ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

キュウコン

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
キュウコン
Kyukon
英語名 Ninetales
全国図鑑 #038
ジョウト図鑑 #126
ホウエン図鑑 #154
シンオウ図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #249
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 きつねポケモン
タイプ ほのお
たかさ 1.1m
おもさ 19.9kg
とくせい もらいび
夢特性 ひでり
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 特防+1、すばやさ+1
基礎経験値 第四世代以前:178
第五世代:178
最終経験値 1000000
性別 25% ♂ ・ 75% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

キュウコンとはぜんこくずかんのNo.038のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター 赤・緑ポケットモンスター ファイアレッド
おうごんに かがやく たいもうと 9ほんの ながい しっぽを もつ。1000ねんは いきると いわれる。
ポケットモンスター 青ポケットモンスター リーフグリーン
あたまがよくて しゅうねんぶかい。ふざけて しっぽを つかむと 1000ねん たたられるという。
ポケットモンスター ピカチュウ
9にんの せいじゃが がったいして このポケモンに うまれかわったと いいつたえに のこっている。
ポケットモンスター 金ポケットモンスター ハートゴールド
9ほんの しっぽには それぞれ ちがう しんぴてきな ちからが ひめられている という はなしだ。
ポケットモンスター 銀ポケットモンスター ソウルシルバー
9ほんの うつくしい しっぽには 1000ねん いきるだけの ふしぎなエネルギーが つまっている。
ポケットモンスター クリスタル
しっぽの いっぽん いっぽんに じんつうりきが こめられている。 1000ねん いきると いわれる。
ポケットモンスター ルビー
まっかな ひとみは あやしい ひかりを はなち あいての こころを じざいに あやつる。1000ねんかん いきると いわれている。
ポケットモンスター サファイア
9にんの せいなる ちからを もった せんにんが がったいして うまれたという でんせつが ある。ちのうが たかく ひとの ことばを りかいする。
ポケットモンスター エメラルド
9ほんの しっぽには それぞれ ふしぎな ちからが やどっていると いいつたえられる。ながいきの キュウコンは たいもうが きんいろ。
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスター ブラック・ホワイト
9ほんの しっぽには しんぴてきな ちからが やどっていると つたわる。1000ねん いきつづけるらしい。
(漢字) 9本の しっぽには 神秘的な 力が 宿っていると 伝わる。1000年 生き続けるらしい。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
9ほんの ながい しっぽ それぞれに じんつうりきが こめられており 1000ねん いきることが できる。
(漢字) 9本の 長い しっぽ それぞれに 神通力が こめられており 1000年 生きることが できる。

種族値

第1世代

HP: 73
 
こうげき: 76
 
ぼうぎょ: 75
 
とくしゅ: 100
 
すばやさ: 100
 

第2世代以降

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 73
 
133180 256350
こうげき: 76
 
72140 141276
ぼうぎょ: 75
 
72139 139273
とくこう: 81
 
77146 150287
とくぼう: 100
 
94167 184328
すばやさ: 100
 
94167 184328
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

とくせいがもらいびの場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 0%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第一世代 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代
赤緑青黄 金銀ク RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2
1 ひのこ
しっぽをふる
でんこうせっか
ほえる
ひのこ
しっぽをふる
でんこうせっか
ほえる
ひのこ
でんこうせっか
あやしいひかり
しんぴのまもり
わるだくみ
でんこうせっか
あやしいひかり
しんぴのまもり
ひのこ
わるだくみ
ひのこ
でんこうせっか
あやしいひかり
しんぴのまもり
43 ほのおのうず
45 ほのおのうず

わざひでんマシンわざ

第一世代 第二世代 第三世代 第四世代 第五世代
赤緑青黄 金銀ク RSE/FRLG DP/Pt/HGSS BW/B2W2
わざマシン02 ずつき
わざマシン03 のろい サイコショック
わざマシン04 めいそう めいそう
わざマシン05 ほえる ほえる ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく どくどく どくどく
わざマシン08 のしかかり
わざマシン09 とっしん
わざマシン10 すてみタックル めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ にほんばれ にほんばれ
わざマシン13 いびき
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる まもる まもる
わざマシン20 いかり こらえる しんぴのまもり しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン23 アイアンテール アイアンテール アイアンテール
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる あなをほる
わざマシン31 ものまね
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン33 リフレクター
わざマシン34 がまん いばる
わざマシン35 ねごと かえんほうしゃ かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 スピードスター スピードスター
わざマシン40 ロケットずつき
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ひみつのちから ニトロチャージ
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン48 りんしょう
わざマシン50 みがわり オーバーヒート オーバーヒート オーバーヒート
わざマシン53 エナジーボール
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 やきつくす
わざマシン61 おにび おにび
わざマシン66 しっぺがえし しっぺがえし
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン77 じこあんじ じこあんじ
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン79 あくのはどう
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン85 ゆめくい
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン90 みがわり みがわり

人から教えてもらえるわざ

第二世代 第三世代 第四世代 第五世代
FRLG E XD DP Pt HGSS BW B2W2
ずつき × × × × × × × ×
のしかかり × × × × × ×
すてみタックル × × × × × ×
かえんほうしゃ × × × × × × × ×
ものまね × × × × × ×
スピードスター × × × × × ×
みがわり × × × × × ×
いびき × × × × ×
うらみ × × × × × ×
こらえる × × × × × × × ×
いばる × × × × × × ×
ねごと × × × × × × ×
いたみわけ × × × × × × ×
アイアンテール × × × × × × × ×
ねっぷう × × × × × ×
なりきり × × × × × × ×
ほしがる × × × × × × × ×
あくのはどう × × × × × × × ×
しねんのずつき × × × × × ×
あやしいかぜ × × × × × × ×
イカサマ × × × × × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
赤・青・金・クリ × 入手不可 Lv.5 ロコンほのおのいしを使う。
Lv.15 ロコンにほのおのいしを使う。 Lv.5 ロコンにほのおのいしを使う。
ピカ Lv.18 ロコンにほのおのいしを使う。 Lv.5 ロコンにほのおのいしを使う。
Lv.5 ロコンにほのおのいしを使う。 Lv.5 ロコンにほのおのいしを使う。
ル・サ・葉緑・エ Lv.5 ロコンにほのおのいしを使う。 Lv.5 ロコンにほのおのいしを使う。
炎赤 × 入手不可 Lv.5 ロコンにほのおのいしを使う。
ダイ・パ・プラ Lv.1 ロコンにほのおのいしを使う。 Lv.1 ロコンにほのおのいしを使う。
HG × 入手不可 Lv.1 ロコンにほのおのいしを使う。
SS Lv.1 ロコンにほのおのいしを使う。 Lv.1 ロコンにほのおのいしを使う。

備考

アニメにおけるキュウコン

マンガにおけるキュウコン

ポケットモンスターSPECIALにおけるキュウコン

ポケモンカードにおけるキュウコン

一般的な育成論

特防素早さが高く、それ以外は平均の値。攻撃よりも特攻の方が若干高いので特殊技での構成が一般的だが、タマゴわざでフレアドライブを取得できるため、チームによっては物理寄りの構成にすることもある。特性もらいびほのおタイプの技が弱点のポケモンで誘い、交代で出して受けてもらうと発動させやすい。

第四世代ではさいみんじゅつで相手をねむりの状態にし、わるだくみで自身の特攻を上げるという流れが主流。特攻がそこまで高いというわけではないので、アタッカーとして使うならばわるだくみでの強化は必須である。またくさタイプのエナジーボールを習得できるため、ほのおタイプが半減されてしまうみずいわタイプへの対策となり、ほのおタイプの技と合わせてこれら4つの技を駆使する型が最もメジャーである。ただしエナジーボールは第四世代では遺伝技として覚えるため、わざマシンでは取得できない(第五世代ではわざマシンでも取得可能)。

第五世代になるとさいみんじゅつとほえるのコンボも有名になる。この世代ではねむり状態のポケモンが別のポケモンと交代すると眠り始めた状態にリセットされるため、眠らせた相手を強制交代させ、状態をリセットする作戦が非常に有効になるからである。ステルスロックどくびしなど、場に出た相手にダメージを与えたり状態異常にする技を持つポケモンとも好相性なので併せて使っていきたい。積み技からバトンタッチを使うポケモンに対しても、起点となる相手や能力上昇を受け継いだ相手を強制交代させることで帳消しにできるため非常に効果的である。

また、どくどくまもるの組み合わせも有名で、ほのおやくさタイプの技がいずれも半減されるほのお、ドラゴンタイプや、耐久の高いポケモンなどに有利になる。

メインウェポンは命中を重視するならかえんほうしゃ、威力を重視するならだいもんじオーバーヒートを推奨。ダブルバトル、トリプルバトルならばねっぷうを入れるのもよい。また物理構成ならフレアドライブは必須。サブウェポンはエナジーボール、ソーラービームじんつうりきめざめるパワー(主にこおり)、第五世代の技でサイコショックが候補。物理技の場合はでんこうせっかが必要になるだろう。相手の攻撃数値を利用してダメージを与えるイカサマも候補か。

補助技は自分の特攻を2段階上げるわるだくみ、特攻、特防を1段階上げるめいそうや、相手を状態異常にする技があやしいひかり、どくどく、おにび、さいみんじゅつと計4種あり豊富。

HGSSではパワースワップを覚えるようになった。そのため、オーバーヒートを使った後パワースワップで攻撃と特攻の能力変化を入れ替え、自分の特攻を元に戻しつつ相手の特攻を下げるといった戦法も見られる。

第五世代では夢特性ひでりを獲得。今までは禁止伝説級であるグラードンを使わない限り、にほんばれで5ターン(持ち物のあついいわを持たせると8ターン)限定のひざしが つよい状態を手動で作り出すしかなかった晴れパの新たなメインとなる。

特性がひでりであってもキュウコンそのものの型には変わりはないが、サブウェポンとしてエナジーボールをソーラービームに単純にランクアップさせられるため、メインのほのお技の威力アップも含めて火力が大きく上がる。ただし、ソーラービームは通常は使用した次のターンに攻撃する技のため、相手側にニョロトノバンギラスなど他の天候に変えるポケモンがいる場合、使用前に繰り出されると1ターン隙を与えてしまう可能性があるので無闇に使わないように。

こうして第五世代まではひでり要員として活躍してきたキュウコンであるが、第六世代ではメガリザードンYもひでりを習得、立場を奪われてしまった。しかし、あついいわを持たせればひでりによるはれ状態が8ターン続くようになるほか、メガシンカ枠を消費しない、別の道具を持たせられる、特性サンパワーメガヘルガーやリザードンを使う場合に必要になってくることもある等差別化出来る要素は幾つかあるので上手に使い分けよう。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 キュウコン 九尾の狐、コン(キツネの鳴き声)
英語 Ninetales Nine tails(九尾)、tale(物語)
ドイツ語 Vulnona vulpes(ラテン語:キツネ)、nona(ラテン語女性:9番目)
フランス語 Feunard feu(炎)、renard(キツネ)
韓国語 나인테일(Nainteil) nine(英語:9)、tail(英語:しっぽ)
中国語 九尾(Jiǔwěi) 九、尾

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。