ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ホウオウ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ホウオウ
Houou
英語名 Ho-oh
全国図鑑 #250
ジョウト図鑑 #248
ホウエン図鑑 #385
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #253
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #-
分類 にじいろポケモン
タイプ ほのお
ひこう
たかさ 3.8m
おもさ 199.0kg
とくせい プレッシャー
隠れ特性 さいせいりょく
図鑑の色
タマゴグループ タマゴみはっけん
タマゴの歩数 120サイクル
  • 第二世代: 30720歩
  • 第三世代: 30976歩
  • 第四世代: 30855歩
  • 第五世代以降: 30840歩
獲得努力値 特防+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 220
  • 第五・第六世代: 306
  • 第七世代: 306
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 0
外部サイトの図鑑

ホウオウとはぜんこくずかんのNo.250のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

ポケモンずかんの説明文

ファイアレッド・リーフグリーンハートゴールド
なないろの みごとな つばさで せかいの そらを とびつづけると しんわに つたえられる ポケモン。
ファイアレッド・リーフグリーンソウルシルバーX
からだは なないろに かがやき とんだあとに にじが できると しんわに のこされている ポケモン。
(漢字) 体は 七色に 輝き 飛んだあとは 虹が できると 神話に 残されている ポケモン。
クリスタルY
こころただしき トレーナーの まえに なないろの つばさを ひからせながら すがたをあらわすと つたえられる。
(漢字) 心正しき トレーナーの 前に 七色の 翼を 光らせながら 姿を 現すと 伝えられる。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
ひかりの あたる かくどに よって なないろに かがやく ハネは しあわせを もたらすと いう。にじの ふもとに すむと いわれている。
(漢字) 光の 当たる 角度に よって 七色に 輝く ハネは 幸せを もたらすと いう。虹の ふもとに すむと いわれている。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
なないろの つばさを もつ。ホウオウを みた ものは えいえんの しあわせが やくそくされるという。
(漢字) 七色の 翼を 持つ。 ホウオウを 見た 者は 永遠の 幸せが 約束されるという。

種族値

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 106
 
166 - 213 322 - 416
こうげき 130
 
121 - 200 238 - 394
ぼうぎょ 90
 
85 - 156 166 - 306
とくこう 110
 
103 - 178 202 - 350
とくぼう 154
 
143 - 226 281 - 447
すばやさ 90
 
85 - 156 166 - 306
合計 680
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 400%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 25%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 400%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

ホウオウ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ふきとばし ノーマル 変化 —% 20
1 ウェザーボール ノーマル 特殊 50 100% 10
9 かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
15 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
23 じんつうりき エスパー 特殊 80 100% 20
29 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
37 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
43 せいなるほのお ほのお 物理 100 95% 5
50 おしおき あく 物理 100% 5
57 げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
65 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
71 じこさいせい ノーマル 変化 —% 10
79 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
85 しぜんのめぐみ ノーマル 物理 100% 15
93 めいそう エスパー 変化 —% 20
99 ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 ニトロチャージ ほのお 物理 50 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン50 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン58 フリーフォール ひこう 物理 60 100% 10
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
おいかぜ ひこう 変化 —% 15 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
Lv.40 スズのとう[※ 1] - -
Lv.70
クリスタル Lv.60
R・S × - - -
E Lv.70 へそのいわ
FR・LG
コロシアム × - Lv.70 全48匹のダークポケモンをリライブ後、シナリオモードの主人公バトルやまを100連勝する。
D・P・Pt × - - -
HG Lv.45 スズのとう[※ 2]
SS Lv.70
B・W × - - -
B2・W2 Lv.5-40 [※ 3]ポケモンARサーチャー
X・Y × - - -
OR Lv.50 シーキンセツ[※ 4]
AS × -
S・M × 出現しない - -
US Lv.60 ウルトラスペースゼロ(赤)
UM × 出現しない
  1. にじいろのはね入手後、スズのとうの屋上に出現する。
  2. HGではとうめいなスズにじいろのはねSSではにじいろのはね入手後にスズのとう屋上に出現する。
  3. クリア後、ハートゴールドを挿入し「にじいろパーツ」を使って捕まえる。
  4. とうめいなスズ入手後、シーキンセツの外にある金色の輪より出現する。

隠れ特性の入手方法

BW/B2W2
ポケモンARサーチャー(上記参照)
XY/ORAS
なし
SM/USUM
なし
金・銀クリスタル(VC)

配布ポケモン

おや 言語/地域 ソフト
PCNYa/b/c/d 英語/アメリカ 金銀ク
10ANNIV 英語/イギリス
ドイツ語/ドイツ
フランス語/フランス
スペイン語/スペイン
イタリア語/イタリア
RSE/FRLG
PCキョウト 全言語/日本 ORAS
テンセイざん 日本 SM

持っているアイテム

金・銀クリスタル
せいなるはい(100%)
E
せいなるはい(100%)
ハートゴールド・ソウルシルバー, オメガルビー, ウルトラサン
せいなるはい(100%)

備考

  • 色違いは身体が金色、くちばしが銀色。
  • 第三世代の各ソフトでは通常のプレイで入手できないため、ぜんこくずかんの完成条件から除外される。
    また、第四世代ダイヤモンド・パールプラチナでもずかんの完成条件から除外されている。
  • エンジュシティでは、カネのとうへの落雷による大火事により死んだ「名も無き三匹のポケモン」を蘇生させたポケモンとして語られている。
    • 「塔に落ちた雷」の化身としてライコウ、「塔を焼いた炎」の化身としてエンテイ、「塔の炎を鎮火させた雨」の化身としてスイクンと蘇らせたとされており、この三匹のトリオマスターとして描かれることが多い。
  • ポケモンのコレクションシール『ポケットモンスター最強シール烈伝』のパーフェクトアルバム4に記載されたNo.638のホウオウLv.92の説明としては、アニメ無印版サトシトキワシティの上空で目撃したことを言及しているかのような記述がある。
  • 図鑑説明にあるホウオウの「七色の翼」というのは、シャボン玉のような薄い透明の膜に覆われた羽根をホウオウが持つ、シャボン玉と同じ原理で輝く、と考えれば辻褄が合う[1]

アニメにおけるホウオウ

  • 無印編第1話のラストにて、金色に輝きながら空を飛び去る姿が初登場。[2]第二世代のポケモンでは最速でアニメに登場したポケモンであり、当時のサトシポケモンずかんにはデータはなかった。 その後も無印編第273話AG編第178話で空を飛ぶ姿がサトシその他数名に目撃された。→ホウオウ (アニメ)
  • エンジュシティにおいて、無印編第181話では「かつてホウオウはスズのとうに降臨しマツバの祖先と接触していたが、ホウオウの力を狙う者との争いによってスズのとうが火事で失われて以来人間との関わりを断った」という伝説が、無印編第227話では「その時火事に巻き込まれて死んだ3匹のポケモンを、ホウオウがライコウエンテイスイクンとして蘇らせ人間を監視する使者とした」という伝説が明らかになった。
  • エンジュシティでは幸せを招いていたポケモンと伝わる反面、無印編第265話では「人間の戦いを止めるため大地ごと武器を焼き尽くした」、AG編第178話では「ポケランティス王の世界征服に利用されそうになったので国を滅ぼした」といった、非情・凶暴とも取れる荒々しい伝説がある。ただし各伝説の真相や、サトシ達が複数回目撃したホウオウ及び各伝説に登場するホウオウが同一個体かどうかは不明である。
  • そもそも世界に複数存在しないのかどうかも不明だが、マツバは前述したエンジュシティの伝えを持ち出し、サトシがホウオウを目撃したことを否定している。

劇場版におけるホウオウ

マンガにおけるホウオウ

ポケットモンスターSPECIALにおけるホウオウ

ポケモンカードにおけるホウオウ

ホウオウの歴史

第二世代

一見するとふといホネを持ったガラガラのいわなだれに弱いため伝説解禁戦を考えると底辺の使い勝手に見えるが、実はせいなるほのおで火傷状態にして対処できるため運とレベル差次第では十分対抗できる。因みに共に理想個体で努力値MAXという前提なら、レベル50ガラガラのいわなだれはレベル55ホウオウに当てると確定2発。

せいなるほのおで相手にやけどを撒いてからじこさいせいを連打するのがこの世代における一つの戦法で、みず対策としてのにほんばれせいなるほのおのPP消費をまぬがれるためのねむる+ねごとほのお対策のじしんも考慮された。

第三世代

マシン技めいそうつばめがえしを獲得。FRLGみがわりでんじはを獲得したが、でんじはに関してはせいなるほのおとアンチシナジーなので強化とは言い難い。

伝説戦で最悪の相性となるカイオーガが登場し、冬の時代に。そもそもこの世代の通信対戦ではレベル50に補正する機能がないため、せいなるほのおを覚える最低レベルが77のホウオウはレベル50戦で使い物にならなかった。

第四世代

せいなるほのおが物理化し、プラチナでサブウエポンのしねんのずつきを獲得。さらにHGSSレベルアップブレイブバードが追加され、物理型として一定の完成を見た。同じくHGSSでダブルバトルに役立つおいかぜを獲得しており、ダブルバトルのサポーターとしての一歩を踏み出した。

この世代にせいなるほのおブレイブバードおいかぜまもるorじこさいせいというGSダブルでの主流技構成が固まり、これは現在でも変わらない。

WCS2010期のGSダブルではほのおを半減するドラゴンやカイオーガに弱いことから下馬評が底辺のレベルであったが、実際はやゴウカザル、メタグロス、ルンパッパに強いことが判明したほか、高い特防が特殊アタッカーに有利なダブルバトルで受けを行うのに役立ち、ブレイブバードの一貫性がドラゴンに対して活かされた。5割の確率でせいなるほのおのやけどを引けばユキノオーにテンプレで持たされていたきあいのタスキも貫通した。苦手なカイオーガやバンギラスもドクロッグやルンパッパで対策できたので、隙がなかった。

下馬評を覆す強みからWCS2010ジュニアリーグ優勝の実績を残した。

第五世代

ニトロチャージを獲得。

ミュウツーサイコブレイク獲得やゼクロムの登場もあったが、以前として霰パがGSダブルでは使用されていたため、需要は保たれていた。

隠れ特性としてさいせいりょくを獲得。 引っ込めることでHPを約33%ほど回復できるので、ブレイブバードの反動を実質なくすことができるように。しかし、当時この特性の個体はポケモンARサーチャーでのみしか手に入れることができない上に、強制的にレポートを書かれるため、性格厳選が非常に困難であった。

第六世代

ゼルネアスの登場によって禁止級伝説では数少ないフェアリー耐性持ちとして注目された。ただ、同複合タイプのファイアローがテンプレ厨パへの採用必須に近い状況となったため、枠を取れないことが多くなり、実際の環境では失墜した。ゲンシカイキ勢の登場によって霰パが環境から姿を消したのも大きい。

JCS2016オンライン予選各カテゴリベスト30選外、WCS2016各カテゴリベスト8進出者が誰も手持ちに入れずと、かつての栄光は見る影もなかった。

これまで専用技だったせいなるほのおエンテイも使用可能になった。禁止伝説専用技が降格する初の例である。

第七世代

目の上のタンコブであったファイアローがはやてのつばさの弱体化によって環境から姿を消し、GSダブルで需要が戻った。

ZワザメガシンカゲンシカイキなしのGSダブルサンシリーズとして行われたレーティングバトルUSUMリーグWCS2019ルールシーズン12では使用率22位を同ルールのシーズン13では使用率26位を記録。ウルトラネクロZ以外のZワザを解禁したムーンシリーズとして行われたシーズン14でも使用率24位を記録し、ホウオウの特殊耐久の程が分かる結果となった。

一般的な育成論

ほのおひこうの複合タイプの伝説のポケモンであり、ほのおポケモンでありながらじめん攻撃には強いが、その反面でいわ攻撃が4倍弱点となっている。 非常に高い特防と高い攻撃特攻HPを持つ。性格をいじっぱりやしんちょう、おだやかにして、物理アタッカーや特殊耐久型に育成すると良いだろう。自身がほのおポケモンであり、やけどを気にせず高い攻撃力を活かすことができる。防御は低めだが、せいなるほのおやけど状態にできれば受けるダメージも軽減できる。

通常特性はプレッシャーであり、PP削りに役立つ。隠し特性はさいせいりょくであり、交換するとHPが回復するため耐久型はもちろんアタッカーも活用できる特性である。

物理技の候補としては、タイプ一致のせいなるほのおニトロチャージブレイブバード、それ以外ではじしんしねんのずつきアイアンヘッド等が挙げられる。 特攻も高いため特殊技の採用も難しくはない。候補としては、タイプ一致のだいもんじエアカッター、それ以外ではだいちのちからギガドレイン10まんボルトサイコキネシスシャドーボールソーラービームめざめるパワー氷等が挙げられる。変化技の候補としては、でんじはふきとばしじこさいせいおいかぜめいそう等が挙げられる。

持ち物は、ラムのみオボンのみ等が候補となる。とつげきチョッキならばさいせいりょくと相性が良い。じゃくてんほけんならば高い耐久から全抜きを狙える。じゃくてんほけん採用の場合はニトロチャージも欲しい所。

他の伝説ポケモンと比較すると、控えめな素早さパルキアギラティナカイオーガなど相性の悪い伝説ポケモンが多い点が弱点となる。特にカイオーガは特性あめふらし、ゲンシカイオーガになるとはじまりのうみを持ち、かつこんげんのはどうを持つため非常に相性が悪い。これは後ろにルンパッパドクロッグ等を置く事である程度カバーできる。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ホウオウ 鳳凰
英語 Ho-Oh ホウオウ
ドイツ語 Ho-Oh ホウオウ
フランス語 Ho-Oh ホウオウ
韓国語 칠색조(Chilsaekjo) 칠색(七色)、조(鳥)
中国語(普通話・台湾国語) 鳳王/凤王(Fèngwáng) 鳳凰、王
中国語(広東語) 鳳王 鳳凰

脚注

  1. 柳田理科雄『ポケモン空想科学読本②』(オーバーラップ、2016年7月9日第一刷)pp.196-201
  2. しかしこの時点ではホウオウの登場するゲームは無い。また、ホウオウは第二世代以降のポケモンである。

関連項目

伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ
第八世代 ザシアン - ザマゼンタ


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。