ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

リーフィア

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
リーフィア
Leafia
英語名 Leafeon
全国図鑑 #470
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #169
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #097
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #083
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #129
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #056
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #159
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #060
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #202
分類 しんりょくポケモン
タイプ くさ
たかさ 1.0m
おもさ 25.5kg
とくせい リーフガード
隠れ特性 ようりょくそ
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 35サイクル
  • 第四世代: 9180歩
  • 第五世代以降: 8995歩
獲得努力値 防御+2
基礎経験値
  • 第四世代: 196
  • 第五・第六世代: 196
  • 第七世代: 184
  • 第八世代: 184
最終経験値 1000000
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度
III~VII
35
初期なかよし度
VIII
35
外部サイトの図鑑

リーフィアとはぜんこくずかんのNo.470のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

特徴

四足歩行の哺乳類型ポケモン。体毛はクリーム色で、足先は茶色。体の数カ所から緑色の芽のようなものが生えており、特に額の部分のものが大きく長い。耳と尻尾は緑色で、葉っぱの形をしている。

細胞は植物に近く、光合成を行うことができ、食べ物を食べなくてもエネルギーを得られる。若い個体は青臭い匂いがするが、年老いると落ち葉のような匂いになる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド・パールYアルファサファイア
しょくぶつのように こうごうせいを するため リーフィアの まわりは すんだ くうきに つつまれている。
(漢字) 植物のように 光合成を するため リーフィアの まわりは 澄んだ 空気に 包まれている。
プラチナブラック・ホワイト
きほんてきに あらそわない。さいぼうが しょくぶつに ちかくなり たいないで こうごうせいが できる。
(漢字) 基本的に 争わない。細胞が 植物に 近くなり 体内で 光合成が できる。
ハートゴールド・ソウルシルバーXオメガルビー
はれた ひに ねている リーフィアは こうごうせいを して きれいな くうきを つくりだしているのだ。
(漢字) 晴れた 日に 寝ている リーフィアは 光合成を して きれいな 空気を 作り出しているのだ。
ブラック2・ホワイト2
しょくぶつの ような さいぼうになり たいないで こうごうせいを して きれいな くうきを つくりだせる。
(漢字) 植物の ような 細胞になり 体内で 光合成を して きれいな 空気を つくりだせる。
サン
さいぼうこうせいは どうぶつ より しょくぶつに ちかい。 こうごうせいで くわずとも エネルギーを えられる。
(漢字) 細胞構成は 動物 より 植物に 近い。 光合成で 喰わずとも エネルギーを 得られる。
ムーン
わかい リーフィアほど ツンと くる あおくさい におい。 としおいると おちばの ような においに なる。
(漢字) 若い リーフィアほど ツンと くる 青臭い 匂い。 年老いると 落ち葉の ような 匂いになる。
ウルトラサン
あらそいは このまないが なかまを まもるためならば シッポの はっぱを とがらせ やいばにかえて たたかう。
(漢字) 争いは 好まないが 仲間を 守るためならば シッポの 葉っぱを 尖らせ 刃に変えて 戦う。
ウルトラムーン
こうごうせいで えいよう ほきゅう。 キレイな かわが ながれる もりの おくふかくで しずかに くらしている。
(漢字) 光合成で 栄養 補給。 キレイな 川が 流れる 森の 奥深くで 静かに 暮らしている。
ソード
はっぱから ただよう クセのある かおりは ガラルじんの このみ。 こうすいに かこうされ にんき。
(漢字) 葉っぱから 漂う クセのある 香りは ガラル人の 好み。 香水に 加工され 人気。
シールド
シッポは するどく やいばのよう。 たいぼくも まっぷたつに する ばつぐんの きれあじを ほこる。
(漢字) しっぽは 鋭く 刃のよう。 大木も 真っ二つに する 抜群の 切れ味を 誇る。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 65
 
125 - 172 240 - 334
こうげき 110
 
103 - 178 202 - 350
ぼうぎょ 130
 
121 - 200 238 - 394
とくこう 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ 95
 
90 - 161 175 - 317
合計 525
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

リーフィア/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 4-67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 はっぱカッター くさ 物理 55 95% 25
1 ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25
1 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
1 かみつく あく 物理 60 100% 25
1 まねっこ ノーマル 変化 —% 20
1 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
1 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
1 あまえる フェアリー 変化 100% 20
1 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
1 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
5 すなかけ じめん 変化 100% 15
10 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
15 つぶらなひとみ フェアリー 変化 100% 30
20 やどりぎのタネ くさ 変化 90% 10
25 マジカルリーフ くさ 特殊 60 —% 20
30 こうごうせい くさ 変化 —% 5
35 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
40 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
45 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
50 リーフブレード くさ 物理 90 100% 15
55 とっておき ノーマル 物理 140 100% 5
進化 はっぱカッター くさ 物理 55 95% 25
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 4-67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン02 ネコにこばん ノーマル 物理 40 100% 20
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン10 マジカルリーフ くさ 特殊 60 —% 20
わざマシン11 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン12 ソーラーブレード くさ 物理 125 100% 10
わざマシン15 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン28 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
わざマシン29 あまえる フェアリー 変化 100% 20
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン40 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
わざマシン41 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
わざマシン46 ウェザーボール ノーマル 特殊 50 100% 10
わざマシン47 うそなき あく 変化 100% 20
わざマシン50 タネマシンガン くさ 物理 25 100% 30
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン79 かたきうち ノーマル 物理 70 100% 5
わざレコード00 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざレコード01 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
わざレコード13 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード29 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
わざレコード31 アイアンテール はがね 物理 100 75% 15
わざレコード33 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざレコード42 ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード50 リーフブレード くさ 物理 90 100% 15
わざレコード59 タネばくだん くさ 物理 80 100% 15
わざレコード60 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざレコード65 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざレコード71 リーフストーム くさ 特殊 130 90% 5
わざレコード77 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざレコード82 アシストパワー エスパー 特殊 20 100% 10
わざレコード85 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 4-67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[194][195][449][450][517][518] あくび ノーマル 変化 —% 10
[572][573] くすぐる ノーマル 変化 100% 20
[220][221][263][264][473][613]
[614][659][660][759][760]
じたばた ノーマル 物理 100% 15
[050][050A][051][051A][220][221]
[473][529][530][659][660][749]
[750]
どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
[135][659][660][725][726][727]
[749][750][813][814][815][831]
[832]
にどげり かくとう 物理 30 100% 30
[176][468][684][685]

[172][777]
ねがいごと* ノーマル 変化 —% 10
[324] のろい ゴースト 変化 —% 10
[083G][448][865] みきり かくとう 変化 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 4-67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX イーブイハクタイのもりこけむしたいわの近くでレベルアップさせる。
HG・SS - -
B・W × 出現しない Lv.XX イーブイヤグルマのもりこけむしたいわの近くでレベルアップさせる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.XX イーブイ20ばんどうろこけむしたいわの近くでレベルアップさせる。
OR・AS Lv.XX イーブイトウカのもりこけむしたいわの近くでレベルアップさせる。
S・M × 出現しない Lv.XX イーブイシェードジャングルこけむしたいわの近くでレベルアップさせる。
US・UM


隠れ特性の入手方法

BW
PDW(ポケモンカフェの森): イーブイ
B2W2
PDW(ゆめパーク)
XY
フレンドサファリ(ノーマル): イーブイ
ORAS
116ばんどうろ: イーブイ
SM/USUM
4ばんどうろ, 6ばんどうろ: イーブイ

配布ポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
PGL 日英独仏伊西韓語 BW
ポケセン♪ 日本語/日本 XY/ORAS

備考

  • 分類は「しんりょくポケモン」だが、しんりょくの特性は持たない。
  • ハートゴールド・ソウルシルバーではこけむしたいわが存在しないため、これらソフト単体では進化できない。ダイヤモンド・パールプラチナにつれていく必要がある。
  • オーバーラップ社の『ポケモン空想科学読本』で取り上げられた。養分を光合成で供給する設定のポケモンだが、仮にリーフィアが1日に必要なカロリーが2100kcalだとする場合525gのデンプンを作る必要があり、これと同時に光合成で出てくる酸素の体積は212リットルになるという内容であった。これだけの酸素を作り出せるのは幹の直径が32㎝、高さが10m、重さ1t超の大木である。ただ、リーフィアの周囲は澄んだ空気に包まれている=酸素が充満しているので、リーフィアは光合成で作った養分をすべて使う訳ではない。となると、リーフィアの体内には使わない養分が溜まり、太ってしまうことになる。そんな中でリーフィアが太らないのは、リーフィアが使わなかった養分を何らかの方法で他者に譲っているためであるとも考察された。[1]

アニメにおけるリーフィア

マンガにおけるリーフィア

ポケットモンスターSPECIAL

まいこはんのポケモンとして登場。

ポケットモンスターダイヤモンド・パール物語

ミツミのポケモンとして登場。

快盗! ポケモン7

ナズナのポケモンとして登場。

ポケモンカードにおけるリーフィア

リーフィアの歴史

第四世代

特殊低耐久、非常に狭い攻撃範囲から、高い物理ステータスを持て余しがちであり、対戦ではブースターに次ぐ不遇であった。だが、バンギラスガブリアスに対する解答としてはそこそこ強力であり、ハマれば強い面はあった。

第五世代

ラティオスウルガモスサザンドラなど、強力な特殊アタッカーが跋扈する環境であったため、立場は第四世代よりも悪くなった。ようりょくそ隠れ特性として獲得し、晴れ下で起点を作ることがしやすくなった。追加技はかたきうち。交代の機会が多いリーフィアには悪くないが、威力不安定なのがネックであった。

第六世代

シンクロノイズを獲得し、メガフシギバナにピンポイントメタが張れるようになった。また、物理高耐久を活かして比較的安全に発動しやすいアッキのみが登場し、バトンタッチ型が強化された。

しかし、この世代ではファイアローがトップメタに君臨していたため、ファイアローに上から叩かれる場面を考えると採用はこれまでになく厳しくなった。こだわりハチマキ型のいじっぱりファイアローブレイブバードを物理特化型リーフィアが受けた場合、低乱数1発で落ちてしまう。めざめるパワーの威力が60に固定され、サブウエポンがこのように弱体化したのも痛い。

PGLレーティングバトル統計データからは、XYリーグシングルバトルの場合、リーフブレードこうごうせいつるぎのまいを主軸とした、ゴツゴツメット型物理耐久アタッカーとして主に運用されていたと推測される。性格わんぱくが最もメインであり、次いでいじっぱりが好まれた。ORASで覚えられる教え技が普及した影響で、ORASリーグではあくびはたきおとすといった起点技が人気を呼ぶようになった。

第七世代

ファイアローは環境から姿を消したが、カプミミッキュなどフェアリータイプの増加によって、その対策であるどくタイプの火力を受ける場面が増えた。Zワザを獲得したことによってサブウエポンが貧弱という欠点は一部改善されたが、あなをほるがわざマシンから削除されたため、レーティングバトルでも互換切りを試行しているレギュレーション下ではあなをほる型が消滅。新たなくさタイプの物理特化型としてはカプ・ブルルが登場しており、リーフィアの特性がどれも自己完結性や拡張性に欠けることもあって、リーフィアは益々立場を悪くした。単体構成としてはZワザ型が主流化しつつも、メインは依然としてゴツゴツメット型であり、技構成に大きな変化はなし。

USUMリーグダブルバトルシーズン10ではうそなき型が約6割となり、メガリザードンYひでりようりょくそを発動し、そこから特性込みでは最速のうそなき使いとして動かすという使い方がされた。

第八世代

はたきおとすつばめがえしが習得に過去作必須の技となった。また、くさぶえソード・シールドにはデータ自体存在しない。代わりに、やどりぎのタネタネマシンガンソーラーブレードなど得るものも多かった。

特に新規に習得したやどりぎのタネは自身の物理耐久とマッチしている部分があり、あなをほるも復活した事により、この2つをコンボに利用したり、あなをほるをダイマックス技で使うことで、苦手なほのおタイプやどくタイプに対して、簡単に反撃出来るなど活用幅は広く、この点では強化されている。タネマシンガンに関してはナットレイよりも攻撃種族値が高いため、火力で差別化可能になる。

他にウェザーボールも習得しており、にほんばれと合わせてナットレイを突破することができるようになった。

互換切りによりつばめがえしダイジェット化した型はランクバトルで使えないが、ギガインパクトダイアタック化することで代用できるのでそこまでの痛手ではない。

基本的に性格をわんぱくにしてHP防御に全振り、あるいは性格をようきにして攻撃素早さに全振りが推奨される。自身と素早さの種族値が近いポケモンが環境で最速型として使われることが多い上に、リーフィアの耐性では微妙な耐久調整が有効に働かない場合が多いためである。

単体でも強化されたが、この世代ではコータスオーバーヒート+だっしゅつパックで起点を作り、リーフィアのようりょくそを発動する「コータスリーフィア」が確立された。

一般的な育成論

イーブイの進化系の中では防御が最も高いが、HP特防は低いため耐久型としてはあまり採用できない。次いで攻撃素早さが高いので物理アタッカーとしての採用が無難か。

攻撃技はタイプ一致のリーフブレードを筆頭につばめがえしおんがえしシザークロスすてみタックルでんこうせっかなどが候補。つるぎのまいで攻撃を上げればかなりの威力を誇る。ただしくさタイプは半減されることが多く、覚える物理技のタイプの関係ではがねには弱いことに注意。不安な場合は主にはがね対策としてオッカのみなどを持たせたしぜんのめぐみめざめるパワーほのお)などを採用することがある。ほのおタイプの技は天気がひざしがつよい状態であれば威力が上がるので、特攻に下降補正がかかる性格でも重宝される。

イーブイ進化形に見られる補助技の豊富さが嬉しい。あくびあまえるバトンタッチなどが優秀。他にはこうごうせいにほんばれなど。耐久型として育成するならこれらの補助技は欲しいところである。物理防御が特に高く、比較的素早いリーフィアはあまえると非常に相性が良く、物理アタッカーの相手に対して大いに活躍が見込める。あくび、あまえる、どくどく、こうごうせい、といった技構成にすると、状態異常ステータス低下を活かして相手の交代を誘い、交代の隙にこうごうせいで回復するというプレイングで粘り強く戦うことができ、役割破壊の相手に当たらずなおかつ交代読みがハマれば強力な立ち回り方ができる。バトンタッチは相手の交代先を確認しながら交代できるというメリットがあるため、積み技を併用しもしないのに情報アドバンテージを優先して覚えさせるプレイヤーもいる。

特性はリーフガードと隠れ特性ようりょくその2種類があるが、ようりょくその方が採用率が高い。リーフィアは特性のようりょくそを持つ中では素早さが高いため、素早さと耐久の調整がしやすいのが長所。ただしどちらの特性も天気がひざしがつよい状態のときにしか発動しないため、隠れ特性ひでりを持つキュウコンや、にほんばれを覚えさせたポケモンと組み合わせるか自力で使用しないと本来の強さが発揮できないうえ、ようりょくそを持つほかのポケモンと比べると技の範囲が狭いのも玉にキズだが、物理防御の高さとあまえるを先手でお見舞いしやすくなることから物理耐久型としてさらに活躍しやすくなる。

持ち物はフル補助技構成にするならゴツゴツメットという選択肢があり、これは確定数ずらしやがんじょうきあいのタスキを潰すに役に立つ。Zクリスタルで貧相な物理技の威力を底上げするのもアリ。時間稼ぎのために無難にたべのこしを持たせるのも良いだろう。

脚注

  1. 柳田理科雄『ポケモン空想科学読本①』(オーバーラップ、2016年2月25日第一刷)pp.152-157

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 リーフィア leaf(英語:葉)
英語 Leafeon leaf(葉)、eon(永遠)
ドイツ語 Folipurba folium(ラテン語:葉)
フランス語 Phyllali phylla(ギリシャ語:葉)
韓国語 리피아 (Lipia) 日本語の音写
中国語(普通話・台湾国語) 葉精靈/叶精灵 (Yèjīnglíng, マンガ) 葉=精靈/精灵(精霊)
葉伊布/叶伊布 (Yèyībù, ゲーム) 葉=伊布(イーブイ)
中国語(広東語) 葉伊貝 (Yihpyībui) 葉、伊貝(イーブイ)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。