第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT
ジャンル 対戦アクション
プレイ可能人数 1人
発売元
開発元 株式会社ポケモン
バンダイナムコゲームス
発売日
日本 2015年7月16日(アーケード)
2016年3月18日(Wii U)
アメリカ 2016年3月18日
イギリス 2016年3月18日
ドイツ 2016年3月18日
公式サイト

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT 公式サイト

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT は、2015年7月16日稼働のアーケードゲーム。ポッ拳とは「トモンスター」と「」を組み合わせたもので、種類は格闘ゲームとなる。そして、翌年の2016年3月18日には、全世界でWii U版での発売も決定した。

概要

初出は、『月刊ファミ通feat.ポケモンスペシャル』というポケモンファンのタレントおよび声優が出演した、ニコニコ生放送の配信番組内である。

プレイヤー層の拡大を目的としたプロジェクトで、子どもはもちろんのこと、大人になった20代のファンにも楽しんでもらえるようにした企画である。鉄拳・ソウルキャリバーなどを手掛けたバンダイナムコゲームスと共同で開発された。ポケモンを3Dアクションゲームにすることで、「誰も見たことのない『ポケットモンスター』のゲームを世に送り出す」をコンセプトとして商戦に乗り出す。

2017年9月22日には、Nintendo Switch版である『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』が発売される。

舞台

舞台はフェルム地方。「共鳴石」と呼ばれる石が人間とポケモンをつないでおり、これを利用した「フェルムバトル」が行われている。フェルムバトルは元々人間とポケモンの絆の強さを確かめる儀式であったが、現在もトレーナーとポケモンの共鳴の強さがバトルに大きく影響を与える。

遊び方

モード

チュートリアル
ポッ拳の基本的なルールを学ぶ。
全国対戦
全国にいるプレイヤーとネットワーク対戦を勝ち抜きで行う。一定数連勝すると終了となる。稼働開始日現在3連勝より多くプレイできた店舗はない。
シングルプレイ
CPUと対戦を行う。対戦数は2戦固定。
店内対戦
店内にいるプレイヤーと対戦を行う。対戦数は2戦固定。

バトルシステム

2ラウンド先取制で戦う。どちらかの体力が0になるか、タイムアップ時の体力の割合によって勝敗が決定する。

今までのポケモンシリーズとは異なり、プレイヤー自身がポケモンを操作することになる。弱攻撃、強攻撃があり十字ボタンとA、B、X、Yの各ボタンの組み合わせで、様々な技を繰り出すことができる。

バトル中は、「フェイズ」(戦闘モード)の変化によって様々な対戦が楽しめる。遠距離攻防「フィールドフェイズ」から、ある特定の技を当てることで、カメラが寄り近接攻撃の攻防「デュエルフェイズ」へと変化する戦い方がある。この変化自体は意識しなくても、自然に楽しめる設定になっているが、十字ボタンの入力方向が変化するため注意が必要。

通常攻撃は「つかみ攻撃」をするポケモンにダメージを与え、つかみ攻撃は「ガード状態」でも攻撃可能、ブロック攻撃は「通常攻撃」を無効化する。いわば、ジャンケンのようなシステムである。

共鳴ゲージがたまると使用できる「共鳴バースト」があり、一定時間攻撃力・防御力が上昇し、HPも少し回復する。また共鳴バースト中は「バーストアタック」が一度だけ使用できる。バーストアタックは各ポケモンによって異なる。

サポートゲージがたまると、「サポートポケモン」を呼ぶことができる。性能は「攻撃」「強化」「妨害」の3種類があり、バトル中にどのポケモンを呼び出したいかは試合開始前にサポートセットを選択し、各ラウンド開始前に呼び出したいポケモンを1匹選択する。

参加ポケモン

ポケモン バーストアタック わざ
ルカリオ 波導ブラスト はどうだんボーンラッシュはっけいしんそく
ピカチュウ ボルテッ拳 10まんボルトほっぺすりすりエレキボールかみなりアイアンテール
マスクド・ピカチュウ フライング雷迅プレス かげぶんしんでんこうせっかほうでんエレキネットスパークワイルドボルト
カイリキー 爆裂ラッシュ ビルドアップクロスチョップじごくぐるまインファイト
サーナイト フェアリーテンペスト アシストパワーサイコショックめいそうサイコキネシスマジカルリーフみらいよち
マニューラ 無影スラッシュ こうそくいどうはたきおとすつじぎり
スイクン 超・絶対零度 オーロラビームハイドロポンプふぶきミラーコートあられ
リザードン 煉獄ブレイズ かえんほうしゃほのおのパンチフレアドライブちきゅうなげれんごく
ゲンガー 奈落おとし シャドーパンチシャドーボールさいみんじゅつのろいヘドロばくだん
バシャーモ バーニング閃烈脚 ねっぷうブレイズキックブレイブバードフレアドライブとびひざげり
ミュウツー サイコディザスター サイコカッターはかいこうせんバリアーテレキネシスドレインパンチねんりきテレポート

サイコブレイクほのおのパンチれいとうパンチかみなりパンチきあいだま

ダークミュウツー ダークエンドノヴァ サイコウェーブしねんのずつきミラクルアイリフレクターかえんほうしゃじしんかみなり

サイコブレイクテレポート

ガブリアス 大逆鱗クラッシュ すなじごくドラゴンダイブドラゴンクローじしん
テールナー マジカルファイアータクト だいもんじサイケこうせんかえんほうしゃほのおのうずニトロチャージ
ジュカイン 夢想・樹海新生 タネマシンガンリーフブレードやどりぎのタネギガドレインリーフストーム
シャンデラ 最期の一灯 おにびはじけるほのおスモッグたたりめオーバーヒートやきつくす

※ 今後参戦キャラ追加予定

サポートポケモン

攻撃、強化、妨害の3つでサポートしてくれる。プレイヤーはバトルの前に選択することができる。なお、2匹一組のセットが決まっているので、選択が重要になる。

ポケモン 性能 チャージ わざ ステータス 備考
グレッグル 妨害 はやい どくどく 防御力が下がる 近寄った相手を攻撃
ニンフィア 強化 はやい リフレクター 防御力が上がる 自分の防御力を一時的に上がり、体力が小回復
カモネギ 攻撃 ふつう れんぞくぎり なし 相手に向かっていき、連続攻撃
マルマイン 妨害 ふつう だいばくはつ なし 相手の攻撃をブロックすると反撃し、守りの手段としても可。ダメージが高い
パチリス 妨害 おそい このゆびとまれ なし 相手の一部の遠距離攻撃を潰す
コイキング 妨害 おそい とびはねる なし 相手からの攻撃を受けると、落下攻撃を食らう
エモンガ 攻撃 はやい でんげきは 移動速度が下がる 攻撃速度が速く、遠距離
フォッコ 妨害 ふつう ひのこ なし 多段ヒットし、ドーム状の炎で攻撃
ツタージャ 攻撃 はやい グラスミキサー なし 相手に向かっていき、ジャンプしている敵にも当たる
ラプラス 攻撃 ふつう なみのり なし 横幅の広い突進攻撃、一部の遠距離攻撃を無効化
ゲコガシラ 攻撃 はやい みずのはどう なし 円盤状の遠距離による連続攻撃
イーブイ 強化 ふつう てだすけ 攻撃力が上がる 自分の攻撃力が一時的に上がり、体力が小回復
トゲキッス 強化 ふつう おいかぜ 移動速度が上がる 自分の移動速度が一時的に上がり、体力が小回復
ロトム 妨害 はやい でんきショック 移動速度が下がる 相手が空中にいるとき、狙い撃ちされる
カイリュー 強化 おそい りゅうせいぐん なし 多段ヒットし、広範囲攻撃
ビクティニ 強化 おそい Vジェネレート なし 多段ヒットし、広範囲攻撃
ムウマージ 攻撃 ふつう あやしいかぜ 攻撃力が上がる ゆっくりと前進しながら攻撃し、攻撃力が上がる
キュウコン 妨害 おそい おにび 攻撃力が下がる 目の前に一定時間とどまり、設置攻撃
エルフーン 強化 ふつう みがわり なし 体力回復、一部の遠距離攻撃を無効化
ジラーチ 攻撃 ふつう ねがいごと 共鳴バーストが強化 共鳴ゲージ回復、一定時間共鳴バースト強化

※ 今後参戦キャラ追加予定

バージョン

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

外部リンク