ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

アイスフェイス

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

アイスフェイスは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

  • 「アイスフェイス」のときは、物理技によるダメージを無効化して「ナイスフェイス」にフォルムチェンジする。
  • 天気あられ状態に変化すると「ナイスフェイス」から「アイスフェイス」にフォルムチェンジする。
  • 「ナイスフェイス」のときに交代しても「ナイスフェイス」のまま戻らない。あられ状態の場に「ナイスフェイス」のコオリッポを繰りだすと「アイスフェイス」にフォルムチェンジする。
  • 戦闘が終わると「アイスフェイス」に戻る。

説明文

第八世代
ぶつりこうげきは あたまの こおりが みがわりに なるが すがたも かわる。こおりは あられが ふると もとにもどる。
物理攻撃は 頭の 氷が みがわりに なるが 姿も 変わる。 氷は あられが 降ると 元に戻る。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
コオリッポ アイスフェイス - -

こんなときに使おう

あられで特性の効果が復活するため、霰パに入れるか、ダイアイスの効果を利用したい。

特性の仕様

  • この特性に対するスキルスワップなりきりなかまづくりシンプルビームなやみのタネいえきは失敗する。コアパニッシャーのダメージを受けてもとくせいなし状態にならない。バトンタッチでとくせいなし状態が引き継がれた場合、とくせいなし状態の効果が消える。この特性に対してトレースレシーバーミイラさまようたましいは発動しない。この特性はかがくへんかガスにより無効化されない。
  • アイスフェイスの発動はフォルムチェンジに該当する。
  • 連続攻撃技の物理技は最初の1発のみダメージを防ぐことができる。
    • フォルムチェンジでタイプが変化しても、連続攻撃技に対する相性自体は攻撃が終わるまで変化しない。書き換えられた実数値が戻る場合は、即座にダメージに反映される。
  • こんらんで自分を攻撃したときのダメージも防ぐことができる。
  • ダメージを防いだときも、追加効果などの技の効果は防ぐことはできない。
  • 場にいるコオリッポのナイスフェイスがアイスフェイスに戻る判定は、天気あられに変化した瞬間のみ行われる(特性アイスボディ等の発動タイミングとは異なる)。
    • あられ状態にしたポケモンは自身・味方・敵の誰でもよく、その手段(あられゆきふらしダイアイスなど)についても問われない。
    • フィールドの元の天候があられで、他の天気に変化していたところが効果が切れたことで再度あられが降り始めたときも発動する。
    • アイスフェイスフォルムのときに物理技のダイアイスを受けた場合、あられが発動した後に氷が割れてナイスフェイスになる。
    • 特性すなはきのポケモンがダイアイスを受け、発動したあられが即座にすなあらしに変わるときも、あられが降った直後、すなあらしになる前にフォルムチェンジできる。
    • ナイスフェイスのコオリッポを交代させるとき、自分より速いポケモンが交代してゆきふらしのポケモンが出てきた場合、フォルムチェンジしてから交代する。
    • 複数のポケモンが同時にひんしになったとき、あられ状態の場にナイスフェイスのコオリッポと、ひでり/あめふらし/すなおこしのポケモンが同時に死に出された場合、すばやさに関係なくひでり/あめふらし/すなおこしが先に発動し、アイスフェイスに戻ることができない。
    • あられ状態でない場に、ナイスフェイスのコオリッポと、ゆきふらしのポケモンと、ひでり/あめふらし/すなおこしのポケモンが同時に死に出された場合、ゆきふらしが発動した直後、他の特性が発動する前にフォルムチェンジできる。
    • ナイスフェイスのコオリッポが場にいるとき、ゆきふらしのポケモンと、ゆきふらしより遅いひでり/あめふらし/すなおこしのポケモンが同時に死に出しされた場合、ゆきふらしが発動した直後、他の特性が発動する前にフォルムチェンジできる。
  • かたやぶりの効果を持つ技に対してアイスフェイスは発動しない。
    • かたやぶりの効果がある物理技のダメージはアイスフェイスで防げない。
    • かたやぶりの効果があるあられ/ダイアイスでは、場にいるコオリッポはナイスフェイスからアイスフェイスに戻れない。かたやぶりの技であられ状態になった後にナイスフェイスのコオリッポを場に出ししたときはアイスフェイスに戻る。
  • 特殊技を防げない点と、発動時にHPが減らない点を除き、アイスフェイスでダメージを防いだときの効果に関してはばけのかわと共通する部分が多いので、ばけのかわ#発動条件ばけのかわ#その他発動時の効果も参照とする。

備考

  • コオリッポ専用特性
  • 似た効果を持つ特性にばけのかわがある。アイスフェイスはばけのかわと異なり物理技しか防げないが、あられで復活する効果がある。
    • 第八世代ではばけのかわは発動するとダメージを受けるように仕様変更されたが、アイスフェイスは発動してもダメージは無い。
    • ダイビング状態で隠れている間にアイスフェイスが発動しても、コオリッポのグラフィックの場合は変化する。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 アイスフェイス
ドイツ語 Tiefkühlkopf
英語 Ice Face
スペイン語 Cara de Hielo
フランス語 Tête de Gel
イタリア語 Gelofaccia
韓国語 아이스페이스 Ice Face
中国語 簡体字
繁体字

関連項目