第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

ピジョット

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ピジョット
Pigeot
英語名 Pidgeot
全国図鑑 #018
ジョウト図鑑 #012
ホウエン図鑑 #220
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #012
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #019
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 とりポケモン
タイプ ノーマル
ひこう
たかさ 1.5m
おもさ 39.5kg
とくせい するどいめ
ちどりあし
隠れ特性 はとむね
メガピジョット
たかさ 2.2m
おもさ 50.5kg
とくせい ノーガード
タマゴグループ ひこう
タマゴの歩数 3840歩
(サイクル 数:16)
獲得努力値 すばやさ+3
基礎経験値 第四世代以前:172
第五世代:172
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ピジョットとはぜんこくずかんのNo.018のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑メガピジョットについてもここで述べる。

特徴

ピジョンの進化形で、ポッポの最終進化形。頭部の羽が長く成長し、赤単色だったその羽の色も、中央部は黄色、側部は赤の鮮やかな二色に変化する。一方で尾羽は赤単色になる。外見上の雌雄差は見られない。色違いの個体は、ポッポ・ピジョンのときと同じく全体的に黄みがかっている。

光沢のある羽の美しさで有名な鳥ポケモン。特に頭部の羽の美しさは、多くのトレーナーを魅了している。飛行能力にも長け、マッハ2ものスピードで空を飛びまわる報告もある。また、胸の筋肉が発達しており、ピジョットが羽ばたくと大木もしなるほどの強風を巻き起こす。食性についてはその1つに魚ポケモンが報告されている。水面すれすれを滑るように飛び、優れた視力で見つけたコイキングなどを大きな爪でわしづかみにする。

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドY
うつくしい ハネを ひろげて あいてを いかくする。マッハ2で そらを とびまわる。
(漢字)美しい 羽を 広げて 相手を 威嚇する。マッハ2で 空を 飛び回る。
リーフグリーンX
エサを さがすとき すいめん すれすれを すべるように とんで コイキングなどを わしづかみにする。
(漢字)エサを 探すとき 水面 すれすれを 滑るように 飛んで コイキングなどを わしづかみにする。
ピカチュウ
マッハ2で ひこうし エサをさがす。その おおきな ツメは ぶきと しても おそれられている。
ハートゴールド
はったつした むねの きんにくは かるく はばたいただけで おおかぜを おこせるほどだ。
ソウルシルバー
うつくしい ハネは ひろげて あいてを いかく するだけでなく マッハ2で そらをとべる。
クリスタル
ずばぬけた しりょくを もち こうど1000メートル からでも はねる コイキングが みえる。
ルビー・サファイアエメラルド
うつくしい こうたくの はねを もつ ポケモン。あたまの はねの うつくしさに こころ うばわれ ピジョットを そだてる トレーナーも おおい。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
ピジョットが ちからいっぱい はばたくと たいぼくも しなるほどの きょうふうを まきおこす。

種族値

第1世代

HP: 83
 
こうげき: 80
 
ぼうぎょ: 75
 
とくしゅ: 70
 
すばやさ: 91
 

第5世代まで

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 83
 
143 - 190 276 - 370
こうげき: 80
 
76 - 145 148 - 284
ぼうぎょ: 75
 
72 - 139 139 - 273
とくこう: 70
 
67 - 134 130 - 262
とくぼう: 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ: 91
 
86 - 157 168 - 309
合計 469
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第6世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 83
 
143 - 190 276 - 370
こうげき: 80
 
76 - 145 148 - 284
ぼうぎょ: 75
 
72 - 139 139 - 273
とくこう: 70
 
67 - 134 130 - 262
とくぼう: 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ: 101
 
95 - 168 186 - 331
合計 479
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガピジョット

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 83
 
143 - 190 276 - 370
こうげき: 80
 
76 - 145 148 - 284
ぼうぎょ: 80
 
76 - 145 148 - 284
とくこう: 135
 
126 - 205 247 - 405
とくぼう: 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ: 121
 
113 - 190 222 - 375
合計 579
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ピジョット/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ぼうふう ひこう 特殊 110 70% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 すなかけ じめん 変化 - 100% 15
1 かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
5 すなかけ じめん 変化 - 100% 15
9 かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
13 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
17 ふきとばし ノーマル 変化 - -% 20
22 たつまき ドラゴン 特殊 40 100% 20
27 フェザーダンス ひこう 変化 - 100% 15
32 こうそくいどう エスパー 変化 - -% 30
38 つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
44 はねやすめ ひこう 変化 - -% 10
50 おいかぜ ひこう 変化 - -% 15
56 オウムがえし ひこう 変化 - -% 20
62 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
68 ぼうふう ひこう 特殊 110 70% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 - -% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 - 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 - -% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 - -% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 - -% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 -% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 - -% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 - 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 - 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 - -% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
おいうち あく 物理 40 100% 20
だましうち あく 物理 60 -% 20
みやぶる ノーマル 変化 - -% 40
はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
エアカッター ひこう 特殊 60 95% 25
エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
きりばらい ひこう 変化 - -% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
赤・緑・青・ピカ Lv.36 ピジョン進化させる。 Lv.36 ピジョンを進化させる。
金・銀・クリ
R・S・E × 入手不可 Lv.36 ピジョンを進化させる。
FR・LG Lv.36 ピジョンを進化させる。
D・P・PT Lv.36 ピジョンを進化させる。 Lv.36 ピジョンを進化させる。
HG・SS
B × 入手不可 Lv.36 ピジョンを進化させる。
W Lv.36 ピジョンを進化させる。
B2・W2 × 入手不可
X・Y Lv.36 ピジョンを進化させる。 Lv.36 ピジョンを進化させる。
OR・AS Lv.36 ピジョンを進化させる。 Lv.36 ピジョンを進化させる。

備考

アニメにおけるピジョット

マンガにおけるピジョット

ポケットモンスターSPECIALにおけるピジョット

ポケモンカードにおけるピジョット

一般的な育成論

素早さがやや高いが、他は平均前後。物理技だけで攻めるなら他に適任がいるので補助技をうまく絡めたい。物理技はタイプ一致のブレイブバードすてみタックルをメインにとんぼがえりでんこうせっかおんがえしが挙げられる。どうしてもタイプがきつくなってしまうが、弱点を突く技がしぜんのめぐみ程度しかないので他のポケモンに任せるのが無難。また、覚えられるわざがムクホークとほとんど同じであるため、普通に使うと劣化になりかねない。

特殊技エアスラッシュねっぷう第四第五世代の教え技)を覚えるものの、それならばステータスからしてもトゲキッスの方がはるかに適任である。第五世代ではトゲキッスが覚えないぼうふうを覚えることで差別化はできるが種族値があまり高くないため使われにくい。

補助技はフェザーダンスが効果的。先手がとれる場合物理攻撃主体のポケモンに勝ちやすくなり、また交代する際後続の負担を減らすことが可能。ただし耐久力に努力値を振り込むのなら同じく攻撃力を下げられるトゲキッスの方がはるかに硬いので、素早さがほしい場合か特殊技をメインにはしたくない、という状況でしか採用されない。

第六世代からはするどいめが強化され、更に素早さの種族値も10プラスされて91から101に上昇。これにより、ムクホークやトゲキッスとの差別化が少し可能になった。

メガピジョット

オメガルビー・アルファサファイアで登場したメガシンカポケモン。特攻が大幅に上昇したため、通常のピジョットと異なり特殊アタッカーが一般的となる。

特性はノーガードとなりぼうふう・エアスラッシュなどの命中率の低いものでも確実に当てることができるようになった。ただし相手の技も必中になるため、特に効果抜群となるストーンエッジや一撃必殺技となるぜったいれいどなどには要注意。

技はぼうふうやエアスラッシュのほか、サブウエポンとしてはがねタイプにもダメージが入るねっぷうも入れておきたい。行動不能のリスクを伴うもののタイプ一致で高威力なはかいこうせんを撃てる。どくどくいばるなども有用で、素早さを生かすのであればまもるも候補に入る。また、ノーガードを持つポケモンの中で唯一オウムがえしを使えるため、相手が打ってきた一撃必殺技をそのままこちらからお見舞いできるのも大きな利点となるが、狙うのは難しい。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ピジョット pigeon(英語:鳩)、parrot(英語:オウム)、jet(英語:ジェット)
英語 Pidgeot pigeon(鳩)
ドイツ語 Tauboss Taube(鳩)、Boss(ボス)
フランス語 Roucarnage roucouler(鳩が鳴く)、carnage(大虐殺)?
韓国語 피죤투(Pijontu) ピジョット
中国語(台湾) 比鵰(Bǐ Diāo) =ピジョットの「ピ」?、(ワシ)
中国語(香港) 大比鳥(Dái Bî Nîao) 大、比比鳥(ピジョンの中国語名)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。