ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

シャンデラ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
シャンデラ
Shandera
英語名 Chandelure
全国図鑑 #609
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #115
新イッシュ図鑑 #192
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #067
分類 いざないポケモン
タイプ ゴースト
ほのお
たかさ 1.0m
おもさ 34.3kg
とくせい もらいび
ほのおのからだ
夢特性 すりぬけ
タマゴグループ ふていけい
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値 第五世代:234
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

シャンデラとはぜんこくずかんのNo.609のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ブラック
たましいを すいとって もやす。うでの ほのおを ゆらして あいてを さいみんじょうたいに する。
(漢字)魂を 吸い取って 燃やす。腕の 炎を 揺らして 相手を 催眠状態に する。
ポケットモンスター ホワイトポケットモンスター X
シャンデラの ほのおに つつまれると たましいが すいとられ もやされる。ぬけがらの からだ だけが のこる。
(漢字)シャンデラの 炎に 包まれると 魂が 吸い取られ 燃やされる。抜け殻の 体 だけが 残る。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ポケットモンスター Y
あやしげな ほのおで もやされた たましいは いきばを なくし この よを えいえんに さまよう。
(漢字)怪しげな 炎で 燃やされた 魂は 行き場を なくし この 世を 永遠に さまよう。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 60
 
120167 230324
こうげき: 55
 
54117 103229
ぼうぎょ: 90
 
85156 166306
とくこう: 145
 
135216 265427
とくぼう: 90
 
85156 166306
すばやさ: 80
 
76145 148284
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 0%
かくとう: 0%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 25%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

とくせいがもらいびの場合

ノーマル: 0%
かくとう: 0%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 25%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 0%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
1 スモッグ
あやしいひかり
はじけるほのお
たたりめ
いたみわけ
スモッグ
あやしいひかり
はじけるほのお
たたりめ

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY
わざマシン04 めいそう めいそう
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン19 テレキネシス
わざマシン20 しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン29 サイコキネシス サイコキネシス
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ニトロチャージ ニトロチャージ
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン50 オーバーヒート オーバーヒート
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール
わざマシン59 やきつくす やきつくす
わざマシン61 おにび おにび
わざマシン63 さしおさえ さしおさえ
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ
わざマシン85 ゆめくい ゆめくい
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン92 トリックルーム トリックルーム
わざマシン97 あくのはどう
わざマシン100 ないしょばなし

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY
いびき × ×
うらみ × ×
ねごと × ×
いたみわけ × ×
ねっぷう × ×
トリック × ×
あくのはどう × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
B・W Lv.41 ランプラーやみのいしを使う。 Lv.41 ランプラーにやみのいしを使う。
B2・W2 Lv.41 ランプラーにやみのいしを使う。 Lv.41 ランプラーにやみのいしを使う。
X・Y Lv.30 フレンドサファリで捕まえたランプラーにやみのいしを使う。 Lv.30 X・Y内で交換

備考

アニメにおけるシャンデラ

マンガにおけるシャンデラ

ポケモンカードにおけるシャンデラ

一般的な育成論

唯一のゴーストほのおタイプを持つポケモン。互いの弱点を補うことができないため弱点は多いが、特性もらいびがあればほのおタイプの技を誘って交代で出すことができるのが利点。

特攻が極めて高く、その値は伝説ポケモン以外ではブレードフォルムのギルガルドに次ぐ。そのため、特殊アタッカーとして人気が高い。ゴーストタイプの特殊技は少なめで威力も乏しいが、ほのおタイプの技は威力の高い強力なものが揃っている。

基本技はシャドーボールだいもんじオーバーヒートかえんほうしゃ、ダブルバトルではヒトモシの遺伝やブラック2・ホワイト2の教え技で覚えられるねっぷうも採用される。また、ニトロチャージで素早さを上げて戦う戦法もある。サブウェポンにはエナジーボールサイコキネシスめざめるパワー、からどれかになる(めざめるパワーはドラゴンじめんタイプに有効なこおりや、あくタイプに有効なかくとうあたりが採用される)。ブラック2・ホワイト2では、教え技であくのはどうを覚えさせることができるが、シャドーボールと相性的にほぼ互換の技であるため採用はされにくい。

後は、耐久崩しとしてのろい+いたみわけで攻めることができ、主にカビゴンハピナスなどの体力が多いポケモンに有効である。なお、複数の場合で使用する際は、味方にいやしのはどうで回復させたりしてもらうと効率よくできる。

ブラック2・ホワイト2の教え技で覚えられるトリックこだわりスカーフこだわりメガネを押し付けたり、かえんだまで相手をやけど状態にするという戦法もある。

進化の石で進化するポケモンのため、レベルアップでは技を覚えない。のろい+いたみわけの戦法やおきみやげを使いたいのであればヒトモシランプラーのときに覚えさせておこう。

ダブルバトルなどでは、ナットレイと相性がいいのでよくセットで使われるが、ヘルガーサザンドラヒードランなど、ほのお・くさ・ゴースト・エスパーはがねタイプの技が効きづらいポケモンには対処しづらいため対策が必要となる。

特性も優秀で、ほのおタイプの技を受けることでその技の威力を増強させるもらいびの他、直接攻撃を与えた相手を時々やけどにさせるほのおのからだがある。基本は前者の方が採用されやすいが、特性トレースの相手に対抗しづらいのが大きな欠点で、特にポリゴン2に特性をトレースされた場合、かくとうタイプのめざめるパワーでも覚えさせない限り有効打がなくなるため致命的になる。そのための対策として後者のほのおのからだが採用されることがある。後者は主にこだわりスカーフを持たせたアタッカーの場合の採用も多い。

第六世代では夢特性がすりぬけに変更された。すりぬけは仕様変更もなされ、リフレクターひかりのかべなどに加えてみがわりも貫通できるようになったため、こちらもこだわりスカーフを持たせたアタッカーとしての採用率が高い。一応トレース要員にもなるが、こちらがリフレクター、ひかりのかべ、みがわりなどを張れなくなる点、またトリックと併用できない点に注意すること。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。