ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

おみとおし

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

おみとおしは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

相手がもちものを持っている場合、何を持っているかが分かる。

相手の場にもちものを持つポケモンが複数いる場合、

  • 第五世代以前は、ランダムで1体のポケモンのもちものが分かる。
  • 第六世代以降は、相手全員のもちものが分かる。

説明文

第四世代第五世代第六世代
あいての もちものを しることが できる。
相手の 持ち物を 知ることが できる。
第七世代第八世代第九世代
とうじょう したとき あいての もちものを みとおすことが できる。
登場 したとき 相手の 持ち物を 見通すことが できる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
プクリン メロメロボディ かちき[1] おみとおし
ナッシー
(アローラのすがた)
おみとおし - しゅうかく
バクフーン
(ヒスイのすがた)
もうか - おみとおし
オタチ にげあし するどいめ おみとおし
オオタチ にげあし するどいめ おみとおし
ヤンヤンマ かそく ふくがん おみとおし
オドシシ いかく おみとおし そうしょく
カゲボウズ ふみん おみとおし のろわれボディ
ジュペッタ ふみん おみとおし のろわれボディ
ヨマワル ふゆう - おみとおし[1]
サマヨール プレッシャー - おみとおし[1]
メガヤンマ かそく いろめがね おみとおし
ヨノワール プレッシャー - おみとおし[1]
ゴチム おみとおし かちき[1] かげふみ
ゴチミル おみとおし かちき[1] かげふみ
ゴチルゼル おみとおし かちき[1] かげふみ
ボクレー しぜんかいふく おみとおし しゅうかく
オーロット しぜんかいふく おみとおし しゅうかく
バケッチャ ものひろい おみとおし ふみん
パンプジン ものひろい おみとおし ふみん
オンバット おみとおし すりぬけ テレパシー
オンバーン おみとおし すりぬけ テレパシー
イオルブ むしのしらせ おみとおし テレパシー
ベロバー いたずらごころ おみとおし わるいてぐせ
ギモー いたずらごころ おみとおし わるいてぐせ
オーロンゲ いたずらごころ おみとおし わるいてぐせ
アヤシシ いかく おみとおし そうしょく
ヒラヒナ きけんよち おみとおし かそく
クエスパトラ びんじょう おみとおし かそく
マシマシラ どくのくさり - おみとおし
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 第六世代以降。

ポケモンカードゲームにおけるおみとおし

オムナイト (化石の秘密)の特殊能力として本編に先駆けて登場している。相手プレイヤーは手札を公開した状態でプレイすることになる。

こんなときに使おう

こだわり系アイテムなど、持ち物に依存しているポケモンの型を見抜くことができる。自然と持ち物を特定しやすいバトルの途中で出すより、先発で出した方が有効に働きやすい。

野生ポケモンが持っている道具もバトル開始時点で知ることができる。この特性を持つポケモンならいずれかは覚えるどろぼうほしがるトリックを使えば収集効率が上がる。このとき、先頭にひんしになったふくがんきょううん8-のポケモンを置いてもよい。

特性の仕様

  • 相手の場に、持ち物があるポケモンがいないときは発動しない。
    • 持ち物がない相手が交代して、持ち物があるポケモンを繰りだしたときなどは発動しない。
  • 相手の場に、持ち物があるポケモンがいた場合、
    • 第四世代では「(ポケモン名)は (どうぐ名)を みとおした!」、第五世代では「(ポケモン名)は (どうぐ名) を おみとおしだ!/お見通しだ!」というメッセージが表示される。ダブルバトルトリプルバトルでは、おみとおしできる対象はいずれか1体のみとなり、どのポケモンが持っているかは判らない。持ち物があるポケモンと無いポケモンが両方いる場合、必ず持ち物を読み取れる。
    • 第六世代以降では、1匹目は「(ポケモン名)は (ポケモン名)の (どうぐ名)を お見通しだ!」、2匹目以降の持ち物は「(ポケモン名)の (どうぐ名)も お見通しだ!」と表示される。複数のポケモンの持ち物を読み取るときは、すばやさに関係なく相手から見て左側のポケモンから順番に読み取る。
  • トリプルバトルでは、自分と対角の位置にいる相手の持ち物も読み取る対象になる。
  • バトルロイヤルでは、場に出ている自分以外のポケモン全員の持ち物が全員に公開される。
  • みがわり状態の相手の持ち物も読み取れる。
  • 姿を隠している相手の持ち物も読み取れる。
  • 第四世代のみ、場に出たときに発動する特性の中ではトレースひでり/あめふらし/すなおこし/ゆきふらしいかくダウンロードきけんよちよちむの後、スロースタートかたやぶりプレッシャーの前に発動する。
  • 第五世代以降では、すばやさに関係なくかがくへんかガスきんちょうかん/じんばいったいはおみとおしより前に発動し、ぎょぐん/リミットシールドの前におみとおしが発動する。それ以外の場に出たときに発動する特性とはすばやさ順に発動する。
    • かがくへんかガスが発動している間、おみとおしは発動しない。かがくへんかガスが交代で引っ込んだ場合、次のポケモンが出てくる前にかがくへんかガスの持ち物を見る。かがくへんかガスがひんしになって退場した場合、相手の場に他のポケモンがいればそのポケモンの持ち物を見て、かがくへんかガスや次に出てくるポケモンの持ち物は見れない。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 おみとおし
ドイツ語 Schnüffler
英語 Frisk
スペイン語 Cacheo
フランス語 Fouille
イタリア語 Indagine
韓国語 통찰 Tongchal
中国語
(第七世代以降の標準表記)
簡体字 察觉 (Chájué)
繁体字 察覺 (Chájué)
中国語
(主に第六世代以前の表記)
大陸
香港 察覺 (Chaatgok)
台湾 看穿 (Kànchuān)
ロシア語 Обыск (Obysk)
ベトナム語 Bắt Bài

関連項目