ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

グレイシア

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
グレイシア
Glacia
英語名 Glaceon
全国図鑑 #471
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #170
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #—
新イッシュ図鑑 #098
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #084
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #130
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #057
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #160
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #061
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 しんせつポケモン
タイプ こおり
たかさ 0.8m
おもさ 25.9kg
とくせい ゆきがくれ
隠れ特性 アイスボディ
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 35サイクル
  • 第四世代: 9180歩
  • 第五世代以降: 8995歩
獲得努力値 とくこう+2
基礎経験値
  • 第四世代: 196
  • 第五・第六世代: 196
  • 第七世代: 184
最終経験値 1000000
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

グレイシアとはぜんこくずかんのNo.471のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

特徴

四足歩行の哺乳類型ポケモン。毛色は薄い水色で、この体毛は凍らせて尖らせることができる。耳は細長く菱形。濃青の菱形の模様が、背中に2箇所、足先、尻尾の先に入る。額の部分には水色の出っ張りがあり、その両端からネクタイ型の薄い物体がおさげのように垂れている。

体温を調節して、体毛を凍らせて攻撃に用いたり、周囲の空気を凍らせて氷の結晶を作りだすことができる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド・パール
ぜんしんの たいもうを こおらせて ハリのように するどく とがらせる。 てきから みを まもる しゅだん。
プラチナブラック・ホワイトXオメガルビー
たいおんを コントロールすることで しゅういの くうきを こおらせて ダイヤモンドダストを ふらせる。
(漢字) 体温を コントロールすることで 周囲の 空気を 凍らせて ダイヤモンドダストを 降らせる。
ハートゴールド・ソウルシルバー
グレイシアは からだの まわりの くうきを ひやして こまかい こおりの けっしょうを つくりだす。
ブラック2・ホワイト2Yアルファサファイア
たいおんを さげることで ぜんしんの たいもうを こおらせて するどく とがった ハリのようにして とばす。
(漢字) 体温を 下げることで 全身の 体毛を 凍らせて 鋭く とがった ハリのようにして 飛ばす。
サン
たいおんを じざいに コントロールし たいきの すいぶんを こおらせて ダイヤモンドダストを まきおこす。
(漢字) 体温を 自在に コントロールし 大気の 水分を 凍らせて ダイヤモンドダストを 巻き起こす。
ムーン
たいもうを こおらせ するどい つららの ように とがらせてから えものを めがけ タックルする。
(漢字) 体毛を 凍らせ 鋭い 氷柱の ように 尖らせてから 獲物を 目掛け タックルする。
ウルトラサン
たいもうを こおらせ するどい ハリに かえて みを まもる。 たいおんは マイナス60どまで さげられるのだ。
体毛を 凍らせ 鋭い ハリに 変えて 身を 守る。 体温は マイナス60度まで 下げられるのだ。
ウルトラムーン
いっしゅんで しゅういの すいぶんを こおらせ こおりの つぶを つくり えもの めがけて うちだすのだ。
一瞬で 周囲の 水分を 凍らせ 氷の 粒を 作り 獲物 めがけて 撃ちだすのだ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 65
 
125 - 172 240 - 334
こうげき 60
 
58 - 123 112 - 240
ぼうぎょ 110
 
103 - 178 202 - 350
とくこう 130
 
121 - 200 238 - 394
とくぼう 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ 65
 
63 - 128 121 - 251
合計 525
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

グレイシア/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15
1 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
進化 こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15
5 すなかけ じめん 変化 100% 15
9 つぶらなひとみ フェアリー 変化 100% 30
13 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
17 かみつく あく 物理 60 100% 25
20 こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
25 こおりのつぶて こおり 物理 40 100% 30
29 バリアー エスパー 変化 —% 20
33 ミラーコート エスパー 特殊 100% 20
37 あられ こおり 変化 —% 10
41 とっておき ノーマル 物理 140 100% 5
45 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン70 オーロラベール こおり 変化 —% 20
わざマシン79 こおりのいぶき こおり 特殊 60 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[032][033][037][037A][052][052A]
[053][053A][234][300][431][432]
[509][572][728][729][730]
ゆうわく ノーマル 変化 100% 20
[133][209][210][216][231][300]
[417][427][428][431][432][572]
[585][586][613][676][678][702]
あまえる フェアリー 変化 100% 20
[056][133][216][217][263][264]
[287][289][300][677][678]
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25
[322][323][324][399][400] のろい ゴースト 変化 —% 10
[335][359][448][504][505][619]
[620]
みきり かくとう 変化 —% 5
[206][220][221][473][231][288]
[417][427][428][613][614]
こらえる ノーマル 変化 —% 10
[216][217][303][570] うそなき あく 変化 100% 20
[206][220][231][263][287][289]
[324][327][613][614][659][660]
[759][760][775]
じたばた ノーマル 物理 100% 15
[231][511][513][515] しぜんのめぐみ ノーマル 物理 100% 15
[517][765] アシストパワー エスパー 特殊 20 100% 10
[293][294][295][352][517] シンクロノイズ エスパー 特殊 120 100% 10
[190][424][572][573] くすぐる ノーマル 変化 100% 20
[025][203][300][327][653][775]
[777]
ねがいごと* ノーマル 変化 —% 10
[194][195][206][261][262][287]
[289][322][323][399][400][449]
[450][513][517][734][735][775]
あくび ノーマル 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
いやしのすず ノーマル 変化 —% 5 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX イーブイ217ばんどうろこおりでおおわれたいわの近くでレベルアップさせる。
HG・SS - -
B・W × 出現しない Lv.XX イーブイネジやまこおりでおおわれたいわの近くでレベルアップさせる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.XX イーブイフロストケイブこおりでおおわれたいわの近くでレベルアップさせる。
OR・AS Lv.XX イーブイあさせのほらあなこおりでおおわれたいわの近くでレベルアップさせる。
S・M × 出現しない Lv.XX イーブイラナキラマウンテンこおりでおおわれたいわの近くでレベルアップさせる。
US・UM

配布ポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
PGL 日英独仏伊西韓語 BW
ポケセン♪ 日本語/日本 XY/ORAS

備考

アニメにおけるグレイシア

マンガにおけるグレイシア

ポケットモンスターSPECIAL

まいこはんのポケモンとして登場。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール物語

ミツミのポケモンとして登場。

ポケモンカードにおけるグレイシア

ポケモン不思議のダンジョンにおけるグレイシア

初登場 時の探検隊・闇の探検隊
体の大きさ (探検隊)
体の大きさ (冒険団) ☆☆
かしこさグループ F
進化 もうしんかしない
移動能力 通常
専用どうぐ ふぶきのえりまき

出現するダンジョン

斜体のダンジョンでは仲間にできない。

探検隊
時・闇:クレバスのどうくつ
空:クレバスのどうくつゼロのしま ちゅうおうぶ
冒険団
炎:
嵐:
光:
マグナゲート
グレッシャーパレス 西の塔グレッシャーパレス 西の幻影地図に無い道黄金の間 深部

グレイシアの歴史

第四世代

高い特攻から繰り出される一致れいとうビームで、たとえヤチェのみでダメージを軽減してもこおりタイプ4倍弱点のポケモンを1撃で倒せるため、ガブリアスボーマンダのメタとしては最適であった。後手で行動するための最低限の耐久力を持っているのも旨味であった。実際ポケモンリーグ2007中学生以上の部福岡地区準優勝のパーティにエントリーされるなど、使用実績を残しており、WCS2008静岡県予選優勝という実績も残した。

第五世代

ガブリアスラティオスなどの既存のドラゴンポケモンが第四世代と変わらず勢いを保っていた他、オノノクスサザンドラといった新規のドラゴンも台頭し、メタを張る相手が増えた。一方、ウルガモスヒヒダルマシャンデラなどの強力なほのおタイプのアタッカーが増え、後手から強力な一致れいとうビームを打つというグレイシアの強みを発揮することがしづらい場面が増えた。隠れ特性としてアイスボディを獲得するが、より耐性と種族値配分が優秀なトドゼルガに及ばなかったのが難点。

第六世代

ゆきふらしの仕様変更により、アイスボディによる受けループは実質上消滅。また、特殊技の威力下方修正によっても弱体化。何よりファイアローバシャーモリザードンに上から叩かれるケースが激増したのが痛い。この世代になるとメガシンカの登場などもあって、相対的に見てもグレイシアの一致れいとうビーム程度では弱点を突ける対面でもなければ大きなアドバンテージとは言えなくなり、単純なところではメガシンカを獲得したユキノオーにドラゴンメタとしては見劣りした。一方、霰パで見ると、そのメガユキノオーや隠れ特性のアマルルガなどが登場していることで、霰状態を作ることは第五世代よりも自由になった。

PGLレーティングバトル統計データからは、XYリーグシングルバトル前半シーズンだとれいとうビームこおりのつぶてめざめるパワーミラーコートが主流技構成であり、後半はミラーコートがシャドーボールに代わった構成がメインであったとうかがえる。ORASリーグシングルバトルでは概ねXYリーグシングルバトル前半シーズンの技構成が踏襲されていた。持ち物は違和感なくフルアタック構成にできることからとつげきチョッキが好まれ、性格は火力が出るひかえめが最大母数となった。

第七世代

アローラキュウコンの登場やバイバニラへの通常特性ゆきふらし追加などから、ゆきふらし自体がゆきふらし持ち自身へのサポートとして利用される風潮が漂い、霰パ自体が時代遅れになっていった。さらにカプミミッキュの登場などフェアリータイプの普及によりドラゴンメタとしても顧みられなくなった他、何よりフェアリーによるはがね技の需要増加とZワザ登場により役割破壊されるケースがさらに増加したことで、防御面がますます悪化した。種族値、特性、単体構成などグレイシア自身どれを取っても後手に回りやすいこともあって、第六世代よりも立場は悪くなった。この世代になるとカプの超火力に対処できるようにきあいのタスキ型が増え、奇襲性を上げるためにZワザ型を使用するケースも多く見られるようになった。代わりにとつげきチョッキは採用率に陰りが見えている。その他の単体構成は特に変わっていない。

一般的な育成論

特攻種族値に優れており、こおりタイプの中では禁止伝説を含めてもホワイトキュレム(170)、メガユキノオー(132)に次いで3番目に高いとされる。防御特防種族値も高めなものの、HPが低いために物理耐久&特殊耐久は高くなく、こおり単体故に耐性が少ないなど基本ステータスは余り良くない。覚える特殊技もそれほど多くなく、高い特攻をあまり活かしきれないのも難点か。霰パイーブイ及びその進化形のみで構成されたパーティでの採用が普通。霰パの場合は回避率が上がる特性のゆきがくれを有効活用できる。それ以外のパーティに入れるなら、ドラゴンひこうくさタイプなど、こおりタイプに弱いポケモンをカバーする形で採用したい。

攻撃技はふぶきれいとうビームがメイン。鋼タイプに有効なめざめるパワーの炎・地面も有効。ふぶきをメインにする場合これだけで十分なことも多い。技スペースが余ればシャドーボールみずのはどうが採用されるくらいか。他にはミラーコートシグナルビーム、先制技のこおりのつぶてや相手の素早さを下げて先手を取りやすくするこごえるかぜなど。グレイシアは攻撃がかなり低いので、こおりのつぶては基本的に相手のきあいのタスキ潰し。

補助技はあまえるねがいごとまもるあくびうそなきバリアー等候補は多い。特性のゆきがくれとの相性が良いみがわりも有効。

性格をおくびょうにして、最速にするパターンもある。その場合のすばやさはLv50で128で、こだわりスカーフを持たせると192まで跳ね上がる。性格をすばやさに振っていない相手ならほぼ追い抜けるので、意表をつける。ただし、ふぶきを使うなら、あられによるサポートを他のポケモンにお願いしなければならない。

隠れ特性はあられのとき体力を最大の1/16回復できるアイスボディ。持ち物のたべのこしと合わせると1/8もの回復が望めるが、同じ特性を持つトドゼルガと比べるとHPの低さや耐性の少なさが目立つ。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 グレイシア glacier(英語:氷河)、glace(フランス語:氷)、grace(英語:親切;新雪とかけた洒落)
英語 Glaceon glacier(氷河)、glace(フランス語:氷)eon(永遠)
ドイツ語 Glaziola glazial(氷の)
フランス語 Givrali givre(霜)
韓国語 글레이시아 (Geulleisia) 日本語の音写
中国語(普通話・台湾国語) 冰精靈/冰精灵 (Bīngjīnglíng, マンガ) (氷)、精靈/精灵(精霊)
冰伊布/冰伊布 (Bīngyībù, ゲーム) (氷)、伊布(イーブイ)
中国語(広東語) 冰伊貝 (Bīngyībui) (氷)、伊貝(イーブイ)
ロシア語 Гласеон (Glaseon) 英語の音写

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。