ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

Nintendo Switch

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ウィキペディアにも「Nintendo Switch」の項目があります。
Nintendo Switch
発売日
日本 2017年3月3日(通常モデル)
2021年10月8日(有機ELモデル)
アメリカ 2017年3月3日(通常モデル)
2021年10月8日(有機ELモデル)
ヨーロッパ 2017年3月3日(通常モデル)
2021年10月8日(有機ELモデル)
オーストラリア 2017年3月3日(通常モデル)
2021年10月8日(有機ELモデル)
韓国 2017年12月1日(通常モデル)
2021年10月8日(有機ELモデル)
公式サイト
任天堂公式ページ

Nintendo of America

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) とは、任天堂が2017年3月3日に発売を開始した家庭用置き換えゲーム機。

概要

据置機と携帯機のハイブリッドゲーム機。TVモード、テーブルモード、携帯モードの3つのプレイモードにより、多様なプレイスタイルに対応している。
Switch本体は携帯型のゲーム機であり、「Nintendo Switchドック」に本体を差し込むと据置機として、背面のスタンドを立てて左右に1つずつある着脱式のコントローラー「Joy-Con (ジョイコン)」を分け与えれば外出していても多人数で遊ぶことが可能。
なお、Switchの本体画面はタッチスクリーンになっている。

コントローラーは本体付属のJoy-Con以外にも、別売のNintendo Switch Proコントローラーやドックに接続したUSBコントローラーなどが使用できる。他、ポケモン関連の専用コントローラーにポッ拳 DX専用コントローラー for Nintendo SwitchやモンスターボールPlusが存在する。

任天堂製のゲーム機としては初めて、画面写真や動画の撮影機能[1]が搭載されており、四角形状のキャプチャーボタンを押すことで使用することができる[2]。撮影した画面写真・動画はmicroSDカードに保存したり、SNS(Facebook・Twitter)へ投稿、QRコードを通してスマートフォンに転送することができる他、USB接続でパソコンにコピーすることが可能。

Switchでオンラインプレイを利用するには、有料サービスのNintendo Switch Onlineに加入する必要がある。加入するとオンラインプレイの他にもセーブデータのバックアップなどを利用することもできる。ただし、一部のソフトはセーブデータのバックアップに対応していない。

2019年9月20日には、携帯モード機になった「Nintendo Switch Lite」が発売された。

2021年10月8日には、本体液晶に有機ELを採用するなどの改良が加えられた「Nintendo Switch(有機ELモデル)」が発売された。

スペック

通常モデル

  • 価格:29,980円+税
  • サイズ:縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時)
  • 重量:約297g(Joy-Con取り付け時:約398g)
  • 画面:6.2インチ液晶/1280×720ピクセル
  • メモリ:4GB LPDDR4X
  • SoC:NVIDIA Tegra X1
  • 電源:内蔵リチウムイオンバッテリー、ACアダプタ
  • サウンド:ステレオスピーカー内蔵
  • バッテリー使用時間:約2.5~6.5時間(2019年8月30日発売のモデルは約4.5~9.0時間)
  • 通信機能:無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠)/Bluetooth 4.1

有機ELモデル

  • 価格:37,980円+税
  • サイズ:縦102mm×横242mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時)
  • 重量:約321g(Joy-Con取り付け時:約420g)
  • 画面:7.0インチ液晶/1280×720ピクセル
  • メモリ:4GB LPDDR4X
  • SoC:NVIDIAのカスタマイズされたTegraプロセッサー
  • 電源:内蔵リチウムイオンバッテリー、ACアダプタ
  • サウンド:ステレオスピーカー内蔵
  • バッテリー使用時間:約4.5~9.0時間
  • 通信機能:無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠)/Bluetooth 4.1

対応ソフト

Nintendo Switchに対応したポケモンのソフトウェアを発売順に挙げる。

ゲスト出演

NINTENDO 64 Nintendo Switch Online

「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入するとダウンロードすることができる。

ゲームにおけるNintendo Switch

サン・ムーンでは主人公の家にあるゲーム機はWii Uだったが、Switch発売後に登場したウルトラサン・ウルトラムーンではゲーム機がSwitchに差し替えられている。

Switchで発売されたLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイソード・シールドブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールでも同様に主人公の家に置かれている。また、ソード・シールドではJoy-conの色が使っている物と同じ色になる小ネタが存在する。ウルトラサン・ウルトラムーンでは両方黒のJoy-con、Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイでは青色の片方だけのJoy-con、ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールでは青と赤のJoy-conになっている。

ウルトラサン・ウルトラムーン
ほんたいを もちだして そとでも あそべる ゲームきだ!
(漢字) 本体を 持ちだして 外でも 遊べる ゲーム機だ!
Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
ニンテンドースイッチだ! ……テレビと つながってる
ソード・シールド
テレビの そばには さいしんの ゲームきが おかれている
(漢字) テレビの そばには 最新の ゲーム機が 置かれている
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール
Nintendo Switchが ある! さいしんがたの ゲームき だ!
(漢字) Nintendo Switchが ある! 最新型の ゲーム機 だ!

オリジナルモデル

『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』セット(モンスターボール Plus付き)
『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』セット(モンスターボール Plus付き)
2018年11月16日発売。Joy-Conがピカチュウイーブイのカラーになっており、ドックや本体背面にピカチュウとイーブイが描かれている。ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイの各ダウンロード版、モンスターボールPlusとのセット商品として発売された。価格は37,980円+税。また、Joy-Conとドックのみの個別販売もされた。Joy-Conは7,480円+税、ドックは5,980円+税。
有機ELモデル スカーレット・バイオレットエディション
2022年11月4日発売。Joy-Conがスカーレット・バイオレットのメインカラーになっており、ドックにコライドンミライドンが、背面にニャオハホゲータクワッスなどが描かれている。なお、ポケットモンスター スカーレット・バイオレットのソフトは付属していない。

脚注

  1. 動画撮影は押した時点から最大30秒前を遡っての録画が可能。
  2. 一部のソフトでは撮影不可の場面が存在する。例えばポケモンクエストの場合は動画撮影ができない。

関連項目