ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

じゅうなん

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

じゅうなんは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

まひ状態にならない。また、まひ状態を回復する。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ペルシアン じゅうなん テクニシャン きんちょうかん
サワムラー じゅうなん すてみ かるわざ
メタモン じゅうなん - かわりもの
ミミロル にげあし ぶきよう じゅうなん
ミミロップ メロメロボディ ぶきよう じゅうなん
ニャルマー じゅうなん マイペース するどいめ
チョロネコ じゅうなん かるわざ いたずらごころ
レパルダス じゅうなん かるわざ いたずらごころ
マッギョ せいでんき じゅうなん すながくれ
ルチャブル じゅうなん かるわざ かたやぶり
ヒドイデ ひとでなし じゅうなん さいせいりょく
ドヒドイデ ひとでなし じゅうなん さいせいりょく

こんなときに使おう

  • 「まひ状態」を無効化する有用な特性。
  • でんじはの使用率が高い現況下、需要率が向上している。
    • でんじはを読んで交換すれば、無傷降臨すら狙える。
    • ペルシアンはねこだましと相性の良いテクニシャンを採用することも多い。
    • 攻撃的な能力で、すてみタックルとびひざげりとコンボに出来るサワムラーはすてみの方が相性が良い。ただし、とびひざげりを採用しないでインファイトを習得させ、こだわりスカーフいのちのたまを持たせるなどかるわざが発動する余地がない場合はこちらの特性の方が良い。
  • かるわざ持ちのルチャブルの場合、かるわざがポケモンの採用理由に直結するため、受動的なじゅうなんの採用率は高くない(第七世代)。
  • メタモンレパルダスドヒドイデはいずれも隠れ特性が強力であり、発動機会にも恵まれるため、この特性は採用されにくい。
  • ミミロップメガシンカを前提とした型であっても、この特性が優先されることが多い。他の2つの特性の発動する機会が望めないという消極的な理由もあり、メガシンカをしていない状態であれば、まひするリスクがない点は優秀。
  • マッギョの場合、第五世代までは「まひしない特性」として効果があったものの、第六世代で「でんきタイプがまひしない」仕様に変更されたため、もはや無意味と化した。

備考

  • 特性がかたやぶりターボブレイズテラボルテージのポケモンの技によってこの特性のポケモンがまひ状態になった場合、直後に回復する。
  • 既にまひ状態のポケモンがなりきりトレースなどでこの特性になった場合、その瞬間に回復する。
  • 上記のように特性じゅうなんのポケモンがまひ状態になったとき、もちものがクラボのみラムのみだった場合、
    • 特性が先に発動し、きのみは失われない。(第四世代まで)
    • きのみが先に発動する。(第五世代以降)

各言語版での名称

言語 名前
日本語 じゅうなん
英語 Limber
ドイツ語 Flexibilität
フランス語 Échauffement
イタリア語 Scioltezza
スペイン語 Flexibilidad
韓国語 유연
中国語(普通話・台湾国語) 柔软
中国語(広東語) 柔軟