第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

クロバット

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
クロバット
Crobat
英語名 Crobat
全国図鑑 #169
ジョウト図鑑 #039
ホウエン図鑑 #065
シンオウ図鑑 #030
新ジョウト図鑑 #039
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #063
セントラルカロス図鑑 #147
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #067
アローラ図鑑 #070
メレメレ図鑑 #070
アーカラ図鑑 #028
ウラウラ図鑑 #037
ポニ図鑑 #021
分類 こうもりポケモン
タイプ どく
ひこう
たかさ 1.8m
おもさ 75.0kg
とくせい せいしんりょく
隠れ特性 すりぬけ
タマゴグループ ひこう
タマゴの歩数 3840歩
獲得努力値 すばやさ+3
基礎経験値 第四世代以前:204
第五世代:241
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

クロバットとはぜんこくずかんのNo.169のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールドX
4まいに ふえた つばさで くらやみを しずかに とんでいく。となりを とおられても きづかない。
(漢字) 4枚に 増えた 翼で 暗闇を 静かに 飛んでいく。となりを 通られても 気づかない。
ファイアレッドソウルシルバー
あしにも ハネが はったつしたので こうそくで とべるように なったが とまって やすむのは へたになった。
クリスタル
よりはやく しずかに とぶことを おいもとめていった けっか うしろあしにも はねが はえた。
ルビー
うでか あしの どちらかだけで はばたいている ときは ながい きょりを とんでいる しょうこ。つかれると はばたく ハネを かえるのだ。
サファイア
みみを すまさないと きこえないほど ちいさな はおとで ねらった えものに しのびよるぞ。うしろあしの ハネで えだに つかまり やすむ。
エメラルド
うしろあしが はったつして ハネに かわった。てあしの ハネを こうごに やすませながら はばたけば 1にちじゅう やすまず とべる。
ダイヤモンド
4まいの ハネで より しずかに より はやく とべるように なった。よるになると かつどうを はじめる。
パール
りょうあしも はねに なったことで そらを とぶ のうりょくが ひやくてきに アップした ポケモン。
プラチナブラック・ホワイト
りょうあしも はねに なったことで とぶのが うまくなったかわりに あるいたりするのは へたになった。
(漢字) 両足も 羽に なったことで 飛ぶのが うまくなった代わりに 歩いたりするのは 下手になった。
ブラック2・ホワイト2Y
4まいに ふえた はねを つかい さらに はやく しずかに とんで えものに きづかれず しのびよる。
(漢字) 4枚に 増えた 羽を 使い さらに 速く 静かに 飛んで 獲物に 気づかれず 忍びよる。
サン
(漢字) 両足も 羽になった 結果 地上での 動きは 苦手。はいずりまわることしか できない。
ムーン
(漢字) 4枚の羽で 速く静かに 飛ぶ。気づかれる前に 獲物を ガブリ。あっというまに 血を 抜き去るぞ。

種族値

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 85
 
145 - 192 280 - 374
こうげき: 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ: 80
 
76 - 145 148 - 284
とくこう: 70
 
67 - 134 130 - 262
とくぼう: 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ: 130
 
121 - 200 238 - 394
合計 535
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 0%
いわ: 200%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 400%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

クロバット/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 クロスポイズン どく 物理 70 100% 20
1 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
1 おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
1 かみつく あく 物理 60 100% 25

{{learnlist/level7|テンプレート:Tt

5 ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
7 おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
11 かみつく あく 物理 60 100% 25
13 つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
17 あやしいひかり ゴースト 変化 100% 10
19 エアカッター ひこう 特殊 60 95% 25
24 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
27 どくどくのキバ どく 物理 50 100% 15
32 くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
35 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
40 くろいきり こおり 変化 —% 30
43 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
48 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
51 ファストガード かくとう 変化 —% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン28 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン62 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
のろい ゴースト 変化 —% 10
きりばらい ひこう 変化 —% 15
だましうち あく 物理 60 —% 20
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
さいみんじゅつ エスパー 変化 60% 20
わるだくみ あく 変化 —% 20
おいうち あく 物理 40 100% 20
でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
ベノムトラップ どく 変化 100% 20
ふきとばし ノーマル 変化 —% 20
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・銀・ク
R・S・E
FR・LG
D・P・Pt × 出現しない Lv.11~ ゴルバットを十分になつかせ、レベルアップさせる。
HG・SS
B・W Lv.50 13ばんどうろ(揺れる草) - -
B2・W2 Lv.59 ゆめのあとち(揺れる草)
X・Y × 出現しない Lv.11~ ゴルバットを十分になつかせ、レベルアップさせる。

備考

  • ポケモンずかんの色:紫

アニメにおけるクロバット

マンガにおけるクロバット

ポケモンカードにおけるクロバット

一般的な育成論

非常に高い素早さを誇り、サンダースプテラなどと並び代表的な130族の1匹である。当然ながらどくタイプの中では最速であり、またひこうタイプの中では種族160のテッカニンに次いで2番目の速さである。

どく、ひこうという唯一の2タイプを持つポケモンであり、ダメージを1/4に半減できるタイプが1/2に半減できるものより多いのが特徴で耐性に優れている。また習得出来る技が多岐に渡るため、様々な戦術が確立されているポケモンである。

ブレイブバードさいみんじゅつは同時に習得できないのが欠点。ブレイブバードを使用しない場合、先制してさいみんじゅつで相手をねむり状態にさせて無力化し、アドバンテージを稼ぐ戦法が脅威。このタイプの場合ほぼ確実にとんぼがえりが採用される。眠らせても突破できない相手であれば後退せざるを得ないからである。相手が交代した場合、その交代されたポケモンを確認しつつこちらも入れ替えることが出来る。主力技はひこうのジュエルを持たせてのアクロバットが最優秀候補。なお、特性がすりぬけの場合は、相手のしんぴのまもりを無視してさいみんじゅつを使えるため、更に脅威となる。ただし、プラチナ以降はさいみんじゅつの命中率が下がった(厳密には第三世代までと同じになった)ため、ダイヤモンド・パールほどの性能は見込めなくなっている。

一方でブレイブバードを使用する場合は物理アタッカーがベスト。他にはしねんのずつきクロスポイズンシザークロスなどだが、攻撃力がそれほど高くなく、サブウェポンでも弱点をつけるポケモンが少ないので、ブレイブバードととんぼがえりのみを採用することも多い。なお、教え技としてはいかりのまえばを取得できるため、素早さを活かして相手のHPを半分に減らし、いきなり相手にプレッシャーをかけることも可能。ちなみに、ひこうのジュエルを持たせてのブレイブバードは、性格が攻撃上昇補正(いじっぱりなど)に限り、HPと防御に努力値を振っていない、または共に4振りのラティオスを一撃で倒すことができるため非常に強力。

わるだくみを習得できるため特殊アタッカーにもなることができる。その際の攻撃技はエアスラッシュシャドーボールヘドロばくだんあくのはどうねっぷうギガドレインなど。ねっぷうはクロバットが特に苦手とするはがねタイプのポケモンに弱点を突くことが可能なので是非とも採用したい。

補助技もかなり豊富。先制できることが多いため、あやしいひかりいばるで相手を自滅させる戦術も強力。いばるを使用する際には、攻撃力の上がった相手からの攻撃を防ぐために、みがわりを併用することが多い。また天候を変化させることによってアドバンテージを稼ぐパーティ(雨パ晴れパ)の場合、あまごいにほんばれを使用してすぐ次のターンにとんぼがえりで後退するサポート役にもなれる。

教え技でおいかぜも取得できる。おいかぜととんぼがえりを併用し、味方の素早さの高いポケモンをサポートすれば、相手のポケモンがこだわりスカーフを持っていてもほぼ追い抜けることが可能なため強力な補助技になる。

持ち物はひこうのジュエルの他、最近ではレッドカードも候補に上がった。いかりのまえばと相性がよく、まず高い素早さで先手を取り、いかりのまえばで相手のHPを半分に減らした後、攻撃してきた相手をレッドカードで強制退場させ、引きずり出した控えのポケモンにもいかりのまえばでHPを半分にさせるという戦法ができる。ただし、ゴーストタイプのポケモンが手持ちにいる場合と、いかりのまえばの命中率に要注意。わるだくみを含んだ特殊アタッカーの場合はきあいのタスキが欲しいところである。

第六世代に入ると、育て屋の仕様変更により、ブレイブバードとさいみんじゅつの両立ができるようになった。また、新しく登場したフェアリータイプがどくタイプの技を弱点としているため、クロスポイズン、ヘドロばくだんなどの採用率も上がった。隠れ特性のすりぬけの仕様も変更され、相手がみがわりを張っていても攻撃技でダメージを与えられるなど、大幅に強化されている。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 クロバット cross(英語:交差させる)、acrobat(英語:曲技飛行隊、アクロバット)、bat(英語:コウモリ
英語 Crobat 日本語に同じ
ドイツ語 Iksbat X、bat(英語:コウモリ)
フランス語 Nostenfer Nosferatu(英語:吸血鬼)、enfer(地獄)
韓国語 크로뱃(Keurobaet) クロバット
中国語 叉字蝠(Chā Zì Fú) 叉字(×の字)、蝠(コウモリ)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。