ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

サーナイト

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
サーナイト
Sirnight
英語名 Gardevoir
全国図鑑 #282
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #031
シンオウ図鑑 #159
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #066
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #031
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ほうようポケモン
タイプ エスパー
フェアリー
たかさ 1.6m
おもさ 48.4kg
とくせい シンクロ
トレース
隠れ特性 テレパシー
図鑑の色
メガサーナイト
たかさ 1.6m
おもさ 48.4kg
とくせい フェアリースキン
タマゴグループ ふていけい
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 208
  • 第五・第六世代: 233
  • 第七世代: 233
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

サーナイトとはぜんこくずかんのNo.282のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイアメガサーナイトについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
みらいを よちする のうりょくで トレーナーの きけんを さっちしたとき さいだい パワーの サイコエネルギーを つかうと いわれている。
(漢字) 未来を 予知する 能力で トレーナーの 危険を 察知したとき 最大 パワーの サイコエネルギーを 使うと いわれている。
サファイアアルファサファイア
サイコパワーで くうかんを ねじまげ ちいさな ブラックホールを つくりだす ちからを もつ。いのちがけで トレーナーを まもる ポケモン。
(漢字) サイコパワーで 空間を ねじ曲げ 小さな ブラックホールを つくりだす 力を 持つ。命懸けで トレーナーを 守る ポケモン。
エメラルド
サイコパワーで からだを ささえているため じゅうりょくを かんじていない らしい。トレーナーを まもる ために いのちを かける。
ファイアレッド・リーフグリーンY
みらいを よちする ちからを もつ。トレーナーを まもる ときに さいだい パワーを はっきする。
(漢字) 未来を 予知する 力を 持つ。トレーナーを 守る 時に 最大 パワーを 発揮する。
ダイヤモンド・パール
いのちがけで しんらいする トレーナーを まもろうとする。みらいを よちする ちからを もつ。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
トレーナーを まもるためなら サイコパワーを つかいきり ちいさな ブラックホールを つくりだす。
(漢字) トレーナーを 守るためなら サイコパワーを 使いきり 小さな ブラックホールを 作り出す。
ハートゴールド・ソウルシルバー
こころの かよいあった トレーナーを まもるとき さいだい パワーの サイコエネルギーが はっきされる。

種族値

通常

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 68
 
128 - 175 246 - 340
こうげき 65
 
63 - 128 121 - 251
ぼうぎょ 65
 
63 - 128 121 - 251
とくこう 125
 
117 - 194 229 - 383
とくぼう 115
 
108 - 183 211 - 361
すばやさ 80
 
76 - 145 148 - 284
合計 518
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガサーナイト

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 68
 
128 - 175 246 - 340
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 65
 
63 - 128 121 - 251
とくこう 165
 
153 - 238 301 - 471
とくぼう 135
 
126 - 205 247 - 405
すばやさ 100
 
94 - 167 184 - 328
合計 618
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%

第6世代

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

サーナイト/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ムーンフォース フェアリー 特殊 95 100% 15
1 アシストパワー エスパー 特殊 20 100% 10
1 ミストフィールド フェアリー 変化 —% 10
1 いやしのねがい エスパー 変化 —% 10
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
1 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
1 テレポート エスパー 変化 —% 20
4 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
6 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
9 テレポート エスパー 変化 —% 20
11 チャームボイス フェアリー 特殊 40 —% 15
14 ねがいごと ノーマル 変化 —% 10
17 マジカルリーフ くさ 特殊 60 —% 20
19 いやしのはどう エスパー 変化 —% 10
23 ドレインキッス フェアリー 特殊 50 100% 10
26 めいそう エスパー 変化 —% 20
31 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
35 ふういん エスパー 変化 —% 10
40 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
44 ゆうわく ノーマル 変化 100% 20
49 さいみんじゅつ エスパー 変化 60% 20
53 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
58 アシストパワー エスパー 特殊 20 100% 10
62 ムーンフォース フェアリー 特殊 95 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[562] サイドチェンジ* エスパー 変化 —% 15
[092][093][094][200][355][356]
[442][477][607][608][609][708]
[709][710][711]
あやしいひかり ゴースト 変化 100% 10
[092][093][094][109][110][202]
[562][563][708][709]
みちづれ ゴースト 変化 —% 5
[088][088A][089][089A][355][356]
[477][562][563]
かなしばり ノーマル 変化 100% 20
[316][317] アンコール ノーマル 変化 100% 5
[200][353][354][562][563] おんねん ゴースト 変化 —% 5
[092][093][094][200][355][356]
[477][562][563]
くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
[088][088A][089][089A][109][110]
[442][607][608]
おきみやげ あく 変化 100% 10
[282] ミストフィールド フェアリー 変化 —% 10
[353][354][355][356][442][477]
[710][711][778]
かげうち ゴースト 物理 40 100% 30
[577][578][579] スキルスワップ エスパー 変化 —% 10
[358] シンクロノイズ エスパー 特殊 120 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
いやしのすず ノーマル 変化 —% 5 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
スキルスワップ エスパー 変化 —% 10 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
トリック エスパー 変化 100% 10 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ル・サ・エ Lv.30 キルリアを進化させる。 Lv.30 キルリアを進化させる。
FR・LG × 入手不可 Lv.30 キルリアを進化させる。
ダイ・パ・プラ・HG・SS Lv.30 キルリアを進化させる。 Lv.30 キルリアを進化させる。
B・W・B2・W2 × 入手不可 Lv.30 キルリアを進化させる。
X・Y Lv.30 キルリアを進化させる。 Lv.30 キルリアを進化させる。

配布ポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
こくら 日本語/日本 BW
キミア 全言語/日本 XY/ORAS

備考

アニメにおけるサーナイト

マンガにおけるサーナイト

ポケモンカードにおけるサーナイト

サーナイトの歴史

第三世代

ルビー・サファイア発売時点ではポリゴン系統が未解禁であったため、サーナイト系統がトレースを持つポケモンとしては唯一の存在であった。タマゴ技としては既におきみやげ、みちづれ、おにび、くろいまなざしなどを覚え、この時点でも補助技には困らなかった。特におきみやげ使いとしてはラティオスに次いで2位の素早さの種族値であり、あちらがおきみやげを使うことが当時殆ど無かったことを考えると実質的に最速のおきみやげ使いであった。しかしアタッカーとしてはフーディンとの差別化が難しく、フーディンが覚えない10まんボルトで差別化する必要があった。エメラルドではほのおのパンチかみなりパンチれいとうパンチ、いわゆる「三色パンチ」を獲得。

第四世代

攻撃技が個別に物理特殊に分化されるように仕様変更されたことに伴い三色パンチが実用外に。かわりにエナジーボールという新たなサブウエポンを得て、他に先制技のかげうち、起点として強力なアンコールなど、技の強化に恵まれた。ダイヤモンド・パールではねむりの強化によってさいみんじゅつゆめくいによる耐久型の運用も現実的になり、プラチナでねむりやさいみんじゅつの仕様が弱体化するも、元々補助技に恵まれていたサーナイトにとってこれは痛手にはならなかった。プラチナの教え技としてトリックを、HGSSの教え技としていたみわけを覚えた。これにより、こだわりスカーフの効果で先手でトリックを打って相手の行動を押し付けたこだわりスカーフで阻害するいわゆる「スカーフトリック」や、いたみわけを主軸とした耐久型が生まれた。おきみやげ使いとしてはより素早いユクシーが登場している。

第五世代

アシストパワーの獲得によりめいそうで積む戦略が強化された。しかしこの世代に登場したウルガモスアイアントを始めとする強力な新規のむしタイプに苦戦する場面が増え、相対的には弱体化。特にウルガモスに関してはおにびが効かない、始動役としての役割を遂行している間にちょうのまいを積まれるなど逆に起点を作られるなど、かなり不利な対面であると言える。隠れ特性としてはテレパシーを獲得した。隠れ特性による環境全体の強化に伴いトレースでのただ乗り戦略には磨きがかかった。

第六世代

タイプにフェアリーを追加され、さらにメガシンカを獲得したことで一線級のポケモンとなった。レーティングバトルXYリーグシングルバトルではシーズン13を除いて使用率ベスト30入りを果たしており、主に20位台を推移していた。同リーグダブルバトルでは世代後半から10位前後が定位置になるなど勢いを増し、最高位はシーズン15の8位。他方でORASリーグでは第六世代のソフト単体での通常入手が解禁されたクレセリアやスイクンといった準伝説に手を焼くためかシングルバトルではシーズン7を除いてベスト30入りしていなかったものの、ダブルバトルでは隠れ特性テレパシーがランドロスやガブリアスとの並びと相性が良いことが周知になったためかシーズン11以降XYリーグ同様に勢いを増し、最高位はシーズン17の7位。PGL統計データによるとXYリーグシングルバトルでの基本的な技構成はムーンフォース、ハイパーボイス、サイコキネシス、サイコショックであることがうかがえ、メガシンカによる特殊アタッカーとしての運用が主流であったことも分かるが、一方でこだわりスカーフを持たせてメガシンカをあえてせずに戦うことも少なくなかった。ORASリーグダブルバトルではハイパーボイスまもるトリックルームサイコキネシスが主流となり、ゴウカザルズルズキンが同時採用ポケモンの上位になることが多かった。トリパとしてモロバレルを有効活用しつつ、いざとなればゴウカザルやズルズキンなど相性補完に優れるポケモンでサイクルを回したり対面で戦ったりと柔軟な運用が可能であった。

WCS2014(全国図鑑ダブルバトル)マスターカテゴリ優勝者で韓国のプレイヤーであるパク・セジュンがこだわりスカーフ型のサーナイトを優勝メンバーとした。そのサーナイトは一致メインウエポンで攻めるタイプだが、不意の局面で使用するためという名目を持たせつつもいわゆる「おしゃれ枠」としていばるも覚えていた(同大会ではいばるの使用機会はなし)。

第七世代

カプミミッキュの登場によってドラゴンメタとしての需要は比較的落ち込み、特にフェアリータイプの特殊型としてはカプ・テテフアシレーヌにポジションを奪われ、シングルバトルでは使用率ベスト30にすっかり入らなくなった。ダブルバトルでもカプのフィールド戦略の流行やペリッパーの登場による雨パの再燃により、主力特性のトレースの不確定性から場に出た時点では仕事をするとは限らないサーナイトは結果的に需要を落とした。Zワザの登場もあって物理耐久の脆さが浮き彫りになり、サーナイトナイトを持たせてエースとして運用するよりもきあいのタスキこだわりスカーフで行動保証を得るパターンが比較的多くなった。

しかしUSUMリーグダブルバトルではいかくが解禁されたガオガエンとの技範囲補完を活かした「サナガエン」構築が定着。これに加えてサンダーおいかぜで上から動いてよし、相手のおいかぜに乗じて自身のトリックルームで下から動いてよしと、柔軟性は抜群。

一般的な育成論

容姿ゆえに人気が高い。とくこうとくぼうに優れる。その人気ぶりと非常に豊富な技により様々な戦術が確立されている。基本は特殊アタッカー、耐久型がベースとなる。特殊技としてはサイコキネシスエナジーボールきあいだまシャドーボール10まんボルトなど。第六世代では、新たに加わったフェアリータイプの一致技ムーンフォースも欲しい。

補助技さいみんじゅつおにびどくどくでんじはあやしいひかりみちづれあまえるリフレクターひかりのかべねがいごとなど、選択に迷うほど。

おにびやリフレクターを用いた対物理耐久型や持ち前の特防を活かした対特殊の耐久型なども存在する。第五世代ではめいそうを6段階分積んだ後にアシストパワーで返り討ちをするというコンボが可能である。

とくせいはどれを見ても優秀。シンクロならば、素直に出すだけでも状態異常を使って立ち回る相手の行動をいくらか封じることができ、トレースならばコピーするとくせいによっては相手のメインウェポンを封じ込めたり、2つ以上のとくせいを持つポケモンのとくせいを見破るために使えるなど、色々な使い方ができる。

隠れ特性はテレパシーダブルバトルトリプルバトルで味方からのじしんだいばくはつを受けないのが利点。もちろん従来のアタッカーもでき、いやしのはどうによる味方へのサポートも可能。またサイドチェンジを覚える数少ないポケモンで、入れ替えにより相手の攻撃を代わりに受けて有利に立ち回る芸当も出来る。

第六世代からはフェアリータイプの追加により、どくはがねタイプが弱点として追加されたが、かくとうタイプにさらに耐性が付くようになり、むしあくタイプが弱点から外れ、ドラゴンを無効化できるようになった。

後述のメガサーナイトとの差別化から、メガシンカ解禁後はこだわりスカーフを持たせたサーナイトが増えるようになった。しかし、第七世代カプ・テテフの登場で、能力値がどれもカプ・テテフ以下で特性も比較的安定しないため、特にシングルバトルでは使われることが少なくなった。こだわりスカーフでは無く、多彩な補助技で差別化を図りたいところ。

カプ・テテフとの最大の差別化点は、あちらが登場時に発動するサイコメイカー特性が確定であるのと異なり、登場時に発動しない特性を持っているのでゾロアークイリュージョンで化ける戦略が戦術として成立する点である。例えばバンギラスとサーナイトの対面ではバンギラスがあくタイプ一致で攻めて来るが、それをサーナイトに化けたゾロアークで受けることができる。さらにサーナイトもゾロアークもバンギラスよりも素早さの種族値が高く、きあいだまを覚えることも共通するので、うまく先制してきあいだま1発でバンギラスを倒せればそのまま相手を騙し続けることもできる。ダブルバトルではサイコメイカーで味方のねこだましを阻害するカプ・テテフとは容易に差別化が可能。

メガサーナイト

メガサーナイトになると元々高かったとくこう、とくぼうが大幅に伸びる。こうげきすばやさも伸びるが、ぼうぎょが変化しない点に注意。

特性はフェアリースキンに変化し、ハイパーボイスを威力108のタイプ一致技として使えるようになる。ダブルバトルやトリプルバトルでも相手複数匹に同時に放てて便利。残りの攻撃技は上に示した通り。

なお、あまり高くないぼうぎょとHPに努力値を振っておくとより安定した戦い方ができる。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 サーナイト Sir(英語:卿)、knight(英語:騎士)、night(英語:夜)、saint(英語:聖人)
英語 Gardevoir garde(フランス語:守る)、devoir(フランス語:義務)、garder(フランス語:続ける)、voir(フランス語:見る)
ドイツ語 Guardevoir guard(英語:守る)、ほか英語に同じ
フランス語 Gardevoir 英語に同じ
韓国語 가디안(Guardian) guardian(英語:守護者)
中国語 沙奈朵(Shā Nài Duǒ) サーナイト

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。