ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

からぶりほけん

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

からぶりほけんは、アイテムの一種。

効果

  • 買値:非売品
  • 売値:2000円
  • 効果:持たせたポケモンが使用した技が命中判定に失敗したとき、自分のすばやさ2段階上昇する。1度発動すると無くなる。

説明文

第八世代
めいちゅうりつに よって わざが はずれたとき すばやさが ぐーんと あがる。
命中率に よって 技が はずれたとき 素早さが ぐーんと 上がる。

入手方法

第八世代
バトルタワーで20BPと交換する。
(鎧の孤島) ウッウロボで合成する(ひこうタイプの完成品ポイント31-35)。
(冠の雪原) フリーズむらで拾う。

こんな時に使おう

さいみんじゅつなど、命中率が低いねむらせるわざと組み合わせれば当たっても外れても利益になる。上がったすばやさはバトンタッチで引き継ぐこともできる。

詳細な仕様

  • すでにすばやさランクが最大のときは発動しない。
  • 一撃必殺技を外したときは発動しない。
  • 相性特性に技を無効化されたときや、まもる状態などで防がれたときは発動しない。
  • 姿を隠しているために技が当たらなかったときは発動しない。
  • 対象がすでにひんしになっているなどで不在だったため技が失敗したときは発動しない。
  • 連続攻撃技は最初の1発が外れると発動する。最大回数当たらなかっただけでは発動しない。
    • トリプルキックトリプルアクセルも通常の連続攻撃同様、最初の1発が外れたときのみ発動し、1~2発で止まっただけでは発動しない。
    • ドラゴンアローは1体の命中判定に失敗した場合、もう片方を2回攻撃したとしても発動する。タイプやまもるによる無効化で1体を集中しただけでは発動しない。
  • 所持者の特性はりきり、または相手の特性すながくれゆきがくれちどりあしミラクルスキン・もちものひかりのこなのんきのおこうの効果で技が当たらなかったときは発動する。
  • なかよし度の効果で攻撃を避けられたときも発動する。
  • マジックコート状態により跳ね返された技が外れた場合、マジックコートのポケモンが持つからぶりほけんが発動し、元の使用者のものは発動しない。
  • 全体攻撃技は、対象の内誰か1体にだけでも回避されたなら発動する。
    • 全体攻撃の変化技を使用し、外れたポケモンとマジックコート状態のポケモンがいた場合、からぶりほけんが発動した後にマジックコートで跳ね返される。
    • 全体攻撃の攻撃技を使用し、外れたポケモンと当たったポケモンがいた場合、またはドラゴンアローが命中判定により片方を2回攻撃した場合、
      • 相手のわたげミラーアーマーなどの特性の後にからぶりほけんが発動する。
      • 相手のレッドカードが発動した場合、からぶりほけんは発動する前に交代させられる。
      • 相手のわるいてぐせが発動した場合、からぶりほけんは発動する前に奪われる。
      • マジシャンのポケモンがからぶりほけんを発動させるときは、特性が不発した後に消費する。マジシャンのポケモンが他のポケモンからからぶりほけんを奪った際に、他に攻撃を外したポケモンがいたとしてもからぶりほけんは発動しない。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 からぶりほけん
ドイツ語 Fehlschlagschutz
英語 Blunder Policy
スペイン語 Seguro Fallo
フランス語 Assurance Échec
イタリア語 Fiascopolizza
韓国語 허탕보험 (Heotang Boheom)
中国語 簡体字 打空保险 (Dǎkōng Bǎoxiǎn)
繁体字 打空保險 (Dǎkōng Bǎoxiǎn)

関連項目