ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

サトシのヌメルゴン

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ヌメルゴン
英語名 Ash's Goodra
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 赤﨑千夏‎(ヌメラ、ヌメイル)
うえだゆうじ(ヌメルゴン)

サトシのヌメルゴンXY編第55話サトシがゲットしたポケモン。

概要

スワンナの上から落ちてくる形で登場。ピカチュウのように強くなりたいという思いから自分からサトシについていくことを決めた。当初はデデンネに対して過剰に怖がっていたが、次のXY編第56話ではロケット団から自分を必死に守るデデンネに心打たれて克服した。

XY編第61話ロケット団に利用されていたブーピッグとの戦いの最中にヌメイルに進化した。

XY編第65話でヌメルゴンに進化。余談だが、あまごいで自身が降らせた雨で進化している。ゲームではできない設定で進化。

もともとはある湿地帯に住んでいたのだが、突然よその野生ポケモンたちにその湿地帯を襲われ、ポケモンたちのリーダーであるフラージェスムーンフォースにやられてしまい、その衝撃で空を飛んでいたスワンナの背中に乗り、その後スワンナの背中から落下し、サトシの頭に落下した。XY編第69話で湿地帯に帰ってきて、かつての仲間と再開するが、未だに湿地帯を占領しているポケモンたちから仲間を守るために立ち上がった。

XY編第70話で湿地帯にいる仲間達を守るように勧められ、サトシ達と別れた。

XY編第112話113話ではケンゾウや湿地帯にいる仲間のポケモン達と一緒にセレナトライポカロンのマスタークラスをテレビで観戦していた。

サトシがエイセツジムでの勝負を終えた後のXY編第123話では再び湿地帯を訪れたサトシ一行と再会し、湿地帯の仲間と連携してメレシーを悪用するロケット団を撃退した。実はその夜、サトシから一緒にカロスリーグで戦って欲しいという約束を交わしており、XY編第126話ではケンゾウと共にカロスリーグ・ミアレ大会の会場に向かい、フルバトル用の戦力としてサトシの手持ちに再加入した。

大会が終幕し、フレア団と一戦交えた後はサトシ達によって湿地帯に送り届けられ、現地で今度こそ別れた。

特性はうるおいボディ。ミアレジム戦ではこの特性を生かして活躍した。

なお、ゲッタバンバンで一時期、ヌメラがヌメイル、ヌメルゴンに進化していく様子が描かれていた。ラストシーンのカットではヌメルゴンになっても最後までヌメイルのままだった。

カロスリーグに到着するまでは対戦で無敗だったが、カロスリーグでは勝利を挙げられなかった。

関連項目

サトシのポケモン
手持ちピカチュウ - カイリュー - ゲンガー - リオル - カモネギ
オーキド研究所フシギダネ - キングラー - ベトベトン - ケンタロス - カビゴン - ヘラクロス - ベイリーフ - ワニノコ - オオスバメ - ジュカイン - ヘイガニ - コータス - オニゴーリ - マグマラシ - ヨルノズク - ドンファン - フカマル - ドダイトス - ゴウカザル - ブイゼル - ムクホーク - グライオン - ケンホロウ - ガマガル - ハハコモリ - ズルッグ - ガントル - ミジュマル - チャオブー - ツタージャ - リザードン - ワルビアル - ファイアロー - ルチャブル - オンバーン
ククイ博士宅モクロー - ルガルガン - ガオガエン - メルメタル
サクラギ研究所バリヤード
離脱バタフリー - オコリザル - ピジョット - ゼニガメ - ゲッコウガ - ヌメルゴン
一時的スピアー - ゴースト - ラッタ - ラプラス - ヨーギラス - エイパム - ソルガレオ - アーゴヨン