ポケモンWikiでは2021年9月17日-9月20日の間のうち数時間程度、メンテナンスの影響により、ページの閲覧や記事の投稿などができない場合があります。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

いのちのたま

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

いのちのたまは、アイテムの一種。

効果

  • 買値:非売品
  • 売値:100円4-6、2000円7-
  • 効果:使う攻撃技ダメージが1.3倍になるが、成功するたびに最大HPの1/10分のダメージを受ける(小数点以下切り捨て。ただし最低でも1)。

説明文

第四世代第五世代第六世代第七世代第八世代
もたせると こうげきする たびに HPが すこし へってしまうが わざの いりょくが あがる。
(漢字) 持たせると 攻撃する たびに HPが 少し 減ってしまうが 技の 威力が あがる。

入手方法

ダイヤモンド・パールプラチナ
ハードマウンテン外部で拾う。
ハートゴールド・ソウルシルバー
アルフのいせきホウオウの石版奥で拾う。
第五世代
バトルサブウェイ/PWTで48BW/24B2W2BPと交換する。
X・Y
バトルハウスで48BPと交換する。
オメガルビー・アルファサファイア
バトルハウスで48BPと交換する。
野生のアブソルが持っていることがある。
サン・ムーン
バトルツリーで48BPと交換する。
エンドケイブ地下1階で拾う。
ウルトラサン・ウルトラムーン
バトルツリーで48BPと交換する。
ラナキラマウンテン山頂のベテラントレーナーに勝利して貰う。
ソード・シールド
まどろみのもりの奥で拾う
バトルタワーで25BPと交換する。
殿堂入り後、シュートスタジアムでトーナメントに1日2回以上優勝するとボールガイから貰えることがある。
(鎧の孤島) ウッウロボで合成する(ドラゴンタイプの完成品ポイント41-45)。
(冠の雪原) きょじんのねどこで拾う。

こんなときに使おう

物理技/特殊技問わず対象となり、こだわり系アイテムのような行動制限が無い割にダメージ上昇率も高いので、対戦でよく使われる。反動ダメージはそれだけでもデメリットだが、これにより対戦相手に持ち物を知らせる欠点にもなる。特性マジックガードちからずくのポケモンなら反動ダメージを防ぐことができるので相性が良い。

詳細な仕様

  • わざが命中しなかったとき、無効化されたとき、まもる状態で防がれたとき、失敗したときは反動を受けない。
  • 変化技を使用したときは発動しない。
  • 溜め技を使用した場合、溜めるときには発動せず、攻撃した後に反動ダメージを受ける。
  • 連続攻撃技を使用した場合、反動ダメージは最後に1回だけ発生する。
  • 全体攻撃技で複数のポケモンに同時にダメージを与えた場合も、反動は1回だけ発生する。対象の内、誰か1体にだけでも攻撃が有効であれば効果は発動する。
  • 一撃必殺技以外のダメージ固定技を使用した場合、与えるダメージは増えないが反動ダメージを受ける。
  • こんらんによる自分への与ダメージは増えず、反動ダメージも受けない。
  • HP1の相手にみねうちを使用したときや、HP1の相手がこらえるで攻撃を耐えたとき、攻撃をばけのかわアイスフェイスで肩代わりされたときなど、与えたダメージが0ダメージであるときでも反動ダメージを受ける。
  • いのちのたまの反動ダメージは、HP吸収わざによる回復、さめはだなどの特性によるダメージ、ゴツゴツメットなどの道具によるダメージ、反動技による反動の後に発動する。
  • 攻撃技のダメージと、いのちのたまの反動ダメージによりお互いのポケモンが同時にひんしになる場合、防御側が倒れた後に攻撃側が倒れる。このときお互いのポケモンが全滅した場合、通信対戦では攻撃側が勝ちになる。
  • どろぼうほしがる・特性マジシャンにより防御側のいのちのたまを奪った場合、直後に奪ったポケモンがHPを消費する。その際の与ダメージは上がっていない。
  • 特性わるいてぐせで攻撃側のいのちのたまを奪う場合、攻撃側が反動を受けてからわるいてぐせでいのちのたまを奪う。
  • なげつけるでいのちのたまを投げた場合、与ダメージは増えているが反動は受けない。
  • じばくだいばくはつミストバーストなど自分をひんしにする攻撃技のダメージも上がる。このときいのちのたまの反動が発動する前にひんしになる。
  • とんぼがえりボルトチェンジクイックターンなど使うと交代する攻撃技を使用する場合、反動ダメージを受けてから交代する。このとき反動ダメージで使用者がひんしになった場合、技の効果は発動せず、交代先はターンの終了時に選択して繰り出す。
  • 相手のレッドカードが発動した場合、先にレッドカードの効果が発動することで、反動ダメージを受けずに交代させられる。
  • 反動ダメージは小数点以下を切り捨てるが、ヌケニンに持たせたときも1ダメージを受ける。
  • 所持者がダイマックスしているときは、ダイマックス前の最大HPの1/10のダメージを受ける。
  • 特性マジックガードのポケモンは反動ダメージを受けない。この場合も技のダメージは上昇する。
  • 特性ちからずくのポケモンがちからずくの対象技を使うと、いのちのたまで技のダメージが上がる効果はそのままだが反動ダメージが無くなる。ちからずくの効果と合わせると与えるダメージが元の1.69倍になる。ちからずくの対象でない技を使えば反動ダメージを受ける。
  • 特性いしあたまのポケモンも反動ダメージを受ける。
  • 特性すてみの効果対象外の技を、いのちのたまを持って使用したとしてもすてみの効果は発動しない。
  • 特性おどりこでコピーした踊りの攻撃技のダメージも上がり、反動ダメージも受ける。
  • いのちのたまによる反動ダメージを受けたポケモンに対して、ダメおしの威力は2倍になる。

第四世代のみ

  • 反動ダメージを受けるときのメッセージはない。
  • 攻撃をみがわり状態で防がれた場合、与ダメージは増えるが反動ダメージを受けない。通常、攻撃でみがわりを壊したか否かは関係しない。
    • 連続攻撃技でみがわり状態を途中で壊し、本体にもダメージを与えた場合は反動ダメージを受ける。
    • 全体攻撃技でみがわり状態のポケモンとそうでないポケモンを攻撃した場合、反動ダメージを受ける。
  • みらいよちはめつのねがいを使用した場合、いのちのたまの効果は無い。
  • 一撃必殺技を使用した場合、反動ダメージを受ける。

第五世代以降

  • 与えるダメージの倍率は、厳密には5324/4096倍となる。
  • 反動ダメージを受けるとき、「<所持者>は 命が 少し削られた!」というメッセージが出る。
  • 攻撃をみがわり状態で防がれた場合、与ダメージも増えるし反動ダメージも受ける。
  • みらいよちはめつのねがいを使用した場合、攻撃が行われるときに使用者が場にいるとき発動し反動ダメージも受ける。選択時ではなく、攻撃時におけるいのちのたまの所持が影響する。
  • 一撃必殺技を使用した場合の反動ダメージは、第五世代第六世代では受けない。第七世代以降では受ける。

備考

  • 第四世代では各ソフト1つずつしか手に入らない。消費アイテムではないが、これを持たせたままなげつけるをシナリオ中に使ったり、うっかり売ってしまったりしてなくさないように注意。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 いのちのたま
ドイツ語 Leben-Orb
英語 Life Orb
スペイン語 Vidasfera
フランス語 Orbe Vie
イタリア語 Assorbisfera
韓国語 생명의구슬 (Saengmyeong-ui Guseul)
中国語(ゲーム) 簡体字 生命宝珠 (Shēngmìng Bǎozhū)
繁体字 生命寶珠 (Shēngmìng Bǎozhū)
中国語(その他) 大陸 生命之宝玉

関連項目