ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

DP編第51話

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ヒコザルVSザングース! 運命のバトル!!
話数 DP51話
通算話数 519話
放送日 2007年10月18日
主題歌
OP Together
ED 君のそばで 〜ヒカリのテーマ〜 (Winter Version)
スタッフ
アニメ制作 Team Iguchi
脚本 冨岡淳広
絵コンテ 日高政光
演出 古賀一臣
作画監督 志村泉

ヒコザルVSザングース! 運命のバトル!! とは、ポケットモンスター ダイヤモンド&パール第51話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

足並みが揃わないまま、一回戦を勝ち進んだ、サトシとシンジ。

初日の夜。シンジは2回戦に向けて、ヒコザルにさらに厳しい特訓をさせていた。それはなんと、他のポケモン全員に攻撃させるという酷いやり方であった。それを見かねたサトシ達は、ヒコザルを何故そこまで追い詰めるのかと問いただした。するとシンジはヒコザルの過去を話した。

それはずっと過去の話。旅の途中でシンジはザングース達に襲われているヒコザルを見かけた。その様子を見ていたシンジは追い詰められたヒコザルが特性のもうかを超える力を発揮する光景を目のあたりにしてしまう。その力でザングース達を追い払ったヒコザルを仲間にしたシンジは厳しい特訓であの力を再び発動させようとしていたのだった。

翌日。タッグバトル大会の2回戦が始まった。サトシがナエトルを出したのに対し、シンジは1回戦と同じくヒコザルを出した。だが、相手側のポケモンには過去の話に出てきたザングースがいた。ヒコザルはあの頃のトラウマを思い出し、恐怖に駆られる。

重要なイベント

  • シンジがヒコザルを手放す。

登場キャラクター

太字は新登場キャラクター

人物

ポケモン

回想のみ登場

備考

  • ジョーイ役に山口由里子が復帰
  • EDで西村ちなみがパチリス役でクレジットされているが、本編でパチリスは喋っておらずこの回はシンジのヤミカラスの声を担当。
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール一覧
シンオウ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191
特別編192 193
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。