ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アリアドス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
アリアドス
Ariados
英語名 Ariados
全国図鑑 #168
ジョウト図鑑 #033
ホウエン図鑑 #323
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #033
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #108
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #023
メレメレ図鑑 #023
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #011
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #023
新メレメレ図鑑 #023
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #011
新ポニ図鑑 #-
分類 あしながポケモン
タイプ むし
どく
たかさ 1.1m
おもさ 33.5kg
とくせい むしのしらせ
ふみん
隠れ特性 スナイパー
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第二世代: 3840歩
  • 第三世代: 4096歩
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 134
  • 第五・第六世代: 137
  • 第七世代: 140
最終経験値 800000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

アリアドスとはぜんこくずかんのNo.168のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

特徴

クモをモチーフとした大型の虫ポケモン。ただし、イトマル同様に脚は6本であり、かつそのうち2本は背中から生えているため歩行に用いず、実質は4足歩行している。体の色は赤で、首と胴に1本ずつ黒い帯状の模様が、腹部後部に2つ黒丸の模様が入る。脚は黄色で、紫色の縞模様が前4本は2つ、背中の2本は1つ入る。尻の部分に黄色い出糸突起(糸を出す穴)がある。目は紫色で中が黒。額のトゲと触肢の色は白。

通常のクモと同様に尻から糸を出すほか、口からも糸を出すことができる(現実ではユカタヤマシログモなどごくわずかな種に限られる)。巣を作るか作らないかは図鑑によって説明が分かれる。糸は非常に丈夫であり、攻撃に用いるほか、獲物に糸を付けてわざと逃し、仲間のもとに連れて行かせるといった行動も取る。一部の地域では機織りの糸にも用いられる。

脚の先端にはカギヅメがあり、天井や垂直の壁でも歩くことができる。

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールドX
おしりからだけでなく くちからも いとを だすので みただけでは どっちが あたまか わからない。
(漢字)お尻からだけでなく 口からも 糸を 出すので 見ただけでは どっちが 頭か わからない。
ファイアレッドソウルシルバー
つねに おしりから でている とくべつな いっぽんの いとを たどっていくと すにつながっている。
クリスタル
きまった ばしょに すをつくらず あたりが くらくなってから エサを さがしもとめ うろつく。
ルビー・サファイアエメラルド
あしの せんたんには ちいさな カギヅメが あり てんじょうや すいちょくの かべも あるける。ほそく じょうぶな いとで てきを しめあげる。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2Y
えものの からだに いとを つけて わざと にがす。いとを たどれば なかまごと つかまえられるからだ。
(漢字)獲物の 体に 糸を つけて わざと 逃がす。糸を たどれば 仲間ごと 捕まえられるからだ。
サン
アリアドスの いとを つかって はたを おる ちいきも ある。 じょうぶな ぬので こうひょうだ。
(漢字)アリアドスの 糸を 使って 機を 織る 地域も ある。 丈夫な 布で 好評だ。
ムーン
しりからも くちからも いとをだす。 いとで えものを からめとり ゆっくりと たいえきを すする。
(漢字) 尻からも 口からも 糸をだす。 糸で 獲物を 絡め取り ゆっくりと 体液を すする。
ウルトラサン
よごと えものを もとめて さまよう。 みつけた えものに いとを はき みうごきを ふうじて キバで かじる。
夜ごと 獲物を 求めて さ迷う。 見つけた 獲物に 糸を 吐き 身動きを 封じて キバで かじる。
ウルトラムーン
いとを はいて えものを とらえる。 よるに なると すから はなれて せっきょくてきに かりを するぞ。
糸を はいて 獲物を 捕らえる。 夜に なると 巣から 離れて 積極的に 狩りを するぞ。

種族値

第2世代-第6世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ 40
 
40 - 101 76 - 196
合計 390
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第7世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう 70
 
67 - 134 130 - 262
すばやさ 40
 
40 - 101 76 - 196
合計 400
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 25%
ひこう: 200%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 400%
ひこう: 50%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 400%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

アリアドス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
1 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
1 ベノムトラップ どく 変化 100% 20
1 とどめばり むし 物理 50 100% 25
1 むしくい むし 物理 60 100% 20
1 どくばり どく 物理 15 100% 35
1 いとをはく むし 変化 95% 40
1 からみつく ノーマル 物理 10 100% 35
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
進化 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
5 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
8 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
12 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
15 ナイトヘッド ゴースト 特殊 100% 15
19 かげうち ゴースト 物理 40 100% 30
23 みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
28 ふいうち あく 物理 70 100% 5
32 クモのす むし 変化 —% 10
37 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
41 ミサイルばり むし 物理 25 95% 20
46 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
50 どくづき どく 物理 80 100% 20
55 クロスポイズン どく 物理 70 100% 20
58 ねばねばネット むし 変化 —% 20
63 どくのいと どく 変化 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン28 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン67 スマートホーン はがね 物理 70 —% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[165][166][283][291][545] バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
[048][049] かなしばり ノーマル 変化 100% 20
[595][596] エレキネット でんき 特殊 55 95% 15
[214][545] メガホーン むし 物理 120 85% 10
[123][212][214][402][451][452]
[469][472]
つじぎり あく 物理 70 100% 15
[012][048][049][269][414][666] サイケこうせん エスパー 特殊 65 100% 20
[015][123][212][193][469][451]
[452][543][544][545]
おいうち あく 物理 40 100% 20
[012][046][047][637] いかりのこな むし 変化 —% 20
[048][049][313][595][596] シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15
[193][469][329][330] ソニックブーム ノーマル 特殊 90% 20
[015][205][451][452] どくびし どく 変化 —% 20
[015][589] ダブルニードル むし 物理 25 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
とびはねる ひこう 物理 85 85% 5 -
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
イカサマ あく 物理 95 100% 15 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
金・クリ Lv.7 2ばんどうろ Lv.7 銀クリ内で通信
× 入手不可 Lv.7 銀クリから通信
ル・サ × 入手不可 Lv.22 イトマルを進化させる。
FR・LG・エ Lv.22 イトマルを進化させる。 Lv.22 イトマルを進化させる。
ポケコロ Lv.43 ダークポケモン研究所でLv.43をスナッチする。 Lv.22 ルサ・FR・LGから通信
XD Lv.22 イトマルを進化させる。 Lv.22 ルサエ・FR・LGから通信
ダイ・パ・プラ Lv.22 イトマルを進化させる。 Lv.5 HGから通信
HG Lv.5 トキワのもりの木にずつき Lv.5 HG内で通信
SS × 入手不可 Lv.5 HGから通信
B・W Lv.22 イトマルを進化させる。 Lv.5 ポケシフターで連れてくる。
B2 Lv.22 イトマルを進化させる。 Lv.5 ポケシフターで連れてくる。
W2 × 入手不可 Lv.5 ポケシフターで連れてくる。
X・Y Lv.22 イトマルを進化させる。 Lv.1 HGSSで捕まえたのをポケシフター経由でポケムーバーで連れてくる。

備考

アニメにおけるアリアドス

  • DP編第1話でヒカリとポッチャマを襲った。ポッチャマのがまんによって撃退された。
  • 特別編のDP編第192話では同様にヒコザルとポッチャマを襲い、ヒカリとシンコも襲われた。このときヒカリは進化したばかりのマグマラシで撃退している。また、色違いの個体も一匹登場した。
  • ハーリーのポケモン。→ハーリーのアリアドスを参照。
  • Jのポケモン。→Jのアリアドスを参照。

マンガにおけるアリアドス

ポケットモンスターHGSS ジョウの大冒険

アンズのポケモンとして登場。

ポケットモンスターSPECIAL

仮面の男アンズのポケモンとして登場。

ポケモンカードになったワケ

第38話に登場。

ポケモン不思議のダンジョン ギンジの救助隊

第1話に登場。

ポケモンカードにおけるアリアドス

アリアドスの歴史

第二世代

攻撃種族値が高めだが素早さの低さが致命的であり、行動する前にスターミーなど素早さに優れたアタッカーに倒されてしまうことが多かった。

第三世代

他の虫ポケモンと比較しても、アタッカーとしてはアーマルドに及ばず、バトンタッチ要員としてはテッカニンとは比べ物にならなかった。強化らしい強化はナシ。

第四世代

ヘドロばくだんシグナルビームの特殊化により、火力面で大幅な弱体化を受ける。ゴウカザルなどのタイプ相性で不利なポケモンが対戦環境で目立っていたこともマイナス。

第五世代

隠れ特性スナイパーを獲得するも、急所率補助アイテムや火力強化アイテムなしでは火力が物足りず、かといってそれらを持たせると素早さと耐久力の低さを補うきあいのタスキを持たせられないという状態で有効活用しづらい。虫タイプのアタッカーとしては新ポケモンのペンドラーに立場を譲り、かなしばりこうそくいどうバトンタッチなどを駆使したサポート型がメインとなった。

第六世代

メガホーンねばねばネットベノムトラップとどめばりと、珍しい技をいくつか習得。他の虫タイプ同様、ファイアローの猛威にさらされ対戦環境からは駆逐されてしまった。PGL統計によると、レーティングバトルではねばねばネットとふいうちを採用したサポート型が主流であり、特性ふみんが好まれていたことがうかがえる。

第七世代

特防種族値が+10されたほか、どくのいととびかかるじごくづきじだんだなどの新規技を獲得し強化された。ファイアローが対戦環境から姿を減らしたこともプラス。一方で強力な新規ポケモンも増えており、採用率は大きく変わらず。特性のテンプレ構築は、PGL統計を見ても大きな変化はない。

一般的な育成論

攻撃が高めで素早さが低く、全体的に能力は高くない。技は使い勝手のよいものから個性的なものまで揃っており、物理アタッカーもしくはサポート役として育てるとよい。ねばねばネットふいうちを同時に覚えられるポケモンとしては他にデンチュラ系統のみであり、そのデンチュラとは攻撃種族値で差別化が可能。

アタッカーとする場合は攻撃に努力値を振った上で、素早さを切り捨ててHPに振るか、特定の相手を想定して素早さに振るかの選択になる。攻撃技はメガホーン(第六世代~)、どくづきふいうちかげうちなどが候補に挙がる。補助技は、低い能力を補うつるぎのまいみがわりどくタイプの特性で必中になるどくどくなどが候補。持ち物は行動回数を確保するためのきあいのタスキや、攻撃力を補うこだわりハチマキなどが候補。

サポート型とする場合は、かなしばりで相手の攻撃技を封じたうえで、こうそくいどうを積み後続にバトンタッチするといった戦法が取れる。その他、どくのいとねばねばネットなど個性的な技を覚えるためうまく活用したい。特にどくのいとはZワザ化するとZパワーで自分の素早さを1段階上げる事ができ、本来の効果の相手素早さ下降と併せて相手の上から行動しやすくできる。サポート型の場合、持ち物は行動回数を確保するためきあいのタスキやちょうはつ対策のメンタルハーブなどが候補。

第七世代では優秀などくのいととびかかるじごくづきじだんだを教え技で習得可能となり、どくどくはがねどくタイプに交換され無効化された後にじだんだを高火力で返り討ちに出来る戦法が可能となった。

特性はふみんむしのしらせ、隠れ特性はスナイパー。ふみんは催眠技が幅を利かせていた第五世代頃までは催眠技への耐性として重宝された。ブラック2・ホワイト2ではわざマシンシザークロスを、Xではタマゴわざメガホーンを覚えられるようになり、特性のむしのしらせを活かせる局面が増えた。スナイパーについては、急所に当たりやすい技はクロスポイズンしか覚えない上、特性ふみんによる催眠技への繰り出し性能の方が優秀であるため、基本的には採用されない。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 アリアドス Ἀριάδνη(古代ギリシャ語:アリアドネー;迷宮に挑むテーセウスに脱出のための糸玉を授けた女性)、Arachnid(英語:クモ綱)、dos(スペイン語:2)?
英語 Ariados 日本語に同じ
ドイツ語 Ariados 日本語に同じ
フランス語 Migalos mygale(タランチュラコモリグモ
韓国語 아리아도스 (Ariados) 日本語の音写
中国語(普通話・台湾国語) 阿利多斯 (Ālìduōsī) 日本語の音写
ヒンディー語 आरिआडस (Ariados) 英語の音写
ロシア語 Ариадос (Ariados) 英語の音写

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。