ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

サクラビス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
サクラビス
Sakurabyss
英語名 Gorebyss
全国図鑑 #368
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #178
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #143
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #187
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #142
新メレメレ図鑑 #142
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #063
新ポニ図鑑 #-
分類 なんかいポケモン
タイプ みず
たかさ 1.8m
おもさ 22.6kg
とくせい すいすい
隠れ特性 うるおいボディ
図鑑の色
タマゴグループ すいちゅう1
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 とくこう+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 178
  • 第五・第六世代: 170
  • 第七世代: 170
最終経験値 600000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

サクラビスとはぜんこくずかんのNo.368のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビー
みなみの しんかいに せいそくする ポケモン。しんかいの すいあつに きたえられた からだは ちょっとの こうげきでは キズも つかない。
サファイア
およぐ すがたは ゆうがで とても きれいだが えものを みつけると ほそい くちを からだに さしこんで たいえきを ずるずる すするぞ。
エメラルド
ほそい くちで えものの たいえきを すする。うすい ピンクいろの からだは エサを たべおえると さらに あざやかに いろづく。
ファイアレッド・リーフグリーンY
およぐ すがたは とても ゆうが。ほそい くちで いわばの すきまに はえた かいそうを たべる。
(漢字)泳ぐ 姿は とても 優雅。細い 口で 岩場の すき間に 生えた 海藻を 食べる。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
うみの そこで くらしているが はるになると からだの ピンクいろが なぜか あざやかに いろづく。
(漢字)海の 底で 暮らしているが 春になると 体の ピンク色が なぜか 鮮やかに 色づく。
ハートゴールド・ソウルシルバー
はるに なり かいすいの おんどが あがると からだが あざやかな ピンクいろに そまる。
ウルトラサン
からだの いろは みずの おんどで へんかする。 アローラの サクラビスは まぶしいほど あざやかに いろづく。
身体の 色は 水の 温度で 変化する。 アローラの サクラビスは まぶしいほど 鮮やかに 色付く。
ウルトラムーン
えものの たいえきを すう。 にくは かいていに しずみ ほかの ポケモンの エサに なるのだ。
獲物の 体液を 吸う。 肉は 海底に 沈み 他の ポケモンの エサに なるのだ。

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 55
 
115 - 162 220 - 314
こうげき 84
 
80 - 149 155 - 293
ぼうぎょ 105
 
99 - 172 193 - 339
とくこう 114
 
107 - 182 209 - 359
とくぼう 75
 
72 - 139 139 - 273
すばやさ 52
 
51 - 114 98 - 223
合計 485
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

サクラビス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 うずしお みず 特殊 35 85% 15
1 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
5 みずあそび みず 変化 —% 15
9 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
11 ドレインキッス フェアリー 特殊 50 100% 10
14 みずのはどう みず 特殊 60 100% 20
16 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
19 アクアリング みず 変化 —% 20
23 ゆうわく ノーマル 変化 100% 20
26 ダイビング みず 物理 80 100% 10
29 バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
34 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
39 アクアテール みず 物理 90 90% 10
45 とぐろをまく どく 変化 —% 20
50 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[086][087][183][184][222][226]
[350][368][535][536][537][580]
[581][594][751][752]
アクアリング みず 変化 —% 20
[222] バリアー* エスパー 変化 —% 20
[060][061][131][363][364][365]
[422][423]
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
[086][087][116][117][230][131]
[138][139][222][279][363][364]
[365][367][393][394][395][564]
[565][594]
しおみず みず 特殊 65 100% 10
[131][226] あやしいひかり ゴースト 変化 100% 10
[140][141][222][618] こらえる ノーマル 変化 —% 10
[194][195][258][369][422][423]
[618][771]
どろあそび じめん 変化 —% 15
[194][195][259][260][422][423]
[535][536][537][618][692][693]
だくりゅう みず 特殊 90 85% 10
[222][350] リフレッシュ ノーマル 変化 —% 20
[226][278][279][535][536][537] ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
[007][008][009][054][055][079]
[080][199][131][223][226][278]
[279][350][367][368][422][423]
[580][581][594][656][657][658]
[690][691][692][693]
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
しめつける ノーマル 物理 15 85% 20 -
とびはねる ひこう 物理 85 85% 5 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R・S・E × 出現しない Lv.XX パールルしんかいのウロコを持たせて通信交換させる。
FR・LG - -
D・P × 出現しない Lv.XX パールルしんかいのウロコを持たせて通信交換させる。
Pt - -
HG・SS Lv.XX パールルしんかいのウロコを持たせて通信交換させる。
B × 出現しない Lv.XX パールルしんかいのウロコを持たせて通信交換させる。
W Lv.45-70 4ばんどうろ(釣り【影】)
B2 × 出現しない
W2 Lv.50-70 4ばんどうろ(釣り【影】)
X × 出現しない Lv.XX パールルしんかいのウロコを持たせて通信交換させる。
Y Lv.35 12ばんどうろ(釣り:すごいつりざお)
OR・AS × 出現しない
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.10-17
Lv.10-22(泡)
メレメレかい(朝昼)
(パールル乱入バトル)
Lv.XX パールルしんかいのウロコを持たせて通信交換させる。
Lv.10-35
Lv.10-40(泡)
15ばんすいどう(朝昼)
(パールル乱入バトル)

持っているアイテム

ホワイト, ホワイト2, Y, ウルトラサン・ウルトラムーン
しんかいのウロコ (5%)

備考

アニメにおけるサクラビス

マンガにおけるサクラビス

ポケモンカードにおけるサクラビス

サクラビスの歴史

第三世代

レベルアップサイコキネシスハイドロポンプを覚えるなど、技面では一見恵まれていた。技マシンが使い切りであるなど育成環境面が現在と比較にならないほど貧弱であった当時としては、道具を持たせて通信交換する手間さえかければそれなりのリターンとなるサクラビスは決して弱いとも言い切れなかった。ただ、鈍足や他のみずタイプとの差別化点の無さから真剣勝負ではもう一つのポケモンとなり、サイコキネシスとハイドロポンプを覚えさせるとなるとスターミーの劣化になりかねないのが難点であった。

それでも、ポケモンリーグ2004仙台大会2位のパーティの手持ちに入るなど活躍の機会は最低限あった。そのパーティはサクラビス・カブトプスオムスターサマヨールクロバットランターン、というメンバーであった。このパーティは雨パであるが、当時トリパなど存在しない中でマイナーポケモンを多く投入したこのパーティは話題になった。

第四世代

アクアリングを獲得し、耐久型としての運用が強化された。トリックルームの登場により、トリパでの活路も開けた。

第五世代

隠れ特性うるおいボディ、新技としてからをやぶるねっとうを習得。一方であめふらしニョロトノの登場によって雨パの選択肢の1つとなった。ただ、すいすい下でも準速にしてようやく最速130族を抜けるようになるに過ぎなかったため、過信は禁物であった。環境的にもドレディアエルフーンなどの新規の強力なくさタイプが勢いを持っていたため、相対的に見ると第四世代より弱体化。それでも、雨パ全盛環境にあって、キングドラ対策としてめざめるパワードラゴン)を搭載したサクラビスというのも型としては存在していた。

からをやぶるれいとうビームなみのりバトンタッチという技構成でしろいハーブを持たせたサクラビス、つるぎのまいバトンタッチバレットパンチむしくいを覚えたいのちのたまハッサムが、それぞれ自身で攻めつつバトンタッチで後続に繋ぎ、バトンタッチの最終交代先(いわゆるアンカー)にキノガッサを据える構築がBW期のシングルバトルで名前を残した。

なお、野性産が入手できるようになったことから、サクラビスで図鑑埋めすることに関しては当初から比べれば随分と楽になった。因みに野性個体は砂漠に面した4ばんどうろの水面で捕獲できるが、深海魚であるという設定とは矛盾しているようにも見える状況であった。

第六世代

めざめるパワーの威力仕様変更、あめふらしの弱体化からなる雨パの終息によってめざめるパワー(ドラゴン)型が弱体化。その代わり、みずあそびドレインキッスとぐろをまくまとわりつくなどを習得。PGLレーティングバトル統計データを見ると、少なくともORASリーグシングルバトルに関して言えば、からをやぶるバトンタッチれいとうビームハイドロポンプが主流技構成となっていたと言える。同リーグ同バトルでは性格はひかえめずぶといが割合を伸ばし、持ち物はしろいハーブがメインであった。

第七世代

素早さの種族値が110を超えるポケモンがこだわりスカーフを持つ超高速環境が到来。フィールドメイカー特性で火力を強化しつつ速攻を仕掛けるカプの登場もあって、すいすいで素早さを強化したサクラビス程度では先手を取れず逆に上から叩かれて一撃で倒される危険性が高くなった。環境的にはトップメタの一角にあるカプ・コケコが厳しいためきあいのタスキが比較的採用率を伸ばしているが、基本的な構成は第六世代と変わらない。やたらとキリの良い%数が統計データに表れているハンテールと異なりサクラビスはそのようなことはないため、使用率はハンテールよりは幾分か高いと推測される。

一般的な育成論

防御特攻が高い。しかしHPは低いため、耐久はあまり高くはない。天候あめでアドバンテージを得るパーティの特殊アタッカーとしての出陣が多い。

攻撃技はハイドロポンプれいとうビームサイコキネシスシャドーボールなどが候補。特性すいすいを活かすため、あまごいのサポートが必須となる。

かげぶんしんアクアリングてっぺきドわすれこうそくいどうバトンタッチ要員として活躍していたが、新たにパールル時代にからをやぶるを習得したため、バトンタッチ組としては破格の出世を果たした。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 サクラビス
英語 Gorebyss
ドイツ語 Saganabyss
フランス語 Rosabyss
韓国語 분홍장이
中国語(普通話・台湾国語) 樱花鱼
ポーランド語 Gorebyss 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。