ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

もりののろい

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
もりののろい
第六世代
タイプ くさ
分類 変化
威力 -
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
効果
相手のタイプにくさを追加する。
Zワザによる付加効果
自分の全能力を1段階上げる。
判定
アピールタイプ かしこさ
アピール(ORAS) ♡♡
妨害 (ORAS)
アピール効果(ORAS)
アピールがうまくいったポケモン皆をかなり驚かす

もりののろいは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第六世代:あいてに もりののろいを かける。 のろいを かけられた あいては タイプに くさタイプが ついかされる。
  • 第六世代(漢字):相手に 森ののろいを かける。 のろいを かけられた 相手は タイプに くさタイプが 追加される。

使用ポケモン : 覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
XY/ORAS SM/USUM
ボクレー 35 35
オーロット 35 35

こんなときに使おう

相手のタイプくさを追加するくさタイプの変化技

タイプを追加することで相性を変えることができるのが強み。

くさタイプは弱点が多いので、相手の弱点を増やすという意味でも採用の価値はある。

くさタイプの技を覚えている相手に使うと、タイプ一致技を増やしてしまい、こちらが不利になってしまうが、これを逆手に取り、 ダブルバトルトリプルバトルではくさタイプの技を覚えている味方に使用してタイプ一致技を増やしたり、みずでんきじめんタイプの技への耐性を追加するという使い道もある。

ポケモンカードゲームにおけるもりののろい

バトル場にいるかぎり、相手のグッズの使用を封じる特性として登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるもりののろい

現在未登場。

アニメにおけるもりののろい

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ボクレー 目を光らせ、目からリングを地面に向かって放つ。当たった場所が紫色に光り、そこから生えた紫色のツタが相手に絡みつき、相手をくさタイプにする。
野生 XY編第117話 わざの初出

備考

  • 既にタイプを2つ持っているポケモンに使うと、上書きされずに一時的に3タイプになる。例として、カイリューボーマンダなどが受けるとこおりタイプのわざが、ヘラクロスフェローチェが受けると、ひこうタイプのわざが8倍になる。
  • このわざ自体がくさタイプであるため、特性がそうしょくのポケモンには無効。
  • 元からくさタイプを持っているポケモンには無効。
  • へんしんミラータイプを使用すると、もりののろいの効果を受けている状態もコピーされる。
  • もりののろいの効果を受けている状態のポケモンにハロウィンを使用すると、もりののろいの効果はなくなる。
  • ハロウィンの効果を受けている状態のポケモンにもりののろいを使用すると、ハロウィンの効果はなくなる。
  • 交代するとタイプは元に戻る。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 もりののろい
英語 Forest's Curse
ドイツ語 Waldesfluch
フランス語 Maléfice Sylvain
イタリア語 Boscomalocchio
スペイン語 Condena Silvana
韓国語 숲의저주 (Sup-yi Jeoju)
中国語(台湾国語、普通話) 森林詛咒/森林诅咒 (Sēnlín Zǔzhòu)
ポルトガル語 (ブラジル・ポルトガル) Maldição da Floresta

関連項目