Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ポケウォーカー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ポケウォーカーとはポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバーに連動したモンスターボールの形をした歩数計の一種である。

概要

ソフトからポケモンを一匹預け、歩く事でワットをため、ポケモンを育てたりなつき度を上げたりすることができ、さらに野生のポケモン(ポケトレ)やアイテム(ダウジング、ポケモンを入れなくても可能)を入手できるミニゲームを行える。ポケモンを預けていない場合、コースに出てくる野生ポケモンが勝手についてくることがある。

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバーに同梱という形で販売される。

NDS用ソフト「歩いてわかる 生活リズムDS」に同梱されていた生活リズム計のデバイスを使用して作られている。(参考)

20歩歩くと1W(ワット)たまる。ちなみに現実では1Wは1Vの電圧で1Aの電流を流したときの電力である。

本体の動作にボタン電池が利用されている。 電池寿命は約4ヶ月。電池の残量が少なくなると、警告マークが液晶内に表示される。 残量切れの際は、直近60分のデータが失われるが、それ以前の過去のデータは保存されている。

交換には、裏ふたを開くプラスドライバーとボタン電池 CR2032 が1個必要。

おでかけできる場所の一覧

ポケウォーカーのコース
通常 さわやかのはら - ざわざわもり - ごつごつみち - きれいなうみべ - じゅうたくち - くらいどうくつ - あおいみずうみ - まちのはずれ
全国図鑑 ホウエンのはら - あったかビーチ - かざんのこみち - ツリーハウス - こわいどうくつ - シンオウのはら - さむいやまみち - おおきなもり - しろいみずうみ - あれたうみべ - リゾートち - しずかどうくつ
その他 うみのむこう - よぞらのはて - きいろのもり - イベント - おかいもの - チャンプのみち - ふれあいのはら


ポケトレ

ワットを10消費してできる、野生ポケモンを捕まえることのできるミニゲーム。

4つの草むらが表示され、その中の1つから「!」などの記号が表示される。その草むらにカーソルを合わせ、ボタンを押すことで、野生ポケモンと出会える(これが2回以上必要な場合もある。最大4回まで押せる)。間違った草むらを選んだ場合でも選び直せるが、正しい草むらを選べず一定時間を経過すると逃げられてしまい、失敗となる。

野生ポケモンとの戦闘では、たたかう、かわす、つかまえるの3つのコマンドが用意されている。この3つを使って相手のHPを削り、捕まえることができれば、手持ちとなる。お互いのHPは戦闘開始時点では常に4。「たたかう」は、相手にダメージを与えるコマンドで、1ダメージを与えることができる。相手が「にげる」を選んでいた場合、急所に当たり、2ダメージ与えることができる。相手が「かわす」を選んでいた場合、ダメージは与えられない。「かわす」は、相手の攻撃をかわすコマンドで、相手が「たたかう」を選んでいた場合、相手の攻撃によるダメージはなく、自分の攻撃のみを当てることができる。相手が「かわす」を選んでいた場合、「にらみあった」となり、お互いにダメージはない。相手が「にげる」を選んでいた場合、逃げられてしまう。つかまえるは、相手のポケモンを捕まえるコマンドで、相手のHPが低いほど捕まえやすい。捕獲に成功すると、手持ちポケモンとなり、戦闘は終了する。前述の相手の「にげる」コマンドが成功する、相手を倒す、自分のポケモンが倒れる、ボールを投げたが、ボールから相手が出た場合は相手を捕まえることなく戦闘終了となる。自分のポケモンが倒れた場合強制的に10ワット(10ワットに満たない場合、手持ちのワットを全て失う)落とすことになるので結果的に20ワット消費してしまう。

出現するポケモンは、現在溜まっている歩数や、草むらから出るアイコンによって珍しさが異なり、特定の条件でないと出現しないポケモンもいる。

ダウジング

ワットを3消費してできる、草むらの中のどうぐを見つけることの出来るミニゲーム。ポケモンを入れていなくても挑戦できる。

6つの草むらの中にひとつだけ隠れているどうぐを見つけたら、ゲット出来る。チャンスは2回。1回目で失敗したらヒントが出る。

  • 「ちかくにはんのう!」 選んだ草むらの両隣のどちらかにある。1回目で両端を選んでいた場合、これが出ると2回目に確実に見つけることができる。
  • 「とおくにはんのう!」 選んだ草むらの両隣以外にある。

出るアイテムの種類は現在の歩数による。0の場合は特定のアイテムが出るので、特定のアイテムを大量に手に入れる際に役立つ。

関連項目

外部リンク