第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

アギルダー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
アギルダー
Agirudaa
英語名 Accelgor
全国図鑑 #617
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #123
新イッシュ図鑑 #158
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #025
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 からぬけポケモン
タイプ むし
たかさ 0.8m
おもさ 25.3kg
とくせい うるおいボディ
ねんちゃく
隠れ特性 かるわざ
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 4080歩
(サイクル 数:16)
獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値 第五世代:173
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑
  • ポケモン徹底攻略

アギルダーとはぜんこくずかんのNo.617のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックY
からだが かわくと よわってしまう。うすい まくを なんじゅうも まいて かんそうを ふせいでいるのだ。
(漢字)体が 乾くと 弱ってしまう。薄い 膜を 何重も 巻いて 乾燥を 防いでいるのだ。
ホワイトX
おもい カラを ぬいだために みがるになった。まるで にんじゃの ような みのこなしで たたかう。
(漢字)重い 殻を 脱いだために 身軽になった。まるで 忍者のような 身のこなしで 戦う。
ブラック2・ホワイト2
からだが かんそうすると よわるので ねんまくで おおって まもりつつ どくえきを とばして たたかう。
(漢字)体が 乾燥すると 弱るので 粘膜で 覆って 守りつつ 毒液を 飛ばして 戦う。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき: 70
 
67 - 134 130 - 262
ぼうぎょ: 40
 
40 - 101 76 - 196
とくこう: 100
 
94 - 167 184 - 328
とくぼう: 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ: 145
 
135 - 216 265 - 427
合計 495
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

アギルダー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 みずしゅりけん みず 特殊 15 100% 20
1 いのちがけ かくとう 特殊 - 100% 5
1 パワースワップ エスパー 変化 - -% 10
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 アシッドボム どく 特殊 40 100% 20
1 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
4 アシッドボム どく 特殊 40 100% 20
8 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
13 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
16 むしのていこう むし 特殊 50 100% 20
20 メガドレイン くさ 特殊 40 100% 15
25 スピードスター ノーマル 特殊 60 -% 20
28 さきどり ノーマル 変化 - -% 20
32 こうそくいどう エスパー 変化 - -% 30
37 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
40 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
44 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
49 じこさいせい ノーマル 変化 - -% 10
52 パワースワップ エスパー 変化 - -% 10
56 いのちがけ かくとう 特殊 - 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 - 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 - -% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン28 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 - -% 10
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 - -% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 - 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 - 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 - -% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
こらえる ノーマル 変化 - -% 10
バトンタッチ ノーマル 変化 - -% 40
すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
アンコール ノーマル 変化 - 100% 5
ガードシェア エスパー 変化 - -% 10
こころのめ ノーマル 変化 - -% 5
どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
まきびし じめん 変化 - -% 20
フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
おいうち あく 物理 40 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.1~ チョボマキカブルモ通信交換させる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.1~ チョボマキカブルモ通信交換させる。

備考

アニメにおけるアギルダー

マンガにおけるアギルダー

ポケモンカードにおけるアギルダー

一般的な育成論

シュバルゴに比べて特攻・素早さが高い反面、耐久性は低い。素早さは全ポケモン中、ディフェンスフォルムを除くデオキシステッカニンに次いで5番目に高い。その素早さを生かした特殊アタッカーとして育成するのが基本である。

攻撃技は特攻が高いことからギガドレインむしのさざめき、威力は低いが追加効果の期待できるアシッドボムなどが候補に挙がる。ORASではみずしゅりけんも覚えられる。

補助技にはギガドレインで代替が利くがより確実なじこさいせいどくどくなどが候補に挙がる。ベノムショックどくどくと組み合わせると強力なコンビとなる。ガードシェアを使い、低い耐久力、微妙な火力をある程度補う事も、相手次第で出来る場合がある。

マルマインより早いことから、雨パーティに組み入れてあまごいをかけ、いのちがけで退場するといった使い方もある。ただし不意のかみなりに要注意。

特性はいずれも優秀。うるおいボディは雨のとき状態異常が治るため素早さを奪われるまひや動けなくなるねむり状態に強くなる。ねんちゃくトリックなどで道具を奪われなくなるため、低耐久を補えるきあいのタスキを効率よく発動できる上、相手の持ち物がこだわりメガネなどの技を縛られる道具の場合、うまく読んで降臨させれば相手はトリックだけしか使えなくなるので隙を作りやすい。

隠れ特性かるわざは一度発動してしまえばこだわりスカーフ持ちのポケモンのほとんどを追い抜くことができるが、発動条件として道具を消費しなければならないので、むしのジュエルなどすぐに消費できる持ち物を持たせる必要がある。アギルダーは耐久が恐ろしく低いため、道具を消費してかるわざを発動させても大技を食らうと即瀕死にされる危険性が高い。きあいのタスキを持たせてもいいが、その場合はHPが満タンの状態から大技を受けなければかるわざと合わせて発動できず、発動したとしても先制技で倒されることも少なくない。元の高い素早さもあるが、その素早さをかるわざに任せ、耐久調整として使用するなら採用される余地はある。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。