ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

エンペルト

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
エンペルト
Emperte
英語名 Empoleon
全国図鑑 #395
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #009
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 こうていポケモン
タイプ みず
はがね
たかさ 1.7m
おもさ 84.5kg
とくせい げきりゅう
夢特性 まけんき
タマゴグループ すいちゅう1
りくじょう
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 とくこう+3
基礎経験値 第四世代:210
第五世代:239
最終経験値 1059860
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

エンペルトとはぜんこくずかんのNo.395のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンドポケットモンスター Y
クチバシから のびている 3ぼんの ツノは つよさの しょうちょう。 リーダーが いちばん おおきい。
(漢字)
ポケットモンスター パールポケットモンスター X
ジェットスキーに まけない そくどで およぐ。 つばさの へりは するどく りゅうひょうを せつだんする。
(漢字)
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
プライドを きずつける ものは りゅうひょうをも せつだんする つばさで まっぷたつに する。
(漢字)
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
むだな あらそいは やらないが むれの あんぜんを おびやかす てきは ようしゃなく たたきのめす。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 84
 
144191 278372
こうげき: 86
 
81151 159298
ぼうぎょ: 88
 
83154 162302
とくこう: 111
 
104179 204353
とくぼう: 101
 
95168 186331
すばやさ: 60
 
58123 112240
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 25%
ほのお: 100%
みず: 50%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 25%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 25%
ほのお: 100%
みず: 50%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 50%
こおり: 25%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt/HGSS BW/B2W2 XY
1 たいあたり
なきごえ
あわ
たいあたり
なきごえ
あわ
たいあたり
なきごえ
あわ
4 なきごえ なきごえ なきごえ
8 あわ あわ あわ
11 つるぎのまい つるぎのまい つるぎのまい
15 つつく つつく つつく
16 メタルクロー メタルクロー メタルクロー
19 いばる バブルこうせん バブルこうせん バブルこうせん
24 バブルこうせん いばる いばる いばる
28 みだれづき みだれづき みだれづき
33 しおみず しおみず しおみず
36 アクアジェット アクアジェット アクアジェット
39 うずしお うずしお うずしお
46 しろいきり しろいきり しろいきり
52 ドリルくちばし ドリルくちばし ドリルくちばし
59 ハイドロポンプ ハイドロポンプ ハイドロポンプ

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt HGSS BW/B2W2 XY
わざマシン01 つめとぎ つめとぎ
わざマシン03 みずのはどう
わざマシン05 ほえる ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン07 あられ あられ あられ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン13 れいとうビーム れいとうビーム めざめるパワー
わざマシン14 ふぶき ふぶき ふぶき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン26 じしん じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン31 かわらわり かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし つばめがえし
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン47 はがねのつばさ
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン49 エコーボイス エコーボイス
わざマシン51 はがねのつばさ
わざマシン55 しおみず ねっとう ねっとう
わざマシン56 なげつける なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン60 さきおくり さきおくり
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー シャドークロー
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン72 ゆきなだれ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン76 ステルスロック
わざマシン78 ゆうわく じならし じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン86 くさむすび くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ついばむ ついばむ ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン91 ラスターカノン ラスターカノン ラスターカノン
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン03 なみのり なみのり なみのり
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき
ひでんマシン05 きりばらい うずしお たきのぼり たきのぼり
ひでんマシン06 いわくだき ダイビング ダイビング
ひでんマシン07 たきのぼり
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt HGSS BW B2W2 XY
ずつき × × × × ×
いびき × × ×
どろかけ × × × ×
こごえるかぜ × × ×
れんぞくぎり × × × ×
ねごと × × × × ×
はたきおとす × × ×
ダイビング × × × ×
ハイドロカノン
シグナルビーム × × ×
てっぺき × × ×
ほしがる × × × × ×
ステルスロック × × × × ×
みずのちかい × × ×

その他の場所で覚えるわざ

方法 第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY
れいとうビーム エンペルト (PCS) × ×
くさむすび エンペルト (PCS) × ×
  • △は別の手段で習得可能

進化前からの継続で覚えるわざ

段階 方法 第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt HGSS BW B2W2 XY
ちょうおんぱ ポッチャマ タマゴわざ
ハイドロポンプ ポッチャマ タマゴわざ
こうそくいどう ポッチャマ タマゴわざ
がまん ポッチャマ タマゴわざ ×
ポッチャマ
ポッタイシ
レベルアップ
いびき ポッチャマ タマゴわざ
じたばた ポッチャマ タマゴわざ
どろかけ ポッチャマ タマゴわざ
こごえるかぜ ポッチャマ タマゴわざ ×
あくび ポッチャマ タマゴわざ
フェザーダンス ポッチャマ タマゴわざ ×
どろあそび ポッチャマ タマゴわざ
アクアリング ポッチャマ タマゴわざ
ダブルアタック ポッチャマ タマゴわざ
はたく ポッチャマ レベルアップ
みずあそび ポッチャマ
ポッタイシ
レベルアップ
うたう ポッチャマ 配布ポケモン × ×
  • △は進化後の時点で別の手段で習得可能

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイ・パ・プラ Lv.36 ポッタイシを進化させる。 Lv.36 ポッタイシを進化させる。
HG・SS × 入手不可※ Lv.36 ポッタイシを進化させる。

※ミカン再戦後にGTSで交換可能。

配布ポケモン・貴重なポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
PCS 日本語 BW/B2W2

備考

  • ポケモンずかんの色:青
  • ミカンが再戦時に使ってくる。
  • あまり使われないが、そらをとぶ以外の秘伝技を覚えられるため、移動要員としても便利。

アニメにおけるエンペルト

マンガにおけるエンペルト

ポケットモンスターSPECIALにおけるエンペルト

ポケモンカードにおけるエンペルト

一般的な育成論

特攻が非常に高く特殊アタッカーとしての育成がメジャー。弱点はでんきかくとうじめんとメジャーなタイプに弱いが、耐性がとても多く半減以下が12(第六世代では11)タイプもある。

素早さはあまり高くないので、先手を取ることはあまり期待せず特攻を伸ばすために性格をひかえめにすることが多い。ただしこうそくいどうを積むタイプやこだわりスカーフを持たせて意表を突く型の場合、素早さ調整のためにおくびょうにされることも多い。逆に、先手を取るのは完全にアクアジェット頼みにする場合、攻撃を下げないためにゆうかん・れいせいが選ばれることもある。

ドラゴンタイプの技を半減できるはがねタイプのポケモンの中で、高い特攻でれいとうビームを撃てる数少ないポケモンであるため、能力の調整も必然的にドラゴンタイプのポケモンに打ち勝つのを目標とされることが多い。みずとの複合でほのおタイプの技が弱点ではなくなっているため、だいもんじなどのサブウェポンで対策されにくいのもメリットとなっている。またこおりタイプの技を1/4に軽減できることからスキルリンクからをやぶるで猛威を振るうパルシェンに対しても高い耐性を持ち、これらのポケモンを確実に止めて返り討ちにすることが期待される。

ただしそのまま出しても高い確率で持っているじしんで返り討ちにされてしまうが、第五世代登場したアイテムのふうせんを持たせれば、まずは相手はエンペルトにはあまり通じない他の技で一度攻撃して風船を割る必要があるため、先に一撃を入れたり、こうそくいどうを積む隙を作ることができる。

攻撃技はタイプ一致のハイドロポンプラスターカノンなみのりを筆頭に、みずじめんタイプ対策のれいとうビームくさむすびめざめるパワーなどが候補。めざめるパワーは主にほのおまたはでんき。くさでもいいがウォッシュロトム以外はほぼくさむすびで間に合う。素早さの調整しだいではれいとうビームではなくこごえるかぜが入ることもある。また、物理技のため能力を活かせないが、タイプ一致先制技のアクアジェットも採用の余地がある。すばやさの低いエンペルトにとってはありがたい技。

補助技はステルスロックあくびアクアリング、こうそくいどうなど。

こうそくいどうを覚えさせる場合は一般的なスタイルとは異なり、他の3つの技は全て攻撃技にして、序盤で隙を見つけてこうそくいどうを積んで先制できる体制を作り上げたうえで3タテを狙うこととなる。

採用率はかなり低いが、攻撃もそれほど低くはないため、物理型として採用させる場合もある。物理アタッカーによって強力になった先制技のアクアジェットのほか、たきのぼりはがねのつばさゆきなだれドリルくちばしいわなだれじしんシャドークローあたりが候補となる。つるぎのまいつめとぎも覚えさせて火力増強を図りたい。物理型の場合は夢特性のまけんきも活用でき、第六世代では♀の個体も登場して技の遺伝ができるようになったが、ゆきなだれと両立できない点に注意したい。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 エンペルト emperor(英語:皇帝)、フンボルトペンギンナポレオン・ボナパルト
英語 Empolen emperor(皇帝)、pole((南極・北極などの))、Napoleon(ナポレオン)
ドイツ語 Impoleon Imperator(皇帝)、Napoleon(ナポレオン)
フランス語 Pingoléon pingouin(ペンギン)、Napoléon(ナポレオン)
イタリア語 Impoleon 英語に同じ
スペイン語 Impoleon 英語に同じ
韓国語 엠페르트(Empereuteu) エンペルトの音写
中国語(台湾国語、普通話) 帝王拿波 (Dìwángnábō) 帝王、帝王企鵝コウテイペンギン)、拿破崙・波拿巴(ナポレオン・ボナパルト)

関連項目

御三家
くさ ほのお みず
第一世代 フシギダネ - フシギソウ - フシギバナ ヒトカゲ - リザード - リザードン ゼニガメ - カメール - カメックス
第二世代 チコリータ - ベイリーフ - メガニウム ヒノアラシ - マグマラシ - バクフーン ワニノコ - アリゲイツ - オーダイル
第三世代 キモリ - ジュプトル - ジュカイン アチャモ - ワカシャモ - バシャーモ ミズゴロウ - ヌマクロー - ラグラージ
第四世代 ナエトル - ハヤシガメ - ドダイトス ヒコザル - モウカザル - ゴウカザル ポッチャマ - ポッタイシ - エンペルト
第五世代 ツタージャ - ジャノビー - ジャローダ ポカブ - チャオブー - エンブオー ミジュマル - フタチマル - ダイケンキ
第六世代 ハリマロン - ハリボーグ - ブリガロン フォッコ - テールナー - マフォクシー ケロマツ - ゲコガシラ - ゲッコウガ


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。