ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

エアームド

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
エアームド
Airmd
英語名 Skarmory
全国図鑑 #227
ジョウト図鑑 #198
ホウエン図鑑 #115
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #203
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #112
分類 よろいどりポケモン
タイプ はがね
ひこう
たかさ 1.7m
おもさ 50.5kg
とくせい するどいめ
がんじょう
夢特性 くだけるよろい
タマゴグループ ひこう
タマゴの歩数 6400歩
獲得努力値 ぼうぎょ+2
基礎経験値 第四世代以前:168
第五世代:163
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 25
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

エアームドとはぜんこくずかんのNo.227のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

  • エアームド

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター 金ポケットモンスター リーフグリーンポケットモンスター ハートゴールド
じょうぶな ハネは おもそうだが ホネのなかは くうどうで かるく じゆうに おおぞらを とびまわる。
ポケットモンスター 銀ポケットモンスター ファイアレッドポケットモンスター ソウルシルバーポケットモンスター X
いばらの なかに すをつくる。トゲで きずつきながら そだてられた ひなの ハネは かたくなる。
(漢字) いばらの 中に 巣を作る。トゲで 傷つきながら 育てられた ヒナの 羽は 硬くなる。
ポケットモンスター クリスタル
ぬけおちた ハネは うすく するどいので かたな として つかわれていたことも あったらしい。
ポケットモンスター ルビー
ぜんしんが かたい ヨロイに おおわれている。じそく 300キロの スピードで そらを とび かたなの きれあじを もつ ハネで きりさく。
ポケットモンスター サファイア
たたかいを くりかえして ボロボロに なった はがねの ハネは 1ねんに 1かい はえかわり もとどおりの きれあじを とりもどすのだ。
ポケットモンスター エメラルド
はがねの からだと ハネを もつ ポケモン。むかしの ひとは ぬけおちた ハネを つかって かたなや ほうちょうを つくっていた。
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター Y
てつのような かたい よろいに おおわれている。じそく300キロの スピードで おおぞらを とびまわる。
(漢字) 鉄のような 硬い よろいに おおわれている。時速300キロの スピードで 大空を 飛び回る。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
がんじょうで おもそうな てつの からだだが うすくて かるいので じそく300キロで とべる。
(漢字) 頑丈で 重そうな 鉄の 体だが 薄くて 軽いので 時速300キロで とべる。

種族値

第2世代以降

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 65
 
125172 240334
こうげき: 80
 
76145 148284
ぼうぎょ: 140
 
130211 256416
とくこう: 40
 
40101 76196
とくぼう: 70
 
67134 130262
すばやさ: 70
 
67134 130262
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
金銀ク RSE/FRLG DP Pt/HGSS BW/B2W2 XY
1 にらみつける
つつく
にらみつける
つつく
にらみつける
つつく
にらみつける
つつく
にらみつける
つつく
6 すなかけ すなかけ すなかけ
7 すなかけ
9 スピードスター スピードスター スピードスター
10 すなかけ
11 スピードスター
12 こうそくいどう こうそくいどう こうそくいどう
13 すなかけ スピードスター
14 こうそくいどう
16 こうそくいどう
17 みだれづき みだれづき みだれづき
19 スピードスター
20 みだれづき フェイント フェイント フェイント
23 エアカッター エアカッター エアカッター
24 エアカッター
25 こうそくいどう
26 みだれづき
27 まきびし
28 まきびし まきびし まきびし
29 エアカッター
31 きんぞくおん きんぞくおん きんぞくおん
32 はがねのつばさ
33 きんぞくおん
34 はがねのつばさ はがねのつばさ はがねのつばさ
37 みだれづき
38 はがねのつばさ
39 エアスラッシュ ボディパージ ボディパージ
40 エアスラッシュ
42 まきびし きりさく エアスラッシュ エアスラッシュ
45 きんぞくおん つじぎり きりさく きりさく
46 きりさく
49 はがねのつばさ
50 つじぎり つじぎり つじぎり

わざひでんマシンわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
金銀ク RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン03 のろい
わざマシン05 ほえる ほえる ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン13 いびき
わざマシン17 まもる まもる まもる まもる まもる
わざマシン19 はねやすめ
わざマシン20 こらえる
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン31 どろかけ
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン34 いばる
わざマシン35 ねごと
わざマシン37 すなあらし すなあらし すなあらし すなあらし すなあらし
わざマシン39 スピードスター がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし つばめがえし つばめがえし
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 みきり ひみつのちから ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう どろぼう どろぼう どろぼう
わざマシン47 はがねのつばさ はがねのつばさ はがねのつばさ
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン51 はねやすめ はがねのつばさ
わざマシン58 こらえる フリーフォール フリーフォール
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン76 ステルスロック
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン79 あくのはどう
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ いわなだれ
わざマシン81 シザークロス シザークロス シザークロス
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ついばむ ついばむ ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン97 あくのはどう
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり いあいぎり いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン02 そらをとぶ そらをとぶ そらをとぶ そらをとぶ そらをとぶ
ひでんマシン05 きりばらい
ひでんマシン06 いわくだき いわくだき

タマゴわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
金銀 RSE/FRLG DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY
ふきとばし ふきとばし ふきとばし ふきとばし ふきとばし
ドリルくちばし ドリルくちばし ドリルくちばし ドリルくちばし ドリルくちばし
ゴッドバード ゴッドバード ゴッドバード ゴッドバード ゴッドバード
のろい のろい のろい のろい
こらえる こらえる
おいうち おいうち おいうち おいうち おいうち
ダメおし ダメおし ダメおし
ガードスワップ ガードスワップ ガードスワップ
ブレイブバード ブレイブバード ブレイブバード
ステルスロック ステルスロック

人から教えてもらえるわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代 第六世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2 XY
すてみタックル × × × × × × ×
カウンター × × × × × × × ×
ものまね × × × × × × ×
スピードスター × × × × × × ×
ゴッドバード × × × × × × ×
いわなだれ × × × × × × × ×
みがわり × × × × × × ×
いびき × × × × × ×
どろかけ × × × × × × ×
こごえるかぜ × × × × × × ×
こらえる × × × × × × × × ×
いばる × × × × × × × ×
れんぞくぎり × × × × × × × ×
ねごと × × × × × × × ×
たつまき × × × × × × × ×
エアカッター × × × × × × × ×
てっぺき × × × × × × ×
はねやすめ × × × × × × × × ×
おいかぜ × × × × × × × ×
あくのはどう × × × × × × × × ×
アイアンヘッド × × × × × × × × ×
ステルスロック × × × × × × × × ×
あやしいかぜ × × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
× 出現しない - -
銀・クリ Lv.27 45ばんどうろ
R・S・E Lv.16 113ばんどうろ - -
FR Lv.30 しっぽうけいこく
LG × 出現しない
コロシアム Lv.47 ラルガタワースナッチ団ボスヘルゴンザからスナッチする。
D・P Lv.56 227ばんどうろ - -
Lv.56 ハードマウンテン(外部)
Pt Lv.53 227ばんどうろ
Lv.56 ハードマウンテン(外部)
HG × 出現しない
SS Lv.27 45ばんどうろ
B × 出現しない Lv.10 ゆめしまひらけた空
B2・W2 草むら)Lv.34
(濃い草むら)Lv.36~38
リバースマウンテン(外部)草むら、濃い草むら)
X・Y Lv.57~59 チャンピオンロード(外部)(空から飛来) Lv.30 フレンドサファリはがね

持っているアイテム

第三世代

ポケモンコロシアム
するどいくちばし (100%)
FR・LG
するどいくちばし (5%)

備考

アニメにおけるエアームド

マンガにおけるエアームド

ポケモンカードにおけるエアームド

一般的な育成論

防御種族値が高く他のステータスは控えめ。物理耐久に優れはねやすめを習得できることから、弱点を突かれない限りほとんどの物理攻撃に対し回復が間に合ってしまう。もちろん特別な理由がない限り物理耐久に特化される。また、第五世代がんじょうの仕様が強化されたことにより、耐久力がさらに増した。

攻撃技はドリルくちばしがメイン。補助技にスペースが割かれるため、攻撃技はメイン一本の場合が多い。他にはひみつのちからブレイブバードはがねのつばさがまれに採用される程度か。ブラック2・ホワイト2でははがねのつばさよりも若干威力が高いアイアンヘッドを教え技で覚えさせることができる(第四世代での教え技にもアイアンヘッドは存在するが、覚えさせることはできない)。

補助技としてはまずはねやすめを採用したい。他にはステルスロックまきびしや、相手のステータス上昇技を解除できるふきとばしも採用されやすい。エアームドは相手との有利不利がはっきりしているため、ステルスロック・まきびし+ふきとばしによるコンボが比較的しやすい。ただし特性がきゅうばんの相手には効かないので注意しよう。

またのろいを使って元々高い物理耐久を攻撃とともにさらに上げて攻撃に転じる戦法も見られる。ただしこの場合ドリルくちばしとふきとばしとの同時遺伝ができないので、つばめがえしまたはブレイブバード、ほえるで補う必要がある。安定した戦法を望むならつばめがえしの方が無難か。ほえるを使う場合は特性きゅうばんの他、ぼうおんの相手にも効かなくなることにも注意。

なお物理耐久が高いポケモンとして知名度が高く、物理攻撃主体のポケモンがエアームドを突破するためにだいもんじ等の特殊技を覚えていることもしばしば。そのためエアームドのみに頼るのは少々危険と言える。

反面、特殊耐久があまり高くなく、特殊技が主力のでんきほのお技には滅法弱いので、でんきほのおタイプが出てきたら素直に引こう。特に、特性じりょくを持ったジバコイルレアコイルに遭遇してしまうと逃げられず手も足も出ないので注意する必要がある。特殊耐久に努力値を振っている場合は弱点を突かれてもタイプ不一致でなら余裕で耐えられる。

持ち物はたべのこしの他、ジバコイル、レアコイルなどのじりょくから逃れるためにきれいなぬけがらを持たせることが多い。ゴツゴツメット持ちもよく見かける。

第五世代では夢特性としてくだけるよろいを獲得した。これにより物理技を受けることで物理耐久が脆くなる代わりに微妙な素早さをカバーできるようになった。なお、最速にした場合は1度の発動でサンダースなど130族をギリギリ追い抜ける。

この特性を採用するならばアタッカー型がオススメ。ブレイブバードやアイアンヘッドを主力とし、サブウェポンにはいわなだれつじぎりなどを入れるとよい。補助技はつるぎのまいが有効。なお、ガードスワップを入れておくと、くだけるよろいの発動によって下がった防御力のランクを相手に押し付けられるため効果的。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。