Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

カロス地方

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

カロス地方は、ポケットモンスター X・Yバージョンの舞台となる架空の地方。

フランスをモチーフにしており、これは増田順一によると『ポケットモンスター X・Y』のテーマが「美しさ」でそのテーマイメージに合った国がフランスだったからだとしている。[1][2]

概要

星 (五芒星) のような形をしており、地方の中央部にはミアレシティが位置する。 また、シリーズで初めて、水道が一切存在しない地方である。

世界観

町・村

欧風の外観で、石畳によって舗装されている町も多い。各街にあるカフェではトレーナーが自分のポケモンを自慢しており、見せてもらったポケモンは図鑑の見つけた数に追加することが出来る。また、チップを払う制度があり、無料のサービスに対して任意でお金を払うことが出来る。

自然・ダンジョン

草むらだけでなく花畑にも野生ポケモンが生息しており、草むらでよく見るポケモンと花畑でよく見るポケモンに分かれる。一部のエリアには人間が通れないほど険しい道があり、ポケモンの背中に乗って移動する。

エリア区分

大きく3つに区分され、生息するポケモンもエリアごとに大きく異なる。セントラルは主に中部から南部の平野、コーストは西部の海岸地帯、マウンテンは北部から東部の山岳地帯が該当する。

セントラルカロス ミアレシティ
アサメタウン - 4ばんどうろ
5ばんどうろ - じつなぎのどうけつ
コーストカロス かがやきのどうくつ - ヒヨクシティ
マウンテンカロス 13ばんどうろ
14ばんどうろ - ポケモンのむら

関連項目

脚注

  1. 「カロス地方」は公開当初からファンの間ではフランスがモデルだと噂されていたが、これを「E3 2013」で行われた任天堂ラウンドテーブルにおいて増田が認めた。
  2. ポケットモンスターX・Y デベロッパーディスカッション