第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

殿堂入り

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

殿堂入り(でんどういり)とは、ポケモンリーグにおいて四天王チャンピオンに勝ち、その記録を残すこと。主人公の目的の一つであり、様々なイベントのフラグとなっている。

概要

ポケットモンスター上のひとつのマイルストーンであり、一般的なRPGで言う所のゲームクリアに相当するため、これを目標とする人も多い。殿堂入りの回数を競う人も存在する。

しかし、殿堂入り後にのみ開放される要素が多数あるため、一部の人々にとってはそれが主目的になり、殿堂入りまでは作業としてとらえられている事もある。また、殿堂入りした時点のチーム、主人公がカセットに記録される、その記録はパソコンで確認することができる。

殿堂入りによって変わること

赤・緑ピカチュウ
ななしのどうくつに入れるようになる。
金・銀クリスタル
カントー地方に本格的に渡れるようになる。
わざおしえオヤジが毎週水曜日と土曜日にコガネシティゲームコーナー横に出現する(クリスタルのみ)。
ルビー・サファイア
バトルタワーに行けるようになる。
エメラルド
バトルフロンティアに行けるようになる。
グラードンカイオーガの捕獲が可能になる。
ダイゴと対戦できるようになる。
サファリゾーンが拡張される。
ファイアレッド・リーフグリーン
ナナシマの行動範囲が拡大される。
ただし、ポケモンを60匹以上捕獲して、オーキド博士ポケモン図鑑を更新してもらう必要がある。
ダイヤモンド・パールプラチナ
ファイトエリアに渡れるようになる。
なお、本格的に行動できるようになるには全国図鑑の入手が必要。
キッサキしんでんに入れるようになる。
べっそうピアノが買えるようになる(10回以上)。
ライバルのポケモンがレベルアップする(20回以上)。
ハートゴールド・ソウルシルバー
カントー地方に本格的に渡れるようになる。
バトルフロンティアに行けるようになる。
だんがいのどうくついわくだきの岩が設置される。
サファリゾーンにブロックを設置できるようになる。
ポケモンの大量発生が起こるようになる。
ポケギアジョウト地方ジムリーダーの電話番号を登録できるようになる。
ブラック・ホワイト
本作はストーリーの都合上、最初にポケモンリーグに挑んだ際は四天王とは戦うものの、チャンピオンとのバトルおよびその後の殿堂入りが無い。2回目以降に挑んだ時に初めて、強化版四天王の後にチャンピオンとのバトルと殿堂入りが行われる。
従来の作品で言う所の殿堂入り後に開放される要素は、初回のポケモンリーグでのイベント(チャンピオンとのバトルが無く殿堂入り無しでエンディングが始まる時)をもって開放されるため、ここではこれについて記述する。
11ばんどうろワンダーブリッジより東に行けるようになる。
ゲーチスを除いた七賢人が各地に現れるようになり、これまでより行動範囲が拡大される。
他の地方のポケモンが野生で出てくるようになる(エンディング以前は、他の地方のポケモンが出ない)。
ポケモンの大量発生が起こるようになる。
5ばんどうろにチェレンが現れるようになり、ここで会って話しかけていればチャンピオンロードで1日1回再戦ができる。

なお、殿堂入り後のアララギけんきゅうじょベルと再戦ができる。

ブラック2・ホワイト2
チャンピオンロードでゾロアークのイベントが起こるようになる。
スカイアローブリッジヤグルマのもりより南およびネジやまより北に行けるようになる。
PWTに本格的に参加できるようになる。
X・Y
ミアレシティの電車に乗ってキナンシティに行けるようになり、フレンドサファリバトルハウスが使えるようになる。
ハンサムの探偵イベントが発生する。
ポケモンのむらにある「ななしのどうくつ」に入れるようになる。
オメガルビー・アルファサファイア
『エピソードデルタ』というルビー・サファイアになかったもので遊べ、クリアするとさらに行動範囲が広がる。
マボロシのばしょへ行けるようになり、前作の準伝説・伝説のポケモンが捕まえられるようになる。
バトルリゾート/ポケパルレへの挑戦ができるようになる。
殿堂入りの回数に応じて、ジョウト地方イッシュ地方シンオウ地方御三家のポケモンがそれぞれ一匹もらえる。
ポケモンリーグ四天王/チャンピオンが強化され、最後のポケモンがメガシンカするようになる。
メガストーンすべてが手に入るようになる。
サン・ムーン
今作では一度チャンピオンになるとストーリー上でもチャンピオン扱いが継続され、2回目以降のリーグは全て「防衛戦」となるため、「殿堂入り」として扱われるのは最初の1回のみ。
倒してしまった固定シンボルポケモンの復活などに関しては変わらないので気にする必要は無いが、「殿堂入りオヤジ」が記録してくれるリーグ制覇時のポケモンにおいては、「殿堂入りした時」と「最後の防衛戦の時」として区別して扱われ、殿堂入りメンバーは初回のリーグ制覇時のメンバーが記録されたままになる。
ポニ島の東側にいけるようになる。
ウルトラビーストカプ・コケコなどカプ系ポケモンを捕獲できるようになる。
すごいとっくんが利用可能になる。

ポケモンカードゲームにおける殿堂入り

公式大会のレギュレーションの1つ。強力なカードを「殿堂入りカード」に指定し、強さに応じて「殿堂ランク」が設定されている。デッキ内の殿堂ランクの合計は決められた数以下に収めなければならない(公式ルールでは4以下)。ポケモンカードゲームADVに入って旧裏面カードを公式大会で使えなくなり、このレギュレーションが公式大会で適用されることはなくなったが、ポケモンカードゲームBWで復活した。現在ではDP以降のカードが使えるレギュレーションのことを殿堂レギュレーションと呼ぶ。

殿堂入りカード一覧

ポケモンカードe以前

殿堂入りカード・殿堂ランクは何度か修正が行われた。2001年12月版、翌年5月版はポケモンカードeでの効果変更を反映して、いくつかのカードのランクが下がっている。新旧シリーズ混合での試合で用いられたものだが、新しいウラ面のカードは1枚も認定されていない。

2016年にポケモンカードゲーム 20thアニバーサリーフェスタで行われたクラシックバトルでは、専用の殿堂入りカードリストが用いられた。この大会ではタケシのキュウコンを除きカードの効果はポケモンカードオフィシャルブック2000準拠で行われ、eシリーズでの効果変更が適用されなかったこともあり、エネルギー・リムーブなどの指定が復活している。

種類 カード 01春 01.7 01.9 01.12 02.5 16
ポケモン ニューラ (金、銀、新世界へ...) 3 3 3 3 4 3
ポケモン わるいラフレシア (ロケット団) 0 3 3 3 4 4
ポケモン エリカのプリン (ポケモンジム) 3 3 3 3 3 3
ポケモン ベトベトン (化石の秘密) 2 2 2 2 3 2
ポケモン プテラ (化石の秘密) 1 1 1 2 3 3
ポケモン バリヤード (拡張シート) 1 1 1 2 3 2
ポケモン ピクシー (ポケモンジャングル) 2 2 2 2 2 2
ポケモン ピィ (金、銀、新世界へ...) 1 1 1 2 2 1
ポケモン ラッキー (第1弾) 2 2 2 2 2 3
ポケモン プクリン (ポケモンジャングル) 3 3 3 3 2 3
ポケモン マグカルゴ (めざめる伝説) 0 2 2 2 2 2
ポケモン カメックス (第1弾) 3 3 3 3 2 3
ポケモン R団のサンダー (ポケモンジム) 2 2 2 2 2 3
ポケモン タケシのキュウコン (ポケモンジム) 0 0 0 0 0 3
トレーナー ダウジングマシーン 2 2 2 2 2 2
トレーナー 錯乱ジム 2 2 2 2 2 3
エネルギー 無色2個エネルギー 2 2 2 2 2 2
ポケモン ホウオウ (プレミアムファイル) 0 0 0 0 1 0
ポケモン ブーバー (化石の秘密) 2 2 2 2 1 1
ポケモン ブビィ (金、銀、新世界へ...) 0 0 0 0 1 1
ポケモン オーダイル (プレミアムファイル) 0 1 1 1 1 1
ポケモン ストライク (ポケモンジャングル) 2 2 2 2 1 1
ポケモン ピチュー (金、銀、新世界へ...) 0 1 1 1 1 1
ポケモン マルマイン (第1弾) 0 0 0 1 1 0
ポケモン エレブー (第1弾) 2 2 2 2 1 1
ポケモン エレキッド (金、銀、新世界へ...) 0 0 0 1 1 1
ポケモン エビワラー (第1弾) 2 2 2 2 1 1
ポケモン バルキー (遺跡をこえて...) 0 1 1 1 1 1
ポケモン バリヤード (ポケモンジャングル) 0 0 0 0 1 1
ポケモン ゴース (拡張シート) 0 0 0 0 1 0
トレーナー おうごんのみ 1 1 1 1 1 1
トレーナー きあいのハチマキ 0 0 1 1 1 1
トレーナー パソコン通信 0 0 0 1 1 0
トレーナー 突風 0 0 0 1 1 1
トレーナー ポケモンぎゃくしめい 0 0 0 1 1 1
エネルギー リサイクルエネルギー 0 0 1 1 1 1
ポケモン ポリゴン (プロモーションカード) 0 0 1 1 1 0
ポケモン くいしんぼカビゴン (プロモーションカード) 0 0 1 1 1 1
トレーナー 超エネルギーリムーブ 2 2 2 0 0 2
トレーナー にせオーキドの逆襲 2 2 2 0 0 2
トレーナー ロケット団のワナ 2 2 2 0 0 2
トレーナー エネルギー・リムーブ 1 1 1 0 0 1
トレーナー ミニスカート 1 1 1 0 0 2
トレーナー カスミのいかり 0 1 1 0 0 1
エネルギー 悪エネルギー (特殊) 1 1 1 0 0 0
エネルギー 鋼エネルギー (特殊) 1 1 1 0 0 0
ポケモン その他プロモーションカード 0 0 0 1 1 0
トレーナー プロモーションカード 0 0 0 1 1 0
ポケモン ベイビィポケモンのカード 0 0 0 0 0 1

ポケモンカードゲームBW以降

BWシリーズ開始当初は公式イベントにLEGENDシリーズ以降のカードのみが使えるレギュレーションが採用されていたが、2011年7月10日にDP以降のカードが使用できるレギュレーションとして殿堂レギュレーションが発表された。

その後2012年10月1日 (ver.2.0) とXYシリーズ開始後の2014年4月1日 (ver.3.0)、2015年4月1日 (ver.4.0)、2016年7月16日に殿堂ポイントの見直しがされた。ver.3.0以降では、BWシリーズのカードにも殿堂ポイントが付いた。

種類 カード 殿堂ポイント
ver.1.0 ver.2.0 ver.3.0 ver.4.0 最新
ポケモン ミュウツーLV.X (DP5) 禁止 禁止 0 0 0
トレーナー ミステリアス・パール 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止
トレーナー ミラクル・ダイヤモンド 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止
トレーナー ワンダー・プラチナ 0 0 0 禁止 禁止
スタジアム トロピカルビーチ 0 0 禁止 禁止 禁止
ポケモン カクレオン (DPt2-B) 0 0 0 禁止 禁止
ポケモン ダーテング (BW3) 0 0 0 0 禁止
サポーター フラダリの奥の手 0 0 0 0 禁止
ポケモン ユクシー (DP5) 3 3 3 3 3
ポケモン ヤミラミ (DPs-B) 3 3 0 0 0
ポケモン レントラーGLLV.X (DPt2-B) 3 0 0 0 0
ポケモン グラエナ (DP5) 0 3 2 0 0
ポケモン ツボツボ (L-P) 0 3 3 3 3
ポケモン アーケオス (BW2) 0 0 3 2 2
ポケモン ネンドール (DP4) 2 2 3 3 3
ポケモン アグノム (DP5) 2 1 1 1 1
ポケモン カイリキー (DPs-B) 2 1 2 1 0
ポケモン フォレトス (DP5) 0 2 2 2 2
ポケモン ラフレシア (L2) 0 2 2 0 0
ポケモン ポリゴン2 (DP4) 0 0 2 3 3
ポケモン ダークライEX 0 0 2 0 0
トレーナー ゴージャスボール 2 0 0 0 0
スタジアム 破れた時空 2 2 3 3 3
グッズ ジャンクアーム 2 2 2 2 2
ポケモン ミュウ (LL) 0 0 0 2 2
グッズ 時空のゆがみ 0 0 0 2 2
ポケモン アンノーンR (DP5) 1 1 0 0 1
ポケモン クロバットG (DPt1-B) 1 1 1 1 1
ポケモン ミカルゲ (DPt4-B) 0 0 1 0 0
ポケモン ケルディオEX 0 0 1 2 2
トレーナー ポケドロアー+ 1 0 0 1 1
グッズ どくさいみん光線 0 0 1 1 1
サポーター アカギの策略 1 0 0 0 0
サポーター アカギの先制 0 0 2 2 2
サポーター 探究者 1 1 0 0 0
サポーター ポケモンコレクター 1 1 1 1 0
スタジアム ハードマウンテン 0 0 1 1 1
ポケモン マニューラ (L2) 0 0 0 1 1

関連項目