ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

じゃくてんほけん

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

じゃくてんほけんは、アイテムの一種。

概要

  • 買価:非売品
  • 売価:500円
  • 効果:持たせると、弱点をつかれたときに、こうげきとくこうがそれぞれ2段階上昇する。1回使うとなくなる。

説明文

第六世代第七世代
じゃくてんを つかれたとき こうげきと とくこうが それぞれ ぐーんと あがる。
第六世代・サン・ムーン(漢字)
弱点を つかれたとき 攻撃と 特攻が それぞれ ぐーんと あがる。

入手方法

X・Y
バトルハウスで32BPと交換する。
オメガルビー・アルファサファイア
バトルハウスで32BPと交換する。
サン・ムーンウルトラサン・ウルトラムーン
バトルツリーで32BPと交換。

備考

  • 基本的に耐久の高いポケモンに持たせたい。フォルムチェンジで攻守を変えるギルガルド、HP満タンのとき耐久力が高いマルチスケイルを持ったカイリューに持たせるのも面白く、一度弱点技を受けて発動させれば一気に戦況を逆転させることも可能。
  • 特性がんじょうとも相性が良い。特に先制技を覚えさせることが可能なゴローニャ(第4世代からふいうちを教えさせる)やドンファンにも採用できる。
  • とんぼがえりボルトチェンジなどのサイクル技を弱点とするポケモンの場合、比較的安全に発動可能。交代読みが上手ければそのまま相手をカモにすることができる。特に不一致とんぼがえりはほとんどの場合余裕で耐えられるので、これを使うポケモンをじゃくてんほけんアタッカー仮想敵にすると良いだろう。
    • がんせきふうじなどでも少ないダメージで発動できるにはできるが、がんせきふうじなどの場合は素早さが低下した時点で相手に仕事を遂行されているため、これを発動機会にするのはあまり合理的ではない。
  • ダメージ固定技を受けた場合は、それが弱点タイプであっても発動しない。
  • みがわりで攻撃を防いだときは発動しない。
  • 既にこうげきランク・とくこうランク共に最大まで上がっているときは発動しない。
    • 所持者があまのじゃくである場合、こうげきランク・とくこうランク共に最小まで下がっているときは発動しない。
  • 所持者がまけんきかちきである場合、同時に条件を満たす技を受けたときはまけんき・かちきが先に発動する。
  • きょうせいの発動はじゃくてんほけんを発動させた後に判定される。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 じゃくてんほけん
英語 Weakness Policy
ドイツ語 Schwächenschutz
フランス語 Vulné-Assurance
イタリア語 Vulneropolizza
スペイン語 Seguro Debilidad
韓国語 약점보험
中国語(普通話・台湾国語) 弱点保险

関連項目