ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

アゲハント

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
アゲハント
Agehunt
英語名 Beautifly
全国図鑑 #267
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #016
シンオウ図鑑 #050
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #016
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ちょうちょポケモン
タイプ むし
ひこう
たかさ 1.0m
おもさ 28.4kg
とくせい むしのしらせ
隠れ特性 とうそうしん
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第三世代: 4096歩
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 161
  • 第五・第六世代: 173
  • 第七世代: 178
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

アゲハントとはぜんこくずかんのNo.267のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
あまい かふんが だいこうぶつの ポケモン。はなを つけた はちうえを まどべに おけば かふんを あつめに かならず とんでくるよ。
(漢字) 甘い 花粉が 大好物の ポケモン。花を つけた 鉢植えを 窓辺に 置けば 花粉を 集めに 必ず 飛んでくるよ。
サファイアアルファサファイア
くるりと まいた はりの ような ながい くちは かふんを あつめる ときに とても べんり。はるかぜに のって かふんを あつめて まわる。
(漢字) くるりと 巻いた 針の ような 長い 口は 花粉を 集める ときに とても 便利。春風に 乗って 花粉を 集めてまわる。
エメラルド
カラフルな はねの もようが とくちょう。かふんを あつめに はなばたけに あつまる。おこった ときの こうげきは とても はげしい。
ファイアレッド・リーフグリーン
すがたに にあわず こうげきてきな せいかく。ほそく ながい くちを あいてに つきさして たたかう。
ダイヤモンド
ほそながい くちを つきさして あいての たいえきを すいとる。こうげきてきな せいかく。
パール
はなばたけが まんかいになると かふんを あつめて とびまわる。すがたに にあわず きょうぼう。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
みために よらず こうげきてきで かふんあつめの じゃまを すると ほそながい くちを つきさしてくる。
ハートゴールド・ソウルシルバー
いろ あざやかな はねの もようが とくちょう。ほそい くちを のばして はなの あまい みつを すいとる。

種族値

第5世代まで

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 70
 
67 - 134 130 - 262
ぼうぎょ 50
 
49 - 112 94 - 218
とくこう 90
 
85 - 156 166 - 306
とくぼう 50
 
49 - 112 94 - 218
すばやさ 65
 
63 - 128 121 - 251
合計 385
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第6世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 70
 
67 - 134 130 - 262
ぼうぎょ 50
 
49 - 112 94 - 218
とくこう 100
 
94 - 167 184 - 328
とくぼう 50
 
49 - 112 94 - 218
すばやさ 65
 
63 - 128 121 - 251
合計 395
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 400%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 400%
いわ: 25%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 400%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

アゲハント/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
進化 かぜおこし ひこう 特殊 40 100% 35
12 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
15 しびれごな くさ 変化 75% 30
17 あさのひざし ノーマル 変化 —% 5
20 エアカッター ひこう 特殊 60 95% 25
22 メガドレイン くさ 特殊 40 100% 15
25 ぎんいろのかぜ むし 特殊 60 100% 5
27 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
30 ふきとばし ノーマル 変化 —% 20
32 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
35 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
37 いかり ノーマル 物理 20 100% 20
40 ちょうのまい むし 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン62 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
おいかぜ ひこう 変化 —% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R・S・E × 出現しない Lv.10 カラサリスを進化させる。
FR・LG - -
D Lv.23 224ばんどうろ Lv.10 カラサリスを進化させる。
Lv.51 230ばんすいどう
Lv.10-12 ハクタイのもり
P Lv.23 224ばんどうろ
Pt Lv.14 ハクタイのもり
Lv.15 205ばんどうろ
Lv.23 224ばんどうろ
Lv.48 229ばんどうろ
HG・SS Lv.25-32 むしとりたいかい(全国図鑑入手後/土曜日)
B × 出現しない - -
W Lv.10 カラサリスを進化させる。
B2・W2 - -
X・Y Lv.30 フレンドサファリ(むし) - -
OR・AS × 出現しない Lv.10 カラサリスを進化させる。
S・M × 出現しない - -
US・UM

持っているアイテム

第四世代, 第六世代
きれいなぬけがら (5%)

備考

  • 第六世代でとくこうの種族値が90から100になった。

アニメにおけるアゲハント

マンガにおけるアゲハント

ポケモンカードにおけるアゲハント

アゲハントの歴史

第三世代

登場時点でバタフリーのほぼ下位互換であった。耐久型として技がそれなりに揃っていたドクケイルに対して、アタッカーとしても起点としても利用できる技が当時はこれと云って存在しなかった。

後年、2018年のインターネット界隈では「ゲームボーイアドバンスの色彩性能を示すためだけに産まれた存在」と揶揄されたほど。

第四世代

メインウエポンとしてむしのさざめき、サブウエポンとしてエナジーボールを獲得。マシン技としてとんぼがえりを獲得し、単体性能の低さをサイクル戦でカバーすることは可能になった。とは言え同じ複合タイプならかそくさいみんじゅつ、高い特攻を活かして環境でも活躍していたメガヤンマを使った方が無難であり、第三世代と同じく立場は厳しかった。

第五世代

ちょうのまいにより積みアタッカーとしての道が開け、エレキネットの獲得により起点としての技がそれなりに揃った。しかしこの世代ではウルガモスペンドラーアギルダーなど新規の強力なポケモンが登場しており、結果としてアゲハントは採用される機会を奪われてしまった。

第六世代

メガシンカすると同じ複合タイプになるカイロスが目の上のたんこぶとなって冬の時代を送る。PGL統計を見る限りにおいては、敢えてレート戦で使用するとしたらエレキネットやしびれごなでの起点作りやちょうのまいによる積みアタッカーが実際の対戦では主流であり、リーグやシーズンにもよるが奇襲性を高めるためのメロメロが採用率上位に入ることもある。あまりにも耐久性能が低いためはねやすめやあさのひざしといった回復技の採用率はベスト10以内に入らないシーズンが殆どで、回復技が搭載されるなら最大回復量の多いあさのひざしが優先。

第七世代

アメモース種族値上方修正によって、強いて言えば10上回る攻撃の種族値を除いてアメモースの下位互換となった。また、VC版第一世代、第二世代の発売以降は、バタフリーがどくばりすいとるとぎすます以外のアゲハントが覚える技を全て習得してしまう事態となり、スペシャルバトルでは完全下位互換と言うべき存在となった。それこそ、差別化するならとうそうしん奇襲型を検討せざるを得ないほどである。

一般的な育成論

序盤で手に入るむしタイプのポケモン。似たポジションのバタフリーと比べると、ねむりごなを習得できないなど劣る点が多い。サポート技にも乏しく、使いこなすのは難しい。ビビヨンのほぼ下位互換となったバタフリーとは実用内の技としてはとぎすますでしか差別化できず、タイプも被る。バタフリーより10高い特攻の種族値によって事実上のバタフリーの完全下位互換になることを避けている点を除いて、能力値による差別化点は存在しない。

特攻がややあるので特殊アタッカーになることができるか。しびれごなで相手を抑制し、あさのひざしはねやすめで回復。相手が行動できなかった隙をついて攻撃したい。攻撃技としてはむしのさざめきエナジーボールサイコキネシスとんぼがえりなど。アタッカーになったとしてもメガヤンマには劣る。

第五世代では、ちょうのまいアクロバットを覚えさせ、ひこうのジュエルを持たせる型も見られる。

特性に関しては、むしのしらせで他の同複合タイプと差別化できるポケモンではないため、とうそうしんを採用して奇襲性を上げるべきである。ちょうのまい1回を積んだおくびょうアゲハントがとうそうしん発動下でめざめるパワーじめん)を打つと、HP努力値を252振って特防努力値を4振った耐久無補正の同性ヒードランを確定1発にできる。上位互換となるアメモースでは同じちょうのまい1積みではこれができないが、無論同性の相手が選出されるように工夫する必要がある。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 アゲハント アゲハチョウ、hunt(英語:狩る)
英語 Beautifly beautiful(美しい)、fly(飛ぶ)butterfly(チョウチョ)
ドイツ語 Papinella
フランス語 Charmillon
韓国語 뷰티플라이 英語に同じ
中国語(普通話・台湾国語) 狩猎凤蝶
ポーランド語 Beautifly 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。