第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

ジヘッド

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ジヘッド
Dihead
英語名 Zweilous
全国図鑑 #634
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #140
新イッシュ図鑑 #274
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #143
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 らんぼうポケモン
タイプ あく
ドラゴン
たかさ 1.4m
おもさ 50.0kg
とくせい はりきり
タマゴグループ ドラゴン
タマゴの歩数 10455歩
(サイクル 数:41)
獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値 第五世代:147
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑
  • ポケモン徹底攻略

ジヘッドとはぜんこくずかんのNo.634のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックYアルファサファイア
なわばりの エサを たべつくすと ほかの とちへ いどうする。2つの あたまは なかが わるい。
(漢字) 縄張りの エサを 食べつくすと ほかの 土地へ 移動する。 2つの 頭は 仲が 悪い。
ホワイト
2つの あたまは なかが わるく あらそうように エサを たべるため いつも エサを たべすぎてしまう。
(漢字) 2つの 頭は 仲が 悪く 争うように エサを 食べるため いつも エサを 食べ過ぎてしまう。
ブラック2・ホワイト2
2つの あたまは なかが わるく あいてより おおく たべることで しゅどうけんを にぎろうと する。
(漢字) 2つの 頭は 仲が 悪く 相手より 多く 食べることで 主導権を 握ろうと する。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 72
 
132 - 179 254 - 348
こうげき: 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ: 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう: 65
 
63 - 128 121 - 251
とくぼう: 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ: 58
 
56 - 121 108 - 236
合計 420
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 0%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 50%
フェアリー: 400%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 200%
フェアリー: 25%

おぼえるわざ

ジヘッド/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ダブルアタック ノーマル 物理 35 90% 10
1 きあいだめ ノーマル 変化 - -% 30
1 かみつく あく 物理 60 100% 25
4 きあいだめ ノーマル 変化 - -% 30
9 かみつく あく 物理 60 100% 25
12 ずつき ノーマル 物理 70 100% 15
17 りゅうのいぶき ドラゴン 特殊 60 100% 20
20 ほえる ノーマル 変化 - -% 20
25 かみくだく あく 物理 80 100% 15
28 たたきつける ノーマル 物理 80 75% 20
32 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
38 ふるいたてる ノーマル 変化 - -% 30
42 ドラゴンダイブ ドラゴン 物理 100 75% 10
48 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
55 こわいかお ノーマル 変化 - 100% 10
64 ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10
71 げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 - -% 30
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 - -% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 - 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 - -% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 - 100% 20
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 - -% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 - 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 - -% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 - 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン73 でんじは でんき 変化 - 90% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン82 ドラゴンテール ドラゴン 物理 60 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 - 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 - -% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
かみなりのキバ でんき 物理 65 95% 15
こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
ダブルアタック ノーマル 物理 35 90% 10
おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10
いやなおと ノーマル 変化 - 85% 40
もろはのずつき いわ 物理 150 80% 5
ダメおし あく 物理 60 100% 10
あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
りゅうせいぐん ドラゴン 特殊 130 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.50 モノズを進化させる
B2・W2 Lv.?? チャンピオンロード
X・Y Lv.?? チャンピオンロード Lv.50 モノズを進化させる

備考

アニメにおけるジヘッド

マンガにおけるジヘッド

ポケモンカードにおけるジヘッド

一般的な育成論

元々高いこうげき種族値特性はりきりの効果で高くなり、進化後のサザンドラよりも実際のこうげきの種族値はかなり高い。その為物理アタッカーとして育成が向いているが、特性の効果で外れやすくなるので注意。

技の候補としては、タイプ一致ボーナスが得られるげきりんかみくだくで十分なダメージが期待できる。ただし、げきりんは逃げられずにそのままそれで攻撃してしまうデメリットがあり、メタグロスのような防御の高いはがねタイプに負ける場合があるので、こだわりハチマキや後述のこだわりスカーフを持たせる場合を除き、より命中不安ではあるがげきりんの代わりにドラゴンダイブを採用しても良い。それ以外にはタマゴわざであるもろはのずつきもそのこうげきの高さと相まって想像以上のダメージを狙える。また、同じくタマゴわざであるほのおのキバも主要技が半減にされてしまうはがねポケモン対策にはなる。ただし、もろはのずつきと3色キバ(ほのおのキバ・かみなりのキバこおりのキバ)は両立不可なので、前者を覚えさせると物理技だけでははがねタイプに対しての得策が無くなってしまうことがあったが、ばかぢから習得でやや改善された。

もし、この状態でバトルに臨むのなら、しんかのきせきを持たせるなりして、耐久面を上げる。もしくは、こうかくレンズフォーカスレンズを持たせるか、じゅうりょくのサポートを受けるなど命中率を上げたり、こだわりスカーフを持たせて低いすばやさを上げたりすることも得策と言える。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。