Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

かげふみ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

かげふみは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

隠れ特性で所有

メガシンカしたポケモン

その他

こんなときに使おう

ソーナンスが持っている特性。場にいるだけで相手を拘束する点が強力で、相手の攻撃技をアンコールで固定してカウンターミラーコートみちづれを狙ったり、補助技を連発させてターン稼ぎができる。

対戦以外でも逃げやすいポケモンの捕獲に利用されることがある。

ポケモンカードゲームにおけるかげふみ

「次の相手の番の終わりに、このワザを受けた相手にダメージカウンターを7個のせる。」という効果のワザとして登場。

備考

  • 同様の効果を持つとくせいとして、ありじごくじりょくがある。
  • お互いがかげふみなら交代が可能(第三世代を除く)。
  • 処理が交代→メガシンカであるため、メガシンカ後にこの特性を得た場合は次のターンから有効
    • なので最初からかげふみ所持している場合は対面したらもう逃げられないのに対し、メガシンカ後に所持する場合は対面の時点で1度は逃げる機会が出てしまうため事実上性能がやや劣化している。
  • 技の効果によるポケモンの交代は可能である。
  • きれいなぬけがらを持っているポケモンは交代が可能。
  • だっしゅつボタンの効果によるポケモンの交代は可能。
  • ダブルバトルトリプルバトルでこの特性をもつポケモンが対峙した場合、この特性をもっているポケモンのみ戻すことができる。
  • トリプルバトルでは、この特性をもつポケモンの正面のポケモンとその隣にいるポケモンに効果がある。
    • かげふみをもつポケモンが真ん中にいる場合は相手はすべてのポケモンが交代できないが、端にいる場合は反対側の端にいるポケモンは交代できる。
    • ポケモンのムーブは可能。

関連項目