ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

Pokémon HOME

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

現在、この記事の記述について検証中です。執筆者の方はよろしければご協力下さい
検証内容: 500ねんまえのいろのマギアナ獲得に、Ver.1.2以降に追加されたポケモン(ダクマウーラオスなど)が必要かどうか

Pokémon HOME
ジャンル ユーティリティ
プレイ可能人数 1人〜
発売元 株式会社ポケモン/任天堂
開発元
発売日
日本 2020年2月12日
アメリカ 2020年2月11日
イギリス 2020年2月12日
ドイツ 2020年2月12日
公式サイト

『Pokémon HOME』公式サイト

Pokémon HOME

Pokémon HOME(ポケモン ホーム)は、2020年2月12日に配信を開始したNintendo Switch、スマートフォン(iOS、Android)用のツールである。

概要

コンセプトは「すべてのポケモンが集まる場所」。ポケモンバンクポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイポケットモンスター ソード・シールドPokémon GOからポケモンを連れてくることができる予定(引き出し先は発表時点ではソード・シールドのみ)。集めたポケモンたちと遊べる新たなコンテンツの予定もあり、スマートフォン同士の交換機能の予定もある。前世代のポケモングローバルリンクにあったレーティングバトルの順位のように、ランクバトルでの順位を確認することも可能になる予定。

無料のフリープランと有料のプレミアムプランがある。フリープランでも一部の機能は利用できるが、プレミアムプランにすることで預けられるポケモン数の増加や使える機能を増やすことができる。プレミアムプランの料金は1ヶ月370円、3ヶ月610円、12ヶ月1960円(いずれも2020年2月時点での税込)の3プランから選ぶことができる。

機能

ポケモンを送り出す
ポケモンバンクポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイのポケモンをPokémon HOMEに送り出すことができる。ポケモンバンクに戻すことはできない。ポケモンバンクとの連携にはプレミアムプランへの加入が必要。今後Pokémon GOからも送り出しが可能になる予定[1]。Switchソフトとの連携はSwitch版のみ可能。
引き出せないポケモンを送った場合、現時点でそのポケモンはどこにも行く先がなく封印状態となる。ただしHOME同士の交換で放出することだけは可能。
ポケモンを預ける・引き出す
ポケットモンスター ソード・シールド・Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイとはポケモンを預けたり引き出したりすることが可能。ソード・シールドに引き出すことができるのはその時点のバージョンで対応しているポケモンのみとなる。Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイから預けたポケモンはソード・シールドに引き出さなければ戻すことが可能。Switch版のみ可能。
ピカブイからソード・シールドにポケモンを移す場合、引き出せるソフトが少なくなる旨の注意が表示される。移したポケモンには通常特性が付与される(二つある場合はランダム)。覚醒値は完全に消去され、努力値も振られていない状態となる。
ソード・シールドで使用不可能な技を覚えたポケモンもソード・シールドに送ることはでき、その技を覚えているというフラグは維持されるが、その技の使用はできない。
なお、この操作を行う際はSwitch本体に記録されている『ソード・シールド』『ピカブイ』のセーブデータに直接アクセスするため、該当ソフトのゲームカードは挿さっていなくても構わない。
課金が停止されると、預けたポケモンは新しいものから順番に30体(課金状態で「さいしん30」に表示されるもの)が無課金状態でも使用できる「フリーボックス」へと一時的に移動され、他のポケモンとボックスは凍結される。課金が再開されると、位置も含めて元に戻る。
交換機能
以下の交換機能はスマートフォン版のみ対応。
ミラクルボックス
ランダムな相手と預けたポケモンを交換できるミラクル交換と同等の機能。一度に複数のポケモンを預けることが可能。預けられるポケモンはフリープランで3匹、プレミアムプランで10匹。
GTS
交換したいポケモンを指定しポケモンを預けると、条件に合う相手と交換ができる機能。全国図鑑に載っていないポケモンも指定することができる。プレミアムプランにすることで一度に3匹まで預けることができる。
グループ交換
最大20人のグループを作り、集まったユーザが出したポケモンがランダムに交換される機能。フリープランでも参加可能。プレミアムプランにするとグループ交換の開催が可能になる。(一日の利用回数に制限がある。)
フレンド交換
Pokémon HOMEでのフレンド同士で交換する機能。16歳未満は利用不可。(一日の利用回数に制限がある。)
全国図鑑
預けたポケモンが全国図鑑に登録される。図鑑説明文や複数の姿があるポケモンはその姿を確認することができる。スマートフォン版のみわざとくせいを確認・検索することが可能。
ポケモンバンクからの引っ越しを行った場合、ポケモンバンクに登録されている情報は自動的に引き継がれる。
調査リクエスト
Switch版の全国図鑑に搭載された機能。「ガラルファイル」のように地方ごとに調査をまとめたファイルがあり、これらのファイルはテーマに沿って提示される3~5種類のポケモンを指定地方で揃えるという依頼群で構成されている。初期は確認できる依頼の種類が少ないが、一定数クリアすることで順次新しい依頼が開放されていく。
ふしぎなおくりもの
スマートフォン版の機能。ふしぎなおくりものを受け取ることができる。『ソード・シールド』向けのふしぎなおくりものも一旦受け取って記録することができ、受け取ったおくりもののシリアルコードを表示させることで『ソード・シールド』で受け取ることが可能。エリアチェック機能があり、Switchを携帯しなくともイベント会場などでのふしぎなおくりものの受け取りが可能となる(16歳未満は利用不可)。
ポケモン一覧
預けたポケモン、そのとくせいやわざを確認できる。プレミアムプランではジャッジ機能が利用できる。
マイルーム
スマートフォン版の機能。連携するソフトのお知らせなどを確認可能。シールによってプロフィールを自由にカスタマイズすることができる。
実績
ポケモンを預けた数など、さまざまな条件に応じて自動で達成される。達成報酬としてプロフィール内のバインダーに貼れるシールの種類が増える。
バトルデータ
スマートフォン版の機能。ランクマッチ・インターネット大会でのランキングやポケモンの使用率が確認できる機能。サービス開始時点では未実装。
Pokémon HOMEポイント
預けているポケモンの数に応じたポイントが手に入り、バトルポイントと交換が可能。交換はSwitch版のみ可能。

入手できるポケモン

初回起動時にSwitch版ではピカチュウが、スマートフォン版ではカントー地方御三家のうちの1匹を選んで入手することができる。また、その他一定条件を満たす(実績を獲得する)と、ふしぎなおくりもののプレゼントボックスからポケモンを入手することができる。入手できるのはいずれも1匹のみ(マギアナのみ一時期バグにより複数入手可能であった)。

2020年6月2日22時(日本時間)にサルノリ・ヒバニー・メッソンが追加された。

ポケモン 入手条件
ピカチュウ Switch版の起動
フシギダネ スマートフォン版の起動(3匹のうち1匹)
ヒトカゲ スマートフォン版の起動(3匹のうち1匹)
ゼニガメ スマートフォン版の起動(3匹のうち1匹)
ピチュー プロフィールをシールでカスタマイズする
ロトム GTSで交換を成立させる
イーブイ ミラクルボックスで交換を成立させる
マギアナ(500ねんまえのいろ) 全国図鑑を完成させる
サルノリ ソード・シールドとPokémon HOMEを連携させる(ポケモンを預け入れする)
ヒバニー ソード・シールドとPokémon HOMEを連携させる(ポケモンを預け入れする)
メッソン ソード・シールドとPokémon HOMEを連携させる(ポケモンを預け入れする)
ゼラオラ ポケットモンスターソードシールドでゼラオラレイド100万人討伐の報酬で配布された。

発売までの経緯

備考

  • 新キャラクターとしてPokémon HOMEの開発者のダイオーキド、案内役のモンボーが登場している。
  • すべての通信交換機能で通信交換による進化は発生しない[3]
  • 配信後、第七世代で行ったすごいとっくんの効果が消えるバグが判明、2月12日18時に不具合が修正された[4]。影響を受けたポケモンの情報復元を2020年2月25日のメンテナンスで行う予定であり、影響を受けたポケモンをソード・シールドに引き出している場合はPokémon HOMEに預けておくよう呼びかけられている[5]
  • 2020年4月現在、韓国で配信されたポケモンを他の言語を選択したロムで受け取った場合、第七世代まででは、親名はハングルで表記されるが、そのポケモンを「Pokémon HOMEへのひっこし」によってPokémon HOMEに送った場合、親名が本来表記されるべきハングルの文字数分、?に変更されてしまうバグが確認されている。
    • 尚、韓国で配信されたポケモンを韓国語を選択したロムで受け取った場合、そのようなバグは確認されていない。
  • Switch版1.1.0にて、ヨロイ島図鑑で新たに追加されたポケモンをHOME経由でソード・シールドへ送ると、捕獲済として登録されない。[6]
    • この状態で捕獲済となっていないポケモンを戦闘に出すと見つけた数にのみカウントされる。
    • 回避策は、預かり屋に一度預けた後受け取り直すこと。この方法を取ると、図鑑に捕獲済として登録されるようになる。

脚注

外部リンク

ポケットモンスターシリーズのゲーム一覧
本編 第一世代 赤・緑ピカチュウ
第二世代 金・銀クリスタル
第三世代 ルビー・サファイアエメラルド - ファイアレッド・リーフグリーン
第四世代 ダイヤモンド・パール(体験版)プラチナ - ハートゴールド・ソウルシルバー
第五世代 ブラック・ホワイト - ブラック2・ホワイト2
第六世代 X・Y - オメガルビー・アルファサファイア(体験版)
第七世代 サン・ムーン(体験版) - ウルトラサン・ウルトラムーン - Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ(体験版)
第八世代 ソード・シールド(鎧の孤島 - 冠の雪原)
外伝 対戦・保管 スタジアム - スタジアム2 - スタジアム金銀 - ボックス - コロシアム - XD - バトレボ - ポケモンバンク - ポケムーバー - Pokémon HOME
ポケダン 青赤 - 時闇 - 炎嵐光 - マグナゲート - - 救助隊DX
レンジャー レンジャー - バトナージ - 光の軌跡
スクランブル 乱戦! - スーパー - U - みんなの - SP
げんきでちゅう - カードGB - スナップ - ピンボール - PPL - パネポン - カードGB2 - チャンネル - ピンボールR&S - ダッシュ - 釣り大会 - トローゼ - 牧場 - パークWii - タイピング - 立体図鑑BW - あそびかたDS - パーク2 - ノブナガ - ARサーチャー - 全国図鑑Pro - バトルトローゼ - 1000びきのポケモン - アートアカデミー - ポケとる - ポケモンピクロス - ポッ拳 - 名探偵ピカチュウ - ポッ拳 DX - ポケモンクエスト - Pokémon Café Mix - New ポケモンスナップ - Pokémon UNITE
小型ゲーム ポケモンミニ - ポケットピカチュウ (カラー) - ポケウォーカー
アーケード メダルゲーム ポケモンゲット! - SUPERてれびでんわ - ポケモンスロット - おどって! ピカチュウ - ソーナンスがころんだ! - くるくるゲット - メダルワールド - ポケモンつなひき大会 - バトルナイン
バトリオ - トレッタ - ガオーレ - メザスタ - ポケモンカードゲームガチャ - ポッ拳 - ポケモンメガゲット!
スマホ ゲーム おどる? ポケモンおんがくたい - ポケとる - Pokémon GO - ポケモンコマスター - はねろ! コイキング - ポケモンクエスト - ポケモンスクランブルSP - ポケモンマスターズ - Pokémon Café Mix - Pokémon UNITE
その他 ポケモンスタイル - XY対訳スコープ - ポケモン音楽図鑑 - Pokémon Pass - Pokémon HOME - ポケモンスマイル
ゲスト 一覧 - スマブラ (DX / X / 3DS・Wii U / SPECIAL) - バッジとれ〜るセンター
海外版のみ PPL - Pokémon Pass