ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

マスターボール

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
このページではアイテムのマスターボールについて解説しています。ポケモンサイトについてはマスターボール (サイト)を参照してください。

マスターボールは、アイテムの一種。

効果

  • 買値:非売品
  • 売値:売れない (第二世代以前は0円)
  • 捕獲補正率:なし

説明文

第四世代第五世代第六世代第七世代
やせいの ポケモンを かならず つかまえることが できる さいこう せいのうの ボール。
第五世代第六世代第七世代(漢字)
野生の ポケモンを 必ず 捕まえることが できる 最高 性能の ボール。

入手方法

第一世代
占拠されたシルフカンパニー本社ビルにてサカキを倒した後、シルフ社長からお礼として貰う。
第二世代
ライジングバッジ獲得後、ウツギ博士から貰える。
ラッキーチャンネルくじでIDが全桁一致すると景品として貰える。
ルビー・サファイアエメラルド
マグマだんアジトR/アクアだんアジトSEで拾う。
ミナモデパートくじ景品。
ファイアレッド・リーフグリーン
シルフカンパニー社長から貰う。
ダイヤモンド・パールプラチナ
ギンガだんアジトアカギに勝利後貰う。
テレビコトブキくじ景品。
ハートゴールド・ソウルシルバー
ウツギ博士から貰う。
ラジオとうくじ景品。
ブラック・ホワイト
アララギ博士から貰う。
GTSなどの通信交換を50回行った後でヒウンシティポケモンセンターの黒服の人から貰う。
ブラック2・ホワイト2
アララギ博士から貰う。
殿堂入り後のプラズマフリゲートアクロマとのバトルに勝った後にアクロマから貰う。
ジョインアベニューの1等くじ。
X・Y
ボールこうじょうで工場長から貰う。
IDくじの景品。
オメガルビー・アルファサファイア
マグマだんアジトOR/アクアだんアジトASで貰う。
マグマだんアジトOR/アクアだんアジトASで拾う。
ひみつきちの仲間のとくいわざ「ものヒョイヒョイ」で貰う。
IDくじの景品。
攻略本「公式ガイドブック 完全ぜんこく図鑑完成ガイド」を購入し、シリアルナンバーを入力する。 (2014年12月5日から2015年11月30日13:00まで)
サン・ムーン
エーテルパラダイスルザミーネとのバトル後、グラジオから貰う。
IDくじの景品。
フェスサークルのくじ屋の1等の景品。
ウルトラサン・ウルトラムーン
エーテルパラダイスルザミーネとのバトル後、グラジオから貰う。
IDくじの景品。
フェスサークルのくじ屋の1等の景品。
Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
シルフカンパニー社長から貰う。
ハナダのどうくつ2階に隠されている(低確率、一定歩数を歩くと復活する)

その他

ポケモンコロシアム
アゲトビレッジローガンから貰う。
ポケモンXD
クレイン博士から貰う。
ポケモングローバルリンク (第六世代)
ポケマイルクラブのアトラクション「Mine Cart Adventure」の景品。

備考

  • 野生ならどんなポケモンでも必ず捕まえられる。
    • ゲームシステム上は投げた瞬間捕獲確定として処理を行うため、捕獲成功か失敗かをランダム処理する捕獲補正率は設定されていない。
      • なお、金・銀ではバグポケモンはこのボールでも捕まらない事がある。
  • 原則として1個しか手に入らない貴重品のため、使うポケモンに迷う場合が多い。普通のボールでは捕獲に手間がかかりすぎる伝説系や、失敗のリスクが高すぎる色違いに使われる。
  • 必ず捕まえられるとはいえポケモンタワーガラガラ幽霊はすでに死んでいるため、他のボール同様に避けられて捕まえられない。トレーナー戦のポケモンはどんなボールでも弾かれてしまうため捕まえられない。
  • 多くのソフトで複数手に入れる手段は存在するものの、くじで貰えるにしても超低確率であり、原則としては1個または2個しか入手できない。
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii USPECIALではアイテムとして登場。モンスターボール同様に投げて地面に落ちるとランダムでポケモンが出現するが、珍しいポケモンばかり(トサキントという例外もあるが)が登場するようになっている。どんなポケモンがどの技で攻撃するかは作品の項を参照。
  • 第六世代以降はタマゴから生まれたポケモンは♀親のボールを遺伝するが、マスターボールは遺伝しない。
  • ポケモンに持たせる事ができるため、これを利用して通信交換でマスターボールを増やすことも可能だが、ほとんどのシリーズでは殿堂入りに近づかないと確実に入手できないため時間が掛かるので、効率が悪い。
  • エピソードRRのラスボスであるサカキのポケモンはすべてこれに入っている。このことから、エピソードRRのサカキは少なくともシルフカンパニーは完全に手中に収めている世界から来たのではないか、という見方もある。
  • 第一世代におけるシルフカンパニーでロケット団を撤退させた後にある社員が「事件のせいでマスターボールは発売中止になったよ」といった発言をする。

関連項目

モンスターボール
初出 ボール
第一世代 モンスターボール - スーパーボール - ハイパーボール - マスターボール - サファリボール
第二世代 レベルボール - ルアーボール - ムーンボール - フレンドボール - ラブラブボール - ヘビーボール - スピードボール - パークボール
第三世代 プレミアボール - リピートボール - タイマーボール - ネストボール - ネットボール - ダイブボール - ゴージャスボール
第四世代 ヒールボール - クイックボール - ダークボール - プレシャスボール - パークボール - コンペボール
第五世代 ドリームボール
第七世代 ウルトラボール
その他 ジーエスボール - オシャレボール