ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

きょうせい

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

きょうせいは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

味方ポケモンがもちものを消費した際、自身のもちものをその味方に与える。

説明文

第六世代
みかたに どうぐを わたせるように なる。
味方に 道具を 渡せるように なる。
第七世代第八世代
みかたが どうぐを つかうと じぶんの もっている どうぐを みかたに わたす。
味方が 道具を 使うと 自分の 持っている 道具を 味方に 渡す。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
フラベベ フラワーベール - きょうせい
フラエッテ フラワーベール - きょうせい
フラージェス フラワーベール - きょうせい
ヤレユータン せいしんりょく テレパシー きょうせい

こんなときに使おう

味方のポケモンが消耗品を使用した後、何かしら道具を持たせたい時に活用できる。

例えばジュエルを消費したポケモンにきあいのタスキじゃくてんほけんを渡す、味方がきあいのタスキを消費した後、こだわりメガネこだわりスカーフを渡すと行った具合である。

ギフトパストリックと異なり、道具を渡したターンもこの特性を持ったポケモンが自由に行動できるという利点がある。

きょうせいのポケモンが攻撃され、きょうせいが発動する前に道具を消費してしまう可能性については常に意識したい。

登場時発動特性に反応して消費される持ち物をきょうせいで持ち物を渡したいポケモンに持たせると隙ができにくく、この方法をバトル開始時の先発にやらせるとコマンドを入力する前にパスが成立する。例えば、相手のいかくに合わせてビビリだまを消費し、そこに火力アイテムをパスするというテクニックが存在する。

備考

  • 漢字は「共生」と書く。
  • トリプルバトルで隣り合ってない味方にも渡すことができる。
  • トリプルバトルで2匹きょうせいを持ったポケモンが出て、きょうせいではないポケモンがもちものを消費した場合、すばやさの高い方のきょうせいが発動する(トリックルーム下でも同じ)。
  • 以下のもちものは渡すことはできず、きょうせいは発動しない。
  • なげつけるしぜんのめぐみでもちものが消費された場合、発動する。
  • 消費ではなく、他のポケモンにもちものが移るような効果の技や特性に対してはきょうせいは発動はしない。
  • むしくいついばむの効果によりきのみが食べられた場合、食べられた側の味方のきょうせいは発動しない。
    • 技を使用したポケモンが道具を持っていない場合、使用者側の味方のきょうせいが発動する。
  • きょうせいで渡した道具はリサイクルで復活させることができない。
  • ジュエルパワフルハーブを消費した場合、第六世代のみ消費した直後にきょうせいが発動し、受け渡したもちものの効果はそのわざに適用される。
  • きょうせいによって渡したもちものが消費できる条件を満たしている場合、すぐさま消費する。
  • 半減の実を発動して消費した場合、ダメージを受けた後にきょうせいが発動する。
  • 第六世代ではだっしゅつボタンが発動して消費された場合、ポケモンが引っこんだ後、代わりのポケモンが出る前のタイミングでもちものを渡す。この際、引っ込んだポケモンは渡されたアイテムを2個持っている判定を受ける。第七世代ではだっしゅつボタンの消費に対してきょうせいは発動しない。
  • 道具を消費したポケモンがききかいひで引っ込んだ場合、きょうせいは発動しない。
  • おどりのわざによりもちものが消費された場合、おどりこが発動する前にきょうせいが発動する。
  • 範囲攻撃などできょうせいとその味方が同時に道具を消費する場合、きょうせいは発動せずに自身で道具を消費する。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 きょうせい
英語 Symbiosis
ドイツ語 Nutznießer
フランス語 Symbiose
イタリア語 Simbiosi
スペイン語 Simbiosis
韓国語 공생
中国語(普通話・台湾国語) 共生
中国語(広東語) 共生