ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ギギギアル

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ギギギアル
Gigigiaru
英語名 Klinklang
全国図鑑 #601
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #107
新イッシュ図鑑 #132
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 はぐるまポケモン
タイプ はがね
たかさ 0.6m
おもさ 81.0kg
とくせい プラス
マイナス
隠れ特性 クリアボディ
図鑑の色
タマゴグループ こうぶつ
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 防御+3
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 234
  • 第七世代: 234
最終経験値 1059860
性別 ふめい
捕捉率 30
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ギギギアルとはぜんこくずかんのNo.601のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックYアルファサファイア
あかい コアは エネルギータンクの やくわり。チャージした エネルギーを トゲから しゅういに うちだす。
(漢字) 赤い コアは エネルギータンクの 役割。チャージした エネルギーを トゲから 周囲に 撃ち出す。
ホワイトXオメガルビー
あかい コアの ついた ギアを こうそくかいてん させて エネルギーを きゅうそくチャージ するのだ。
(漢字) 赤い コアの ついた ギアを 高速回転させて エネルギーを 急速チャージ するのだ。
ブラック2・ホワイト2
ちびギアを こうそくかいてん させ あかいコアに ためた エネルギーを ちびギアに こめて いっきにはなつ。
(漢字) ちびギアを 高速回転 させ あかいコアに ためた エネルギーを ちびギアに こめて 一気に放つ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 100
 
94 - 167 184 - 328
ぼうぎょ 115
 
108 - 183 211 - 361
とくこう 70
 
67 - 134 130 - 262
とくぼう 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ 90
 
85 - 156 166 - 306
合計 520
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

ギギギアル/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 じばそうさ でんき 変化 —% 20
1 アシストギア はがね 変化 —% 20
1 はさむ ノーマル 物理 55 100% 30
1 じゅうでん でんき 変化 —% 20
1 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
1 ギアソーサー はがね 物理 50 85% 15
進化 じばそうさ でんき 変化 —% 20
6 じゅうでん でんき 変化 —% 20
11 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
16 ギアソーサー はがね 物理 50 85% 15
21 しめつける ノーマル 物理 15 85% 20
25 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
31 ボディパージ はがね 変化 —% 15
36 ミラーショット はがね 特殊 65 85% 10
40 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
44 ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
48 きんぞくおん はがね 変化 85% 40
54 ギアチェンジ はがね 変化 —% 10
60 ロックオン ノーマル 変化 —% 5
66 でんじほう でんき 特殊 120 50% 5
72 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
しめつける ノーマル 物理 15 85% 20 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.49 ギギアルをレベルアップさせる。
B2・W2 Lv.59 P2ラボ(揺れる草むら)
X・Y × 出現しない Lv.49 ギギアルをレベルアップさせる。
OR・AS
S・M × 出現しない Lv.49 ギギアルをレベルアップさせる。
US・UM × 出現しない - -

備考

アニメにおけるギギギアル

BW編第63話で初登場。

マンガにおけるギギギアル

ポケモンカードにおけるギギギアル

ギギギアルの歴史

第五世代

耐久無振りのガブリアスサザンドラ程度なら1発耐えからのギアチェンジ+はがねのジュエル+ギアソーサーの組み合わせで確定1発に沈めることができたが、連続攻撃技使いとしてはからをやぶる+つららばりによってより高い抜き性能を誇る上にドラゴンタイプへの役割破壊ができるパルシェンに劣った。

第六世代

はがねのジュエルの没収によって連続攻撃技使いとしては立場を失った。そうでなくとも、ファイアローメガバシャーモ、などの俊足のほのおタイプが存在する中でギギギアルの立場は非常に悪かった。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORASリーグシングルバトルではギアソーサー、ギアチェンジ、ワイルドボルトの採用率がどのシーズンも概ね9割台であったことが分かる。性格は物理型として有利になるいじっぱりが、持ち物じゃくてんほけんふうせんが好まれ、特性はクリアボディほぼ一択であった。

第七世代

この世代においてトップメタをひた走るミミッキュに対して唯一効果抜群の連続攻撃技で攻められるが、ギアソーサーをZワザ化すると連続攻撃技ではなくなるので注意。さすがにこだわりハチマキでないと2回のうち1回が本体に当たることでは確定1発とはならない。それでも、ミミッキュメタとして日の目を見た分だけこれまでの世代よりは評価されたと言える。

一般的な育成論

積み技のギアチェンジは非常に有効。しかし、物理技のバリエーションが貧相で、高い攻撃を活かすことは現状困難。同タイプかつ技が充実しているクチートとは正反対の課題になっている。

ギアソーサーはほぼ必須。他にはおんがえしや鋼対策のいわくだきなど。状態異常技に対して多少の抵抗ができるからげんきが採用される場合もある。特殊技を使うなら高威力のかみなりか交代技のボルトチェンジが候補に挙がる。

BW2ではワイルドボルトマジックコートでんじふゆうなどを覚えられるようになり、BWの時よりは幾分か使いやすくなった。更に隠れ特性クリアボディのものも入手可能になり、いかく相手に出しやすくなった。ただしHPは最終進化形としては少ない方なので、ワイルドボルトの反動はやや痛い。

とくせいは、よほどのことがない限りは、クリアボディ一択。それが優秀な点ももちろんだが、プラスやマイナスは非常に使いにくいというのも大きい。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ギギギアル
英語 Klinklang klink(ギアル英語名)、klang(ギギアル英語名)
ドイツ語 Klikdiklak
フランス語 Cliticlic
韓国語 기기기어르
中国語(普通話・台湾国語) 齿轮怪
ポーランド語 Klinklang 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。