ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

反動技

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

反動技(はんどうわざ)は、威力が大きい代わりに、自分が何らかのリスク(反動)を負うわざの俗称。

反動にはいくつかの類型があり、この項目ではそれぞれについて説明する。以下、特に指定がなければ記述・データは第八世代に準拠している。

反動の種類

ダメージを受ける

自分もダメージを受けるわざ。

反動ダメージが入るタイミングは、相手のダメージを受けたときに発動する特性のダメージ・相手のゴツゴツメット/ジャポのみのダメージ・相手のひんし判定の後であり、相手のレッドカード・自身のいのちのたま/かいがらのすずの反動/回復効果の前になる。

反動ダメージを受ける技で相手を倒したが、反動で攻撃した側もひんしになって両者が全滅した場合、攻撃した側の勝ちとなる。

与えたダメージに対応した反動ダメージを受ける

相手に与えたダメージの何%かをダメージとして受ける(小数点は第四世代以前では切り捨て、第五世代以降では四捨五入)。以下に一覧を示す。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 受けるダメージ
アフロブレイク ノーマル 物理 120 100 15 与えたダメージの25%
ウッドハンマー くさ 物理 120 100 15 与えたダメージの33%
じごくぐるま かくとう 物理 80 80 20 与えたダメージの25%
すてみタックル ノーマル 物理 120 100 15 与えたダメージの33%
とっしん ノーマル 物理 90 85 20 与えたダメージの25%
フレアドライブ ほのお 物理 120 100 15 与えたダメージの33%
ブレイブバード ひこう 物理 120 100 15 与えたダメージの33%
ボルテッカー でんき 物理 120 100 15 与えたダメージの33%
もろはのずつき いわ 物理 150 80 5 与えたダメージの50%
ワイルドボルト でんき 物理 90 100 15 与えたダメージの25%
はめつのひかり フェアリー 特殊 140 90 5 与えたダメージの50%

共通の仕様として、以下のものがある。

反動が与えたダメージの33%である技の反動は、第四世代までは与えたダメージの1/3であった。

与えたダメージによらずにダメージを受ける

小数点は第四世代のみ切り捨て、第五世代以降では四捨五入。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 受けるダメージ
わるあがき ノーマル 物理 50 - - 自分の最大HPの1/4
タイプ相性を無視する

与えたダメージにより反動が決まる技と異なり、以下の特徴がある。

  • 特性がマジックガードのポケモンも反動ダメージを受ける。
  • 特性がいしあたまのポケモンも反動ダメージを受ける。
  • 特性がすてみのポケモンが使用しても威力は増えない。
  • 特性がおやこあいの効果で2回連続攻撃になるが、反動は1回しか受けない。
  • 与えたダメージが0である場合も反動ダメージを受ける。
    • 回避されたときや、まもる状態などで防がれた場合は反動ダメージは無い。

いのちのたまの反動ダメージ(自分の最大HPの1/10)は上記特徴と共通している。しかしダメージを受けるタイミングが少々異なり(ターン#技の効果参照)、いのちのたまは特性マジックガードちからずくで反動ダメージを無効化できるという特殊な処理がある。

ビックリヘッドてっていこうせんは、与えたダメージによらず自分の最大HPの1/2を反動として受けるわざであるが、ダメージを受けるタイミングが異なり、両者が全滅したときは攻撃した側の負けとなるなど、これらのわざと仕様の共通点が少なく、むしろ後述のひんしになるわざ(自爆系)と共通する仕様を持つためそこで説明する。

技が外れるとダメージを受ける

外れたときに自分の最大HPに依存するダメージを受ける(小数点切り捨て)。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 受けるダメージ
とびげり かくとう 物理 100 95 10 外れたとき、自分の最大HPの1/2
とびひざげり かくとう 物理 130 90 10 外れたとき、自分の最大HPの1/2

以下の特徴がある。

  • 特性がマジックガードのポケモンは反動ダメージを受けない。
  • 特性がいしあたまのポケモンも反動ダメージを受ける。
  • 特性がすてみのポケモンが使用すると、威力が1.2倍になる。
  • 相性特性まもる状態に無効化された場合も外れたとみなされてダメージを受ける。
  • 攻撃前に対象がひんしとなり相手の場にポケモンがいなくなった場合、技は失敗するがダメージは受けない。

ひんしになる

自分がひんしになるわざ。反動ダメージを受けるわざよりも大きいリスクを負うため、その分威力や効果が優れているものが多い。以下に一覧を示す。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 効果など
いのちがけ かくとう 特殊 固定 100 5 自分の残りHP分の固定ダメージ
じばく ノーマル 物理 200 100 5
だいばくはつ ノーマル 物理 250 100 5
ミストバースト フェアリー 特殊 100 100 5 ミストフィールド状態の効果を受けているポケモンが使うと威力1.5倍

ビックリヘッドてっていこうせんは使えば必ずひんしとなる技ではないが、じばくだいばくはつと共通する仕様が多いためここに列記する。これらの技の反動ダメージは小数点を切り上げる。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 効果など
ビックリヘッド ほのお 特殊 150 100 5 自分の最大HPの1/2のダメージを受ける
てっていこうせん はがね 特殊 140 95 5 自分の最大HPの1/2のダメージを受ける

共通した仕様として、以下がある。

  • 特性がいしあたまのポケモンも反動ダメージを受ける。
  • 特性がすてみのポケモンが使用しても威力は増えない。
  • 技が成功したが与えたダメージが0である場合も反動ダメージを受ける。
  • これらのわざを使用して両者のポケモンが全滅した場合は、使用した側が負けとなる。

それぞれ異なる仕様として、以下がある。

特徴 いのちがけ じばく
だいばくはつ
ミストバースト
ビックリヘッド てっていこうせん
特性がマジックガードのポケモンは反動ダメージを 受ける 受ける 受けない 受けない
相性特性まもる状態に無効化された場合反動ダメージを 受けない 受ける 受ける 受ける
技が外れた場合反動ダメージを 受けない 受ける 受ける 受ける
対象がいないため失敗した場合反動ダメージを 受けない 受ける 受けない 受けない
特性しめりけのポケモンが場にいると技は 出せる 出せない 出せない 出せる

ダメージを与えない変化技にも使用すると自分がひんしになるわざが存在する。攻撃技ではないため反動技とみなされないこともあるが、以下に一覧を示す。

わざ タイプ PP 対象 効果など
いやしのねがい エスパー 10 自分 控えから出てくるポケモンの状態異常を回復し、HPを全回復させる
おきみやげ あく 10 相手1体 相手のこうげきとくこうを2段階下げる
みかづきのまい エスパー 10 自分 控えから出てくるポケモンの状態異常を回復し、HPPPを全回復させる
  • 控えのポケモンがいない場合、いやしのねがい・みかづきのまいは失敗するが、おきみやげは成功する。

動けなくなる

次のターン行動できなくなるわざ。第一世代はかいこうせんを特徴づける効果として登場した。第三世代以降いくつか追加されたが、ギガインパクト以外いずれも究極わざや専用わざなど覚えられるポケモンが限られている。ギガインパクトは、第四世代で物理・特殊がわざごとに設定される変更に伴い、特殊わざとなったはかいこうせんに対応する形で追加された物理わざとなっている。

以下に一覧を示す。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP
がんせきほう いわ 物理 150 90 5
ギガインパクト ノーマル 物理 150 90 5
スターアサルト かくとう 物理 150 100 5
ときのほうこう ドラゴン 特殊 150 90 5
ハードプラント くさ 特殊 150 90 5
ハイドロカノン みず 特殊 150 90 5
はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 5
ブラストバーン ほのお 特殊 150 90 5
プリズムレーザー エスパー 特殊 160 100 10
ムゲンダイビーム ドラゴン 特殊 160 90 5

共通する仕様として、以下のものがある。

能力が低下する

自分の能力が下がるわざ。複数の能力が下がるわざであるほど、威力・命中に優れる。

物理・特殊に応じてこうげき・とくこうが下がるよう設定されているわざは、連発すると与えるダメージが減りがちになる。ぼうぎょ・とくぼう・すばやさでが下がるわざでは、こちらからのダメージは減らないものの、相手からのダメージが増えたり先制されたりしやすくなることで、居残りづらくなる。すばやさが下がるわざでは、もともとのすばやさが低く、先制することを期待していないポケモンであれば、特にデメリットなく使うことができる。とくせいあまのじゃくを持つポケモンは、反動の効果を反転させることができ、非常に相性がよいわざとなっている。

以下に一覧を示す。

わざ タイプ 分類 威力 命中率 PP 能力
こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
アームハンマー かくとう 物理 100 90 10 -1
アイスハンマー こおり 物理 100 90 10 -1
いじげんラッシュ あく 物理 100 - 5 -1
インファイト かくとう 物理 120 100 5 -1 -1
オーバーヒート ほのお 特殊 130 90 5 -2
ガリョウテンセイ ひこう 物理 120 100 5 -1 -1
サイコブースト エスパー 特殊 140 90 5 -2
スケイルショット ドラゴン 物理 25 90 20 -1 +1
スケイルノイズ ドラゴン 特殊 110 100 5 -1
ばかぢから かくとう 物理 120 100 5 -1 -1
Vジェネレート ほのお 物理 180 95 5 -1 -1 -1
フルールカノン フェアリー 特殊 130 90 5 -2
リーフストーム くさ 特殊 130 90 5 -2
りゅうせいぐん ドラゴン 特殊 130 90 5 -2

このうち、スケイルノイズは相手全体を攻撃するわざである。スケイルショットは2~5回攻撃する連続攻撃技である。スケイルショットには上がる能力が含まれているが、多くの仕様が他の能力が低下する技と共通しているためここで説明する。

この能力変化は追加効果には該当しない。共通する仕様として、以下がある。

その他

自分をあばれる状態にするあばれるげきりんはなびらのまいも反動技とみなされることがある。

ねむるは、攻撃技ではないが、HP特殊状態を回復する代わりにねむり状態になる、という効果から「反動のあるわざ」とみなされることがある。

使用すると自分のHPが減る変化技としてははらだいこみがわりのろい(呪い)・ソウルビートがある。

もえつきるは、自分がほのおタイプでないと使えず、使用後に自分のほのおタイプがなくなる、という効果から反動わざとみなされることがある。連発できない点はデメリットと取れるが、タイプを失うのは弱点を減らすなどの一面もあるため、単純にデメリットとは言いづらい。

ポケモンコロシアムポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギアに登場するダークわざにもいくつか反動技と呼べるものがある。ダークラッシュは、与えたダメージの1/4を受けるわざである。ただしポケモンXDでは、通常攻撃わざに変更された。ポケモンXDに登場するダークエンドは自分の残りHPを半分にする反動を受ける。ダークハーフは自分を含めて場に出ている全てのポケモンの残りHPを半分にし、次のターン反動で動けなくなるというわざで、複数の反動効果がついている。

関連項目