ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

サザンドラ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
サザンドラ
Sazandora
英語名 Hydreigon
全国図鑑 #635
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #141
新イッシュ図鑑 #275
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #144
分類 きょうぼうポケモン
タイプ あく
ドラゴン
たかさ 1.8m
おもさ 160.0kg
とくせい ふゆう
タマゴグループ ドラゴン
タマゴの歩数 10455歩
(サイクル 数:41)
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値 第五世代:270
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35

外部サイトの図鑑

サザンドラとはぜんこくずかんのNo.635のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ブラック
漢字:6枚の 羽で 空を 飛び続け 動くものを 敵と 思いこみ 襲う 凶暴な ポケモン。
ひらがな:6まいの はねで そらを とびつづけ うごくものを てきと おもいこみ おそう きょうぼうな ポケモン。
ポケットモンスター ホワイト
漢字:両腕の 頭は 脳みそを 持たない。 3つの 頭で すべてを 食べつくし 破壊してしまう。
ひらがな:りょううでの あたまは のうみそを もたない。3つの あたまで すべてを たべつくし はかいしてしまう。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ポケットモンスター Y
漢字:動く ものに 反応して 襲いかかり 3つの 頭で 食らいつくす 恐ろしい ポケモン。
ひらがな:うごく ものに はんのうして おそいかかり 3つの あたまで くらいつくす おそろしい ポケモン。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 92
 
152199 294388
こうげき: 105
 
99172 193339
ぼうぎょ: 90
 
85156 166306
とくこう: 125
 
117194 229383
とくぼう: 90
 
85156 166306
すばやさ: 98
 
92165 180324
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 0%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 50%
フェアリー: 400%

とくせいがふゆうの場合

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 0%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 50%
フェアリー: 400%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
1 トライアタック
りゅうのいかり
きあいだめ
かみつく
げきりん
ハイパーボイス
トライアタック
りゅうのいかり
きあいだめ
かみつく
4 きあいだめ きあいだめ
9 かみつく かみつく
12 ずつき ずつき
17 りゅうのいぶき りゅうのいぶき
20 ほえる ほえる
25 かみくだく かみくだく
28 たたきつける たたきつける
32 りゅうのはどう りゅうのはどう
38 ふるいたてる ふるいたてる
42 ドラゴンダイブ ドラゴンダイブ
48 のしかかり のしかかり
55 こわいかお こわいかお
68 ハイパーボイス ハイパーボイス
79 げきりん げきりん

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
わざマシン05 ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン19 はねやすめ
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター リフレクター
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン49 エコーボイス エコーボイス
わざマシン51 はがねのつばさ
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン62 アクロバット アクロバット
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン73 でんじは でんじは
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 じならし じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴンテール
わざマシン83 ふるいたてる
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン89 とんぼがえり とんぼがえり
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン97 あくのはどう
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン02 そらをとぶ そらをとぶ
ひでんマシン03 なみのり なみのり
ひでんマシン04 かいりき かいりき

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY
いびき × ×
うらみ × ×
げきりん × ×
ねごと × ×
アイアンテール × ×
さわぐ × ×
ねっぷう × ×
ばかぢから × ×
ハイパーボイス × ×
シグナルビーム × ×
はねやすめ × ×
おいかぜ × ×
あくのはどう × ×
アクアテール × ×
りゅうのはどう × ×
だいちのちから × ×
しねんのずつき × ×
りゅうせいぐん

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.64 ジヘッドを進化させる。
B2・W2
X・Y Lv.59 チャンピオンロード(屋外で影が現れる場所) Lv.64 ジヘッドを進化させる。

備考

  • Nintendo DREAM 2011年5月号でヤマタノオロチをモチーフにしたと述べられている。
  • ポケモンずかんの色:青色
  • ゲーチスの切り札ポケモン。彼のサザンドラは、ブラック・ホワイトではレベル54、ブラック2・ホワイト2ではレベル52であり、通常では入手不可能なレベルである。後者ではチャンピオンのアイリスが最初に出すポケモンでもあり、こちらもレベル57と、通常では入手不可能なレベル。
  • レベルで進化する全てのポケモン中、進化に必要なレベルが最も高い。

アニメにおけるサザンドラ

マンガにおけるサザンドラ

ポケモンカードにおけるサザンドラ

一般的な育成論

第五世代唯一の非伝説系600族のポケモン。ジヘッドからの進化で特性がはりきりからふゆうに代わるため、じめんタイプの技を受けなくなった。

種族値もバランスがよく、中でも特攻が秀でている。りゅうせいぐんはもちろんのこと、サブウエポンもかなり幅が利くため、使い勝手は抜群。また、耐久面に関しても、あくドラゴンタイプという唯一の組み合わせを持ち、他のドラゴンタイプのポケモンに比べると弱点は多いが、半減できるタイプも増えている。加えて耐久種族値もHP92、防御90、特防90とそれほど低くないことからタイプ一致の大技や弱点を突かれる技以外ではほとんど一発で倒されることがないため、交代で出す機会にはあまり困らない点が魅力。また、基本的に特殊アタッカーとして運用されることが多いが、あくタイプを備えている関係でエスパータイプを持つミラーコートが効かない点も非常に優秀。

基本的な技構成は、りゅうせいぐんに加え、だいもんじあくのはどうが主体。持ち物は、こだわりメガネドラゴンジュエルいのちのたまなど。たつじんのおびは、メインウエポンのりゅうせいぐんの強化がしづらいので候補外。なみのりも他の技だけで相性補完できるのでほぼ候補外。いのちのたまを持たせる場合、安定感のあるりゅうのはどうかえんほうしゃにしてもよい。

こだわりメガネからのりゅうせいぐんは、性格がひかえめのラティオスと比べると火力は劣るが、ラティオスそのものがひかえめよりもおくびょうで使われることが多いため、ひかえめで使用されることの多いサザンドラにとって、禁止伝説級を除けばある意味では最強の火力を誇ることとなる。

攻撃も低いわけではないが、サザンドラは特殊技の高火力と広範囲で押すポケモンなので、役割破壊ばかぢからとんぼがえりストーンエッジ以外は採用されない。そもそも物理をやるならボーマンダやガブリアスの方が強い。

その他の攻撃技としてはバンギラスヒードランハピナスレジアイスに対抗できるきあいだまや、上で述べたばかぢからが選択される。だいちのちからは状況がかなり限定的だが、ヒードランを一撃で倒せる命中安定技なので価値はある。

ポケモン全体の中ではどちらかと言えば素早さは高いほうだが、種族は98と激戦区である100を下回っており、ドラゴンタイプの中では禁止伝説、メガシンカ形態を含めると9番目と微妙な位置にいる。「パーティのエースアタッカー」とされることが多いドラゴンの中に限っても、サザンドラより遅いのはカイリュー、オノノクスキングドラ程度で、これらはいずれも積み技または特性で素早さを補う術を持っているので、エース同士の対決で遅れを取りがちになる。BW当初はこだわりスカーフが流行ったが他のスカーフ竜も増加したため減っていった。

第五世代では4倍弱点を持たないため耐久力が高い点がウリだったのだが、第六世代に入ると新たに登場したフェアリータイプに4倍弱点を取られてしまうようになった。さらにこちらからはフェアリータイプのポケモンに対して主力技を半減または無効化してしまう上、メガガルーラメガリザードンXなどの強力な素早さ100族が多く登場し、ギリギリ100に届かない素早さが今作ではさらに足を引っ張るようになってしまう。ドラゴンタイプとしては大きく弱体化した代わりに、はがねタイプににあくタイプの技が等倍になる、フェアリータイプとの相性がよく弱点をフォローしてくれるなど、あくタイプの方面ではプラス要素も多いため、結果的に第五世代の時よりも使用率はガブリアスの次に使われるほど格段に上がった。 また、第六世代で登場したはがねタイプのポケモンはフェアリータイプが追加されたクチートを含めかくとうタイプを弱点としないため相性は悪くない。

第五世代ではドククラゲとの相性がよかったが、第六世代でははがね・ゴーストタイプであるギルガルドの登場により、弱点タイプをその2匹で全て半減できるため更に相性補完に磨きがかかった。さらにあくのはどうがわざマシンで習得できるようになり、育成がかなり楽になった。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。