ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

きんちょうかん

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

きんちょうかんは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

戦闘中、相手はきのみを使用できなくなる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

夢特性で所有

こんなときに使おう

  • オボンのみや各種半減実などで耐久調整をしているポケモンは多い。中にはその調整をアテにして積み技を使う前提のポケモンもいるので、これらの目論見を全て台無しに出来るのは強力。他にもラムのみを無視してでんじはを当てるなど。
  • ねむるカゴのみあばれる系の技+キーのみみがわりヤタピのみしゅうかく+オボンのみなどの木の実を使うコンボを全て封じる事も出来る。あばれる+キーのみは木の実の使用タイミングまでにこちらが倒れてしまっては意味が無くなってしまうが、他はアテにしていたコンボを使わないでの戦いを強制できるため、大幅なアドバンテージが得られる。
  • デンチュラアメモースについてはもう一つの特性も利用価値があるのでどちらを採用するかは分かれるが、プテラの場合はまもみがプレッシャー型にするのでもない限り、きんちょうかん一択と言えるほどである。特にスカーフ型の場合は一度の撃ち漏らしが致命的になり得るので、きんちょうかんの重要性は高い。
  • 木の実を使わない相手には何の意味も無い特性だが、相手が木の実を持っていなかったとしても別にデメリットになる訳ではないので、特に欠かせない他の特性を持っているのでない限り、あって損はない使い勝手の良い特性と言える。

備考

  • 木の実の発動条件を満たしている(が、きんちょうかんにより使えない)状態にある時に、きんちょうかんを持つポケモンが場からいなくなった場合、再度発動条件を満たしなおしたりしなくても、その瞬間に木の実が発動する。
  • ダブルバトル時にとくせいトレースのポケモンがトレースした場合その瞬間には発動せず、敵味方問わず交代する・倒れて控えのポケモンが出てくるなど何らかのポケモンの入れ替えがあってから初めて発動する。
  • 味方には効果なし。

関連項目