ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

アギルダー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
アギルダー
Agilder
英語名 Accelgor
全国図鑑 #617
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #123
新イッシュ図鑑 #158
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #025
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 からぬけポケモン
タイプ むし
たかさ 0.8m
おもさ 25.3kg
とくせい うるおいボディ
ねんちゃく
隠れ特性 かるわざ
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 15サイクル

3855歩

獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 173
  • 第七世代: 173
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

アギルダーとはぜんこくずかんのNo.617のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

特徴

シュバルゴと対をなすポケモン。チョボマキから殻を脱ぎ捨てることで身軽に進化した。頭部はピンク色で、後頭部がカタツムリのように渦巻き状になっている。体は青い包帯のようなもので全身をグルグル巻きにした外見で、包帯の端をマフラーのようにたなびかせている。騎士モチーフのシュバルゴに対して忍者をモチーフとしている。

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックYアルファサファイア
からだが かわくと よわってしまう。うすい まくを なんじゅうも まいて かんそうを ふせいでいるのだ。
(漢字)体が 乾くと 弱ってしまう。薄い 膜を 何重も 巻いて 乾燥を 防いでいるのだ。
ホワイトXオメガルビー
おもい カラを ぬいだために みがるになった。まるで にんじゃの ような みのこなしで たたかう。
(漢字)重い 殻を 脱いだために 身軽になった。まるで 忍者のような 身のこなしで 戦う。
ブラック2・ホワイト2
からだが かんそうすると よわるので ねんまくで おおって まもりつつ どくえきを とばして たたかう。
(漢字)体が 乾燥すると 弱るので 粘膜で 覆って 守りつつ 毒液を 飛ばして 戦う。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき 70
 
67 - 134 130 - 262
ぼうぎょ 40
 
40 - 101 76 - 196
とくこう 100
 
94 - 167 184 - 328
とくぼう 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ 145
 
135 - 216 265 - 427
合計 495
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

アギルダー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 みずしゅりけん みず 特殊 15 100% 20
1 いのちがけ かくとう 特殊 100% 5
1 パワースワップ エスパー 変化 —% 10
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 アシッドボム どく 特殊 40 100% 20
1 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
4 アシッドボム どく 特殊 40 100% 20
8 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
13 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
16 むしのていこう むし 特殊 50 100% 20
20 メガドレイン くさ 特殊 40 100% 15
25 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
28 さきどり ノーマル 変化 —% 20
32 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
37 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
40 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
44 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
49 じこさいせい ノーマル 変化 —% 10
52 パワースワップ エスパー 変化 —% 10
56 いのちがけ かくとう 特殊 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン28 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[165][166][283][291][545] バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
[165][166][204][205][313][543]
[544][545][588][589][636]
すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
[213] アンコール ノーマル 変化 100% 5
[214][540][588] こらえる ノーマル 変化 —% 10
[123][212][214][328][469] フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
[213] ガードシェア エスパー 変化 —% 10
[290][291] こころのめ ノーマル 変化 —% 5
[290][328][329][330][736][737]
[738]
どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
[015][123][212][193][469][451]
[452][543][544][545]
おいうち あく 物理 40 100% 20
[204][205] まきびし じめん 変化 —% 20
[015][205][451][452] どくびし[1] どく 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
いえき どく 変化 100% 10 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.1~ チョボマキカブルモ通信交換させる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.1~ チョボマキカブルモ通信交換させる。

備考

  • 特定のポケモン同士を通信交換することで進化する珍しいポケモン。

アニメにおけるアギルダー

マンガにおけるアギルダー

ポケモンカードにおけるアギルダー

アギルダーの歴史

第五世代

テッカニンを髣髴とさせる素早さの持ち主として注目が挙がり、あちらとは特殊型であることとアンコールで差別化が可能。ただ、アタッカーとして見るならちょうのまいで全抜きできるようになる上に特殊耐久にも優れている同タイプのウルガモスに見劣りするため、補助技を交える必要があった。

第六世代

ファイアローがトップメタに進出したことでどれだけ素早さがあろうとはやてのつばさによって上を取られてしまうため冬の時代を迎えることに。また、はたきおとすの威力上昇によりねんちゃく型が価値を増したようにも見えるが、実際は一致で受けると大抵確定1発となる耐久ラインなので実戦ではほぼ有効性が無い。例として、いじっぱりワルビアルはたきおとす素早さ特攻努力値を全振りして残りを防御に4振りしたおくびょうアギルダーが受けたら確定1発となってしまう。アギルダーのむしのさざめきは耐久が特防4振りのみワルビアルだと確定1発とすることができるが、ワルビアルの場合とつげきチョッキ個体が十分あり得るため油断は禁物であった。というように、アギルダー程度の特攻では単純なアタッカーとしては非常に寂しいものとなってしまった。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORASリーグシングルバトルでは起点技としてはアンコールあくびアシッドボムが、役割破壊としてはめざめるパワーいのちがけが、それぞれ好まれたことが分かる。性格は最速を意識したおくびょうが、持ち物はきあいのタスキがメインであった。HPに努力値を振ればこだわりメガネを持たせたおくびょうへんげんじざいゲッコウガれいとうビーム程度は確定2発に抑えることができるため、そう考えると起点型の退場手段として優秀なだっしゅつボタンが機能しやすく、実際それが採用率を伸ばすシーズンもあった。

第七世代

ファイアローはやてのつばさの弱体化によって環境から姿を消したが、アタッカーとしては火力も速度も上回るフェローチェが登場。あちらは両刀型としてやっていけるので、むしのさざめきをメインとした速攻型に仕上げるとあちらの劣化じみた存在になりかねなかい事態になった。

単体では非常に使いづらくなったが、この世代では相方としてカプ・テテフを獲得。カプ・テテフのサイコメイカーでアギルダーの持ったサイコシード消費とかるわざ発動を同時に行い、かるわざが発動したアギルダーの圧倒的素早さでアシッドボムを放って起点を作り、相手の特防が下がった状況でカプ・テテフのサイコキネシスで等倍であってもごり押しするというコンセプトの「テテフアギルダー」が成立。サイコシードとかるわざのおかげでミラーマッチに使われる相手のカプ・テテフに対する特殊耐久調整が無理なくできるのも強み。JCS2018予選でそこそこ使われ、アギルダーとしてはこれまでにないほどの活躍であった。

一般的な育成論

対をなすシュバルゴに対してすばやさとくこう種族値で勝る。全ポケモン中で見ても高いすばやさとそこそこのとくこうを持つが、ぼうぎょとくぼうは非常に低い。性格おくびょうにして、高速特殊アタッカーに育成するとよいだろう。

通常特性はうるおいボディねんちゃくであり、うるおいボディは雨であれば高速アタッカーには致命的なまひを治すことができ、ねんちゃくいのちのたまなどのアイテムを奪われたり、はたきおとされたりすることがなくなるため、どちらの特性も優秀である。ねんちゃくはこだわり系アイテムをトリックで押し付けてくる戦術の相手に対して交代して出せば相手はトリックだけしか出せなくなり隙を作りやすい。隠れ特性かるわざであり、こだわりスカーフを持つポケモンも抜くことができるようになる。低耐久である自身ときあいのタスキは相性がよく、かるわざの発動条件を簡単に満たすことができる。

攻撃技の候補としては、タイプ一致のむしのさざめきとんぼがえり、それ以外ではきあいだまエナジーボール/ギガドレインヘドロばくだんアシッドボムみずしゅりけんめざめるパワー氷、いのちがけフェイント等が挙げられる。変化技の候補としては、アンコールまきびしどくどく等が挙げられる。

いのちがけを覚えるポケモンの中でも速いため、先制いのちがけでアギルダーよりHPが低い相手を速攻で倒すといった使い方ができる。こだわりスカーフ持ちのポケモンに先に攻撃されないように気を付けよう。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 アギルダー Agility(英:機敏、軽快)
英語 Accelgor Accel(英:アクセル)
ドイツ語 Hydragil
フランス語 Limaspeed
韓国語 어지리더
中国語(普通話・台湾国語) 敏捷虫
ポーランド語 Accelgor 英語に同じ

脚注

  1. ウルトラサン・ウルトラムーンのみ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。