ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

サイドン

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
サイドン
Sidon
英語名 Rhydon
全国図鑑 #112
ジョウト図鑑 #207
ホウエン図鑑 #170
シンオウ図鑑 #187
新ジョウト図鑑 #212
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #051
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #177
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #265
分類 ドリルポケモン
タイプ じめん
いわ
たかさ 1.9m
おもさ 120.0kg
とくせい ひらいしん
いしあたま
隠れ特性 すてみ
図鑑の色
タマゴグループ かいじゅう
りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 204
  • 第五・第六世代: 170
  • 第七世代: 170
  • 第八世代: 170
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度
III~VII
70
初期なかよし度
VIII
50
外部サイトの図鑑

サイドンとはぜんこくずかんのNo.112のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドY
しんかして うしろあし だけで たつようになった。ツノで つかれると がんせきにも あながあいてしまう。
(漢字) 進化して 後ろ足 だけで 立つようになった。ツノで 突かれると 岩石にも 穴があいてしまう。
リーフグリーンX
ぜんしんを よろいのような ひふで まもっている。2000どの マグマの なかでも いきられる。
(漢字) 全身を よろいのような 皮膚で 守っている。2000度の マグマの 中でも 生きられる。
ピカチュウポケモンピンボールLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
うしろあしだけで あるくようになり ちのうが はったつした。よろいの ような ひふは マグマにも たえる。
(漢字) 後ろ足だけで 歩くようになり 知能が 発達した。鎧の ような 皮膚は マグマにも 耐える。
ハートゴールド
ようがんの あつさすら かんじない がんじょうな ひふの もちぬし。そのぶん にぶいところが ある。
ソウルシルバー
うしろあしだけで たつようになり のうが はったつした。ぶあつい ひふは マグマのなかでも へいきだ。
クリスタル
ドリルになる ツノを かるくまわせば ダイヤモンドの げんせき だって かんたんに こなごなに できるのだ。
ルビーオメガルビー
ツノは ダイヤモンドの げんせきを くだき しっぽの いちげきは ビルを なぎたおす。かたい ひふは たいほうでも キズつかない。
(漢字) ツノは ダイヤモンドの 原石を 砕き 尻尾の 一撃は ビルを なぎ倒す。 硬い 皮膚は 大砲でも キズつかない。
サファイアアルファサファイア
ドリルに なる ツノで がんせきを はかいする。マグマを ふきださせてしまう ことも あるが よろいの ような ひふは あつさを かんじない。
(漢字) ドリルに なる ツノで 岩石を 破壊する。 マグマを 噴き出させてしまう ことも あるが よろいの ような 皮膚は 熱さを 感じない。
エメラルド
ドリルの ように かいてんする ツノは ひとつきで こうそうビルを はかいする。うしろあしで たちあがり のうが はったつした。
ダイヤモンド・パール
うしろあしで たつようになり のうが おおきくなった。ドリルの ツノで いわを くりぬき トンネルを ほる。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
うしろあしだけで たつようになり まえあしが じゆうになって ちのうが はったつしたが ものわすればかりだ。
(漢字) 後ろ足だけで 立つようになり 前足が 自由になって 知能が 発達したが 物忘ればかりだ。
ソード
しんかして うしろあし だけで たつようになった。 ツノで つくと がんせきにも あなを あけてしまう。
(漢字) 進化して 後ろ足だけで 立つようになった。 ツノで 突くと 岩石にも 穴を 開けてしまう。
シールド
ぜんしんを よろいのような ひふで まもっている。 2000どの マグマの なかでも いきられる。
(漢字) 全身を よろいのような 皮膚で 守っている。 2000度の マグマの 中でも 生きられる。

種族値

第1世代

種族値
HP 105
 
こうげき 130
 
ぼうぎょ 120
 
とくしゅ 45
 
すばやさ 40
 
合計 440
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 105
 
165 - 212 320 - 414
こうげき 130
 
121 - 200 238 - 394
ぼうぎょ 120
 
112 - 189 220 - 372
とくこう 45
 
45 - 106 85 - 207
とくぼう 45
 
45 - 106 85 - 207
すばやさ 40
 
40 - 101 76 - 196
合計 485
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 25%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 400%
くさ: 400%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいのひらいしんでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 25%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 400%
くさ: 400%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%


さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 400%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 25%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいひらいしんでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 400%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 25%
くさ: 25%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

サイドン/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 1-23-67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
1 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
1 じならし じめん 物理 60 100% 20
15 つのでつく ノーマル 物理 65 100% 25
20 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
25 ふみつけ ノーマル 物理 65 100% 20
30 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
35 ドリルライナー じめん 物理 80 95% 10
40 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
47 じしん じめん 物理 100 100% 10
54 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
61 メガホーン むし 物理 120 85% 10
68 つのドリル ノーマル 物理 30% 5
進化 アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 1-23-67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン00 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
わざマシン01 メガトンキック ノーマル 物理 120 75% 5
わざマシン02 ネコにこばん ノーマル 物理 40 100% 20
わざマシン03 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
わざマシン04 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
わざマシン05 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン15 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン22 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン26 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
わざマシン27 こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン32 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン36 うずしお みず 特殊 35 85% 15
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン41 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
わざマシン43 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン48 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン53 マッドショット じめん 特殊 55 95% 15
わざマシン54 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン64 ゆきなだれ こおり 物理 60 100% 10
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン66 かみなりのキバ でんき 物理 65 95% 15
わざマシン67 こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
わざマシン68 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン81 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン96 スマートホーン はがね 物理 70 —% 10
わざマシン97 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン98 じだんだ じめん 物理 75 100% 10
わざマシン99 ワイドブレイカー ドラゴン 物理 60 100% 15
わざレコード00 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざレコード01 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
わざレコード02 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざレコード03 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
わざレコード04 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざレコード05 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざレコード06 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざレコード08 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざレコード09 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざレコード10 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざレコード15 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード21 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
わざレコード24 げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード28 メガホーン むし 物理 120 85% 10
わざレコード31 アイアンテール はがね 物理 100 75% 15
わざレコード32 かみくだく あく 物理 80 100% 15
わざレコード35 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード39 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード46 てっぺき はがね 変化 —% 15
わざレコード57 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざレコード62 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
わざレコード64 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざレコード67 だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10
わざレコード75 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざレコード76 ステルスロック いわ 変化 —% 20
わざレコード79 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
わざレコード87 ドリルライナー じめん 物理 80 95% 10
わざレコード88 ヒートスタンプ ほのお 物理 100% 10
わざレコード94 10まんばりき じめん 物理 95 95% 10
わざレコード99 ボディプレス かくとう 物理 80 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 23-67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[831][832] ガードシェア エスパー 変化 —% 10
[263G][264G][448][749][750][813]
[814][815][819][820][833][834]
[862]
カウンター かくとう 物理 100% 20
[329][330][633][634][635][841]
[886][887]

[004][694][780][843]
ドラゴンダイブ* ドラゴン 物理 100 75% 10
[079][079G][324][712][713] のろい ゴースト 変化 —% 10
[863] メタルバースト はがね 物理 100% 10
[007][008][009][713][844] ロケットずつき ノーマル 物理 130 100% 10
[834] ロックカット いわ 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 23-67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・青 Lv.52~55 ハナダのどうくつ Lv.42 サイホーンレベルアップさせる。
ピカ Lv.58~62 Lv.XX グレンタウンゴルダックと交換する。
金・銀 × 出現しない Lv.XX フスベシティハクリューと交換する。
Lv.35 チャンピオンロード Lv.42 サイホーンレベルアップさせる。
R・S・E × 出現しない Lv.42 サイホーンレベルアップさせる。
FR・LG
XD Lv.46 ニケルダーク島でシャドー総帥のデスゴルドからスナッチする(サイドン (XD))。
D・P Lv.55 227ばんどうろ Lv.42 サイホーンレベルアップさせる。
Lv.52~53 228ばんどうろ
Lv.54~55 ハードマウンテン
Pt Lv.54 227ばんどうろ
Lv.50~52 228ばんどうろ
Lv.54~55 ハードマウンテン
Lv.41~43 チャンピオンロード
HG・SS Lv.44 サファリゾーン(サバンナエリア)
(「岩場」のブロックを10個置く)
B・W × 出現しない Lv.42 サイホーンレベルアップさせる。
B2・W2
X・Y Lv.30 フレンドサファリいわ Lv.42 サイホーンレベルアップさせる。
OR・AS × 出現しない
S・M × 出現しない Lv.42 サイホーンレベルアップさせる。
US・UM


隠れ特性の入手方法

BW
PDW(ごつごつ山): サイホーン
B2W2
ルリ・テツと交換する。
XY
フレンドサファリ(いわ): サイドン
ORAS
サファリゾーン: サイホーン
SM/USUM
なし

備考

  • 特性がハードロックのドサイドンが欲しい場合、この形態の状態でいしあたまの個体から進化させないと手に入れられないので注意が必要。第六世代からはとくせいカプセルが登場したため、問題ないが、かなりのバトルポイントが必要なのが難点。
  • 赤・緑の内部図鑑番号にてNo.001のポケモンである。内部図鑑番号がNo.001な理由は諸説あるが、最も有力な説の一つとして、サイドンが最初に考案されたポケモンであるという説が存在する。
  • オーバーラップ社の『ポケモン空想科学読本』で取り上げられた。ダイヤモンドを粉々にできる角を持つ設定だが、現実には鉄製のハンマーでダイヤモンドを砕くことができる。つまり、サイドンの角は鉄と同質であると、科学的には説明できるという内容であった。[1]
  • ピカブイ連れ歩きでは主人公を肩に乗せて移動するが、進化前のサイホーンより素早さの種族値で勝るにもかかわらず明らかにサイホーンより移動速度が遅い。

アニメにおけるサイドン

マンガにおけるサイドン

ポケモンカードにおけるサイドン

サイドンの歴史

第一世代

ゴローニャと同じタイプの組み合わせのポケモンとして登場。高い攻撃防御を誇り、特に物理耐久指数はレベル55で個体値・努力値MAXの個体の場合43428と、ゴローニャの40596を上回り全ポケモン中2位。1位のパルシェンの43434とも誤差レベル。ところが実際の対戦で言えば、みずタイプとくさタイプ4倍弱点であるところが大きな欠点。特殊が低いので等倍でもサイコキネシスなどの特殊技で大ダメージを受け、スターミールージュラなどのふぶきではほぼ一撃で倒されてしまう。攻撃ではゴローニャに勝るものの防御では一歩譲り、だいばくはつを覚えられないのででんきタイプを流す役割もゴローニャに譲った。ただし、サイドン自身も威力はともかく、意外にも10まんボルトふぶきなみのりだいもんじまで覚えるので交代先に圧力をかけられる点、同レベルのフリーザーならいわなだれで確実に倒せる点でゴローニャに勝り、後に評価されている。

99カップではフォーマットの都合上使用できるポケモンが限られているので、ゴローニャの代用として活躍。でんきタイプのエレブーライチュウの対策として、じめんタイプではサンドパンニドキングと共によく使われ、この3匹の中では物理が攻撃面、防御面と共に優れていた。しかし先ほどにも書いた通り弱点が多く、エレブーはともかくなみのりライチュウにはなみのり1発ででんき対策どころか逆に返り討ちにあってしまった。ちなみに、3匹ともあのヤドランを崩すためによくじわれを覚えさせていた。

2017年頃の第一世代オフ会環境になると、耐性の脆さはサイクル戦の中でかげぶんしんを積む隙を得ればカバー可能であることが明らかになり、そうするといわなだれでこおりタイプに睨みを効かせることが可能である。何よりふぶきを使える点が大きく、展開期と比べるとゴローニャとは評価が逆転した。しっかり厳選して努力値を振れば不一致ふぶき程度は耐える上にVC版第一世代オフ会環境ではでは一致のみずくさウエポンがあまり好まれないため、ゴローニャより使い勝手が良いということである。

レベルアップで覚える技がノーマルタイプの技のみという酷さで、タイプ一致のじしんいわなだれの習得には貴重なわざマシンが必須だった。

シナリオではポケモンリーグでライバルが使用し、ハナダのどうくつにも高レベルで出現するが、いずれも攻撃技がみだれづきしかないので経験値稼ぎの恰好の標的であった。

第二世代

特殊分割の影響こそ受けなかったが、みずポケモンの需要の増加、かくとうタイプの強化及びくさタイプの見直し、でんきタイプがめざめるパワーを獲得したことでより弱点を突かれやすくなった。ノーマル受けとしても、ポリゴン2れいとうビームが痛い。弱点の多さや4倍弱点が不安要素なのは変わらない一方で、一撃必殺技及び先制されることによるリスクの仕様変更、のろいの追加、カビゴンガラガラといった重火力系の台頭から主に物理耐久を買われて需要が増した。

前作で酷かったレベルアップ技だが、本作ではレベル65でじしんを覚えるようになり、改善された。いわなだれに関してはレベルアップでは覚えないが、タマゴわざで習得可能になっている。

第三世代

努力値の仕様変更により周囲の耐久力が下がったので火力が相対的に向上。みがわり貫通のロックブラスト、高火力のメガホーンが新技として加わったものの、タイプ一致のいわタイプの技は火力不足感が否めない。特性いしあたまひらいしんを獲得し、ひらいしんは対戦でギャラドスを守るために需要を集めた。ギャラドスはひこうタイプでありじしんを無効化するため、ギャラドスとのタッグは相性がよい。

一見するとフシギバナジュカイン一致で4倍弱点を突く最悪の相手だが、この世代のフシギバナの技構成はヘドロばくだんねむりごなやどりぎのタネみがわりがメインであり、ジュカインいばるみがわりがむしゃらかげぶんしんorでんこうせっかといった具合にリーフブレードをカットした型が十分見かけられた。要はくさの多くがサイドンを始めとするいわ/じめんを仮想敵とはしていなかったのである。よって、安易にみがわりを張ったところにこだわりハチマキで強化したロックブラストを合わせれば対面勝ちすることがままあった。状態異常を撒かれたらまた別の話だが。

第四世代

進化形のドサイドンが登場し、その実質的な下位互換となった。進化には道具を持たせて通信交換するという手間があるが、ニンテンドーWi-FiコネクションさえあればGTSで一人で通信交換することもできた。そのWi-Fiコネクションも多くのホビーショップで無料で利用できたので、ドサイドンよりも入手が容易という点はあまり利点にはならなかった。

一方、ハードマウンテン産のサイドンはじしんを覚えているため、この世代までは有限であった技マシンに収録されるじしんを遺伝させる要員として需要があった。

第五世代

しんかのきせきによって耐久面の強化を受けた。しかし実質的な耐久力はオボンのみを持たせたドサイドンに劣る。

技マシンが無限アイテムとなったためじしんの遺伝要員としても価値が下がった。

第六世代

2016年3月に開催されたカントー図鑑限定戦の「カントークラシック」ではジュニアカテゴリで使用率30位にランクイン。2014年8月に開催された、ピカチュウを手持ちに入れる必要があり、進化前のポケモンのみによる限定戦である(しんかのきせき禁止)トリプルバトル「ピカチュウ大会チュウ!」では進化前のポケモンとしては格別の攻撃性能を買われ、ジュニアカテゴリで5位、マスターカテゴリで4位の使用率を記録。

PGL統計データから、じしん、れいとうパンチ、ストーンエッジorロックブラスト、ステルスロックorつのドリルという技構成がレーティングバトルでの主流であることが分かる。火力の底上げのためつるぎのまいの採用率がドサイドンと比べて高い。

第七世代

サイドンをあえて使う場合、きあいのタスキを持たせてメタルバーストで奇襲するタイプが主流。

WCS2018(全国ダブル)世界大会マスターカテゴリではベスト16進出はならなかったがチリ代表選手がサイドン入りのパーティを使用していたことが報告されている。多様性の見られたWCS2018環境を象徴する使用実績である。

道具、特性無しの66シングルで行われるピカブイの環境では、トップメタに上り詰めた先発ステルスロック係であるメガプテラじしんを受けつついわなだれで返し、後続のあくび役であるヤドランメガホーンで削るという役割を持つポケモンとして利用される。覚醒値反映無しのノーマルルールという前提では、ようきメガプテラのじしんをわんぱくサイドンが受けた場合、5.1%の超低乱数2発。ただ、特殊耐久は脆いのでマルマインひかりのかべなどで「起点作りの起点作り」を行う必要がある場合もある。

第八世代

ソード・シールドの対戦環境においてドサイドンの持ち物がじゃくてんほけんに固定されがちなことから、耐久面でドサイドンと明確に差別化することが実質的に可能になった。単純にしんかのきせきを持つことがメインで「持ち物コスト」が比較的低いのも利点。第七世代までしんかのきせき型の定番であったポリゴン2がソード・シールドには不在で、しんかのきせき型の主流であるガラルサニーゴもそれほど環境に多くないので、「しんかのきせき型=持ち物コストが低い」という認識は正しい。

2019年12月に開催されたシングルバトル形式である世代最初のインターネット大会『ガラルビギニング』最終9位の構築にエントリーされていた。ロックブラストじしんステルスロックメタルバーストという技構成で「殴れる起点型」のしんかのきせき持ちであった。

一般的な育成論

じならしは進化後にレベルアップで覚えないが、じしんで事足りるため無理に覚えさせる必要はない。仮に欲しくてもわざマシンを使用すれば良い。

進化後のドサイドンはすべての能力がサイドンより上なので、基本的にドサイドンの劣化である。しんかのきせきを持たせることでドサイドンより耐久が高くなるがオボンのみを持ったドサイドンの方が特性ハードロックの効果もあって実質的な耐久値は高い。無理にサイドンのまま戦う必要は無いが、あえて使うならばきあいのタスキを持たせてメタルバーストで奇襲するなどが考えられる。メタルバーストに加えてつのドリルも覚え、場作りに使えるステルスロックやじならしも覚えるため、パワーを捨てて通常火力を放棄した型が考慮される。

特性はほぼひらいしん一択。というのも、反動技をほとんど覚えないので、いしあたますてみも死に特性になりやすい。相性抜群のもろはのずつきを覚えられないのが残念な点である。

関連項目

脚注

  1. 柳田理科雄『ポケモン空想科学読本②』(オーバーラップ、2016年7月9日第一刷)pp.118-123

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 サイドン サイ、don(スペイン語:首領)
英語 Rhydon Rhinoceros(サイ),don(スペイン語:首領)
ドイツ語 Rizeros
フランス語 Rhinoféros
韓国語 코뿌리 코뿔소(サイ)
中国語(普通話・台湾国語) 钻角犀兽
ポーランド語 Rhydon 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。