ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ヨルノズク

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ヨルノズク
Yorunozuku
英語名 Noctowl
全国図鑑 #164
ジョウト図鑑 #016
ホウエン図鑑 #319
シンオウ図鑑 #107
新ジョウト図鑑 #016
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #118
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #213
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #114
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ふくろうポケモン
タイプ ノーマル
ひこう
たかさ 1.6m
おもさ 40.8kg
とくせい ふみん
するどいめ
隠れ特性 いろめがね
図鑑の色
タマゴグループ ひこう
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第二世代: 3840歩
  • 第三世代: 4096歩
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 HP+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 162
  • 第五・第六世代: 155
  • 第七世代: 158
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ヨルノズクとはぜんこくずかんのNo.164のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールド
りょうめは とくしゅな つくり。わずかな ひかりを あつめては くらやみでも まわりを みわける。
ファイアレッドソウルシルバー
ものごとを かんがえだすと くびを 180ど かいてん させて あたまの はたらきを たかめる。
クリスタル
ひじょうに やわらかい はねは とぶとき おとを ださないので こっそり えものに ちかづける。
ルビー・サファイアエメラルド
わずかな ひかりでも みえる すぐれた めと はおとを たてない やわらかい はねの おかげで くらやみでは えものを ぜったいに にがさない。
ダイヤモンド
すこしの ひかりが あれば くらやみでも みわけられる とくしゅな めを もつ。
パール
あたまが さかさまに なっている ときは とても むずかしいことを かんがえている しるし。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
とくしゅな つくりの りょうめは わずかな ひかりさえ あれば くらやみでも ひるのように みえる。
ウルトラサン
くらやみでも はっきり みえる めを もっており えものを にがさない。 やみよの ていおうとも よばれる。
暗闇でも はっきり 見える 目を 持っており 獲物を 逃がさない。 闇夜の 帝王とも 呼ばれる。
ウルトラムーン
あたまが さかさまむきの ときは とても なやんでいる あかし。 そっとしておかないと ついばまれる。
頭が 逆さま向きの ときは とても 悩んでいる 証。 そっとしておかないと ついばまれる。

種族値

第2世代-第6世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 100
 
160 - 207 310 - 404
こうげき 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ 50
 
49 - 112 94 - 218
とくこう 76
 
72 - 140 141 - 276
とくぼう 96
 
90 - 162 177 - 320
すばやさ 70
 
67 - 134 130 - 262
合計 442
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第7世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 100
 
160 - 207 310 - 404
こうげき 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ 50
 
49 - 112 94 - 218
とくこう 86
 
81 - 151 159 - 298
とくぼう 96
 
90 - 162 177 - 320
すばやさ 70
 
67 - 134 130 - 262
合計 452
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ヨルノズク/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
1 ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 みやぶる ノーマル 変化 —% 40
1 さいみんじゅつ エスパー 変化 60% 20
4 さいみんじゅつ エスパー 変化 60% 20
7 つつく ひこう 物理 35 100% 35
10 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
13 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
16 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
19 サイコシフト エスパー 変化 100% 10
23 じんつうりき エスパー 特殊 80 100% 20
27 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
31 リフレクター エスパー 変化 —% 20
35 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
39 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
43 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
47 ムーンフォース フェアリー 特殊 95 100% 15
51 シンクロノイズ エスパー 特殊 120 100% 10
55 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[016][017][018][021][022][083]
[084][085][142][227][276][277]
[278][396][397][398][566][567]
[661][662][663][714][715][741]
こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
[580][581][627][628] きりばらい ひこう 変化 —% 15
[016][017][018][441][519][520]
[521][580][581][722][723][724]
[731][732][733][741]
フェザーダンス ひこう 変化 100% 15
[198] だましうち あく 物理 60 —% 20
[016][017][018][021][022][333]
[441][561][741]
オウムがえし ひこう 変化 —% 20
[177][178][198] ナイトヘッド ゴースト 特殊 100% 15
[164][334][468][519][520][521]
[561]
ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5
[041][042][169][142][278][279]
[714][715][731][732][733]
ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
[016][017][018][396][397][398]
[561][627][628][714][715]
ふきとばし ノーマル 変化 —% 20
[016][017][018][041][042][169]
[142][198][430][276][277][278]
[279][396][397][398][566][567]
[580][581][627][628][714][715]
つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
[041][042][169][198][430] くろいまなざし[1] ノーマル 変化 —% 5
[016][017][018][278][279][580]
[581][714][715][741]
ぼうふう[1] ひこう 特殊 110 70% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
おいかぜ ひこう 変化 —% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
金・銀 Lv.7 2ばんどうろ Lv.4 クリから通信
クリ Lv.4 2ばんどうろ Lv.4 クリ内で通信
ル・サ・FR・LG × 入手不可 Lv.20 ホーホーを進化させる。
Lv.20 ホーホーを進化させる。 Lv.20 ホーホーを進化させる。
ポケコロ Lv.30 パイラタウンでLv.30をスナッチする。 Lv.20 ルサエ・FR・LG内で通信
ダイ・パ・プラ Lv.20 ホーホーを進化させる。 Lv.5 HGSSから通信
HG・SS Lv.5 トキワシティの木にずつき Lv.5 HGSS内で通信
B・W Lv.20 ホーホーを進化させる。 Lv.5 HGSSから連れてくる。
B2・W2 Lv.20 ホーホーを進化させる。 Lv.5 HGSSから連れてくる。
X・Y Lv.20 ホーホーを進化させる。 Lv.5 HGSSからBWB2W2を介してポケムーバーポケモンバンクで連れてくる。

備考

アニメにおけるヨルノズク

マンガにおけるヨルノズク

ポケモンカードにおけるヨルノズク

ヨルノズクの歴史

第二世代

素早さがあまり高くなく、環境でねむるねごとのコンボが横行していたことから、大会ではあまり需要が無かった。ただ、カジュアル対戦ではさいみんじゅつとリフレクターが強力なので、全く出番がなかったわけではなかった。シナリオでは、進化条件の緩さ、補助技の充実ぶりからかなり活躍した。余りに火力が低いことから、ポケモンセンターなぞのタマゴ産のホーホーが覚えるナイトヘッドを引き継ぐという手段も考慮された。この場合は厳選が不可能であり、当時ポケモンセンターは4大都市圏にしか存在しておらず、さらに配布は約半月の期間限定であった。そのため、対戦で活躍する素質が薄いポケモンである以上、ナイトヘッド個体を粘る必要性は薄かった。そもそもナイトヘッド個体が入手できたのは、(特に予選大会では)システム的に破綻し切っていたモバイルカップ2001が終了した世代末期の頃であり、大会での活躍の機会はどの道なかった。

第三世代

特性ふみんするどいめを獲得。サブウエポンとしてサイコキネシスを獲得。後は教え技みがわりを覚えたこと、タマゴわざでフェザーダンスを覚えたこと程度が技の面での強化と言える。ポケモンコロシアムで補助要員を手に入れるならポポッコの方が優先されたのが痛いところ。ちょうはつの登場もネックになった。

第四世代

エアスラッシュはねやすめを獲得。ちょうはつの仕様変更は耐久型としてのヨルノズクには向かい風。地味にだましうちの物理化という弱体化も為されている。

第五世代

技はめぼしいものであるとふるいたてるハイパーボイスを獲得した程度。隠れ特性はいろめがねだが、アタッカーとしてあまり役に立たないヨルノズクにはこれは追い風にはなっていないのが実情。それでも、環境で猛威を振るっていたキノガッサに対する特性ふみんによるメタとして一部プレイヤーから検討程度はされた。

第六世代

音技の仕様変更によりハイパーボイスが強化されたが、目立たない立ち位置なのは相変わらず。PGL統計データから鑑みるに、レート戦ではどくどくはねやすめリフレクターによる両耐久型が主流であり、テンプレ構築として攻撃技はエアスラッシュ1つに絞られる。エアスラッシュを採用するならエアスラッシュのひるみの追加効果を発動できるようこうそくいどうが同時に搭載される。フシギバナなどどくどくが効かない相手にはかえんだまによって負ったやけどサイコシフトで押しつけるという対処法がある。性格の割合はおだやかが最も高かった。教え技としてORASでねっぷうを獲得してからはナットレイなどに対する役割破壊としてねっぷうが採用率上位にランクインすることが多くなった。

第七世代

特攻の種族値が10上昇するとともにムーンフォースを獲得。USUMではタマゴわざにぼうふうくろいまなざしが追加された。

一般的な育成論

高いHPとまずまずの特防を持つ。(性格がおだやかで特防とHPに努力値を252振っていれば、グレイシアふぶきにさえ1発は確実に耐えうる。)

攻撃特攻は低いので対特殊の耐久型がメジャーとなっている。

第四世代より登場した回復技はねやすめのおかげで特殊技には滅法強い。火力が無くてもダメージを与えられるどくどくナイトヘッドや、さいみんじゅつで相手を無効化するのも強力。特性ふみんのおかげでヨルノズク自身は眠らないのも有利。ただし物理耐久は低いため、リフレクターの併用はほぼ必須と言える。攻撃技は、特攻の方が高いためエアスラッシュハイパーボイスが妥当。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ヨルノズク 夜の+ミミズク
英語 Noctowl nocturnal(夜行性の)、owl(フクロウ)
ドイツ語 Noctuh nocturnal、(英語:夜行性の)、uhu(ミミズク)
フランス語 Noarfang noir (黒の)、harfang (シロフクロウ)
韓国語 야부엉 (Yabueong) ya(夜)+bueongi (ミミズク)
中国語(普通話・台湾国語) 猫头夜鹰(Māotóuyèyīng)
ポーランド語 Noctowl 英語に同じ

脚注

  1. 1.0 1.1 ウルトラサン・ウルトラムーンのみ

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。