お知らせ
ポケモンWikiで1/27 12:00ごろから発生した障害は、1/28 21:00ごろ復旧が完了しました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

いかく

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

いかくは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

フィールドでの効果

  • 手持ちの先頭にこのとくせいを持つポケモンがいると、自身のレベルより5以上低いレベルのポケモンの出現率が半分になる(エメラルド以降)。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
アーボ いかく だっぴ きんちょうかん
アーボック いかく だっぴ きんちょうかん
ガーディ いかく もらいび せいぎのこころ
ウインディ いかく もらいび せいぎのこころ
ケンタロス いかく いかりのつぼ ちからずく
ギャラドス いかく - じしんかじょう
ブルー いかく にげあし びびり
グランブル いかく はやあし びびり
ハリーセン どくのトゲ すいすい いかく
オドシシ いかく おみとおし そうしょく
カポエラー いかく テクニシャン ふくつのこころ
グラエナ いかく はやあし じしんかじょう
アメモース いかく - きんちょうかん
クチート かいりきバサミ いかく ちからずく
メガライボルト いかく - -
ボーマンダ いかく - じしんかじょう
ムクバード いかく - すてみ
ムクホーク いかく - すてみ
コリンク とうそうしん いかく こんじょう
ルクシオ とうそうしん いかく こんじょう
レントラー とうそうしん いかく こんじょう
ハーデリア いかく すなかき きもったま
ムーランド いかく すなかき きもったま
メグロコ いかく じしんかじょう いかりのつぼ
ワルビル いかく じしんかじょう いかりのつぼ
ワルビアル いかく じしんかじょう いかりのつぼ
ズルッグ だっぴ じしんかじょう いかく
ズルズキン だっぴ じしんかじょう いかく
ランドロス
(れいじゅうフォルム)
いかく - -
ニャビー もうか - いかく
ニャヒート もうか - いかく
ガオガエン もうか - いかく

こんなときに使おう

物理攻撃が得意なポケモンと対峙したときに有効。物理耐久の低いポケモンでも一発攻撃を耐える機会が増える。相手が特殊アタッカーであってもしろいハーブの発動を狙える。特にダブルバトルであれば複数匹に発動させることが出来るので、この特性を持っているポケモンには積極的に採用される。例えばWCS2018では、同大会マスターカテゴリベスト8進出者全員がいかく持ちポケモンを使用していた。特性まけんきかちきのポケモンには注意。第七世代以降はビビりだま持ちにも注意。

ストーリーでもやはり有用。NPCは能力の低下を消すためにポケモンを交代させることがほぼないので、1匹いるだけで物理ポケモンの対処がだいぶ楽になる。ただ一戦一戦のバトル時間が長くなってしまうのがややデメリット。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 いかく
英語 Intimidate
ドイツ語 Bedroher
フランス語 Intimidation
イタリア語 Prepotenza
スペイン語 Intimidación
韓国語 위협 (Wihyeop)
中国語(普通話・台湾国語) 威嚇/威吓 (Wēi​hè​)
中国語(広東語) 威嚇 (Wāihaak​)
ポルトガル語 Intimidar
ベトナム語 Hăm dọa