにおいては、相手トレーナーはほろびのうたの最後のカウントのときぐらいしか交代を行わないため、プレイヤーが技の効果を活用できることは少ない。先頭で出した低レベルのポケモンを主力ポケモンに交代して経験値を稼ぐときは、相手においうちを使われると先頭のポケモンを倒される危険がある。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるおいうち

冒険団シリーズまで
直接ダメージを与えるわざではなく、ダメージを受けると相手に反撃するものになっている。
マグナゲートと∞迷宮
たたりめと同じ効果になった。

ポケモンスクランブルにおけるおいうち

SP
おいうち
タイプ あく
威力 14.17646
タメ時間 0.62秒
範囲 弧状(近接)
ヒット数 2
弾数 1
急所 1.5%
効果 -

Pokémon UNITEにおけるおいうち

Pokémon UNITEでは、アブソルのわざとして登場する。

ポケモンカードゲームにおけるおいうち

「次の相手の番、このワザを受けた相手が「にげる」とき、「弱点・抵抗力」に関係なく、10ダメージ。」という効果の攻撃ワザとして登場する。

マンガにおけるおいうち

ポケットモンスターSPECIALにおけるおいうち

登場箇所
収録巻 話数 ポケモン 所属/トレーナー 備考
ヤミカラス シルバー シルバーのドンカラスを参照。
45巻 475話 ホイーガ アーティ

技の仕様

相手が交代しないときは通常攻撃だが、相手のポケモンが交代しようとした際には交代する直前に割り込んで攻撃を行う。交代する前のポケモンへ使われるおいうちに関しては以下のような特徴がある。

  • 味方のポケモンの交代に対しては発動しない。
  • 相手がとんぼがえり/ボルトチェンジ/すてゼリフで交代した場合でも威力が2倍になり、交代される直前に攻撃できる。
    • 交代する相手より自身の行動が遅いことが前提となる。自身が先に行動した場合では威力2倍の効果は受けられない。
  • 相手を交代させる技がおいうちより先に使われたとしても、これらの技による交代に対しておいうちの効果は発動しない。
  • 相手のバトンタッチ/レッドカード/だっしゅつボタン/ききかいひ/にげごしによる交代に対しておいうちの効果は発動しない。
  • にげる/テレポートに対しては発動しない。
  • みがわり状態の相手が交代する場合、ダメージはみがわりで防ぐことができる。
  • 相手のさめはだ/イリュージョンなどの特性や、じゃくてんほけん/ふうせん/アッキのみなどの持ち物は発動してから交代する。
    • ただし、交代する相手がだっしゅつボタンを持っていても発動しない。
    • 交代する相手のレッドカードが発動する場合、おいうち使用者の交代先が引きずり出されてから相手が交代する。おいうち使用者の交代先が場に出たときに発動する特性を持つ場合、発動してから相手が交代する。とんぼがえり/ボルトチェンジ/すてゼリフの交代に対するおいうちが行われたときも同様に、おいうち使用者が交代した後に技の効果による交代が発生する。
  • 複数のポケモンが同じ相手を交代際のおいうちで攻撃する場合、すばやさに従った行動順で使われる。
    • このとき1匹目のおいうちで相手を倒した場合、2匹目は本来の行動順で通常威力のおいうちを使う。

第二世代

第三世代

  • 命中判定は行わずに必中するようになった。
  • 攻撃対象に敵のポケモンを選択し、そのポケモンが交代したときに限り交代前に攻撃する効果がある。
  • 第四世代まで、交代際のおいうちには以下の効果がある。
    • おいうちを受けたポケモンがひんしになった場合、その交代先として選んでいたポケモンが即座に場に出てくる。
    • ねむり/こおり状態のポケモンと、特性なまけで行動できないポケモンは、交代前のおいうちが行えない。
    • お願いをきいてくれるかの判定は行われず常に成功する。
  • 第三世代のみ、場に出てから1度でも特性がなまけになったことがあり、特性なまけを失ったターンの行動がなまけていたポケモンがおいうちを使用した場合は、交代前のポケモンに攻撃できる効果が無くなる。

第四世代

第五世代以降

  • 交代際のおいうちを受けたポケモンがひんしになった場合、その交代先として選んでいたポケモンが即座に場に出てくることはない。相手のトレーナーは、ターン終了後に改めて次に繰り出すポケモンを選ぶことになる。
  • 使用者の状態異常/状態変化/なまけによる行動判定も交代直前に割り込んで行われる。行動できなかった場合はメッセージが挿入されるので、そのタイミングから技名が出なくても対戦相手においうちの存在を知らせることになる。
  • 交代際のおいうちを使うポケモンが同時にメガシンカを選択した場合、交代前にメガシンカが発動してからおいうちを使用する。
  • トリプルバトルでは、自分から対角の端にいる相手の交代に対しては発動しない。
  • フリーフォールで空中に連れ去られた次のターンにおいうちを選択した場合、相手の交代によりおいうちの行動順が繰り上がっても行動できず、そのターンは行動できない。

備考

  • 第三世代以前はタイプごとに分類が決められていたため特殊技だったが、第四世代で物理技に変更された。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 おいうち
ドイツ語 Verfolgung
英語 Pursuit
スペイン語 Persecución
フランス語 Poursuite
イタリア語 Inseguimento
韓国語 따라가때리기 Ttaragattaerigi
中国語 簡体字 追打 Zhuīdǎ
繁体字 追打 Zhuīdǎ
ギリシャ語 Καταδίωξη
ポルトガル語 Perseguição
セルビア語 Gonjenje
ベトナム語 Đuổi Đánh

関連項目

あくタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技
*4Zワザ *5ダイマックスわざ *6特定の姿のみ
物理 威力 特殊
つけあがる 20
おいうち 40
しっぺがえし 50
55 バークアウト
かみつく - だましうち - ダメおし*1
どろぼう*1 - ぶんまわす
60 めざめるパワー*1
はたきおとす*1 - ひけん・ちえなみ*3 65
つじぎり - ふいうち*1 70
うっぷんばらし - あんこくきょうだ*1*3 75
かみくだく - くらいつく - じごくづき
どげざつき*3 - ダークアクセル*3
80 あくのはどう
DDラリアット - ドゲザン*3 85 ナイトバースト
90 もえあがるいかり*3 - わるわるゾーン*3
イカサマ 95
いじげんラッシュ*3 100 さばきのつぶて*2*3
オーラぐるま*3*6 110
マルチアタック*1*2*3 120
ハイパーダーククラッシャー*3*4 180
おしおき - しぜんのめぐみ*1*2 - なげつける - ふくろだたき*1
ブラックホールイクリプス*4 - ダイアーク*5
キョダイイチゲキ*3*5 - キョダイスイマ*3*5
不定 ブラックホールイクリプス*4 - ダイアーク*5
キョダイイチゲキ*3*5 - キョダイスイマ*3*5
ほうふく ダメージ
固定
カタストロフィ