第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

エーフィ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
エーフィ
Eifie
英語名 Espeon
全国図鑑 #196
ジョウト図鑑 #184
ホウエン図鑑 #341
シンオウ図鑑 #167
新ジョウト図鑑 #188
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #095
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #081
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #127
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #054
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 たいようポケモン
タイプ エスパー
たかさ 0.9m
おもさ 26.5kg
とくせい シンクロ
隠れ特性 マジックミラー
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 8960歩
獲得努力値 特攻+2
基礎経験値 第四世代以前:197
第五世代:184
最終経験値 1000000
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

エーフィとはぜんこくずかんのNo.196のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールド
ぜんしんの こまかな たいもうで くうきの ながれを かんじとり あいての こうどうを よそくする。
ファイアレッドソウルシルバー
くうきの ながれを よみとることで これからの てんきや あいての うごきなどを すべて あててしまう。
クリスタルX
あいての うごきを よち するとき ふたまたに なっている しっぽの さきは びみょうに ゆれている。
(漢字) 相手の 動きを 予知 するとき ふたまたに なっている 尻尾の 先は 微妙に 揺れている。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
みとめた トレーナーには きわめて ちゅうじつ。トレーナーを きけんから まもる ために よちのうりょくが はったつしたと いわれている。
(漢字) 認めた トレーナーには 極めて 忠実。トレーナーを 危険から 守る ために 予知能力が 発達したと いわれている。
ダイヤモンド・パール
たいもうは ビロードの つやと はだざわり。 サイコパワーを つかうとき ひたいの たまが かがやく。
プラチナブラック・ホワイト
ぜんしんの たいもうは びんかん。 わずかな くうきの ゆれも かんじて これからの てんきを あててしまう。
(漢字) 全身の 体毛は 敏感。わずかな 空気の 揺れも 感じて これからの 天気を 当ててしまう。
ブラック2・ホワイト2Y
ぜんしんの こまやかな たいもうで くうきの ながれを かんじて てきの かんがえや てんこうを よそくする。
(漢字) 全身の 細やかな 体毛で 空気の 流れを 感じて 敵の 考えや 天候を 予測する。
サン
(漢字) 細く 短い 体毛で 空気の 流れから 相手の 行動 まで 一瞬で 読み取ってしまう。
ムーン
(漢字) 額の 玉から サイコパワーを 放射して 戦う。パワーが 尽きると 玉の 色が くすむ。

種族値

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 65
 
125 - 172 240 - 334
こうげき: 65
 
63 - 128 121 - 251
ぼうぎょ: 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう: 130
 
121 - 200 238 - 394
とくぼう: 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ: 110
 
103 - 178 202 - 350
合計 525
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

エーフィ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
1 てだすけ ノーマル 変化 - -% 20
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 しっぽをふる ノーマル 変化 - 100% 30
5 すなかけ じめん 変化 - 100% 15
9 つぶらなひとみ フェアリー 変化 - 100% 30
13 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
17 スピードスター ノーマル 特殊 60 -% 20
20 サイケこうせん エスパー 特殊 65 100% 20
25 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
29 じこあんじ ノーマル 変化 - -% 10
33 あさのひざし ノーマル 変化 - -% 5
37 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
41 とっておき ノーマル 物理 140 100% 5
45 パワースワップ エスパー 変化 - -% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 - -% 30
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 - -% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 - 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 - -% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 - -% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 - -% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 - -% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 - -% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 - 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 - 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 - 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 - -% 5
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 - -% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
あまえる フェアリー 変化 - 100% 20
じたばた ノーマル 物理 - 100% 15
こらえる ノーマル 変化 - -% 10
のろい ゴースト 変化 - -% 10
くすぐる ノーマル 変化 - 100% 20
ねがいごと ノーマル 変化 - -% 10
あくび ノーマル 変化 - -% 10
うそなき あく 変化 - 100% 20
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25
みきり かくとう 変化 - -% 5
しぜんのめぐみ ノーマル 物理 - 100% 15
アシストパワー エスパー 特殊 20 100% 10
シンクロノイズ エスパー 特殊 120 100% 10
ゆうわく ノーマル 変化 - 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・銀・ク × 出現しない Lv.XX イーブイを最高になつかせて4時~17時59分の間にレベルアップさせる。
R・S・E × 出現しない Lv.XX イーブイを最高になつかせて午前の時間帯にレベルアップさせる。
FR・LG × 進化できない
コロシアム Lv.25 ゲームスタート時から連れている。
XD Lv.XX たいようのかけらを持っているときに
イーブイを最高になつかせてレベルアップさせる。
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX イーブイを最高になつかせて4時~19時59分の間にレベルアップさせる。
HG・SS
B・W × 出現しない Lv.XX イーブイを最高になつかせて4時~19時59分の間にレベルアップさせる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.XX イーブイを最高になつかせて4時~19時59分の間にレベルアップさせる。
OR・AS

配布ポケモン・貴重なポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
ポケセン♪ 日本 XY
ポケモングローバルリンク 日韓英仏独伊西語 BW
10 ANIV 英語 RSE/FRLG

備考

  • ポケモンずかんの色:紫
  • 色違い:緑

アニメにおけるエーフィ

マンガにおけるエーフィ

ポケットモンスターSPECIALにおけるエーフィ

ポケモンカードにおけるエーフィ

エーフィの歴史

第二世代

ブイズの新しい仲間で、エスパータイプの速攻型特殊アタッカーとして登場。

攻撃技はメインにサイコキネシス、サブにかみつくでんじほうめざめるパワーこおり)など。

補助技も多く覚えるものの、フーディンほど技は豊富ではなく、攻撃面でも劣るためセミフルアタにした場合は劣化になってしまい、バトンタッチの要員にしてもサンダースに比べてみがわりかげぶんしんくらいしかないためやはり劣化になってしまった。でんじはほえるも覚えないため、上記の2匹との差別化を意識して技構成を練っておく必要があった。

でんじほう+かみつくやいばる+みがわりのコンボ、リフレクターより当て逃げのあまえるあたりがとりあえず使えたと言ったところか。この時代はめいそうがまだなく、ひかりのかべも覚えなかったため、ブイズではブースターの次に不遇だった。

第五世代

隠れ特性としてマジックミラーを獲得。これにより変化技にさらに強くなった。さらにサイコショックを覚えるようになったためハピナスなども突破しやすくなった。依然としてはがねには弱い。

第六世代

相性の修正によりサブウエポンとして搭載されやすいシャドーボールがはがねに等倍で刺さるようになった。これによりドータクンギルガルドにはある程度強く出られるようになった。

一般的な育成論

高い特攻素早さを有する。その反面、HP防御は低い。サンダースの特攻と素早さを入れ替えた性能となっている。単に特殊アタッカーにするにはフーディンの劣化となってしまうので、イーブイ進化形に豊富な補助技を織り交ぜて育成したい。とは言っても、ベースは特殊アタッカーとして扱うのが妥当。

タイプ一致技であるサイコキネシスは基本。第五世代からは若干威力で劣るものの、特殊受けを突破できる可能性を持つサイコショックも候補に入る。イーブイの新たな遺伝技アシストパワーをタイプ一致で使えるポケモンだが、めいそうなどの能力を上げる技を使わなければ効果が発揮できないので、使うタイミングに難がある。

サブウェポンは他のブイズ同様あまり多くない。めざめるパワーを除けばシグナルビームくさむすびシャドーボール程度であり、メインウェポンを含めて全てはがねタイプに半減されてしまうものしか無い(シャドーボールは第六世代の改正により等倍ではがねに通るようになったが、キリキザンなどすべて半減になってしまうものもいまだにいる)。

したがって、アタッカーとしてエーフィを育成するのであればめざめるパワーの厳選は必須であり、目標にするタイプもはがねタイプの対策になるほのおかくとうじめんのいずれかとなる。この3つのどれを選ぶかについては好みにもよるが、ナットレイハッサムなどの使用頻度の高いはがねタイプの4倍弱点をピンポイントで狙い確実に仕留められるほのおタイプか、メインウェポンの通じないあくタイプを同時に対策できるかくとうタイプの優先順位が高い。かくとうタイプのめざめるパワーは、あくタイプだけを確実に仕留める場合はシグナルビームで、またはがねタイプだけを確実に仕留める場合はほのおタイプのめざめるパワーでも代用できるが、いわタイプ複合で4倍ダメージを与えられ、かつすなおこしによって砂嵐の中で特防が上昇しているバンギラス、2倍ダメージにはなるがほのお技を等倍で受け止めてしまうエンペルト、その他、キリキザンボスゴドラなどむし、ほのお技を2倍以下で受け止められる相手を意識するにあたって採用することがある。じめんははがねタイプの対策になるだけで他には特に相性補完になっておらず、優先順位は低い。ただし、ほのおやかくとうの場合、素早さの個体値を31にできないため、努力値を振っても最速のアイアントと同速になる点に注意。

対はがねタイプを他のポケモンに任せるというのであれば、ガブリアスボーマンダなどのドラゴンタイプ対策になるこおりもお勧め。こちらは最速でも使用可能である。

先制できることが多いので、相手の戦術を見極めてリフレクターもしくはめいそうで対物理・対特殊の耐久も意外に持たせることができる。他にバトンタッチあくびねがいごとうそなきなども優秀。自分の決めた役割を遂行できる技構成にするのがよい。あさのひざしによる回復手段は天気によって回復量が左右されるので使われないことがほとんど。

アタッカーの場合、持ち物はより突破力が向上するいのちのたまでもいいが、その場合マジックガードを持つフーディンといのちのたまによるダメージの有無で差別化されてしまいやすいため、それが気になるならたつじんのおびを持たせたい。こだわりメガネこだわりスカーフを持たせた型もあり、その場合は教え技になったトリックで押し付けることもできる。リフレクターやひかりのかべを利用する場合はひかりのねんどを持たせておくのもよい。

隠れ特性はマジックミラー。何もしなくても変化技を跳ね返せる(ただし跳ね返せないものもある。詳細はそのページを参照)ので、補助技で攻めていく相手の戦法を崩しやすい。また、補助技を使えなくさせるちょうはつも跳ね返せるため、補助技を多用できる点も挙げられる。リフレクター、ひかりのかべ、にほんばれまたはあまごいなどでサポート役に徹することもできる。ただしエーフィ自体あまりメジャーなポケモンではないため読まれやすく、下手をするとスカーフアタッカーのポケモンに安易に突破口を開かれてしまうこともある。

通常特性のシンクロも、最近はマジックミラーの普及により状態異常技を使いにくいことから不意を突くものとして使うこともある。ただしねむり状態にしてしまう技に注意しよう。

第六世代ではフェアリータイプの技であるマジカルシャインをわざマシンで取得することができ、あく、ドラゴンタイプに弱点を突けて攻撃範囲が一層広がった。ただしはがねタイプには相変わらず半減されるので注意しよう。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 エーフィ F(Foresight(英語:予知),エーフィの尻尾の形)、エスパー、feel(英語:感じる)、イーブイ
英語 Espeon ESP(超感覚的知覚)、eon(非常に長い時間)
ドイツ語 Psiana psi(英語:超常現象)
フランス語 Mentali mental(心理の)
イタリア語 Espeon 英語に同じ
スペイン語 Espeon 英語に同じ
韓国語 에브이(Aebeui) エーフィの音写

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。