ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ドラピオン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ドラピオン
Dorapion
英語名 Drapion
全国図鑑 #452
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #128
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #202
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #016
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ばけさそりポケモン
タイプ どく
あく
たかさ 1.3m
おもさ 61.5kg
とくせい カブトアーマー
スナイパー
隠れ特性 するどいめ
図鑑の色
タマゴグループ むし
すいちゅう3
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 ぼうぎょ+2
基礎経験値
  • 第四世代: 204
  • 第五・第六世代: 175
  • 第七世代: 175
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ドラピオンとはぜんこくずかんのNo.452のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンドXアルファサファイア
りょううでの ツメは じどうしゃを スクラップにする はかいりょく。 ツメの さきから どくを だす。
(漢字) 両腕の ツメは 自動車を スクラップにする 破壊力。 ツメの 先から 毒を 出す。
パール
ぜんしんが がんじょうな こうらで おおわれている。 あたまが 180ど かいてんするので しかくが ない。
プラチナブラック・ホワイト
もうどくを つかわなくても じまんの ちからで あいてを バラバラにする。がんじょうな からだの もちぬし。
(漢字) 猛毒を 使わなくても 自慢の 力で 相手を バラバラにする。頑丈な 体の 持ち主。
ハートゴールド・ソウルシルバー
さばくを おうだんする ひとや ポケモンを おそうため ひとびとは あくま として おそれている。
ブラック2・ホワイト2Yオメガルビー
じまんの パワーで あいてを ばらばらに できるのに さらに もうどくで とどめを さすのだ。
(漢字) 自慢の パワーで 相手を ばらばらに できるのに さらに 猛毒で とどめを 刺すのだ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ 110
 
103 - 178 202 - 350
とくこう 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう 75
 
72 - 139 139 - 273
すばやさ 95
 
90 - 161 175 - 317
合計 500
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 0%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ドラピオン/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 かみなりのキバ でんき 物理 65 95% 15
1 こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
1 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
1 かみつく あく 物理 60 100% 25
1 どくばり どく 物理 15 100% 35
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
5 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
9 ミサイルばり むし 物理 25 95% 20
13 つぼをつく ノーマル 変化 —% 30
16 おいうち あく 物理 40 100% 20
20 むしくい むし 物理 60 100% 20
23 どくどくのキバ どく 物理 50 100% 15
27 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
30 つめとぎ あく 変化 —% 15
34 どくびし どく 変化 —% 20
38 つじぎり あく 物理 70 100% 15
43 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
49 かみくだく あく 物理 80 100% 15
53 とどめばり むし 物理 50 100% 25
57 クロスポイズン どく 物理 70 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン95 バークアウト あく 特殊 55 95% 15
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[015][123][212][165][166][167]
[168][283][284][291][543][544]
[545][566][567][595][596][617]
[632][738]
こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
[313][345][346] あやしいひかり ゴースト 変化 100% 10
[207][472][328][329][330][557]
[558]
だましうち あく 物理 60 —% 20
[207][472][330][348][451][452]
[545][564][565][566][567][692]
[693]
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15
[123][212][141][214][341][342]
[402][451][452][469][472][688]
[689]
つじぎり あく 物理 70 100% 15
[543][544][545] ポイズンテール どく 物理 50 100% 25
[015][123][212][193][469][451]
[452][543][544][545][739][740]
おいうち あく 物理 40 100% 20
[140][141][207][472][290][291]
[328][329][330][557][558][632]
[767][768]
すなかけ じめん 変化 100% 15
[072][073][193][469][207][472]
[291][329][330][543][544][545]
[595][596]
いやなおと ノーマル 変化 85% 40
[046][047][123][212][141][207]
[472][291][347][348][469][542]
[557][558][588][589][595][596]
[688][689][768]
きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
[015][589] ダブルニードル むし 物理 25 100% 20
[012][267][269][284][637] ふきとばし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
D・P・Pt Lv.20~26 ノモセだいしつげん(全国図鑑入手後)(日替わり) - -
HG・SS × 出現しない Lv.40 スコルピ進化させる。
B・W × 出現しない Lv.40 スコルピ進化させる。
B2・W2
X・Y Lv.47~48 19ばんどうろ(黄色い花畑、紫の花畑) Lv.30 フレンドサファリ(どく)
Lv.40 スコルピ進化させる。

持っているアイテム

第四世代

D・P・Pt
どくバリ (5%)

第六世代

X・Y
どくバリ(5%)

備考

アニメにおけるドラピオン

マンガにおけるドラピオン

ポケモンカードにおけるドラピオン

ドラピオンの歴史

第四世代

弱点が少なく耐久性能に優れたが、一致メインウエポンはシザークロスつじぎりをメインにするので火力不足に陥りがちであった。そのため、当時仕様変更前で威力20とまともな威力が出なかったはたきおとす、通常威力が40で火力としてはやや不安定なおいうちなどをメインとして、通常攻撃手段をじしん以外カットした構成が上級者には好まれた。甚だしくは、高い耐久と低くない素早さを活かして、ねむるねごとのコンボでふきとばしほえるを先手で一方的に打ち続け、予め他のポケモンで設置しておいたステルスロックによって延々とダメージを与え続けるという、攻撃技自体を一切放棄した昆布戦法特化型も構成された。

第五世代

起点技の1つとしてバークアウトを獲得するが、ドラピオンの特攻ではダメージ面では確定数ずらしになる程度であるため、これは強化とは一概に言い切れない。当時同時遺伝不可能であったあやしいひかりおいうちであったが、おいうちB2W2レベルアップ化し、両立が可能になった。ふうせんの登場によって、唯一の弱点であったじめんタイプをカバー可能に。ただ、この世代の新規としては同タイプにズルズキンが登場しており、攻撃と耐久戦法を両立可能な性能のあちらの方が汎用性が高いため、やや立場が悪くなったか。

第六世代

フェアリータイプの登場によって対抗馬のズルズキンが4倍弱点を抱えることとなったため、フェアリータイプの登場によってタイプ的に強化を受けたドラピオンはズルズキンとは明確な差別化が可能に。また、はたきおとすの威力が20から65に上方修正され、メインウエポンとして考慮可能になった。また、急所の仕様変更により、ダメージは下がったがスナイパーの発動頻度が上がった。このように総合的に見ると大幅強化を受けたのだが、この頃になると素早さの種族値95による交代ループは、種族値の洗練されたポケモンの増加や天候特性の弱体化による天候パの収束に伴う鈍足環境の終焉から、戦術としてはほぼ成立しなくなり、起点役としてもメガシンカの登場によってたとえ等倍であろうと役割破壊される恐れが大きくなった。メガシンカ系統の高火力アタッカーに対しては特化型でも確定2発で仕留められるので、ごり押しされると役割遂行がままならない場合もあった。

PGLレーティングバトル統計データからは、はたきおとすどくづきじしんつじぎりを主流構成としたとつげきチョッキ型、どくづきをクロスポイズンに変更してピントレンズを持たせたスナイパー型、がんせきふうじ、ちょうはつなど、起点技を重視した型などが使用されていることがうかがえる。性格は火力を優先したいじっぱりが主流であり、次いで低くない素早さを活かしたようきやとつげきチョッキを前提として両受けをできるようにするためのわんぱくが好まれた。特性は基本的に腐りにくく運ゲーを防止できるカブトアーマーが主流であった。

ゲンガーとは相性補完に優れており、少なくとも両者合わせればすべてを等倍で受けられるため、「ゲンガードラピ」という構築も一部では使用された、低耐久のゲンガーにとって厄介なこだわりスカーフやとつげきチョッキ、素でゲンガーを上回る俊足の持ち主に、ドラピオンのがんせきふうじやはたきおとすで対処し、ゲンガーメガシンカで制圧する、という流れである。

第七世代

Zワザの登場によって耐久ベースの起点型としては益々立場が悪くなった。例えばフェローチェカクトウZで強化されたとびひざげりをいじっぱり型でHPの努力値全振り防御4振りのドラピオンが受けた場合、高乱数1発となってしまう。役割破壊云々を抜きにして、同複合タイプには耐久性能により優れ、特にカプにより強いアローラベトベトンが登場し、より使い勝手の良いアローラベトベトンが同複合タイプの耐久型としてはドラピオンに取って代わった。構成に大きな変更点はなし。

第六世代で考慮されていた「ゲンガードラピ」は、ゲンガーが特性ふゆうを失ったため相性補完コンビとしては消滅。

一般的な育成論

防御が最も高く、次いで素早さ攻撃が高い。HP特攻特防はそれほど高くないので、アタッカー、耐久共に物理主体となるだろう。弱点がじめんタイプしかないがHPが低く半減、無効化できるタイプも合わせて5種とそれほど多くないので、物理アタッカーの相手以外には後出ししづらい。

特性は相手の攻撃が急所に当たらないカブトアーマーと、攻撃を急所に当てたとき威力が上がるスナイパーがあるが、耐久型で使うなら前者が一般的。また後者はアタッカーとしての採用率が高い。命中率を下げられない隠れ特性のするどいめはその技自体があまり使われないことから採用されないことが多い。

アタッカーをメインとして構築したい場合はメインウェポンのクロスポイズンどくづきかみくだくつじぎりをベースに、サブウェポンとしてハートのウロコによる思い出し技からほのおのキバかみなりのキバこおりのキバ、わざマシンからかわらわりつばめがえしシザークロスじしんいわなだれ、教え技からアクアテールが候補に上がる。ふいうちは覚えないので注意が必要。エスパータイプが無効、ゴーストタイプも半減でさらにかくとうタイプの技も等倍になるため、さいみんじゅつを警戒する必要はあるが、フーディンゲンガーなどに特に効果的なおいうちを入れてもよい。攻撃そのものがそれほど高くないので、補助技としてつるぎのまいつめとぎを入れておきたい。特性のスナイパーを効率よく発動させるように持ち物としてピントレンズまたはするどいツメを持たせておくのもよい。

耐久型は補助技をメインとした構成が中心。よく使われるものとしては、相手に使うものとしてどくびしあやしいひかりいやなおとほえるまたはふきとばしなど。自分に使うものとしてはつるぎのまいやつめとぎに加え、つぼをつくこうそくいどうなどが候補。ただしあやしいひかりといやなおとは同時遺伝が不可能なので、おいうちとのコンボが使えないのが痛手か。

第六世代ではちいさくなるピクシー対策に最適である。強化された隠れ特性、するどいめにより回避率を無視して攻撃する事ができ、ピクシーのメインウェポンの一つ、アシストパワーは無効である。ただしあまりにピンポイントな対策である為に選出されずに終わることもあるので要注意である。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ドラピオン 、scorpion(ピオン)
英語 Drapion 日本語に同じ
ドイツ語 Piondragi
フランス語 Drascore
韓国語 드래피온
中国語(普通話・台湾国語) 龙王蝎
ポーランド語 Drapion 日本語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。