ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

かえんぐるま

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
かえんぐるま
第二世代
タイプ ほのお
分類 物理
威力 60
命中率 100
PP 25
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
相手単体を攻撃する。10%の確率でやけど状態にする。自分と相手のこおり状態を治す。
判定
アピールタイプ うつくしさ
アピール(RSE) ♡♡♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
普通にアピール。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
連続使用できる。

かえんぐるまは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:たくさん アピール できる
  • 第四世代:2かい れんぞく おなじ わざで えんぎが できる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
金銀
コラッタ ×
ラッタ × 進化による継続
ガーディ Lv34 ×
ウインディ Lv1 -
ポニータ ×
ギャロップ × 進化による継続
ヒノアラシ Lv27 ×
マグマラシ Lv31 -
バクフーン Lv31 -

第三世代以降

  • ポケモン名:Lv:xx
  • ポケモン名:わざマシンxx

対戦

  • 意図的に与えることができる状態異常ではないので、こおり状態になったときのことを考えるトレーナーはあまりいない。その為このの効果には魅力はなく、威力も低いので使用されることは少ない。
  • 他に炎タイプの技を覚えないラッタが、鋼タイプの対策に入れることもある。こおり状態の時に使えば1度だけ特性こんじょうが発動して多少ダメージが増える。

ポケモンカードゲームにおけるかえんぐるま

自分についている「炎」エネルギーカードを3枚トラッシュし、お互いの控えポケモン全員にも、「弱点・抵抗力」に関係なく、20ダメージ。「炎」エネルギーカードがトラッシュできないとき、このワザのダメージは、すべてなくなる。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるかえんぐるま

備考

関連項目