ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

シャンデラ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
シャンデラ
Chandela
英語名 Chandelure
全国図鑑 #609
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #115
新イッシュ図鑑 #192
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #067
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 いざないポケモン
タイプ ゴースト
ほのお
たかさ 1.0m
おもさ 34.3kg
とくせい もらいび
ほのおのからだ
隠れ特性 すりぬけ
図鑑の色
タマゴグループ ふていけい
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 特攻+3
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 234
  • 第七世代: 234
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

シャンデラとはぜんこくずかんのNo.609のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
たましいを すいとって もやす。うでの ほのおを ゆらして あいてを さいみんじょうたいに する。
(漢字) 魂を 吸い取って 燃やす。腕の 炎を 揺らして 相手を 催眠状態に する。
ホワイトXオメガルビー
シャンデラの ほのおに つつまれると たましいが すいとられ もやされる。ぬけがらの からだ だけが のこる。
(漢字) シャンデラの 炎に 包まれると 魂が 吸い取られ 燃やされる。抜け殻の 体 だけが 残る。
ブラック2・ホワイト2Yアルファサファイア
あやしげな ほのおで もやされた たましいは いきばを なくし この よを えいえんに さまよう。
(漢字) 怪しげな 炎で 燃やされた 魂は 行き場を なくし この 世を 永遠に さまよう。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 55
 
54 - 117 103 - 229
ぼうぎょ 90
 
85 - 156 166 - 306
とくこう 145
 
135 - 216 265 - 427
とくぼう 90
 
85 - 156 166 - 306
すばやさ 80
 
76 - 145 148 - 284
合計 520
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 0%
かくとう: 0%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 25%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

とくせいのもらいびでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 0%
かくとう: 0%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 25%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 0%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 400%
ゴースト: 50%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

とくせいもらいびでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 200%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 400%
ゴースト: 50%
はがね: 200%
ほのお: 0%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

シャンデラ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 いたみわけ ノーマル 変化 —% 20
1 スモッグ どく 特殊 30 70% 20
1 あやしいひかり ゴースト 変化 100% 10
1 はじけるほのお ほのお 特殊 70 100% 15
1 たたりめ ゴースト 特殊 65 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 ニトロチャージ ほのお 物理 50 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン50 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン63 さしおさえ あく 変化 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[603][604] ようかいえき どく 特殊 40 100% 30
[088][088A][089][089A] とける どく 変化 —% 20
[282] ゆうわく ノーマル 変化 100% 20
[109][110][218][219] クリアスモッグ どく 特殊 50 —% 15
[618] こらえる ノーマル 変化 —% 10
[109][110][562][563] くろいきり こおり 変化 —% 30
[218][219][607][608][609] ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
[562][563] パワーシェア エスパー 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
うらみ ゴースト 変化 100% 10 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
トリック エスパー 変化 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
B・W・B2・W2 × 出現しない Lv.XX ランプラー進化させる。
X・Y × 出現しない Lv.XX ランプラー進化させる。
OR・AS - -

備考

  • 第五世代での隠れ特性はかげふみだったが、第六世代ではすりぬけに変更された。ちなみにかげふみの個体は解禁されていない為、持っていれば100%改造と判定できる。

アニメにおけるシャンデラ

マンガにおけるシャンデラ

ポケモンカードにおけるシャンデラ

シャンデラの歴史

第五世代

禁止伝説級にも引けを取らない特攻、HPに努力値を振れば等倍の火力に対して受け出しできる耐久、もらいびを考慮すれば無効3つの耐性などから、当時のほのおタイプの特殊アタッカーとしてはウルガモスと共に代表的な地位にあった。強いて言えば素早さの種族値80が中途半端なラインであるという点が引っ掛かったが、ニトロチャージこだわりスカーフで素早さを強化する分には十分なラインであったと言える。特に火力の高さに関しては、こだわりメガネを持たせたひかえめ型のオーバーヒートは、HP4振り以外は努力値の耐久振りなしで耐久面に性格補正無しのドサイドンを、31.3%の乱数1発に沈める火力であった。

単体での強さもさることながら、ピクシーと共にちいさくなるを使って粘り勝つ「シャンデラピクシー」が強かった。けしんボルトロスでんじはで起点を作ってから後続のシャンデラがちいさくなるみがわりを積んで全抜きする「ボルトシャンデラ」も環境に存在した。

第六世代

この世代から仕様変更されたすりぬけが解禁され、クレッフィニャオニクスエルフーンなどのみがわりで体勢を整えるいたずらごころサポーターに強気に出られるようになった。また、ゴーストタイプはがねタイプに等倍になるように仕様変更された。XYリーグシーズン1シングルバトルはポケモンバンク解禁前の環境ではあったが使用率25位を記録。しかしギルガルドというゴーストタイプの新星の存在は如何ともしがたく、技範囲がこちらより狭いこともじゃくてんほけんによるランク補正強化で補えるあちらの方が環境では目立つようになった。以降も、ダブルバトルではねっぷとトリックルームを活かして活躍し、そちらではXYリーグシーズン1からシーズン3にかけて使用率20位前後を推移し、シーズン14にも使用率28位を記録している。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORASリーグシングルバトルではシャドーボールエナジーボールオーバーヒートかえんほうしゃ、という技構成が一般的であることがうかがえ、持ち物は微妙な素早さを補うこだわりスカーフがメインとなった。性格は火力を出すためのひかえめが、特性はみがわり貫通のすりぬけが主流であった。

単体では対抗馬の存在に翻弄されてしまったが、この世代でメガシンカを獲得したガルーラクレセリアの相性補完を活かした「ガルクレセシャンデラ」がそこそこ流行した。クレセリアとシャンデラでガルーラのかくとう弱点を徹底的に補いつつ、受けと潰しを両立できるのが強い。

第七世代

フィールドメイカー特性で超火力を発揮するカプの登場によってシャンデラの特攻の種族値145が大きな強みとは言い切れなくなった。カプ・テテフの素早さの種族値95、言い換えると準速カプ・テテフの素早さ実数値147が環境パーティの最低ラインであるという風潮が漂い、最速でも実数値145のシャンデラの立場は悪くなった。一見するとこだわりスカーフで上を取れば問題が無いようにも思えるが、カプ・テテフの主流の持ち物がこだわりスカーフである中では、シャンデラはこの点でも恵まれない。

単体では微妙な立場になってしまったが、この世代からはメガミミロップとサイクルを回しつつ技範囲の広さを活かしてミミロップを止めに選出される受けポケモンに役割破壊を行うポケモンとして使われるようになった。クレセリアメガヤドランカプ・レヒレカバルドンに対するクサZ+ソーラービームメガフシギバナドヒドイデに対するサイコキネシステッカグヤカプ・ブルルに対するかえんほうしゃ、などによって出し勝ちするのがシャンデラの役割、引いてはこのコンビの目的であり、緻密なダメージ計算ができるとメガミミロップでのとびひざげり外しリスクを負う場面を避けることもできる。

一般的な育成論

ゴーストほのおの複合タイプであり、弱点はやや多い。同じタイプのリージョンフォームガラガラは物理アタッカーであり、性質が異なる。非常に高い特攻を持つが、HP攻撃は低い。特攻伝説ポケモンメガシンカ以外ではブレードフォルムのギルガルドに次ぐ数値である。性格をひかえめやおくびょうにして、特殊アタッカーに育成すると良いだろう。

通常特性はもらいびほのおのからだであり、もらいびは相手のほのお攻撃を読んで交代すれば攻撃を無効にした上で自身のほのお攻撃を強化でき、ほのおのからだは直接攻撃された場合に相手をやけど状態にできる。ほのおのからだは直接攻撃される必要があり、直接攻撃されても確実にやけどにできるわけではないので、もらいびの方が扱いやすい。ただし、もらいびは特性トレースに弱く、特にポリゴン2もらいびトレースされた場合、元々無効であったゴーストに加えほのおも無効となり苦しい戦いになる。隠れ特性はすりぬけであり、ひかりのかべ等を貫通でき、みがわりを使用されてもおにびやけどにできるため優秀である。

攻撃技は、タイプ一致のシャドーボールだいもんじ/かえんほうしゃ/ねっぷうがあり、サブウエポンとしては、エナジーボールサイコキネシスあくのはどうでんげきはとそれなりにある。 めざめるパワードラゴンタイプを意識するなら、こおりを、ノーマルあくタイプを意識するなら、かくとうを選ぶと良いだろう。

変化技の候補としては、おにびのろいいたみわけトリックめいそうちいさくなるおきみやげ等が挙げられる。


耐久崩しとしてのろい+いたみわけで攻めることができ、主にカビゴンハピナスなどの体力が多いポケモンに有効である。なお、複数の場合で使用する際は、味方にいやしのはどうで回復してもらうと効率よく攻めることができる。

トリックルームも覚え、素早さもそこまで高い方では無くねこだましも原則効かないため、ダブルバトルではトリックルームの始動役としても利用できる。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 シャンデラ シャンデリア
英語 Chandelure シャンデリア
ドイツ語 Skelabra
フランス語 Lugulabre
韓国語 샹델라
中国語(普通話・台湾国語) 水晶灯火灵
中国語(広東語) 水晶燈火靈
ポーランド語 Chandelure 「英語」に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。