ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

オムスター

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
オムスター
Omstar
英語名 Omastar
全国図鑑 #139
ジョウト図鑑 #221
ホウエン図鑑 #294
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #226
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #228
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #129
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 うずまきポケモン
タイプ いわ
みず
たかさ 1.0m
おもさ 35.0kg
とくせい すいすい
シェルアーマー
隠れ特性 くだけるよろい
図鑑の色
タマゴグループ すいちゅう1
すいちゅう3
タマゴの歩数 30サイクル
  • 第二世代: 7680歩
  • 第三世代: 7936歩
  • 第四世代: 7905歩
  • 第五世代以降: 7710歩
獲得努力値 防御+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 199
  • 第五・第六世代: 173
  • 第七世代: 173
最終経験値 1000000
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

オムスターとはぜんこくずかんのNo.139のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドX
しょくしゅが てあしの ように はったつ してる。しがみつくと どうじに かみついて くる。
(漢字) 触手が 手足のように 発達している。 しがみつくと 同時に かみついてくる。
リーフグリーン
するどい キバと しょくしゅを もちながら カラが おおきすぎて エサを とれず ぜつめつしたらしい。
ピカチュウ
するどい キバを もっていたが カラが おおきすぎて うまく うごけず ぜつめつ したらしい。
ハートゴールド
カラに こもった シェルダーも するどい キバで カラをやぶり なかみを すいだしていたようだ。
ソウルシルバーY
いちど まきついたら ぜったいに はなれない。するどい キバで えものを ひきさくように たべる。
(漢字) 一度 巻きついたら 絶対に 離れない。 鋭い キバで 獲物を 引き裂くように 食べる。
クリスタル
せなかの カラが おもすぎたため ちかくによってきた エサしか とれず ほろんでいった といわれている。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
しょくしゅを あやつり えものを つかまえる。カラが おおきく なりすぎた ことで うごきが にぶくなり ぜつめつしたと かんがえられている。
(漢字) 触手を 操り 獲物を 捕まえる。 カラが 大きく なり過ぎた ことで 動きが 鈍くなり 絶滅したと 考えられている。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
らせんじょうの カラが おおきく なりすぎたことが げんいんで ぜつめつしたと かんがえられている。
(漢字) らせん状の 殻が 大きく なりすぎたことが 原因で 絶滅したと 考えられている。
ウルトラサン
おもいカラが げんいんで ほろんだと かんがえられている こだいポケモン。 オクタンの とおい そせん らしい。
(漢字) 重いカラが 原因で 滅んだと 考えられている 古代ポケモン。 オクタンの 遠い 祖先 らしい。
ウルトラムーン
しょくしゅで えものを からめとり みうごきを ふうじて するどい キバで とどめを さすのだ。
(漢字) 触手で 獲物を からめとり 身動きを 封じて 鋭い キバで 止めを 刺すのだ。

種族値

第1世代

種族値
HP 70
 
こうげき 60
 
ぼうぎょ 125
 
とくしゅ 115
 
すばやさ 55
 
合計 425
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 60
 
58 - 123 112 - 240
ぼうぎょ 125
 
117 - 194 229 - 383
とくこう 115
 
108 - 183 211 - 361
とくぼう 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ 55
 
54 - 117 103 - 229
合計 495
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 50%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 25%
みず: 100%
くさ: 400%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 400%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

オムスター/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 とげキャノン ノーマル 物理 20 100% 15
1 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
1 からみつく ノーマル 物理 10 100% 35
1 からにこもる みず 変化 —% 40
1 かみつく あく 物理 60 100% 25
進化 とげキャノン ノーマル 物理 20 100% 15
7 かみつく あく 物理 60 100% 25
10 みずでっぽう みず 特殊 40 100% 25
16 ころがる いわ 物理 30 90% 20
19 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
25 マッドショット じめん 特殊 55 95% 15
28 しおみず みず 特殊 65 100% 10
34 まもる ノーマル 変化 —% 10
37 げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
48 くすぐる ノーマル 変化 100% 20
56 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
67 からをやぶる ノーマル 変化 —% 15
75 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[086][087][090][091][223][224]
[363][364][365]
オーロラビーム こおり 特殊 65 100% 20
[258][259][260][393][394][564]
[565][618][771]
がまん ノーマル 物理 —% 10
[060][061][062][186][072][073]
[098][099][116][117][230][183]
[184][222][223][224][226][270]
[271][283][341][342][393][394]
[395][535][536][537][580][581]
[692][693][728][729][730][739]
[740][751][752]
バブルこうせん みず 特殊 65 100% 20
[194][195][283][658] くろいきり こおり 変化 —% 30
[271][341][342][451][452] はたきおとす あく 物理 65 100% 20
[194][195][259][260][422][423]
[535][536][537][618][692][693]
だくりゅう みず 特殊 90 85% 10
[073] ミラータイプ ノーマル 変化 —% 15
[098][099][147][148][149][194]
[195]
たたきつける ノーマル 物理 80 75% 20
[091][658] まきびし じめん 変化 —% 20
[072][073][090][091][226][278]
[279][535][536][537]
ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
[072][073][091][451][452][747]
[748]
どくびし どく 変化 —% 20
[007][008][009][054][055][072]
[073][079][080][199][131][223]
[226][278][279][350][367][368]
[422][423][580][581][594][656]
[657][658][690][691][692][693]
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20
[090][258][366][367][368][393]
[394][395][418][419][594]
うずしお みず 特殊 35 85% 15
[072][073][140][141][224][345]
[346]
しぼりとる ノーマル 特殊 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
しめつける ノーマル 物理 15 85% 20 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・青・ピカ × 出現しない Lv.40 オムナイトをレベルアップさせる。
金・銀・クリ × 出現しない Lv.40 オムナイトをレベルアップさせる。
R・S・E × 出現しない - -
FR・LG Lv.40 オムナイトをレベルアップさせる。
D・P・Pt × 出現しない Lv.40 オムナイトをレベルアップさせる。
HG
SS - -
B・W × 出現しない Lv.40 オムナイトをレベルアップさせる。
B2・W2
X × 出現しない - -
Y Lv.40 オムナイトをレベルアップさせる。
OR - -
AS Lv.40 オムナイトをレベルアップさせる。
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.40 オムナイトをレベルアップさせる。

備考

アニメにおけるオムスター

マンガにおけるオムスター

ポケモンカードにおけるオムスター

オムスターの歴史

第一世代

防御特殊の高さ、いわタイプを持っていることから、低速特殊アタッカー兼物理特殊受けとして運用可能であった。ハイドロポンプふぶきなど火力には事欠かなかった。だがこの世代はサンダースなどの速攻型のポケモンが流行していたため大会では見かけられず、99カップでもはっぱカッターを使うウツボットが幅をきかせていたことからあまり目立たなかった。第二世代方式の種族値計算では540に相当するだけに、環境的に見たタイプの不遇さと素早さの低さが悔やまれた。

第二世代

とくしゅ分割による特防の低下によって特殊受けとしては運用できなくなったが、防御力は相変わらずの高さであった。前作よりは需要が増えてしまったが、はっぱカッターの弱体化、新規のくさタイプの技の貧弱さから、タイプ一致火力を放つポケモンとしてのくさタイプを警戒する必要はまだほとんどなかった。先制されることによるリスクも仕様変更で減り、特に一撃必殺技の仕様変更によりつのドリルを有効活用できるようになり、カビゴンを突破できる可能性も生まれた。他のみずタイプ同様あまごいみず技の火力を強化できるようになり、のろいで物理耐久も補強可能になったことから、いわと複合タイプであることを活かしたノーマルタイプ受けとしての需要もそこそこ高まったと言える。

第三世代

特性すいすい獲得によって130族ですら抜けるようになり、雨パでの需要が急上昇。かわりに第二世代までとの互換切りによってつのドリルは消滅。オムスターの受け先としてラティオスラティアスを獲得。

第四世代

げんしのちからが特殊化したことで実用的ないわタイプの技を獲得したことになった。さらにすなあらしの強化によって砂パでも運用可能になった。雨パでの決定力は健在であり、さらにプラチナでだいちのちからを習得したことで技のバリエーションが増えた。しかし天候パのメタとなり得るユキノオーの台頭、さらにそのユキノオーに4倍弱点を突かれるなど、向かい風も吹いていた。技のバリエーションが少ないため、相変わらずハピナスで止まった。

第五世代

からをやぶるの獲得によって雨パ以外でも活躍するようになり、シングルバトルでも十分戦えるようになった。ダブルバトルではニョロトノ隠れ特性としてあめふらしを獲得したことで、元々決定力の高かったオムスターはすいすいと合わせて非常に強力なアタッカーに成り上がった。しかしナットレイビリジオンドレディアエルフーンなど、新規のくさタイプがこれまでになく強力であり、対戦では注意が必要であった。隠れ特性としてくだけるよろいを獲得。

第六世代

あめふらしが仕様変更によって弱体化し、ハイドロポンプとれいとうビームの威力が低下したが、ファイアローを受け切れるポケモンとして雨パでは最上級のアタッカーとなった。レート戦統計データによると、技に関してはれいとうビームがほぼ固定で、次いでハイドロポンプ、それからげんしのちから、なみのり、からをやぶるの3つのうち2つを選択、という構築になり、性格ひかえめが主流であった。

第七世代

Zワザの登場による火力インフレの影響を受けてか、第六世代ではそこまで流行しなかったからをやぶるの採用率がレート戦において大幅に上昇。新たな雨パの始動役であるペリッパーはオムスターとはでんきタイプに一貫性があるが、その他の互いの弱点の内くさタイプは等倍、残りは半減で受けることができるなどそこそこ相性補完となる。

一般的な育成論

防御特攻が高いので物理技持ちの相手に出して受けつつ特殊技で攻撃する戦法がメジャー。特攻はタイプの中では禁止伝説級やメガシンカポケモンを除いた中でトップ、みずタイプでもブロスターに次いで二番目に高く、アタッカーとしては打ってつけである。

素早さが低いが、特性すいすいを活かし天候あめにすれば技の威力も上がり一石二鳥である。この状態でのタイプ一致ハイドロポンプは強烈。ほかにはれいとうビームげんしのちからだいちのちからなど。

また優秀な補助技ステルスロックどくびしまきびしも習得できる。タイプであるのですなあらし状態でアドバンテージも得られる。すなあらしの状態で活躍させるならば特性は急所に当たらないシェルアーマーにしてもよい。

第五世代ではからをやぶるも習得。天気を雨の状態にし、特性のすいすいとからをやぶるを合わせればこだわりスカーフを持ったポケモンのほとんどを抜けてしまう素早さと、みずタイプ技での圧倒的な突破力を手に入れられ非常に強力な存在になる。ちなみにこれらの技と特性を併せられるのはオムナイト、オムスターと、パールルのときに覚えさせているハンテールサクラビスのみである。

持ち物は技からをやぶるを使うならきあいのタスキ、特性すいすいを活かすならみずのジュエル(第5世代)やミズZこだわりメガネなどが効果的。

隠れ特性にくだけるよろいがあるが、からをやぶると比べると発動して素早さが上がったとしても抜けない敵が多く(第六世代以前。第七世代以降は1回の発動でからをやぶるを使った状態と同速になる)、また高い物理防御が犠牲になると考えると、同じ特性を持つカブトプスよりも採用されにくい。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 オムスター オウムガイ、oyster(英語:牡蠣)、star(英語:星)
英語 Omastar 日本語に同じ
ドイツ語 Amoroso Ammoniten(アンモナイト
フランス語 Amonistar ammonite(アンモナイト) 、star(英語:星)
韓国語 암스타(Amseuta) 암(岩) ammonite(フランス語/英語:アンモナイト)、star(英語:星)
中国語 多刺菊石獸/多刺菊石兽(Duōcìjúshíshòu) 刺が多い、菊石(アンモナイト)獸/兽(けもの)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。