ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

グライガー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
グライガー
Gliger
英語名 Gligar
全国図鑑 #207
ジョウト図鑑 #189
ホウエン図鑑 #350
シンオウ図鑑 #153
新ジョウト図鑑 #193
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #221
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #115
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 とびさそりポケモン
タイプ じめん
ひこう
たかさ 1.1m
おもさ 64.8kg
とくせい かいりきバサミ
すながくれ
隠れ特性 めんえき
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 防御+1
基礎経験値
  • 第四世代以前: 108
  • 第五・第六世代: 86
  • 第七世代: 86
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

グライガーとはぜんこくずかんのNo.207のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールド
がんめん めがけて とんでくる。はりつかれた えものが おどろく あいだに どくバリを さしこむ。
ファイアレッドソウルシルバー
いつもは がけに はりついている。えものをみつけると はねをひろげ かぜにのり おそいかかってくる。
クリスタル
きりたった がけに すをつくる。いちど かっくう したあとは とびはねながら すに もどる。
ルビー・サファイアエメラルド
おとを たてず すべる ように かっくうする。りょううでの おおきな ツメと あしの ツメで えものの かおに しがみつき どくばりを さす。
ダイヤモンド・パール
てあしの まくで かぜに のって そらから おそいかかる せんぽう。えものの かおを ねらう。
プラチナブラック・ホワイト
そらを すべるように とんできて かおに はりつき おどろかせてから どくバリで こうげき してくる。
(漢字)空を 滑るように 飛んできて 顔に はりつき 驚かせてから 毒針で 攻撃 してくる。
ブラック2・ホワイト2
ねらった えものに はりついて おどろきとまどっている あいだに しっぽの トゲを さしこんでくる。
(漢字)ねらった 獲物に はりついて 驚き戸惑っている あいだに しっぽの トゲを 刺しこんでくる。

種族値

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 65
 
125 - 172 240 - 334
こうげき 75
 
72 - 139 139 - 273
ぼうぎょ 105
 
99 - 172 193 - 339
とくこう 35
 
36 - 95 67 - 185
とくぼう 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ 85
 
81 - 150 157 - 295
合計 430
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 0%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 400%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 50%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 25%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

グライガー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 どくばり どく 物理 15 100% 35
4 すなかけ じめん 変化 100% 15
7 かたくなる ノーマル 変化 —% 30
10 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
13 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
16 れんぞくぎり むし 物理 40 95% 20
19 だましうち あく 物理 60 —% 20
22 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
27 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
30 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
35 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
40 シザークロス むし 物理 80 100% 15
45 スカイアッパー かくとう 物理 85 90% 15
50 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
55 ハサミギロチン ノーマル 物理 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン62 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[015][123][212][165][166][167]
[168][283][291][543][544][545]
[595][596][617][632][738]
こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
[165][166][283][291][545] バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
[214] カウンター かくとう 物理 100% 20
[047][167][168][451][452] クロスポイズン どく 物理 70 100% 20
[165][166][204][205][313][543]
[544][545][588][589][636]
すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
[123][212][214][328][469] フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
[212][290][632] メタルクロー はがね 物理 50 95% 35
[123][212][214][402][451][452]
[469][472]
つじぎり あく 物理 70 100% 15
[543][544][545] ポイズンテール どく 物理 50 100% 25
[213] パワートリック エスパー 変化 —% 10
[123][212] かまいたち ノーマル 特殊 80 100% 10
[543][544][545] ロッククライム ノーマル 物理 90 85% 20
[328][329][330] すなじごく じめん 物理 35 85% 15
[123][193] つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
おいかぜ ひこう 変化 —% 15 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・クリ Lv.24 45ばんどうろ - -
× 出現しない
R・S × 出現しない - -
E Lv.37,40 サファリゾーン
(殿堂入り後)
FR・LG × 出現しない
コロシアム × 出現しない Lv.43 アンダーハンターのへシティからスナッチする(グライガー (コロシアム))。
XD Lv.10-20 ポケスポット(岩場) - -
D・P Lv.7 207ばんどうろ(Eダブルスロット) - -
Lv.15 206ばんどうろ(Eダブルスロット)
Lv.24 214ばんどうろ(Eダブルスロット)
Lv.22 215ばんどうろ(Eダブルスロット)
227ばんどうろ(Eダブルスロット)
ハードマウンテン(Eダブルスロット)
Lv.15 206ばんどうろ(Eダブルスロット)
Pt Lv.16-18 206ばんどうろ
HG Lv.24 45ばんどうろ
SS × 出現しない
B・W Lv.47-50
Lv.57-60(濃い草)
11ばんどうろ Lv.10 PDW(ひらけた空)
Lv.47-49
Lv.57-59(濃い草)
15ばんどうろ
B2・W2 Lv.37-39
Lv.41-43(濃い草)
11ばんどうろ
Lv.55-57
Lv.63-65(濃い草)
15ばんどうろ
Lv.49
Lv.54(濃い草)
Lv.50-55(隠し穴)
23ばんどうろ
X・Y Lv.24 19ばんどうろ(群れバトル) - -
OR・AS × 出現しない
S・M × 出現しない - -
US・UM

備考

アニメにおけるグライガー

マンガにおけるグライガー

ポケモンカードにおけるグライガー

グライガーの歴史

第二世代

当時はじしんを覚えず、火力に欠けた。一応ポケモンスタジアム金銀を「うら」まで完全クリアすることでじしんを覚えたグライガーが手に入るが、厳選も不可能な上に入手自体が難しい。ただしタイプの組み合わせと物理耐久の高さによる受け性能は魅力で、かくとうじめん相手に強い。特にヘラクロスのメインウエポンを安定して受けることができる点では評価されていた。

第三世代

特性めんえきすながくれ、念願のメインウエポンであるじしんを獲得。この世代ではヘラクロスの勢いが落ちていたため評価は第三世代よりも下がった。

2010年代後半のオフ会環境ではコミュニティによってはヘラクロスが対策必須のポケモンとして位置付けられるようになったため、グライガーは若干ヘラクロスメタとして見直された。

第四世代

進化形のグライオンが登場したため冬の時代を過ごすことに。

第五世代

しんかのきせきを獲得したことにより、元々耐久力はそれなりにあることからグライオンとは差別化可能になった。グライガーはポイズンヒールを持たないためはねやすめを主軸とした耐久型として利用される。この世代ではゴツゴツメットも登場しているが、グライオンの受けループにはどくどくだまが必須であるため、この点ではグライガーの弱体化にはならなかった。

第六世代

2015年5月開催のリトルバトル形式のインターネット大会「リトルマッチ マスターカテゴリ」ではジュニアカテゴリで使用率20位、マスターカテゴリで9位を記録している。PGLレーティングバトル統計データを見ると、通常環境ではどくどくはねやすめを主軸としたしんかのきせきによる耐久型がメインであることがうかがえ、低い火力を運任せのハサミギロチンでカバーしたりカウンターで奇襲を行ったりするケースもしばしばであった。ゴツゴツメットが登場した時と同じ理由で、しんかのきせき型のポケモンの多くが受けたとつげきチョッキの登場による弱体化は免れた。


関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 グライガー
英語 Gligar
ドイツ語 Skorgla
フランス語 Scorplane
韓国語 글라이거 日本語に同じ
中国語(普通話・台湾国語) 天蝎
ポーランド語 Gligar 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。