ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ポケモン不思議のダンジョン 〜マグナゲートと∞迷宮〜

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ポケモン不思議のダンジョン 〜マグナゲートと∞迷宮〜
ジャンル ダンジョンRPG
プレイ可能人数 1人
発売元 株式会社ポケモン
開発元 株式会社ポケモン
株式会社スパイク・チュンソフト
発売日
日本 2012年11月23日
アメリカ 2013年3月24日
イギリス 2013年5月17日
ドイツ 2013年5月17日
オーストラリア 2013年5月18日
公式サイト

株式会社ポケモン

Pokemon Official WEB SITE (En)

ポケモン不思議のダンジョン 〜マグナゲートと∞迷宮〜 ( - ふしぎ - むげんだいめいきゅう) は、ニンテンドー3DS専用のゲームソフト。第五世代ポケモン不思議のダンジョンシリーズのソフト。

前作までと違う点・新システム

主人公とパートナー
前作と異なり主人公、パートナー共に自分で選ぶようになった。選択肢はピカチュウツタージャポカブミジュマルキバゴの5匹。主人公の性別は♂固定となったが、パートナーは性別を選ぶことができる。
出現ポケモン・わざ・とくせいの減少
前作まではその時点までに本編で登場していたポケモンは全て登場していたが、今作では一部のポケモンのみ出現する。そのため、わざとくせいについても出現するポケモンが覚えるわざ・とくせいのみが登場し、登場しないものもある。今作に登場するポケモンはポケモン不思議のダンジョン 〜マグナゲートと∞迷宮〜に登場するポケモン一覧を参照。
おなか
おなかシステムは一部のダンジョンを除き廃止された。そのため、リンゴなどのアイテムは基本的に出現しなくなっている。
ポケモンパラダイス
今作の拠点は宿場町(前作でのトレジャータウン)だけでなくプレイヤーが施設を作れる町もある。依頼を進めるにつれて作れる施設は増えていく。
わざの成長
今作では攻撃わざは使っていくうちにパワーアップしていくことによって威力、命中やPPが増えていく。この成長は仲間全体で共有される。
チームスキル
これまでの「かしこさ」を引き継いだもの。仲間全体で共有される。
みんなでアタック
ダンジョンでは敵の撃破・歩数により「心のはどう」が溜まり、「みんなでアタック」が使用できるようになる。効果は部屋中の敵に必中攻撃の他、リーダーのタイプによって異なる追加効果がある。
Vウェーブ
今作では日替わりで決められたタイプのポケモンが有利になるシステムが存在する。
発見! マグナゲート
新モード「発見! マグナゲート」では身近な丸いものを写すことで「∞ダンジョン」が生成される。写した円の大きさ・色などによりダンジョンの特徴が変わる。手に入れたアイテムは本編へ送ることが出来る。
通信機能の追加
今作はマルチプレイ・すれちがい通信に対応している。仲間との冒険・すれちがいによる救助(ふっかつのタネを他のプレイヤーに使用する)が行える。
漢字の使用
第五世代漢字モードが導入されたため、第五世代準拠の今作でも漢字が使われるようになった。ただし全ての漢字にはルビが振ってある他、比較的難しい漢字はひらがなで表示される。
初の有料DLC[1]
ポケモン不思議のダンジョンシリーズ初の有料DLCが導入され、新たなダンジョンに行けるようになった。値段は150円~300円(税込)。

あらすじ

舞台

登場するダンジョンについてはポケモン不思議のダンジョン 〜マグナゲートと∞迷宮〜のダンジョン一覧を参照。

宿場町

冒険の拠点となる町。街道沿いにあり、旅をするポケモン達がよく訪れる。

カクレオンしょうてん
前作に引き続き登場。アイテムを売買することができる。
スワンナハウス
スワンナが経営する宿屋および食堂。主人公たちが実際に泊まることはできない。
ハコわりや
ラムパルドが経営する施設。前作までのネイティオかんていじょと同様の施設。ポケを払うことでたからばこを開けてくれる。
ギフトショップ
チラーミィが経営する施設。ギフトを作ることができる。
ゴールドゴージャス
デスカーンが経営する施設。きんかいと色んなアイテムを交換することができる。
DLCコーナー
タマゲタケがいる。トップメニューに戻り、DLCを購入することができる。

ポケモンパラダイス

パートナーと共に作っていく街。ストーリーを進めると増えていく。

ヌオー管理所
アイテムを売買したり、メンバーの編成を変更したりすることができる。カクレオンしょうてんとは品揃えが一部異なる。
おしごと掲示板と依頼カウンター
マリルリが経営する施設。依頼を受け救助などに向かうことができる。
ズルッグわざっぐ
ズルッグが経営する施設。忘れていたわざを再び覚えさせることができる。本編のわざおしえマニアにあたる。
ドテッコツ組
ドテッコツが経営する施設。材料ポケを用意することで、荒れ地を開拓したり施設を建設・グレードアップさせることができる。
Vルーレット
ビクティニが経営する施設。ルーレットを回し、当たればVウェーブを付けるタイプを変更することができる。
チャレンジ掲示板
通常の依頼より難易度の高い依頼を受けることができる。

スペック・データ

  • 型番:CTR-P-APDJ(パッケージ)、CPC-G-APDJ(DLカード)
  • ジャンル:ダンジョンRPG(公称)
  • プレイ人数:1人(ローカル通信時最大4人)
  • CERO:A(全年齢対象)
  • 発売日:2012年11月23日
  • 対応機種:ニンテンドー3DSおよびその互換機。
  • 価格:4,571円+税
  • 容量:6518ブロック(1ブロック=1Mbit)
  • その他の仕様:すれちがい通信対応、いつの間に通信対応

攻略本

ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~ 公式ガイドブック
発売日:2012年11月23日
出版社:オーバーラップ
ISBN 978-4906866021
ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~ 公式パーフェクトガイド
発売日:2013年01月23日
出版社:オーバーラップ
ISBN 978-4906866038

関連項目

外部リンク

プロモーションビデオ

脚注

  1. ポケモン公式サイト 追加コンテンツについて
ポケットモンスターシリーズのゲーム一覧
本編 第一世代 赤・緑ピカチュウ
第二世代 金・銀クリスタル
第三世代 ルビー・サファイアエメラルド - ファイアレッド・リーフグリーン
第四世代 ダイヤモンド・パール(体験版)プラチナ - ハートゴールド・ソウルシルバー
第五世代 ブラック・ホワイト - ブラック2・ホワイト2
第六世代 X・Y - オメガルビー・アルファサファイア(体験版)
第七世代 サン・ムーン(体験版) - ウルトラサン・ウルトラムーン - Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
外伝 対戦・保管 スタジアム - スタジアム2 - スタジアム金銀 - ボックス - コロシアム - XD - バトレボ - ポケモンバンク - ポケムーバー
ポケダン 青・赤 - 時・闇 - 炎嵐光 - マグナゲート -
レンジャー レンジャー - バトナージ - 光の軌跡
スクランブル 乱戦! - スーパー - U - みんなの
げんきでちゅう - カードGB - スナップ - ピンボール - PPL - パネポン - カードGB2 - チャンネル - ピンボールR&S - ダッシュ - 釣り大会 - トローゼ - 牧場 - パークWii - タイピング - 立体図鑑BW - あそびかたDS - パーク2 - ノブナガ - ARサーチャー - 全国図鑑Pro - バトルトローゼ - 1000びきのポケモン - アートアカデミー - ポケとる - ポケモンピクロス - 名探偵ピカチュウ - ポッ拳 DX - ポケモンクエスト
小型ゲーム ポケモンミニ - ポケットピカチュウ (カラー) - ポケウォーカー
アーケード メダルゲーム ポケモンゲット! - SUPERてれびでんわ - ポケモンスロット - おどって! ピカチュウ - ソーナンスがころんだ! - くるくるゲット - メダルワールド - ポケモンつなひき大会 - バトルナイン
バトリオ - トレッタ - ガオーレ - ポケモンカードゲームガチャ - ポッ拳 - ポケモンメガゲット!
スマホ ポケモンスタイル - XY対訳スコープ - ポケモン音楽図鑑 - おどる? ポケモンおんがくたい - ポケとる - Pokémon GO - ポケモンコマスター - はねろ! コイキング
ゲスト 一覧 - スマブラ (DX / X / 3DS・Wii U / SPECIAL) - バッジとれ〜るセンター