ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ドダイトス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ドダイトス
Dodaitose
英語名 Torterra
全国図鑑 #389
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #003
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 たいりくポケモン
タイプ くさ
じめん
たかさ 2.2m
おもさ 310.0kg
とくせい しんりょく
隠れ特性 シェルアーマー
図鑑の色
タマゴグループ かいじゅう
しょくぶつ
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 攻撃+2、防御+1
基礎経験値
  • 第四世代: 208
  • 第五・第六世代: 236
  • 第七世代: 236
最終経験値 1059860
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ドダイトスとはぜんこくずかんのNo.389のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンドアルファサファイア
ちいさな ポケモンたちが あつまり うごかない ドダイトスの せなかで すづくりを はじめることがある。
(漢字) 小さな ポケモンたちが 集まり 動かない ドダイトスの 背中で 巣作りを はじめることがある。
パール
いどうする もりの しょうたいは みずを さがして すみかを うつす ドダイトスの むれだ。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
ドダイトスの せなかで うまれて ドダイトスの せなかで いっしょうを まっとうする ポケモンも いる。
(漢字) ドダイトスの 背中で 生まれて ドダイトスの 背中で 一生を 全うする ポケモンも いる。
ハードゴールド・ソウルシルバーオメガルビー
おおむかしの ひとびとは だいちの したには きょだいな ドダイトスが いると くうそう していた。
(漢字) 大昔の 人々は 大地の 下には 巨大な ドダイトスが いると 空想していた。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 95
 
155 - 202 300 - 394
こうげき 109
 
102 - 177 200 - 348
ぼうぎょ 105
 
99 - 172 193 - 339
とくこう 75
 
72 - 139 139 - 273
とくぼう 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ 56
 
54 - 118 105 - 232
合計 525
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 400%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 400%
エスパー: 100%
こおり: 25%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ドダイトス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 じしん じめん 物理 100 100% 10
1 ウッドハンマー くさ 物理 120 100% 15
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 からにこもる みず 変化 —% 40
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 はっぱカッター くさ 物理 55 95% 25
進化 じしん じめん 物理 100 100% 10
5 からにこもる みず 変化 —% 40
9 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
13 はっぱカッター くさ 物理 55 95% 25
17 のろい ゴースト 変化 —% 10
22 かみつく あく 物理 60 100% 25
27 メガドレイン くさ 特殊 40 100% 15
33 やどりぎのタネ くさ 変化 90% 10
39 こうごうせい くさ 変化 —% 5
45 かみくだく あく 物理 80 100% 15
51 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
57 リーフストーム くさ 特殊 130 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[079][080][143] ドわすれ エスパー 変化 —% 20
[131][143][152][153][154][357]
[713][776]
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
[001][002][003][104][105][191]
[192][304][305][306][712][713]
すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
[034] だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10
[043][044][114][465][407][764] グラスフィールド くさ 変化 —% 10
[001][002][003][043][044][046]
[047][069][070][114][465][191]
[192][273][274][285][315][331]
[332][357][420][421][455][495]
[496][497][546][547][556][590]
[591][708][709][753][754][764]
せいちょう ノーマル 変化 —% 20
[443][444][445] すなじごく じめん 物理 35 85% 15
[001][103][103A][191][285][286] タネばくだん くさ 物理 80 100% 15
[071][455] はきだす ノーマル 特殊 100% 10
[071][455] たくわえる ノーマル 変化 —% 20
[158][159][160][621] ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
[071][455] のみこむ ノーマル 変化 —% 10
[034][104][105][105A][158][159]
[160][246][247][248][696][697]
あばれる ノーマル 物理 120 100% 10
[114][465] くすぐる ノーマル 変化 100% 20
[258] ワイドガード* いわ 変化 —% 10
[001][002][003][102][187][188]
[189][191][192][285][420][421]
なやみのタネ くさ 変化 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
ハードプラント くさ 特殊 150 90% 5
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
くさのちかい くさ 特殊 80 100% 10
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
げきりん ドラゴン 物理 120 100% 10 -
タネばくだん くさ 物理 80 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
こうごうせい くさ 変化 —% 5 -
なやみのタネ くさ 変化 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン レベル 入手方法
第四世代
DPt Lv.32 ハヤシガメを進化させる
HGSS - 入手不可
通信で手に入れる
第五世代
BW - 入手不可
通信で手に入れる
B2W2 - 入手不可
通信で手に入れる
第六世代
XY - 入手不可
通信で手に入れる
ORAS Lv.32 ハヤシガメを進化させる
第七世代
SM - 入手不可
通信で手に入れる

配布ポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
PCY 日本語/日本 BW/B2W2

備考

  • 色違い : 金色・薄茶色

アニメにおけるドダイトス

映画「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」でカツミのポケモンとして登場。

また、同時期に放送されたアニメD&Pチャンピオン・シロナ登場!」ではシンジのポケモンとして登場。その後、「ヒコザルVSザングース! 運命のバトル!!からタッグバトル! ファイナル!!でも登場した。

サトシのハヤシガメもドダイトスに進化している。→サトシのドダイトス

マンガにおけるドダイトス

ポケットモンスターSPECIALにおけるドダイトス

ポケモンカードにおけるドダイトス

ポケモン不思議のダンジョンにおけるドダイトス

初登場 時の探検隊・闇の探検隊
体の大きさ (探検隊)
体の大きさ (冒険団) ☆☆☆
かしこさグループ E
進化 もうしんかしない
移動能力 通常
専用どうぐ ドダイトスのツメ
ドダイトスのツノ
ドダイトスのいん
フォレストリング

出現するダンジョン

斜字のダンジョンでは仲間にできない

探検隊
時・闇:しんぴのもりミステリージャングル
空:しんぴのもりミステリージャングルぼうきゃくのもり
冒険団
炎:かいきなやまでんせつのかざんとう
嵐:かいきないわばでんせつのしっちたい
光:かいきなもりでんせつのさんがく
マグナゲート
未登場

ドダイトスの歴史

第四世代

攻撃と耐久の種族値がそこそこ高いポケモンであり、一致メインウエポンの技範囲も悪くはなかった。レベルアップじしんを、思い出しウッドハンマーなどの物理火力を出す手段を習得し、サブウエポンとしてはかみくだく、ストーンエッジを覚え、これで大抵のポケモンから抜群を取れた。低い素早さも準速に調整してロックカットを1回積めば最速マルマインを抜くことができた。ただ、こおりが4倍弱点であることはこの世代からトップメタに躍り出たガブリアスと共通しており、何らかの起点を作っておかなければガブリアスのメタがそのまま刺さってしまう格好となった。ハッサム対策のほのおタイプに刺さるのもデメリットであった。最遅に調整してトリパのアタッカーとして運用することもできたが、トリパのアタッカーとしてはより火力の高いラムパルドなどが優先された。一方で技タイプの相性補完が良いため、くさタイプ御三家としては旅パで非常に役に立った。

第五世代

だいちのちからを習得したが、元々物理技で技の枠が埋まるほど対戦レベルでの技に恵まれたドダイトスにとっては強化とは言い難い。新規のくさタイプ、むしタイプが強力であり、くさとむしに自身の一致メインウエポン両方が半減で受けられてしまうのが痛く、第四世代よりも弱体化。隠れ特性シェルアーマーを獲得し、のろい型が強化された。

第六世代

メガシンカの登場によって、ドダイトス程度の火力では鈍足を許容するほどのアドバンテージになるとは言い切れなくなった。ファイアローメガボーマンダなどのひこうタイプが強力な環境においてドダイトスの立場はますます悪くなり、特にファイアローとの対面ではロックカットを積んで先手を取るという構成が役に立たなくなった。

PGLレーティングバトル統計データを見ると、XYリーグ前半シーズンのシングルバトルではファイアロー対策を切った上でロックカットを活かした抜きエース構成を行うことが主流であったとうかがえる。持ち物はいのちのたまが比較的好まれた。同時期のドダイトスが倒したポケモンのランキング1位にしばしばウォッシュロトムが出ていたことからウォッシュロトムへのピンポイントメタとして利用されたと推測される。同シーズン12からシーズン14にかけては、準速こだわりスカーフ持ちのドダイトスの素早さの実数値162が最速ウォッシュロトムの実数値157を超えることから、スカーフ奇襲型が比較的好まれた。どのシーズンも攻撃手段はウッドハンマーじしんかみくだくストーンエッジばかぢからがメインであったことが分かる。

ファイアローとは相性が最悪だが、そのファイアローとの対面であってもファイアロー側がこだわりハチマキを持っておりドダイトスがきあいのタスキを持っているというケースでは、返しのターンにいわタイプの技で返り討ちにできた。ファイアローは素の火力がそこまで高くなく持ち物はきあいのタスキよりもこだわりハチマキが優先されるため、一見相性が良いポケモンにもきあいのタスキで耐えられ、ファイアローはきあいのタスキを持っていないため4倍弱点を突かれて倒れる、という図式が成り立った。ファイアローの絶対数が多かったという前提はあるものの、実際にXYリーグレーティングバトル(シングルバトル)ではドダイトスが倒したポケモン第1位にファイアローが挙がることがたまにあった。

どのシーズンでも性格はいじっぱりが最も好まれ、最遅を意識してかゆうかんも比較的割合を伸ばした。こだわりスカーフ型が流行していた時期にはようきも需要が高まった。

第七世代

カプミミッキュなどフェアリータイプが増加したことによりドラゴンメタとしてこおりタイプが主流とは言い切れなくなり、その点でドダイトスは相対的に救済されたと言えよう。一方でカプ・ブルルの登場は「4倍弱点を持つ鈍足重戦車型のくさタイプ」というドダイトスの立場が揺らぐ事態であった。USUMでは対こおりタイプとして有用なヘビーボンバーを習得し、300kg超えの体重を活かせるようになった。

一般的な育成論

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ドダイトス 土、土台、tortoise(亀)
英語 Torterra tortoise(亀),terra(ラテン語: 土),totara(樹木の一種),tuatara(ムカシトカゲ)
ドイツ語 Chelterrar
フランス語 Torterra 「英語」に同じ
韓国語 토대부기
中国語(普通話・台湾国語) 土台龟
中国語(広東語) 土台龜
ポーランド語 Torterra 「英語」に同じ
御三家
くさ ほのお みず
第一世代 フシギダネ - フシギソウ - フシギバナ ヒトカゲ - リザード - リザードン ゼニガメ - カメール - カメックス
第二世代 チコリータ - ベイリーフ - メガニウム ヒノアラシ - マグマラシ - バクフーン ワニノコ - アリゲイツ - オーダイル
第三世代 キモリ - ジュプトル - ジュカイン アチャモ - ワカシャモ - バシャーモ ミズゴロウ - ヌマクロー - ラグラージ
第四世代 ナエトル - ハヤシガメ - ドダイトス ヒコザル - モウカザル - ゴウカザル ポッチャマ - ポッタイシ - エンペルト
第五世代 ツタージャ - ジャノビー - ジャローダ ポカブ - チャオブー - エンブオー ミジュマル - フタチマル - ダイケンキ
第六世代 ハリマロン - ハリボーグ - ブリガロン フォッコ - テールナー - マフォクシー ケロマツ - ゲコガシラ - ゲッコウガ
第七世代 モクロー - フクスロー - ジュナイパー ニャビー - ニャヒート - ガオガエン アシマリ - オシャマリ - アシレーヌ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。