第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケットモンスターがゲスト出演したゲーム一覧

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ポケットモンスターがゲスト出演したゲーム一覧 (ポケットモンスターがゲストしゅつえんしたゲームいちらん) では、『ポケットモンスター』シリーズのキャラクターが出演した別シリーズのゲームを扱う。

ポケットカメラ

この項目「ポケットカメラ」はウィキペディアにも存在しています。

ポケットカメラは、1998年2月21日に任天堂から発売されたゲームボーイ専用ソフト。ゲームボーイをカメラとして使用するソフトで、撮った写真に設定できるフレームにポケモンの柄が収録されており、写真に押すことができるスタンプにもポケモンのスタンプが収録されている。スタンプは第一世代のポケモンのグラフィックそのものであり、最初は10種類しか選べないがミニゲーム「BALL」で得点を稼ぐことで最大20種類まで増える。また、一定の条件を満たすことで、「アルバムB」で第一世代のグラフィックのポケモンが描かれた写真が見れるようになる。ポケットプリンタを使用する事で写真を印刷する事も可能。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

この項目「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」はウィキペディアにも存在しています。

大乱闘スマッシュブラザーズ (だいらんとうスマッシュブラザーズ) は、任天堂が発売しているゲームシリーズの総称。一部のポケモンがファイターとして出演しており、選択して遊ぶことができるほか、すべての作品でアイテムとして「モンスターボール」が登場、投げるとポケモンが出てきて援護してくれる。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの一覧

ピクロスNP Vol.1

ピクロスNP Vol.1は、ピクロスシリーズの第1作。ピクロスNPは2か月ごとにVol.8までニンテンドウパワーで書き換えが開始されていた (現在ニンテンドウパワーのサービスは終了している) 。キャラクター問題として毎回任天堂のキャラクターが出題されるが、Vol.1のテーマがポケモンであった。A~Lまでの12問があり、以下のキャラクターが解答として登場する。

なおピクロスDSでピクロスNPの問題をダウンロードできるが、2007年9月現在キャラクター問題はダウンロードできない。

ドンキーコンガシリーズ

この項目「ドンキーコンガ」はウィキペディアにも存在しています。

ドンキーコンガ任天堂が発売しているゲームシリーズの総称。専用のコントローラ「タルコンガ」を用いて遊ぶ音楽ゲーム。

シリーズは現在までに3作発売されており、ポケモンの楽曲も収録されている。

収録楽曲

太鼓の達人

この項目「太鼓の達人」はウィキペディアにも存在しています。

太鼓の達人(たいこのたつじん)はバンダイナムコゲームスが発売している音楽ゲーム。アーケードの現行のバージョンは「イエローVer.」。

初心者にも分かりやすい操作方法で人気を集めている音楽ゲーム。アーケードの他、ニンテンドー3DSWii Uといった家庭用ゲーム機も発売されている。

他社の様々なゲームミュージックも多く収録しており、ポケモンの楽曲も収録されている。

収録楽曲

太字は「イエローVer.」に収録されている楽曲。

ゲームBGM (ジャンル「ゲームミュージック」内に収録)
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2 ジム戦メドレー
ポケットモンスター X・Y 野生ポケモン戦メドレー
ポケットモンスター X・Y トレーナー戦メドレー
ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」チャンピオンメドレー
ポケットモンスター サン・ムーン」メドレー
アニメOP・ED (ジャンル「アニメ」内に収録)
アドバンス・アドベンチャー~advance adventure~
チャレンジャー!!
スパート!
Together
ハイタッチ!
サイコー・エブリデイ!
ベストウイッシュ!
ポケモン言えるかな? BW
やじるしになって!
V (ボルト)
ゲッタバンバン
XY&Z
アローラ!!
めざせポケモンマスター -20th Anniversary-

大合奏! バンドブラザーズ

この項目「大合奏!バンドブラザーズ」はウィキペディアにも存在しています。

大合奏! バンドブラザーズ任天堂から発売された音楽ゲーム。ニンテンドーDSのボタンを駆使しながら楽曲を演奏する。

ポケットモンスターメドレーが楽曲の一つとして収録されている。

ハッピーダンスコレクション

この項目「ハッピーダンスコレクション」はウィキペディアにも存在しています。

ハッピーダンスコレクションバンダイナムコゲームスから発売されたダンスゲーム。

Togetherが楽曲の一つとして収録されている。

ミュージックガンガン! 曲がいっぱい☆超増加版!

この項目「ミュージックガンガン!」はウィキペディアにも存在しています。

ミュージックガンガン! 曲がいっぱい☆超増加版!タイトーから発売された音楽ゲーム。楽曲に合わせて音モンスターを撃ち落として遊ぶ。

ハイタッチ! 2009が楽曲の一つとして収録されている。

すれちがいMii広場

この項目「すれちがいMii広場」はウィキペディアにも存在しています。

すれちがいMii広場ニンテンドー3DSの内蔵ソフト。すれちがい通信で出会ったMiiが登場する13種類のゲームを遊ぶことができる。

ゲームの一つである「ピースあつめの旅」では、ポケットモンスター X・Yのパネルが2013年10月12日にいつの間に通信で配信された。

リズムハンター ハーモナイト

リズムハンター ハーモナイト任天堂から発売された音楽ゲーム。楽曲に合わせて敵を倒しながらオンプを集める。

ボーナストラックとして、ポケモンの楽曲が収録されている。

収録楽曲

JUST DANCE Wii U

JUST DANCE Wii U任天堂から発売されたダンスゲーム。

みてみて☆こっちっちが楽曲の一つとして収録されている。

バッジとれ〜るセンター

この項目「バッジとれ〜るセンター」はウィキペディアにも存在しています。

バッジとれ〜るセンターは、2014年12月17日に配信されたニンテンドー3DSのダウンロード専用ゲームである。価格は無料(ゲーム内課金あり)。

クレーンゲームのシステムを用いた「バッジキャッチャー」で景品のバッジを集めるゲームである。バッジのデザインは任天堂のキャラクターやアイテムなど様々な種類があり、集めたバッジはコレクションするだけでなく、ニンテンドー3DSのHOMEメニューに飾ることもできる。

2015年9月18日より、ポケモンのバッジキャッチャーが随時追加されるようになった。

スプラトゥーン

この項目「スプラトゥーン」はウィキペディアにも存在しています。

スプラトゥーン任天堂から発売されたアクションシューティングゲーム。インクを撃ち合い、自分のチームの面積を増やしながら戦う。

2016年2月20日6:00~2月21日 6:00の第11回フェスで「ポケットモンスター 赤 vs ポケットモンスター 緑」が行われた。

スーパーマリオメーカー

この項目「スーパーマリオメーカー」はウィキペディアにも存在しています。

スーパーマリオメーカー任天堂が発売しているWii U専用のゲームソフト。

スーパーマリオブラザーズ」など、マリオシリーズのステージを自分で作ることができるゲーム。自分が作ったステージで遊ぶだけでなく、自作のステージをインターネットに投稿したり、ほかの人が作ったステージを探して遊ぶこともできる。

スーパーマリオブラザーズのスキンで使用できる「ハテナキノコ」で変身できるキャラクター「キャラマリオ」の中に、スマブラシリーズにも参戦したポケモンたちがゲストとして加わっている。

登場するポケモン

それぞれのamiiboを読み込ませるか、「100人マリオチャレンジ」をクリアすると追加される。ポケモンを含むキャラマリオたちは「ファミコン風のドット絵」になっている。

以下のポケモンは2016年2月12日配信のイベントステージ「そこに 3つ扉があるじゃろう! …… さあ えらべ!」でそれぞれのポケモンのルートを選んでクリアすると入手可能。